重賞レース&ダートグレード競走特設サイト

【予想】2019年 ゴールドジュニア|地方競馬ならオッズパーク競馬

1/24 第43回 ゴールドジュニア(笠松)
今回の結果予想情報出走馬情報過去のデータ

■レースの狙い

逃げ先行タイプが多いが、スピードに乗れそうなテンマダイウェーヴを主軸に指名。サウスグラストップは移籍後の内容が良好で、ここでも差し脚発揮が期待できる。ブライアンビクターも好位差しが可能で、今回も崩れることはなさそう。ボルドープラージュは連闘でどうかだが、地元に戻れば巻き返す可能性がありそうだ。まくり脚があるオオエフォーチュンにも要マーク。サノオーソはひと押しに欠けるが、前崩れの展開になれば台頭する余地が出てきそうだ。

出走表


■ゴールドジュニア 地方競馬専門紙 予想

地元筆頭 ブライアンビクター

実績最上位ボルドープラージュが連闘で臨んできた。2戦2勝サウスグラストップは陣営の評価も高い。そして怖い兵庫勢。今回は昨年の兵庫最優秀2歳馬・テンマダイウェーヴと3着を外していないオオエフォーチュンがやってきた。名古屋ゴールドリングも底知れぬ不気味さがある。が、期待はブライアンビクター。強敵不在とはいえ初出張となった名古屋戦を快勝して自信を増した。仕上げも上々の様子だし。  (詳しくはこちら)

おすすめ買い目

馬単 6→9 9→6 6→8 8→6 6→10 10→6 6→3 3→6 6→7 7→6


[0] ページ先頭へ
■過去のデータ

≪過去の傾向≫

過去5年の結果からデータをみていく。一昨年は5→9→4番人気の順で入ったが、それ以外の年は単勝1番人気馬が連対。兵庫からの遠征馬が3着以内に1~2頭入線している。通算7~9戦の馬が1頭だけ連対。2走前が1着だった馬が1頭だけ連対している。前走が1600メートル以上だった馬が1~2頭連対しているデータもある。

過去
予想情報
レース名 勝ち馬
2019年
予想情報
第43回
ゴールドジュニア
オオエフォーチュン
2018年
予想情報
第42回
ゴールドジュニア
ノブイチ
2017年
予想情報
第41回
ゴールドジュニア
セレニティフレア
2016年
予想情報
第40回
ゴールドジュニア
ハイジャ
2015年
予想情報
第39回
ゴールドジュニア
ジュエルクイーン
2014年
予想情報
第38回
ゴールドジュニア
トーコーガイア
2013年
予想情報
第37回
ゴールドジュニア
ゴールドブラザー
2012年
予想情報
第36回
ゴールドジュニア
アウヤンテプイ

[0] ページ先頭へ
▼メニュー
┣[1]トップ
┣[2]年間スケジュール
┗[3]オッズパークトップに戻る