重賞レース&ダートグレード競走特設サイト

【予想】2018年 関東オークス|地方競馬ならオッズパーク競馬

6/13 第54回 関東オークスJpnII(川崎)
今回の結果予想情報出走馬情報過去のデータ

■レースの狙い

今年は中央勢のレベルがかなり低い印象。メイショウヒサカタの昇竜ステークスだけは、そこまで悪くない内容なのだが、2100メートルの距離が明らかに厳しい。近走着順だけ見ればララプリムヴェールやプリンセスノンコになるのだが、あまり自信が持てない。したがって、地方勢にとっては大きなチャンスと言える。東京プリンセス賞3着のゴールドパテック(川崎)や、地の利でクレイジーアクセル(大井)にも注目したい。

出走表


■関東オークス 地方競馬専門紙 予想

勢いに乗るララプリムヴェール

【中央所属馬の評価】ララプリムヴェールはデビュー3戦いずれもダート1800mで2、1、1着。前走はスタートで出遅れ、ハイペースを早めに動いて着差以上の完勝だった。510~520キロ台の恵まれた馬体で、地方の馬場も難なくこなせそう。クロフネ産駒はこのレース3勝の実績。初の左回り、ナイターと克服すべき課題は多いが、乗り慣れた鞍上に戻り勝機十分。  (詳しくはこちら)

おすすめ買い目

馬単 2→13 2→4 2→5 2→6 2→3


[0] ページ先頭へ
■過去のデータ

≪過去の傾向≫

かなり難しいレースだが、勝ち馬はほぼ中央馬となる。過去5年は1、2番人気のいずれかが勝っている。前走兵庫チャンピオンシップJpnIIで3着以内か、京都ダートのオープン特別(鳳雛ステークスなど)で好走。あるいは500万クラスの勝利が実績の目安。ダートの実績は必須で、個々の実力を見極めていく必要がある。穴を狙うならば地方馬がいい。近4年は毎年1頭、3着以内に好走。5~8番人気での食い込みを見せている。昔から東京プリンセス賞で5着以内であればチャンスがあると見られていた。近年はそのパターン以外でも好走馬が出ており、予想は難しくなっている。

過去
予想情報
レース名 勝ち馬
2018年
予想情報
第54回
関東オークス
ハービンマオ
2017年
予想情報
第53回
関東オークス
クイーンマンボ
2016年
予想情報
第52回
関東オークス
タイニーダンサー
2015年
予想情報
第51回
関東オークス
ホワイトフーガ
2014年
予想情報
第50回
関東オークス
エスメラルディーナ
2013年
予想情報
第49回
関東オークス
アムールポエジー
2012年
予想情報
第48回
関東オークス
アスカリーブル

[0] ページ先頭へ
▼メニュー
┣[1]トップ
┣[2]年間スケジュール
┗[3]オッズパークトップに戻る