重賞レース&ダートグレード競走特設サイト

【予想】2019年 ウインターチャンピオン|地方競馬ならオッズパーク競馬

1/27 第1回 ウインターチャンピオン(佐賀)
今回の結果予想情報出走馬情報過去のデータ

★キャンペーン

■レースの狙い

ウルトラカイザーはこの距離で安定しており、今回も先行策から押し切れそう。フォークローバーは好位差しが安定しており、短距離戦なら首位争いが狙える。シゲルクロマグロも好走続きで、今回も先手主張からの残り目が考えられそうだ。この3頭の戦いになりそうで、あとは差し脚があるセクシーボーイがどこまで食い込めるかというところ。あとは3連勝式の穴として、ロードメビウスを挙げておく。

出走表


■ウインターチャンピオン 地方競馬専門紙 予想

重賞3連勝に挑むウルトラカイザーV最短。

スプリント1400mのシリーズ戦。オータムスプリントVからの中島記念Vで古豪の底力見せているウルトラカイザーがここも中心に。前走でシゲルクロマグロを撃破した新星フォークローバーが相手に。シゲルクロマグロも逃げてペース次第で際どい勝負になる。セクシーボーイはスタートと位置取り次第に。オウノミチ・ベルモントナイトは乱戦待ちになる。◎ウルトラカイザーはオータムスプリントでシゲルクロマグロに勝った。  (詳しくはこちら)

おすすめ買い目

馬単 5→1 5→6 5→9 1→5 6→5 9→5 5→4 1→6 6→1


[0] ページ先頭へ
■過去のデータ

≪過去の傾向≫

同時期のオープン、A1クラスの1400メートル戦(雷山賞、鶴見岳賞)を対象に、過去5年の結果からデータをみていく。一昨年は5→4→7番人気の順で入ったが、それ以外の年は単勝1番人気が勝利。2走前が2着以内だったという馬が1頭だけ連対している。4年前を除き、前年の中島記念で4着以内に入っていた馬が1頭だけ連対。2走前までに7着以下があった馬が1頭だけ連対しているデータもある。

過去
予想情報
レース名 勝ち馬
2019年
予想情報
第1回
ウインターチャンピオン
シゲルクロマグロ

[0] ページ先頭へ
▼メニュー
┣[1]トップ
┣[2]年間スケジュール
┗[3]オッズパークトップに戻る