重賞レース&ダートグレード競走特設サイト

【予想】2014年 帝王賞|地方競馬ならオッズパーク競馬

6/25 第37回 帝王賞JpnI(大井)
今回の結果|予想情報|出走馬情報|過去のデータ

■レースの狙い

昨年連勝で突き抜けたホッコータルマエに替わり、コパノリッキーが主役となるレース。年齢と勢いを考えると、負けられない一戦だ。ワンダーアキュートとニホンピロアワーズ、ムスカテールが横一線で2番手争い。この争いは差がなく難しい。

出走表


■帝王賞 地方競馬専門紙 予想

ダートの頂点に立つ!コパノリッキー

【中央所属馬の評価】 コパノリッキーはフェブラリーステークスを最低人気で勝ち、続くかしわ記念をも制し、GI2勝馬に昇りつめた。速さ、センス、勝負強さ、全てに一流を示す。今回大井2000mを制するなら新ダート王は間違いない。  (詳しくはこちら)

おすすめ買い目

馬単 7→2 2→7 7→10 10→7 7→9 9→7 2→10 10→2 7→6 7→4


[0] ページ先頭へ
■過去のデータ

≪過去の傾向≫

JRA勢と地方勢のトップ同士がぶつかる頂上決戦。過去10年では地方所属馬3勝(06年アジュディミツオー、08年・10年フリオーソ)、JRA勢7勝となっている。ただ近3年は地方勢が手薄なこともあり、JRA勢が1~3着を独占する結果。また、11年スマートファルコン、12年ゴルトブリッツ、昨年のホッコータルマエの勝ち馬3頭はいずれも前走までに連勝を重ねていた。以前は大井の経験・実績が重要だったが、連勝中の勢いを実感させられる傾向だ。地方馬が上位に食い込むためには中央勢に太刀打ちできるだけの十分な実績、そして大井での強さが必要だ。

過去
予想情報
レース名 勝ち馬
2013年
予想情報
第36回
帝王賞
ホッコータルマエ
2012年
予想情報
第35回
帝王賞
ゴルトブリッツ

[0] ページ先頭へ
▼メニュー
┣[1]トップ
┣[2]年間スケジュール
┗[3]オッズパークトップに戻る