浦和競馬10R「第41回浦和記念(JpnII)」投票受付中! ※市中銀行会員の方のみ投票できます
サムライドライブ

性・毛色 牝・黒鹿
生年月日 2015年3月27日
シニスターミニスター
ユニティ
(BMS:ワイルドラッシュ)
生産 谷川牧場
繋養地 名古屋・角田輝也厩舎
馬名の由来 馬に乗った侍がドライブしているイメージから。
コメント一覧

2020年11月18日

11月18日撮影 角田調教師から「来週の競馬を予定していますが、今回は1,800メートルの番組に編成されました。1,400メートル戦だと他に速い馬がいると自分のペースで競馬が出来ない可能性が高いので、今回の距離の方が競馬はしやすいかもしれません。ただ、距離は1ハロン長いかもしれませんが、自分の得意な競馬をしてもらいたいです」との連絡がありました。
11月26日(木)名古屋・ひいらぎ特別(A2組・ダ1,800メートル)に出走の予定。 ※グリーンファーム愛馬会ホームページより転載

2020年11月6日

11月6日(金)東海クラウン(A1・ダ1,400メートル)に岡部誠騎手で出走し7着。
角田調教師から「一完歩目が上手く出られず逃げる形に持ち込めませんでした。1コーナーで砂を被ると嫌がり戦意を喪失してしまったようです。毛艶や体調は良くなっていましたが、残念な結果になりました。多少闘争心が薄れてきているようにも感じますので、もう1~2戦は適距離のレースを使って、引き際も含めて考えていきます」との話がありました。 ※グリーンファーム愛馬会ホームページより転載

2020年10月30日

10月29日撮影 角田調教師から「前走後の気になった歩様も、レース間隔を空けて治療したことでほぐれてきました。また、飼い葉も食べられているので馬体も回復してきました。次走に向けて4ハロンから馬なりで追い切りを行いましたが、一度叩いたことで素軽さも出て上向きです。この状態なら、来週の笠松開催への出走を考えたいと思います。現在の馬体重は457キロ」との連絡がありました。
11月6日(金)東海クラウン(A1・ダ1,400メートル)に出走の予定。 ※グリーンファーム愛馬会ホームページより転載

2020年10月22日

10月21日撮影 角田調教師から「前走は自分の形にならず残念な結果に終わりました。競馬後も、食欲もあり馬体も維持出来ています。ただ、歩様に少し硬さが見られたので、脚もとに注意しながら調整していきます。次走は、11月中旬の笠松開催以降を目標にします」との連絡がありました。 ※グリーンファーム愛馬会ホームページより転載

2020年10月16日

10月16日(金)名古屋・トルマリンオープン(A1・ダ1,800メートル)に岡部誠騎手で出走し11着。
角田調教師から「岡部騎手も逃げるつもりで騎乗してくれましたが、1周目の3コーナーで前に入られてしまい番手からになってしまいました。ただ番手だと、周りを気にしてしまい集中力が持続出来ず力を発揮出来ませんでした。今回は休み明けでしたので、叩いた次走は動きも変わってくると思います」との電話がありました。 ※グリーンファーム愛馬会ホームページより転載

2020年10月1日

10月7日撮影 角田調教師から「調教の負荷を強めていますが、飼い葉もしっかり食べられていて馬体重も458キロをキープ出来ています。今週末の最終追い切りを見て、最終的に出走判断をさせていただきます。休み明けになりますが、自分の競馬をしてもらいたいです」との連絡がありました。
10月16日(金)名古屋・トルマリンオープン(A1・ダ1,800メートル)に出走の予定。 ※グリーンファーム愛馬会ホームページより転載

2020年10月1日

10月1日撮影 角田調教師から「今月のレース復帰に向け、岡部騎手鞍上で半マイルから調教を行いました。騎乗後の岡部騎手からは『サムライドライブらしさも戻ってきましたね。単走でしたが、フットワークも良かったですよ』との話がありました。馬に覇気も戻り、毛艶も良くなってきて状態も回復してきました。今月中旬の出走に向けて、ここから調教のギアを一段上げていきます」との話がありました。 ※グリーンファーム愛馬会ホームページより転載