小倉競輪「朝日新聞社杯競輪祭(GI)」 Dokanto!・通常賭式発売中!  大宮、松戸、玉野、久留米競輪 通常賭式発売中!
重賞レース&ダートグレード競走特設サイト

【予想】2016年3月 日本選手権競輪(GI)|競輪ならオッズパーク競輪

3/8~13(名古屋)
G1 第69回日本選手権競輪
今回の結果予想情報出走表過去のデータ

★キャンペーン


■「闘将」佐々木昭彦の直前予想

佐々木昭彦氏のプロフィールはこちら

初日2日目3日目4日目5日目最終日

3月13日(日) 第69回日本選手権競輪[GI] 最終日
文:佐々木昭彦(元競輪選手・競輪学校43期)

↑ ページTOPヘ

第69回名古屋ダービーも最終日。激闘を演じたベスト9が決勝戦を戦う。
昨日、準決勝10レースでは藤木の発進で川村が番手から捲り、村上と決まるかと思われたが、6番手から新田が捲り炸裂し快勝した。
11レースでは深谷がゴールデンレーサー賞の汚名を挽回する先行で、師匠金子を連れてかましきり1-2フィニッシュ。金子は捌きが上手くなっていたし余裕も感じられた。3着は曲者の三谷が入った。私の孫弟子山田も力を出し切った4着は立派だった。
問題の12レースでは何と平原が最初から狙った様に竹内の番手を浅井と競って粘り、平原が落車、浅井も失格という残念な結果に終わったが二人の気迫は伝わった。落車もあって竹内が逃げ切ったが 、本当に力強い走りだった。平原が番手で粘ったと言うことは竹内を認めた証拠であり、今日も先行竹内を貫いて欲しいと思う。
第69回名古屋ダービーの優勝と競輪グランプリ出場の切符を手にするのは誰か、とても楽しみだ。

9R(S級優秀)2025m
発走時間 15:11
締切予定 15:06
選手名
1 1 郡司 浩平(神奈)
99期S級1班 逃
2 2 近藤 龍徳(愛知)
101期S級1班 両
3 3 武田 豊樹(茨城)
88期S級S班 両
4 4 岡村  潤(静岡)
86期S級1班 両
5 藤木  裕(京都)
89期S級1班 逃
5 6 牛山 貴広(茨城)
92期S級1班 両
7 渡邉 一成(福島)
88期S級1班 逃
6 8 坂口 晃輔(三重)
95期S級1班 追
9 大槻 寛徳(宮城)
85期S級1班 追
誘導 清水 広幸 S級2班

【渡邉一成がスピードを活かす】
3武田の調子が良ければ7渡邉との好勝負が予想されるが、今一つ3武田に気迫が感じられない。
ここは7渡邉が全日本選抜王者のスピードを魅せつける展開と見る。
動きの良い南関東の1郡司、4岡村には引き続き注目したい。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)7 → 1・3・9 → 1・2・3・4・9(12点)
(フォーメーション)1・4 → 4・1 → 2・3・7・9(8点)

⇒この買い目で投票

↑ ページTOPヘ

10R(S級順位決)2025m
発走時間 15:50
締切予定 15:45
選手名
1 1 原田研太朗(徳島)
98期S級1班 逃
2 2 近藤 隆司(千葉)
90期S級1班 逃
3 3 園田  匠(福岡)
87期S級S班 追
4 4 吉本 卓仁(福岡)
89期S級1班 逃
5 村上 博幸(京都)
86期S級1班 追
5 6 山田 英明(佐賀)
89期S級1班 両
7 諸橋  愛(新潟)
79期S級1班 追
6 8 山内 卓也(愛知)
77期S級1班 追
9 佐藤慎太郎(福島)
78期S級1班 追
誘導 伊藤 正樹 S級1班

【混戦ながら、好調吉本中心】
昨日の準決勝で良い捲りを打って深谷を捲り切る勢いがあった6山田が4吉本、3園田を付けて先行策に出れば、4吉本が1原田、2近藤の動きを見据え番手から出て、そのまま4吉本・3園田の福岡両者で勝負を決める。
スピードある1原田、2近藤はタイミング次第では頭もある。隙がない7諸橋も少し絡めたい。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)4・3 → 3・4 → 1・2・7・8・9(10点)
(フォーメーション)1 → 3・4・5・7 → 3・4・5・7(12点)
(フォーメーション)2 → 3・4・7・9 → 3・4・7・9(12点)

