新馬名

性・毛色 牝・鹿
生年月日 2018年2月19日
メイショウサムソン
シルキークラフト
(BMS:クラフティプロスペクター)
生産 オリエント牧場
繋養地 名古屋・角田輝也厩舎(予定)
コメント一覧

2020年7月2日

7月1日撮影 角田調教師より「この暑さで、少し元気はありませんが、月曜日から調教は開始しています。競馬では内にモタレル面が見られましたので、リングハミに変更して調整しています。歩様、飼い葉喰いは良好で、現在の馬体重は450キロです」との連絡があった。 ※グリーンファーム愛馬会ホームページより転載

2020年6月26日

6月26日撮影 6月26日(金)名古屋・2歳新馬(ダ800メートル)に笠松競馬所属の渡邊竜也騎手で出走し4着。
角田調教師は「スタートはポンと出たのですが、二の脚がそこまで速くなく、外から来た馬を怖がって内へ潜り込んでしまいました。道中も終始内に刺さった走りになり、最後の直線も嫌々走っている感じでした。この後は、厩舎でゲート練習等をして馬の状態次第で番組を決めていきます」とのこと。
渡邊竜也騎手は「外の馬を怖がって内へ入り込んでしまいました。まだ気性面が幼いですね」とのこと。 ※グリーンファーム愛馬会ホームページより転載

2020年6月22日

6月26日(金)名古屋・2歳新馬(ダ800メートル)に笠松競馬所属の渡邊竜也騎手で出走の予定。
22日、角田調教師から「今週の新馬戦に向けて、半マイルから併せ馬を行いました。調教ではゴールまで一杯に追い切り、併走馬にクビぐらい遅れましたが内容は良かったです。今日の調教みたいに、集中力が持続出来れば、良い競馬になると思います」との連絡があった。 ※グリーンファーム愛馬会ホームページより転載

2020年6月18日

角田調教師は「新馬戦に向けて厩舎で運動を行っています。まだ、気性も幼いですし、ゲート入りに少し課題もあるので納得させながら進めています。今月末の新馬戦を目標にしていますので、来週の追い切り次第で投票するつもりです」との連絡があった。
6月26日(金)名古屋・2歳新馬(ダ800メートル)を目標にしている。 ※グリーンファーム愛馬会ホームページより転載

2020年5月30日

5月30日撮影 30日、角田調教師は「今朝2歳馬の能力審査(800メートル)を岡部騎手で受験しました。ゲート入りを少し嫌がる仕草を見せ心配しましたが、鞍上が上手に促してくれました。発馬はタイミング良く出てくれて、800メートルを52秒で合格しています。馬体重は450キロでした。ここまで入厩から長期間のゲート練習で精神的に疲れも見られますので、馬の体調を優先してレースを選択していきます」とのこと。 ※グリーンファーム愛馬会ホームページより転載