おすすめ注目レース
■2019年12月24日
クリスマスイヴ特別A1二サラ系一般 定量(金沢)
好展開見込めるタンクティーエー中心
"西村 直哉"

3歳精鋭タンクティーエーは、古馬戦ではまだ結果を残せていないが、今回は一線級不在で有利な流れが見込めるメンバー。弾みを付けて遠征に臨みたいところ。スンナリ主導権を握ればミキノグランプリも好勝負に持ち込む。再転入緒戦で鋭い決め脚を見せたエムザックヒーローも更に勢いを増しており不気味。メジャーシップエターナルヒーローも展開次第で圏内。

◎は(7)タンクティーエー。重め残りの影響からか前走はひと息粘りを欠いたが、サラブレッド大賞典で差を付けたロンギングルックが中日杯で2着接戦した事を思えば2組なら力上位の見解可能。中央1勝はダート千八だが、器用に立ち回れて当地千五は2戦2勝と好相性。

〇は(2)ミキノグランプリ。一時順調さを欠いたが、確り立ち直り近2戦(2)(1)着と中央3勝の地力発揮。ゆったり運べる距離での前付けがベストに思えるが、出脚の鋭さが戻った今なら。

▲は(1)エムザックヒーロー。以前は揉まれ弱さもあったが、再転入緒戦は馬群から力強く抜け出し快勝。馬体にも逞しさを増しており、3歳戦好走の昨年より心身共に一段成長。更に上昇ムード。

△は(8)メジャーシップ。9月の休み明けから気配は順調に良化。多地区の強豪相手だった北國王冠は積極策が裏目に出たが、前走中日杯は渋太さを見せ圏内にあと一歩。2組のメンバーなら。

注は(5)エターナルヒーロー。取り消し明けで少し馬体に余裕の感じられた前走だが、レースでは直線鋭い伸びを見せ僅差の勝負。序盤器用に動けず移籍当初の千五では決め手を欠いたが上手くハマれば。



※投票の際は、締切間際を避け時間の余裕を持ってご利用ください。


馬単 7→2 2→7 7→1 7→8 7→5
[9]ページ先頭へ