⇒この買い目で投票

↑ ページTOPヘ

11R(S級決勝)2425m
発走時間 16:35
締切予定 16:30
選手名
1 1 金子 貴志(愛知)
75期S級1班 両
2 2 村上 義弘(京都)
73期S級S班 逃
3 3 新田 祐大(福島)
90期S級S班 逃
4 4 三谷 竜生(奈良)
101期S級1班 逃
5 岩津 裕介(岡山)
87期S級1班 追
5 6 野田 源一(福岡)
81期S級1班 両
7 深谷 知広(愛知)
96期S級1班 逃
6 8 川村 晃司(京都)
85期S級1班 逃
9 竹内 雄作(岐阜)
99期S級1班 逃
誘導 島野 浩司 S級1班

【新田祐大が日本選手権2連覇へ】
昨日の準決勝で爆発的パワーを見せつけた3新田が近畿勢と中部勢のもがき合いを捲り切ると見た。
マークする5岩津は完璧ではないので離れる心配もある。地元中部作戦が決まり7深谷が二段駆け出来れば1金子が差す。
穴は動き良い6野田の2着狙い。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)3 → 1・2・5・6 → 1・2・5・6(12点)
(フォーメーション)1・3 → 3・1 → 2・5・6・7(8点)
(フォーメーション)1・2・3 → 6 → 1・2・3(6点)

⇒この買い目で投票

↑ ページTOPヘ

3月12日(土) 第69回日本選手権競輪[GI] 5日目
文:佐々木昭彦(元競輪選手・競輪学校43期)

↑ ページTOPヘ

第69回名古屋ダービーも最大の関門である準決勝を迎える。準決勝を走る選手は持てる力を最大限に発揮しレースに挑む。9枚しかないダービーの決勝戦の切符を掴むのは誰か。そして第9レースにはガールズケイリンコレクションも組み込まれる。
男女のトップ選手たちの走りが見れる5日目は競輪ファンにとっては格別な1日だ

昨日のゴールデンレーサー賞を振り返る。平原康多が上手い位置取りから3番手をキープし最後は捲りを決め制した。さすがに日に日に調子を上げている感じだ。深谷はなにがなんでも先行で戦う気持ちがあれば後ろの浅井がきっちり仕事してくれたはずなのでレース展開も変わっていた。とても残念だったが今日の巻き返しに期待したい。

9R(A級Gコレ)1625m
発走時間 14:38
締切予定 14:33
選手名
1 1 石井 寛子(東京)
104期A級2班 両
2 2 梶田  舞(栃木)
104期A級2班 両
3 3 小林 優香(福岡)
106期A級2班 両
4 4 奥井  迪(東京)
106期A級2班 両
5 石井 貴子(千葉)
106期A級2班 両
5 6 児玉 碧衣(福岡)
108期A級2班 両
7 山原さくら(高知)
104期A級2班 両
誘導 清水 広幸 S級2班

【激戦を制するのは自在性のある石井貴子】
5石井貴はガールズに珍しく捌きながら縦脚が使える選手で、直前まで女子ナショナルチームに属し、世界選手権に出場したスピードタイプ。先行4奥井の番手を難なく取り切り6児玉のかましを捌きながら差す。
ガールズ女王の3小林も無論期待だが、同郷の6児玉がメンバーに加わることでレースの流れが変わりそうだ。女王の走りができるかが焦点となろう。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)5 → 1・3・6 → 1・3・4・6(9点)
(フォーメーション)3 → 4・5・6 → 4・5・6(6点)

⇒この買い目で投票

↑ ページTOPヘ

10R(S級準決勝)2025m
発走時間 15:17
締切予定 15:12
選手名
1 1 新田 祐大(福島)
90期S級S班 逃
2 2 原田研太朗(徳島)
98期S級1班 逃
3 3 村上 義弘(京都)
73期S級S班 逃
4 4 柏野 智典(岡山)
88期S級1班 追
5 郡司 浩平(神奈)
99期S級1班 逃
5 6 藤木  裕(京都)
89期S級1班 逃
7 佐藤慎太郎(福島)
78期S級1班 追
6 8 川村 晃司(京都)
85期S級1班 逃
9 近藤 隆司(千葉)
90期S級1班 逃
誘導 疋田  敏 S級2班

【京都の二段掛けで村上義弘】
6藤木が京都の一番前をかって出た以上、それなりの覚悟で戦う。番手8川村も横の動きは弱いが縦には強い。細切れですんなり番手捲りが決まれば3村上が捌きながら差す。しかし、8川村が少しでもタイミングを逃したら1新田が飛んでくる。連日逃げている2原田も侮れない。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)3→ 1・2・8 → 1・2・5・7・8(12点)
(フォーメーション)3・1 → 1・3 → 2・7・8(6点)
(ボックス)1・2・3(6点)

