重賞レース&ダートグレード競走特設サイト

大高坂賞2020特集|地方競馬ならオッズパーク競馬

1/19

第9回 大高坂賞(高知)

今回の結果予想情報出走馬情報過去のデータ

■レースの狙い

好メンバーが揃ったが、実績上位サクラレグナムの連覇を期待。ウォーターマーズは安定感抜群でここでも上位争いに加われる。高知県知事賞を勝利したスペルマロンの勢いも要警戒。モルトベーネは距離短縮で巻き返しがありそう。ツクバクロオーの残り目も一考。出走取消明けでも底見せないマイネルトゥランも押さえたい。

出走表

■大高坂賞 地方競馬専門紙 予想

今年も主役は赤岡騎手!

赤岡騎手はこのレース5連覇中。今年もサクラレグナムと黒船賞へ向けた一戦を迎える。高知県知事賞の上位馬スペルマロン、ツクバクロオー、ウォーターマーズ、モルトベーネが順当に相手になろう。 サクラレグナムは昨年の覇者。明けて11歳だが、暮れの園田ゴールドトロフィーでは見せ場十分の3着に踏ん張るなど、健在ぶりをアピールしている。地元の1400mならやはり主役になろう。  (詳しくはこちら

おすすめ買い目

馬単 7→8 7→5 7→2 7→10 8→7 5→7

■過去のデータ

≪過去の傾向≫

過去5年の結果からデータをみていく。5年とも赤岡修次騎手が手綱を取った単勝1番人気馬が勝利。昨年、5年前の3着馬がそれぞれ7、6番人気だったのを除くと、3着以内はすべて3番人気以内となっている。2走前までに重賞で3着以内に入っていた馬が1頭以上連対。前年の兵庫ゴールドトロフィーJpnIIIまたは高知県知事賞に出走していた馬が3着以内に1~2頭入っている。

大高坂賞とは

出走資格

4歳以上

前回賞金

1着 250万円 2着 87万5,000円 3着 50万円 4着 37万5,000円 5着 25万円

大高坂賞のコース情報

1,400

1,300mのスタート地点から100m下がったシュートからの発走。100mくらいなんとかなるだろう……とはならず、この100mが効いてしまって負ける逃げ・先行馬も多い。最初のコーナーまでの距離もあるし馬番に神経質になる必要はないが、フルゲート時の11,12番になると、外枠のメリットを距離損のデメリットが上回る。

コース平面図

高知競馬場コース画像

大高坂賞を観戦する

公共交通機関

JR「高知駅」
⇒無料バス:駅北口7番(または5番)のりば乗車
とさでん交通「南はりまや橋」
⇒とさでん交通バス「競馬場北口」下車徒歩12分

車・タクシー

「高知龍馬空港」から約40分
JR「高知駅」から約20分
高知自動車道「高知I.C.」から約40分

駐車場

約2,000台(無料)

【MAP】
▼メニュー
┣[1]トップ
┣[2]年間スケジュール
┗[3]オッズパークトップに戻る