ピックアップ
■2019年02月10日
【競馬】「ばんえい十勝からのお知らせ」黒ユリ賞 結果

2019年2月10日
帯広市

2月10日(日)「第44回黒ユリ賞」(BG2)の結果
~ジェイカトレア号が、ゴール前を抜け出し世代女王の座を手にする!~

 ばんえい十勝で2019年2月10日(日)に行われた「第44回黒ユリ賞」(3歳牝馬オープン・BG2)は、単勝6番人気のジェイカトレア号が優勝、世代女王の座を手にしました。
 重量640キロの定量戦、馬場水分2.3%で行われた本レース。どの馬も初めて曳く重量で、道中は細かく刻みながらハイトップフーガ号が他馬を引っ張るような形で第二障害に到着します。
 第二障害では、まずハイトップフーガ号が仕掛け、少し間をおいてワンポイント号、ヤマサンブラック号、ジェイカトレア号らが続きます。
 ハイトップフーガ号が一番手で第二障害をクリアしますが、2番手で障害を一腰で上がったジェイカトレア号が障害を下り先頭をとらえると、そのまま後続馬を突き放し、見事重賞初制覇を飾りました。
 管理する平田義弘調教師、西 将太騎手は「黒ユリ賞」初勝利となりました。

<ジェイカトレア号のプロフィール> ※2019年2月10日現在
生年月日・毛色 :2016年3月20日(牝3歳・青毛)
血統  :父 トカチタカラ   母 コウエイヒカル(母父)ブラックジョージ
生産者  :岡  明美氏
馬主  :小森 唯永氏
厩舎  :平田 義弘厩舎
通算成績 :21戦5勝(うち重賞1勝)
 
 【西 将太騎手のコメント】
優勝できて嬉しいのとほっとしています。
チャンスはあると思っていたので、そのチャンスを活かす事ができてほっとしています。
普段よりも手ごたえが良く、第二障害も馬自身が自信をもって上がってくれたのでよかったです。
第二障害を下りてからも、辛抱しながら歩いてくれました。
体も大きくなってきて、重量にも耐えられるようになり、一番の成長は辛抱強くなったことです。
今後は、障害力を活かして牡馬相手にも良いレースができればいいと思います。
これからもたくさんのレースがありますので、良いレースができるよう頑張ります。

以 上

[9]ページ先頭へ