⇒この買い目で投票

↑ ページTOPヘ

11R(S級準決勝)2025m
発走時間 15:56
締切予定 15:51
選手名
1 1 神山雄一郎(栃木)
61期S級S班 追
2 2 深谷 知広(愛知)
96期S級1班 逃
3 3 村上 博幸(京都)
86期S級1班 追
4 4 山田 英明(佐賀)
89期S級1班 両
5 渡邉 一成(福島)
88期S級1班 逃
5 6 牛山 貴広(茨城)
92期S級1班 両
7 金子 貴志(愛知)
75期S級1班 両
6 8 三谷 竜生(奈良)
101期S級1班 逃
9 園田  匠(福岡)
87期S級S班 追
誘導 伊藤 正樹 S級1班

【渡邉一成がダッシュで圧倒する】
5渡邉は全日本選抜で優勝しタイトルホルダーとして名古屋ダービーに乗り込んだ。直前の世界選手権の疲れを感じさせない動きと世界基準のスピードで本戦も本命視する。 相手は昨日のゴールデンレーサー賞で惨敗した2深谷。その深谷が師匠の7金子を付けて一気にかませば5渡邉を苦しめる。曲者4山田、8三谷の絡めも面白い。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)5・1 → 1・5 → 3・4・6・8(8点)
(フォーメーション)5 → 3・4・8・9 → 3・4・8・9(12点)
(フォーメーション)2・7 → 7・2 → 1・3・4・9(8点)

⇒この買い目で投票

↑ ページTOPヘ

12R(S級準決勝)2025m
発走時間 16:35
締切予定 16:30
選手名
1 1 浅井 康太(三重)
90期S級S班 両
2 2 諸橋  愛(新潟)
79期S級1班 追
3 3 岩津 裕介(岡山)
87期S級1班 追
4 4 吉本 卓仁(福岡)
89期S級1班 逃
5 平原 康多(埼玉)
87期S級S班 両
5 6 野田 源一(福岡)
81期S級1班 両
7 竹内 雄作(岐阜)
99期S級1班 逃
6 8 山内 卓也(愛知)
77期S級1班 追
9 飯嶋 則之(栃木)
81期S級1班 追
誘導 島野 浩司 S級1班

【竹内雄作の番手 浅井康太が捌くも平原康多も互角】
好調7竹内は難なく先行出来そう。1浅井は捌きながらきっちり差す。
5平原は後ろが9飯嶋と2諸橋の競りで戦いにくいが二日間の動きは最高で準決勝突破を目指す。4吉本も調子が良いだけに侮れない。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)1・7 → 7・1 → 4・5・6・8(8点)
(フォーメーション)1・5 → 5・1 → 4・6・7・8(8点)
(フォーメーション)5・4 → 4・5 → 1・3・6・7(8点)

⇒この買い目で投票

↑ ページTOPヘ

3月11日(金) 第69回日本選手権競輪[GI] 4日目
文:佐々木昭彦(元競輪選手・競輪学校43期)

↑ ページTOPヘ

第69回名古屋競ダービーも後半戦を迎え、ゴールデンレーサー賞をメインに残り2レースの二次予選が行われる。
昨日の二次予選の7レースでは川村晃司のホーム捲りを村上博幸が余裕で差し。8レースは逃げた根田空史の先行を竹内雄作が難なく4番手から捲り1着。9レースは金子貴志が捌くも野田源一が8番手から強襲し1着は素晴らしかった。10レースでは稲毛の先行を村上義弘が魂の捌きで1着。そして最終11レース、武田豊樹の目標だった吉澤が三谷と絡んで落車、中団キープした郡司浩平が捲って1着を決めた。武田はダービーの二次予選で初めて敗退した。

9R(S級二予選)2025m
発走時間 15:17
締切予定 15:12
選手名
1 1 園田  匠(福岡)
87期S級S班 追
2 2 吉田 敏洋(愛知)
85期S級1班 逃
3 3 石井 秀治(千葉)
86期S級1班 逃
4 4 近藤 龍徳(愛知)
101期S級1班 両
5 桑原 大志(山口)
80期S級1班 追
5 6 伊勢崎彰大(千葉)
81期S級1班 追
7 吉本 卓仁(福岡)
89期S級1班 逃
6 8 北野 武史(石川)
78期S級1班 追
9 中村 浩士(千葉)
79期S級1班 追
誘導 清水 広幸 S級2班

【白熱の3分戦だが、中団獲れる石井秀治を推す】
2吉田に4近藤、8北野の中部勢。7吉本に1園田の九州に5桑原。3石井、9中村、6伊勢崎の千葉勢の3分戦。
このメンバーなら3石井が中団獲って早目の捲りか。9中村の差しも五分。7吉本のかましが決まれば1園田から。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)3・9 → 9・3 → 1・2・4・6(8点)
(フォーメーション)3 → 1・2・4・7 → 1・2・4・7(12点)
(フォーメーション)1・7 → 7・1 → 3・4・5・9(8点)

