おすすめ注目レース
■2021年5月2日
ばんえい十勝オッズパーク杯(帯広)
上積み見込めるメムロボブサップの巻き返しに期待
生駒 有輝夫

 障害で手間取り前走4着に敗れた(9)メムロボブサップだが、ひと叩きされて体調が上昇している今回は修正可能。力量的にも上位だし、巻き返し期待。前走を完勝した(4)アオノブラックが相手も、レースぶりが良化し復調気配窺える(1)ミノルシャープも無視できない。前走の内容良かった(5)メジロゴーリキに注意。

◎(9)メムロボブサップは障害で止まって膝を折り、スムーズな走りができなかった前走だが、仕上げに余裕を残した状態。ひと叩きされて体調は良化しているし、斤量が増加されるここでも修正可能。史上初2年連続で世代三冠を制した馬。アオノブラックとの力量比較でも互角かそれ以上。巻き返し期待。

〇(4)アオノブラックは前走障害をひと腰でトップ抜けしてそのまま押し切りと好内容で完勝。増量されるが、障害には自信を持っているし、再度ひと腰可能。昨年度はドリームエイジC、チャンピオンCで古馬を一蹴。ポプラ賞連覇と重賞3勝を挙げる活躍。この中に入っても実力上位の存在。勢いあり、連勝も狙える。

▲(1)ミノルシャープは北斗賞、旭川記念、ばんえいグランプリと重賞を3連勝したことで、一気に増量された影響か昨年度は夏以降結果を出せなかった。斤量が軽くなった今季初戦は障害ひと腰で3着と久々に素軽い動き。増量されるとはいえ、720キロなら不安はない、チャンス十分。

△(5)メジロゴーリキは前走障害をひと腰でまとめて粘り込み2着と上々の内容。昨年度は北見記念を制して古馬重賞初制覇を成し遂げた。帯広記念でも2着と高重量戦に良績はあるが、スピードスター賞にも挑戦しているように、時計勝負にも対応可能。デキ良く、注意したい。



※投票の際は、締切間際を避け時間の余裕を持ってご利用ください。


馬単 9→4 9→1 9→5 4→9