重賞レース&ダートグレード競走特設サイト

【予想】2019年 若草賞|地方競馬ならオッズパーク競馬

3/28 第17回 若草賞(名古屋)
今回の結果予想情報出走馬情報過去のデータ

■レースの狙い

かなりの混戦。逃げ先行タイプが多い顔ぶれを考慮すると、堅実に差を詰めてくるトリマゴラッキが狙えそう。リリコも差せるタイプでここでも首位争いが可能だろう。リードメロディーも前崩れの展開になれば台頭の可能性が出てきそう。先行してしぶといゴールドリングにも警戒したい。ボルドーシエルは力量的に微妙だが、流れ込みなら狙えるとみて連下にマーク。ニュールックは遠征競馬でどうかだが、競らずに行ければ残り目も。


出走表


■若草賞 地方競馬専門紙 予想

ノッてる翔太郎に乗れ! ゴールドリング

世代別牝馬重賞シリーズ「グランダム・ジャパン」3歳シーズンの一戦で全国地方交流。過去5年を見ると、他地区馬が幅を利かせている、今回ならリリコ、ニュールック、ボルドーシエル、イケノオテンチャンあたりだが、何ともならないほどではない。ならば地の利もある地元馬で。中では好内容で実際にスプリングCでリリコに先着しているゴールドリング。前走で巻き返したトリマゴラッキから入る手もありだ。  (詳しくはこちら)

おすすめ買い目

馬単 12→5 5→12 12→4 4→12 5→4 4→5 12→6 5→6 12→2 12→11


[0] ページ先頭へ
■過去のデータ

≪過去の傾向≫

過去5年の結果からデータをみていく。単勝1番人気馬は3連対だが、2番人気以内の馬が1頭以上連対している。通算3勝の馬が1頭以上連対(近4年は1頭だけ連対)。前走が1着、または重賞で2着以内だった馬が1頭だけ連対しているのも特徴的だ。3着内馬はすべて2走前が重賞、または重賞以外で1着だった馬。4年前は愛知所属馬が3着以内を独占したが、それ以外の4年で3着以内に入った東海地区所属馬は、一昨年の3着馬(愛知)だけとなっている。

過去
予想情報
レース名 勝ち馬
2019年
予想情報
第17回
若草賞
ゴールドリング
2018年
予想情報
第16回
若草賞
レコパンハロウィー
2017年
予想情報
第15回
若草賞
タッチスプリント
2016年
予想情報
第14回
若草賞
クラトイトイトイ
2015年
予想情報
第13回
若草賞
ジュエルクイーン
2014年
予想情報
第12回
若草賞
トーコーニーケ
2013年
予想情報
第11回
若草賞
ウォータープライド
2012年
予想情報
第10回
若草賞
キミニコイシテ

[0] ページ先頭へ
▼メニュー
┣[1]トップ
┣[2]年間スケジュール
┗[3]オッズパークトップに戻る