重賞レース&ダートグレード競走特設サイト

【予想】2019年 湾岸ニュースターカップ|地方競馬ならオッズパーク競馬

1/1 第2回 湾岸ニュースターカップ(名古屋)
今回の結果予想情報出走馬情報過去のデータ

■レースの狙い

ブライアンビクターは初の名古屋だが、好位差しが安定している成績ならば首位争いが狙えそう。同じく初コースだが、先行力があるフォアフロントが強敵だ。コマガイムはひと押しに欠けるがこの顔ぶれなら善戦以上が狙えそう。差し脚があるオイコイケも善戦できる可能性がある。ユウストレートは底力に欠けるが3連勝式の候補として挙げておく。

出走表


■湾岸ニュースターカップ 地方競馬専門紙 予想

名古屋で笠松馬の一騎打ち!

東海地区デビュー馬限定の3歳重賞。若獅子特別上位のコマガイム、オイコイケ、ユウストレートが上位を形成しそうだが、このあたりは名古屋の第2集団、いや、第3集団といった面々。  (詳しくはこちら)

おすすめ買い目

馬単 3→5 5→3 3→1 5→1 3→4 5→4 3→10 5→10


[0] ページ先頭へ
■過去のデータ

≪過去の傾向≫

昨年の同レースと、それ以前の正月開催に実施された3歳1組戦を対象に、過去5年分の成績をみていく。単勝1番人気馬は2勝、2着2回。連対馬10頭のうち9頭は単勝4番人気以内だが、最近3年は6~8番人気馬が3着以内に1頭だけ入っている。2走前がJRA認定戦または2歳1組戦で1着だった馬が1頭だけ連対(今年は該当馬がゼロ)。連対馬10頭のうち7頭は牡馬で牝馬は3頭。ただし、3着馬は5頭のうち4頭が牝馬となっている。

過去
予想情報
レース名 勝ち馬
2019年
予想情報
第2回
湾岸ニュースターカップ
ブライアンビクター
2018年
予想情報
第1回
湾岸ニュースターカップ
サムライドライブ

[0] ページ先頭へ
▼メニュー
┣[1]トップ
┣[2]年間スケジュール
┗[3]オッズパークトップに戻る