重賞レース&ダートグレード競走特設サイト

【予想】2019年 関東オークス|地方競馬ならオッズパーク競馬

6/12 第55回 関東オークスJpnII(川崎)
今回の結果予想情報出走馬情報過去のデータ

■レースの狙い

南関東牝馬三冠を狙うトーセンガーネットに立ちはだかるのが、中央勢の壁。年によってレベルの差があるのだが、今年は2枚の壁が強力。特にマドラスチェックが強い。鳳雛ステークスは少頭数だったが、走破時計は非常に優秀で、かなり能力が高いと見て取れる。ローザノワールも前走の内容が圧巻。馬場や展開が替わったときにどうかという問題は残るが、はまれば一発も十分考えられる。

出走表


■関東オークス 地方競馬専門紙 予想

素質が違うマドラスチェック

【中央所属馬の評価】 前走リステッドレースの鳳雛ステークスを勝ったマドラスチェック。過去勝利したJRA3勝馬はラヴェリータ、ホワイトフーガといずれもその後牝馬路線の女王となった。芝で勝ち、クイーンカップ0.5差6着の能力と、ダートに転向し2連勝の適性の高さ。前走は同日の1000万を上回るタイムをマーク。父のマリブムーンは全日本2歳優駿に勝ったオーブルチェフやケンタッキーダービー馬のオーブを輩出。  (詳しくはこちら)

おすすめ買い目

馬単 13→6 6→13 13→9 9→13 13→14 14→13 6→9 9→6 13→1 13→3


[0] ページ先頭へ
■過去のデータ

≪過去の傾向≫

非常に難解で、波乱の可能性が高いレース。中心は中央勢でよく、兵庫チャンピオンシップJpnIIで3着以内か、中央のオープン特別で善戦している馬が有力。1勝(500万)クラス組は強い勝ち方をしていれば有力だが、例外もある。問題は地方馬の取捨だ。以前は東京プリンセス賞で3着以内に入っていた馬をマークすればよかった。しかし、近年はそれが通用しなくなっている。前走南関東の重賞に出走していれば何でもありという状況だ。地方他地区勢は、地元で圧倒的な勝ち方をしていて、前評判が高い馬ならばチャンスがある。

過去
予想情報
レース名 勝ち馬
2019年
予想情報
第55回
関東オークス
ラインカリーナ
2018年
予想情報
第54回
関東オークス
ハービンマオ
2017年
予想情報
第53回
関東オークス
クイーンマンボ
2016年
予想情報
第52回
関東オークス
タイニーダンサー
2015年
予想情報
第51回
関東オークス
ホワイトフーガ
2014年
予想情報
第50回
関東オークス
エスメラルディーナ
2013年
予想情報
第49回
関東オークス
アムールポエジー
2012年
予想情報
第48回
関東オークス
アスカリーブル

[0] ページ先頭へ
▼メニュー
┣[1]トップ
┣[2]年間スケジュール
┗[3]オッズパークトップに戻る