オッズパーク地方競馬応援プロジェクト「HOT NEWS!!」
ビッグベン

性・毛色 牡馬・青鹿
生年月日 2017年4月13日
ヴィットリオドーロ
バライロー
(BMS:タニノギムレット)
生産 グランド牧場
繋養地 園田・田中範雄厩舎
馬名の由来 イギリスにある時計台の愛称。
コメント一覧

2020年10月15日

10月15日(木)園田・C1(ダ1,230メートル)に田中学騎手で出走し3着。
田中範雄調教師から「2歳12月以来の競馬でしたが、内容のある競馬が出来たと思います。スタートから良いスピードを見せてくれて、最終コーナーでは一瞬差せるかと思ったぐらいです。最後は長期休み明けの分、息が苦しくなりましたが次走が楽しみです。また、レース後の脚もとを確認しましたが気になるところはありませんでした」との電話がありました。 ※グリーンファーム愛馬会ホームページより転載

2020年10月8日

田中範雄調教師から「来週の出走に向け、本馬場で追い切りを行いました。調教時計は54.9-39.3-25.9。台風の影響で馬場状態も悪くなりつつありましたが、直線までしっかりと走れていました。ただ、長期休養後の復帰戦で、息遣いや入りが今一つです。C1クラスでは力上位だと思いますが、一度競馬を使ってからの方が力を発揮出来ると思います」との連絡がありました。
10月15日(木)園田・C1(ダ1,230メートル)に田中学騎手で出走の予定。 ※グリーンファーム愛馬会ホームページより転載

2020年10月2日

10月1日撮影 田中範雄調教師から「今月中旬の復帰を目指し、先週の能力検査と今朝の追い切りで判断するつもりでした。今日の調教は、先週より良くなってきましたが、息づかいが物足りませんでした。もう少し調教本数が必要ですので、数本追い切ってから復帰戦を決めることにします」との電話がありました。 ※グリーンファーム愛馬会ホームページより転載

2020年9月24日

田中範雄調教師より「昨日は、馬場状態も良かったので、能力検査に自主参加しました。前半から2頭で併せ馬みたいな形になりましたが、直線では引き離して1,400メートルを1分34秒7のタイムで走破しています。長期の休み明けになりますが、あと1本追い切れば出走態勢は整いそうです」との連絡がありました。 ※グリーンファーム愛馬会ホームページより転載

2020年9月16日

田中範雄調教師から「来週の能力検査(ダ1,400メートル)に自主参加を予定しています。ただ、クモズレだけは避けたいので、天候や馬場状態を確認した上で出走を判断します」との連絡がありました。 ※グリーンファーム愛馬会ホームページより転載

2020年9月8日

田中範雄調教師より「今朝、復帰戦に向けゲート試験を受け合格しています。台風で悪化した馬場状態が心配でしたので、鞍上にはゲートを出た後は馬場の良いところを馬なりで走るように伝えていました。試験後の歩様、脚もとを確認しましたがクモズレなどは大丈夫でした。まだ、息の入りが出来ていないので、ここから調教で負荷をかけながら調整していきます。馬体重は486キロ」との連絡がありました。 ※グリーンファーム愛馬会ホームページより転載

2020年9月4日

田中範雄調教師から「昨日、本馬場で追い切りを行いました。調教時計は、馬なりで57.3-42.1-27.2。追い切り後の、脚もとや馬体には気になるところはありませんでした。ここまで順調に調整も出来ていますので、近々ゲート検査を受ける予定です。検査時の動きを見て、出走予定を決めます」との連絡がありました。
※グリーンファーム愛馬会ホームページより転載