オッズパーク地方競馬応援プロジェクト「HOT NEWS!!」
ビッグベン

性・毛色 牡馬・青鹿
生年月日 2017年4月13日
ヴィットリオドーロ
バライロー
(BMS:タニノギムレット)
生産 グランド牧場
繋養地 セイクリットファーム
馬名の由来 イギリスにある時計台の愛称。
コメント一覧

2019年10月17日

17日、田中範雄調教師は「デビュー戦はスタートの不利が痛かったです。勝ち負けを意識していたので残念な結果でしたが、ソエも落ち着いていますので引き続き来週の競馬に向かいます」との連絡があった。
10月25日(金)園田・2歳(未勝利馬限定・ダ1,400メートル)に出走の予定。 ※グリーンファーム愛馬会ホームページより転載

2019年10月9日

10月9日撮影 10月9日(水)園田・初出走2歳(ダ1,400メートル)に吉村騎手でデビュー。パドックに入場時から落ち着きもあり、踏み込みも深い。ジョッキーが跨がってからも大人しく馬場へと向かった。馬体重は481キロ。二人曳きで馬場入りし、200m標識まで歩いた後、返し馬に入っていった。
レースでは、スタートしてすぐ両側の馬に挟まれてしまい後方からの競馬。正面スタンド前を4番手の内埒沿いを進む。3角手前からジョッキーの手が動いて進出開始。直線に入ると2頭で併せ馬になりゴールまでデッドヒートしたが僅かに差し返され2着。
田中範雄調教師は「スタートからゴールまでこれが競馬ですね。スタート直後は不利があったのによく盛り返してくれました。ゴール前に差し返されたのは、4角まで勝ち馬は楽をした分の差やと思います」とのこと。
吉村騎手は「スタートでかなりの不利を受けましたが、最後まで馬が頑張って捲ってくれました。ただ、勝ちたかったですね」とのこと。 ※グリーンファーム愛馬会ホームページより転載

2019年10月7日

7日、田中範雄調教師から「週末の追い切りで、フットワーク・息も良く、また気になっていたソエも触診や歩様に出ていませんので競馬に出走させることにしました。今週の水曜日(9日)に初出走戦の番組があり、5頭揃いましたので登録しました」との連絡が入った。
10月9日(水)園田・初出走2歳(ダ1,400メートル)に吉村騎手でデビューすることになった。 ※グリーンファーム愛馬会ホームページより転載

2019年10月3日

3日、田中範雄調教師は「ここに来て、ソエの痛みも少しずつ緩和してきています。調教も、脚もとの状態を見ながら休まず進めてきています。今週末の台風や大雨で馬場が悪化しなければ、週末に強目を跨がった動きを見てスケジュールを決めていきます。追いきり次第では、9日の競馬に向かう可能性もあります」とのこと。 ※グリーンファーム愛馬会ホームページより転載