重賞レース&ダートグレード競走特設サイト

【予想】2018年 帝王賞|地方競馬ならオッズパーク競馬

6/27 第41回 帝王賞JpnI(大井)
投票する予想情報出走馬情報過去のデータ

■レースの狙い

中央勢はすべてGIクラスで強力な構成。目新しさはないが、実力は拮抗しており、展開や馬場もカギを握る。淀みない流れになれば昨年のような追い込みも決まるが、普通は前々でレースを作った馬がなだれ込みやすい。ゴールドドリームは1、2番手の馬を射程圏にいれながら競馬ができればかなり有望か。仮に同馬の末脚不発であれば、前残りの展開を想定。

出走表


■帝王賞 地方競馬専門紙 予想

距離は克服できる!ゴールドドリーム!

【中央所属馬の評価】 ゴールドドリームは17年チャンピオンズカップ、フェブラリーステークスなどG1競走3勝を挙げている。なかなか勝てなかった地方のコースも、前走かしわ記念に勝ち、地力の違いを見せつけた。大井コースは一昨年のジャパンダートダービー3着と、昨年の帝王賞7着。スタートと折り合いがカギ。 (詳しくはこちら)

おすすめ買い目

馬単 4→2 4→5 4→9 4→10 4→7 4→12 4→6


[0] ページ先頭へ
■過去のデータ

≪過去の傾向≫

昨年は6番人気のケイティブレイブと5番人気のクリソライトによるワン・ツー決着という波乱だった。ともに前走・平安ステークスGIII組だったわけだが、異例の結果と言える。1番人気で3着だったアウォーディーを筆頭に、海外(ドバイ)遠征帰りだったことも影響している可能性が高い。15年のホッコータルマエは立派に人気に応えたが、中間の調整具合や当日の気配には注目だ。例年は前走・かしわ記念JpnI組が有力で、無理がないローテーションが望ましい。中央馬はほぼ過去にGI/JpnIで実績がある強い馬ばかり。何が勝っても不思議はなく、展開や枠順も結果に影響してくる。

過去
予想情報
レース名 勝ち馬
2018年
予想情報
第41回
帝王賞
ゴールドドリーム
2017年
予想情報
第40回
帝王賞
ケイティブレイブ
2016年
予想情報
第39回
帝王賞
コパノリッキー
2015年
予想情報
第38回
帝王賞
ホッコータルマエ
2014年
予想情報
第37回
帝王賞
ワンダーアキュート
2013年
予想情報
第36回
帝王賞
ホッコータルマエ
2012年
予想情報
第35回
帝王賞
ゴルトブリッツ

[0] ページ先頭へ
▼メニュー
┣[1]トップ
┣[2]年間スケジュール
┗[3]オッズパークトップに戻る