重賞レース&ダートグレード競走特設サイト

【予想】2019年 マリーンカップ|地方競馬ならオッズパーク競馬

4/17 第23回 マリーンカップJpnIII(船橋)
今回の結果予想情報出走馬情報過去のデータ

■レースの狙い

巻き返しを狙うアイアンテーラーにとって同型のチークスの存在は気になる。予想をする方としても、どちらがハナを切るかは大きな焦点になる。クイーン賞JpnIIIでのラップ、JpnIでも先頭へ行けるアイアンテーラーのスピードの方が上に見えるが、果たしてどうなるか。多少ペースが速くなってもハナを取り切ることができれば押し切れる可能性が高まる。

出走表


■マリーンカップ 地方競馬専門紙 予想

オウケンビリーヴに勝機到来

【中央所属馬の評価】 オウケンビリーヴは昨年夏のクラスターカップ(1200m)を快勝。それと前後して1600mのスパーキングレディーカップ、1400mのテレ玉杯オーバルスプリントでいずれも2着。ベストは牡馬相手に勝った1200mで、今回の1600mは若干長いが、牝馬相手で昨年のスパーキングレディーカップ並みのメンバー構成、差しも利くタイプなら、展開的にも狙い目十分。 アイアンテーラーは強さとモロさが同居する逃げ馬。  (詳しくはこちら)

おすすめ買い目

馬単 3→7 3→8 3→6


[0] ページ先頭へ
■過去のデータ

≪過去の傾向≫

翌月には同じ船橋1600メートルでかしわ記念JpnIが行われるが、予想する際には"マイル戦だから"というようなイメージは振り払った方がいいかもしれない。前走エンプレス杯JpnIIで好走していた馬が参戦してきて、そのまま好走するケースが多いからだ(ただし今年は該当馬なし)。一方で、前走TCK女王盃JpnIII組は着順が悪い馬でも一変するケースがある。距離よりも左回りの実績・慣れの方が重要と言えるかもしれない。現役トップクラスの牝馬はフェブラリーステークスGIからくる場合もあるが、ホワイトフーガやサンビスタはそこで善戦したと言える内容だった。今年は該当馬がいないが、例年そうした馬は斤量が重くても信頼できる。

過去
予想情報
レース名 勝ち馬
2019年
予想情報
第23回
マリーンカップ
ラーゴブルー
2018年
予想情報
第22回
マリーンカップ
アンジュデジール
2017年
予想情報
第21回
マリーンカップ
ホワイトフーガ
2016年
予想情報
第20回
マリーンカップ
ヴィータアレグリア
2015年
予想情報
第19回
マリーンカップ
サンビスタ
2014年
予想情報
第18回
マリーンカップ
ワイルドフラッパー
2013年
予想情報
第17回
マリーンカップ
メーデイア
2012年
予想情報
第16回
マリーンカップ
ミラクルレジェンド

[0] ページ先頭へ
▼メニュー
┣[1]トップ
┣[2]年間スケジュール
┗[3]オッズパークトップに戻る