重賞レース&ダートグレード競走特設サイト

【予想】2019年 オグリキャップ記念|地方競馬ならオッズパーク競馬

4/25 第28回 オグリキャップ記念(笠松)
今回の結果予想情報出走馬情報過去のデータ >

★キャンペーン

■レースの狙い

グレイトパールは超大型馬での小回りコースという点が心配だが、実力を評価して主軸に指名。カツゲキキトキトも実力上位で、休養明けでも注目できる存在だ。メイショウオオゼキは兵庫移籍後の成績が良好で、ここに入っても要注意。エンパイアペガサスは長距離輸送が課題となるが、力量的に無視できない存在だ。ガヤルドは長距離で好走歴があり、ここでも立ち回りひとつで上位まで。笠松で連勝中のメモリージルバを3連勝式の穴として挙げておく。

出走表


■オグリキャップ記念 地方競馬専門紙 予想

平成の名馬に思いを馳せ、2分40秒のドラマを堪能

1着賞金が1千万円になったからか、平成最後のオグリキャップ記念にはなかなかの他地区馬が集まった。中央時にG3を2勝のグレイトパールに園田で一変したメイショウオオゼキは地方ではまだ底を見せていない。昨年の覇者エンパイアペガサス、3年前の覇者グルームアイランドはもちろん、ガヤルドもスタミナには自信の様子。出てくるからにはカツゲキキトキトなんだが、休み明けというだけでなく、今回のメンバーではいつもほどの安心感はない。  (詳しくはこちら)

おすすめ買い目

馬単 7→1 1→7 7→5 5→7 7→10 10→7 7→8 8→7 7→6 6→7


[0] ページ先頭へ
■過去のデータ

≪過去の傾向≫

過去5年の結果からデータをみていく。1番人気馬は3勝、2着1回。昨年は1番人気馬が勝利を挙げたが、2着が9番人気、3着が7番人気で高配当になった。東海地区以外の所属馬が3着以内に1頭以上入線。8歳以上の馬が3着以内に1頭以上入っている。3走前までに、2000メートル以上のレースで4着以内に入っていた馬が1頭だけ連対しているというデータもある。

>
過去
予想情報
レース名 勝ち馬
2019年
予想情報
第28回
オグリキャップ記念
カツゲキキトキト
2018年
予想情報
第27回
オグリキャップ記念
エンパイアペガサス
2017年
予想情報
第26回
オグリキャップ記念
カツゲキキトキト
2016年
予想情報
第25回
オグリキャップ記念
グルームアイランド
2015年
予想情報
第24回
オグリキャップ記念
リワードレブロン
2014年
予想情報
第23回
オグリキャップ記念
リワードレブロン
2013年
予想情報
第22回
オグリキャップ記念
ナムラダイキチ
2012年
予想情報
第21回
オグリキャップ記念
ジャングルスマイル

[0] ページ先頭へ
▼メニュー
┣[1]トップ
┣[2]年間スケジュール
┗[3]オッズパークトップに戻る