重賞レース&ダートグレード競走特設サイト

サンライズカップ2019特集|地方競馬ならオッズパーク競馬

10/3

第19回 サンライズカップ(門別)

今回の結果予想情報出走馬情報過去のデータ

■レースの狙い

アジュバントは中距離でパフォーマンスが上がっており、ここでも持ち前のキレ味を発揮するとみて本命視。ヨハネスボーイは強敵に揉まれ力をつけていることから地元馬同士なら好勝負が期待できる。サンオブロジータは出走取消明けで一気の距離延長になるが、素質はあるだけに警戒が必要。差し脚あるティーズダンクは展開がはまれば上位進出が可能。牝馬でもバブルガムダンサーが3連勝式の穴。

出走表

■サンライズカップ 地方競馬専門紙 予想

全国レベルの実力馬ヨハネスボーイが重賞V2

北海道2歳優駿の前哨戦。同じ1800メートルが舞台ということで目が離せない一戦となった。ヨハネスボーイはブリーダーズGJCを優勝。芝に挑戦したこの2走でもJRAの強敵と互角に渡り合った。芝も走るが、ダートでも今年の2歳の中ではトップレベルの実力と言える。初対決の馬もいるが、これまでの経験値の高さからも、主役は譲れない。相手は門別で10割連対と底を見せていないアジュバントが有力。ブリーダーズGJCの2着馬だし、1800メートルも前走の内容を見ればOK。一角を崩せば、地力強化目立つティーズダンクか。今回は鞍上に宮崎騎手。2週連続重賞勝ちのジョッキーを背に金星を狙う。栄冠賞優勝馬バブルガムダンサーも前走以上の気配。牡馬相手で距離も更に延びるが、そこは同馬の底力に注目。中間の動きが目を引いたスティールペガサス、バックストッパーも軽視できない。 (詳しくはこちら

おすすめ買い目

馬単 10→5 5→10 10→7 7→10 10→9 9→10 10→2 10→8

■過去のデータ

≪過去の傾向≫

過去5年の結果からデータをみていく(2年前までは1700メートルで実施)。単勝1番人気は2勝、2、3着各1回。1番人気か2番人気のどちらか1頭だけが2着以内に入っている。連対馬はすべて、このレースまでのキャリアが4~8戦。3走前までに1700メートルで勝利を挙げていた馬が1頭だけ連対しているデータもある。なお、3年前を除き1勝馬が1~2頭連対している。


サンライズカップとは

出走資格

2歳オープン

1着賞金

300万円

サンライズカップのコース情報

1,800m

1,700mよりもスタート地点が下がっているぶん、1番枠に入った馬の不利は軽減されている。フルゲートは1,700mの12頭に対し14頭となるが、外枠馬が大きな穴を出すことがある。4コーナーの角度と外回りの直線を生かして差し脚を伸ばしてくるような馬ならば、馬番を気にせず買ってみたいし、人気薄ならなおさらだ。

コース平面図

門別競馬場コース画像

サンライズカップを観戦する

公共交通機関

JR「札幌駅」
⇒道南バス:札幌駅前バスターミナル10番のりば乗車、「門別競馬場前」下車
⇒JR北海道バス(無料):北口乗車(要予約)

車・タクシー

「新千歳空港」から約50分
JR「富川駅」から約7分
厚真門別道路「鵡川I.C.」から約15分

駐車場

約1,000台(無料)

【MAP】
▼メニュー
┣[1]トップ
┣[2]年間スケジュール
┗[3]オッズパークトップに戻る