重賞レース&ダートグレード競走特設サイト

白鷺賞2020特集|地方競馬ならオッズパーク競馬

1/30

第49回 白鷺賞(姫路)

今回の結果予想情報出走馬情報過去のデータ

■レースの狙い

姫路コースで展開面がカギになるが、差し脚を長く使えるタガノゴールドが優位と判断。エイシンニシパはしぶとさがいきれば重賞連勝が期待できる。メイショウオオゼキは差し脚がいきる流れになれば上位争いに加わりそう。相手なりに走れるエイシンミノアカを連下の筆頭にマークしたい。マコトタリスマンは好位で流れに乗れるようなら善戦も。タンクティーエーは連戦続きで状態面が気になるが、3連勝式の穴として挙げておきたい。

出走表

■白鷺賞 地方競馬専門紙 予想

エイシンニシパ園田金盃のリベンジだ!

メインは2005年以来、15年ぶりに復活を果たした白鷺賞。今年から地区ブロック間交流重賞となった訳だが、メンバーの近走実績を見比べると今回は地元勢優位の印象。となると昨年12月に行われた園田金盃の再戦ムードが色濃くなってくる。今回はその当時2着だったエイシンニシパを本命。昨年は夏場に調子を崩し、そこからの立て直しに時間を要していた。金盃時も中間調教の動きはまだ完調一歩手前、前走の新春賞でようやく完全復活した印象だった。  (詳しくはこちら

おすすめ買い目

馬単 3→4 3→8 3→6 3→11

■過去のデータ

≪過去の傾向≫

過去5年の同時期に実施されたA1クラスの中距離戦を対象に結果をみていく(すべて園田競馬場で実施されたもの)。3着内馬はすべて、前走が重賞出走、または重賞以外で3着以内に入っていた。前走が新春賞で8着以内だった馬が1頭だけ連対。2走前が2着以内だった馬が1頭だけ連対しているデータもある。

過去
予想情報
レース名 勝ち馬
2020年
予想情報
第49回
白鷺賞
タガノゴールド

白鷺賞とは

出走資格

4歳以上

前回賞金

1着 450万円 2着 135万円 3着 67万5,000円 4着 40万5,000円 5着 27万円

白鷺賞を観戦する

公共交通機関

山陽電気鉄道「山陽姫路駅」(JR「姫路駅」東口)
無料バス:駅北側専用バス乗り場乗車

車・タクシー

山陽新幹線「姫路駅」から約20分
山陽自動車道「姫路東I.C.」から約15分

駐車場

約1,600台(開催日1,000円、場外時500円)

【MAP】
▼メニュー
┣[1]トップ
┣[2]年間スケジュール
┗[3]オッズパークトップに戻る