重賞レース&ダートグレード競走特設サイト

【予想】2019年 TCK女王盃|地方競馬ならオッズパーク競馬

1/23 第22回 TCK女王盃JpnIII(大井)
今回の結果予想情報出走馬情報過去のデータ

■レースの狙い

GI/JpnI勝ち馬は不在だが、ラビットランが限りなく中心馬に近い存在。前走JBCレディスクラシックJpnIは、アンジュデジール(今回は不出走)の方がうまく乗られた印象で、本馬も勝ちに等しい内容だった。1600メートルのスパーキングレディーカップJpnIIIでは3着、2000メートルのブリーダーズゴールドカップJpnIIIでは圧勝だったことから、距離は1800メートル以上あった方が良さそうだ。相手はアイアンテーラーとビスカリア。エイシンセラードはあまり人気になるようだと手を出しにくいが、地方ートはかなり合いそうな印象だ。

出走表


■TCK女王盃 地方競馬専門紙 予想

素質が違う 快速ラビットラン

最有力はラビットラン。ダートに再転向後、重賞3、1、2着と完全に息を吹き返した。ブリーダーズゴールドカップは文句なしの勝ちっぷりで、JBCレディスクラシックはいったん先頭に立ち首の上げ下げで敗れた。それでも評価は下がらないし、地力も一枚上。芝でもローズステークス快勝など強烈な決め手を繰り出していたが、血統的にもよりダートのほうがしっくりくるイメージ。  (詳しくはこちら)

おすすめ買い目

馬単 6→13 6→10 6→1 6→3 6→11 6→4


[0] ページ先頭へ
■過去のデータ

≪過去の傾向≫

過去5年の勝ち馬にはメーデイアやサンビスタ、ホワイトフーガがおり、レースレベルの高さがうかがえる。実績馬は重い斤量でも苦にしない傾向だが、GI/JpnIを勝っているかどうかが重要なポイント(今年は該当馬なし)。18年1番人気に支持されたプリンシアコメータ(6着)は、前年のJBCレディスクラシックJpnI・は2着だった。一方、上がり馬でも勝機があるレースであり、近2年の勝ち馬であるミッシングリンクやワンミリオンスはそのようなタイプだ。穴は南関東所属の馬が狙い目。前年のクイーン賞JpnIII(船橋)善戦馬や、大井1800メートルの重賞で好走歴がある馬を警戒したい。

過去
予想情報
レース名 勝ち馬
2019年
予想情報
第22回
TCK女王盃
ビスカリア
2018年
予想情報
第21回
TCK女王盃
ミッシングリンク
2017年
予想情報
第20回
TCK女王盃
ワンミリオンス
2016年
予想情報
第19回
TCK女王盃
ホワイトフーガ
2015年
予想情報
第18回
TCK女王盃
サンビスタ
2014年
予想情報
第17回
TCK女王盃
メーデイア
2013年
予想情報
第16回
TCK女王盃
メーデイア
2012年
予想情報
第15回
TCK女王盃
ハルサンサン

[0] ページ先頭へ
▼メニュー
┣[1]トップ
┣[2]年間スケジュール
┗[3]オッズパークトップに戻る