重賞レース&ダートグレード競走特設サイト

【予想】2019年 飛山濃水杯|地方競馬ならオッズパーク競馬

6/6 第1回 飛山濃水杯(笠松)
今回の結果予想情報出走馬情報過去のデータ

■レースの狙い

サムライドライブは3戦連続連対中で、前走は笠松での初勝利という近況なら、ここに入っても期待できそう。メモリージルバは距離短縮がカギだが、地力と適性から善戦以上が可能とみる。メモリートニックは最内枠から先手を取れれば残り目がありそう。モズフレミントンは遠征競馬でも立ち回りひとつで上位食い込みが考えられる。ヒルノデイバローは力量的に断然だが、初の小回りコースだけに押さえまでが妙味。善戦タイプのハタノリヴィールを連下の穴として挙げておきたい。

出走表


■飛山濃水杯 地方競馬専門紙 予想

初代チャンピオンに立候補者多数

今年から新設されたマイルの古馬重賞「飛山濃水杯」。「ひざんのうすい」とは飛騨の山々に美濃を流れる三川の水、岐阜県の自然の豊かさを表す言葉だとか。記念すべき第1回とあって好メンバーがそろった。  (詳しくはこちら)

おすすめ買い目

馬単 2→1 1→2 2→7 7→2 2→3 3→2 2→9 9→2


[0] ページ先頭へ
■過去のデータ

≪過去の傾向≫

過去5年の同時期に行われた東海クラウン(1800メートル)を対象に結果をみていく。1番人気は2着1回、3着2回と不振。しかし3着内はすべて6番人気以内となっている。3~4走前に東海地区の重賞で6着以下があった馬が1頭だけ連対している。3着内馬15頭のうち12頭が、当日の馬体重が470㎏以上。最近の笠松のマイル戦は、中央より外枠の馬が好成績を残している感がある点も頭に入れておきたい。

過去
予想情報
レース名 勝ち馬
2019年
予想情報
第1回
飛山濃水杯
ストーミーワンダー

[0] ページ先頭へ
▼メニュー
┣[1]トップ
┣[2]年間スケジュール
┗[3]オッズパークトップに戻る