重賞レース&ダートグレード競走特設サイト

【予想】2019年 ウインター争覇|地方競馬ならオッズパーク競馬

2/7 第36回 ウインター争覇(笠松)
今回の結果予想情報出走馬情報過去のデータ

■レースの狙い

今回の顔ぶれならサムライドライブが主導権を取れそうで、押し切る可能性が十分。好位差しが安定しているフロリダパンサーが強敵だ。ハタノリヴィールはひと押しに欠けるが相手なりに走れるとみて3番手にマーク。まくり脚があるデジタルフラッシュにも警戒したい。ストロベリーキングは相手強化だが仕掛け次第で台頭も。笠松適性があるメモリージルバが連下の穴。

出走表


■ウインター争覇 地方競馬専門紙 予想

見限れない メモリージルバ

転入馬や老若男女?多彩な顔ぶれがそろって馬券的にも楽しみな一戦となった。フロリダパンサーから入れば何となく当たりそうだが、それでは面白くない。Jpn3を2勝のストロングサウザーは圧勝があっても不思議ないが、どこにもいない恐れも。馬齢的にはいっているがストロベリーキングやデジタルフラッシュといった新興勢力にも興味をそそられる。昨年の覇者ハタノリヴィールもそろそろ。 (詳しくはこちら)

おすすめ買い目

馬単 5→9 9→5 5→1 1→5 5→10 10→5 5→4 4→5 5→8 8→5


[0] ページ先頭へ
■過去のデータ

≪過去の傾向≫

昨年の同レースと、それ以前の同時期の東海クラウン(降雪で中止の2014年を除く)を対象に、過去5回分のデータをみていく。単勝1番人気馬は近4年で連対。通算6勝以下の馬が1頭だけ連対している。4走前までに重賞で5着以下に敗れていた馬が1頭以上連対(2018年のみ2頭)。過去5回の優勝馬はすべてゼッケン4~6番で、2着はそれ以外の馬番となっている。また、3着内馬のうち2頭が笠松所属という点も共通している。

過去
予想情報
レース名 勝ち馬
2019年
予想情報
第36回
ウインター争覇
メモリージルバ
2018年
予想情報
第35回
ウインター争覇
ハタノリヴィール

[0] ページ先頭へ
▼メニュー
┣[1]トップ
┣[2]年間スケジュール
┗[3]オッズパークトップに戻る