重賞レース&ダートグレード競走特設サイト

【予想】2019年 ぎふ清流カップ|地方競馬ならオッズパーク競馬

5/23 第2回 ぎふ清流カップ(笠松)
今回の結果予想情報出走馬情報過去のデータ

■レースの狙い

アンタエウスは初の笠松コースだが、ここでも先行策から押し切り十分。単騎逃げが見込めそうなメモリーパールを相手筆頭に指名する。堅実に差を詰めてくるクリスマスベルにも要警戒。ナラは連戦続きだが、久々の地元戦ならマークしておく必要があるだろう。リードメロディーは脚質的に微妙だが、早めに動けるようなら善戦も。流れに乗れそうなユノートルベルも3連勝式の候補として押さえておきたい。

出走表


■ぎふ清流カップ 地方競馬専門紙 予想

実績上位アンタエウスにフォアフロントが地元で挑む

実績的にはアンタエウスが頭ひとつリードしている。ここは行けそうなメンバー構成だし、その形ならそのままか。ただ、初コースだし、いいころほどの状態にはない。笠松での対戦ならフォアフロントがもっと際どく詰め寄っても、あるいは逆転があってもいいと思うのだが。クリスマスベル、リードメロディー、メモリーパールの名古屋勢がヒモ候補。  (詳しくはこちら)

おすすめ買い目

馬単 9→5 5→9 9→4 5→4 9→1 5→1 9→3 5→3


[0] ページ先頭へ
■過去のデータ

≪過去の傾向≫

昨年の同レースと、それ以前の同時期に実施されていた小瀬特別(1600メートル)を対象に結果をみていく。1番人気馬は2勝、2着と3着が各1回。連対馬はすべて、前走が重賞以外で3着以内または重賞だった。3走前までに、東海地区のレースで7着以下があった馬が1頭だけ連対している。3着内馬15頭のうち11頭が牝馬。昨年は3着まで愛知所属馬が入った。

過去
予想情報
レース名 勝ち馬
2019年
予想情報
第2回
ぎふ清流カップ
フォアフロント
2018年
予想情報
第1回
ぎふ清流カップ
ウォーターループ

[0] ページ先頭へ
▼メニュー
┣[1]トップ
┣[2]年間スケジュール
┗[3]オッズパークトップに戻る