おすすめ注目レース
■2020年1月22日
宍粟山崎 福井特別B1B2 4歳以上サラ系4歳以上 別定(姫路)
降級アグネスルコリエの地力に期待!
"全国公営競馬専門紙協会 競馬キンキ 伊藤孝平"

かなり混戦模様で展開も読みづらいメンバー構成、ここは自在性があり降級利もあるアグネスルコリエを中心視。ヴィノシティマジスもこのメンバーなら先行力が生きるだろう。差しタイプからはトニーポケットを上位指名。エイシンレガシーラガーユミリンクレバーペガサスも流れが向けば上位争い可能。

◎ アグネスルコリエ…近走は入着圏までの走りを続けているが今回は降級戦、相手関係も手頃感があり降級の利は大きいと見る。追い切りは長めを手応え良く好時計とデキも良さそうだし、ここは地力に勝るところを見せてくれる公算大。

○ ヴィノシティマジス…前走はインが深く逃げが極端に止まる馬場状態、相手関係よりも馬場にやられたといって良いだろう。姫路はインからの先行が利くようになってきたし同馬にとってはかなり運が向いてきた、先行押し切りは十分可能。

▲ トニーポケット…前走は後方に置かれすぎた感があり、さすがに度外視していい。姫路1500メートル戦は合いそうなコース形態だし内めの枠も歓迎材料、前々が止まるような展開になれば突き抜けまで十分あって良さそう。

△ エイシンレガシー…無理にハナを切らずとも能力は出せるタイプなので、今回の揉まれぬ大外枠は選択肢が広がる好材料。攻め内容からデキ気配は引き続き安定している印象、前々でスムーズなら大きく崩れる事はなさそうだ。

× ラガーユミリン…ここ2走は馬券圏内を外しているが、デキは今回の方が前2走よりも良好。距離は微妙な印象もあるがデキの良さでカバーできる感あり、前半シッカリ折り合ってからの後半上がり決め脚に期待。

× クレバーペガサス…ここ2走は終い良く追い上げて馬券圏内、明け11歳馬も衰えなく元気さ十分。この中間も引き続き好気配をキープできている。現状の走りから距離は多少長いやも知れぬが、ひと脚に賭ければ展開次第で上位に食い込める。



※投票の際は、締切間際を避け時間の余裕を持ってご利用ください。


馬単 10→1 10→3 10→12 10→6 10→9 1→10 3→10
[9]ページ先頭へ