重賞レース&ダートグレード競走特設サイト

【予想】2019年 北斗盃|地方競馬ならオッズパーク競馬

5/30 第43回 北斗盃(門別)
今回の結果予想情報出走馬情報過去のデータ

■レースの狙い

逃げ先行タイプが多いが、内枠を引いたリンゾウチャネルが主導権を取れるとみて中心視。相手は混戦だが、好位差しが狙えそうなアルテンベルクを筆頭に抜擢。デビュー戦から連勝中のシベリアンプラウドにも警戒したい。ミスシェーンハイトは差し脚堅実で、ここでも上位食い込みが狙えそう。ジョウランは移籍初戦の前走が上々で、ここでもマークしておきたい。クラファルコンは前がもつれる展開になれば、台頭する余地が出てきそうだ。

出走表


■北斗盃 地方競馬専門紙 予想

3歳三冠レース初戦!リンゾウチャネルが一冠獲得

【結論】
3歳三冠レースの第1弾!2歳時から全国で活躍してきたリンゾウチャネルを本命。A級古馬を圧倒した前走に更なるスケールの大きさを感じさせた。3歳同士なら力は一枚上だし、まずは一冠獲得。3歳牝馬の中ではトップレベルの実力を誇るスティールティアラが相手の筆頭だが、中央で2勝しているジョウランも素質はヒケを取っていない。引き続き好勝負に。ダイキンボシもここへ向けて態勢は万全。前進を期待。栄冠賞馬イッキトウセン、2戦2勝のシベリアンプラウドも侮れない。 (詳しくはこちら)

おすすめ買い目

馬単 3→7 7→3 3→11 11→3 3→1 1→3 3→6 3→5


[0] ページ先頭へ
■過去のデータ

≪過去の傾向≫

1600メートルで実施されるようになった過去4回の結果をみていく(一昨年以前は実施日が4月)。単勝1番人気馬はすべて勝利。通算4勝以上を挙げていた馬が1頭以上連対し、通算9~10戦を消化していた馬が1頭だけ連対している。5走前までに、ダートグレードレースに出走していた馬が1頭だけ連対。ゼッケン9番以降の馬が3着以内に1~2頭入っているデータもある。

過去
予想情報
レース名 勝ち馬
2019年
予想情報
第43回
北斗盃
リンゾウチャネル
2018年
予想情報
第42回
北斗盃
サザンヴィグラス
2017年
予想情報
第41回
北斗盃
ベンテンコゾウ
2016年
予想情報
第40回
北斗盃
スティールキング
2015年
予想情報
第39回
北斗盃
オヤコダカ
2014年
予想情報
第38回
北斗盃
ラブミーブルー
2013年
予想情報
第37回
北斗盃
シーギリヤガール
2012年
予想情報
第36回
北斗盃
ロクイチスマイル

[0] ページ先頭へ
▼メニュー
┣[1]トップ
┣[2]年間スケジュール
┗[3]オッズパークトップに戻る