⇒この買い目で投票

↑ ページTOPヘ

10R(S級二予選)2025m
発走時間 15:55
締切予定 15:50
選手名
1 1 林  巨人(愛知)
91期S級1班 追
2 2 渡邉 一成(福島)
88期S級1班 逃
3 3 小倉 竜二(徳島)
77期S級1班 追
4 4 和田  圭(宮城)
92期S級1班 追
5 池田 憲昭(香川)
90期S級1班 追
5 6 古性 優作(大阪)
100期S級1班 逃
7 佐藤慎太郎(福島)
78期S級1班 追
6 8 柴崎  淳(三重)
91期S級1班 逃
9 南  修二(大阪)
88期S級1班 追
誘導 島野 浩司 S級1班

【全日本選抜王者 渡邉一成が力でねじ伏せる】
2渡邉は、特選を気迫の突っ張りで先行し、世界選手権帰り(移動の疲れ)の不安を感じさせない走りだった。本戦の相手は先行タイプの6古性、自在タイプの8柴崎がいるが、スピードの違いを見せて7佐藤慎と1-2フィニッシュを決める。6古性の番手9南、スピードある8柴崎も連には絡めたい。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)2・7 → 7・2 → 3・4・8・9(8点)
(フォーメーション)2 → 1・3・8・9 → 1・3・8・9(12点)

⇒この買い目で投票

↑ ページTOPヘ

11R(S級GDR)2025m
発走時間 16:35
締切予定 16:30
選手名
1 1 浅井 康太(三重)
90期S級S班 両
2 2 神山雄一郎(栃木)
61期S級S班 追
3 3 原田研太朗(徳島)
98期S級1班 逃
4 4 岩津 裕介(岡山)
87期S級1班 追
5 深谷 知広(愛知)
96期S級1班 逃
5 6 飯嶋 則之(栃木)
81期S級1班 追
7 新田 祐大(福島)
90期S級S班 逃
6 8 近藤 隆司(千葉)
90期S級1班 逃
9 平原 康多(埼玉)
87期S級S班 両
誘導 伊藤 正樹 S級1班

【王者 浅井と隙のない平原が互角勝負】
特選を見た感じでは5深谷は全日本選抜の惨敗から立ち直った走りだったし、1浅井も余裕が感じられた。今日も5深谷の早目の仕掛けで1浅井が差すと見ている。
しかしライン3車の9平原も隙のない動きで中団確保から5深谷、7新田を後方に置けるテクニックを持っているので気が抜けない。 穴は一発を秘める7新田から。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)1・5 → 5・1 → 4・7・8・9(8点)
(フォーメーション)9 → 1・2・4・7 → 1・2・4・6・7(16点)
(フォーメーション)7 → 1・5・9 → 1・5・9(6点)

⇒この買い目で投票

↑ ページTOPヘ

3月10日(木) 第69回日本選手権競輪[GI] 3日目
文:佐々木昭彦(元競輪選手・競輪学校43期)

↑ ページTOPヘ

第69回日本選手権競輪は名古屋競輪場で三日目を迎える。
昨日(二日目)を振り返って見ると、まず11レース特別選抜で1着に来た平原康多は奈良G3で落車して体調が心配されたがまずまずの動きをしていた。でも、まだまだ完璧ではない。2着に来た神山雄一郎は雨が降っていたので付いていけるか心配していたが、何と平原がゴール前で横に動かなかったら差す勢いがあった。渡邉一成はやはり調子を見る為に突っ張り先行を強行したが山崎芳仁が離れ竹内に入られたのは残念だった。金子貴志は競り負けはしたが気迫は感じられた。10レースは逃げて2着に粘った原田研太朗。捲り追い込みで届いた新田祐大の強さが光っていた。負けはしたがレースを作って果敢に攻めていた村上義弘の動き自体は悪くなかった。予選組では三谷竜生、小埜正義、柴崎淳、松坂洋平、稲毛健太、磯田旭の動きが光っていた。

9R(S級二予選)2025m
発走時間 15:10
締切予定 15:05
選手名
1 1 小松崎大地(福島)
99期S級1班 逃
2 2 金子 貴志(愛知)
75期S級1班 両
3 3 牛山 貴広(茨城)
92期S級1班 両
4 4 野田 源一(福岡)
81期S級1班 両
5 山崎 芳仁(福島)
88期S級S班 両
5 6 小林 大介(群馬)
79期S級1班 両
7 大槻 寛徳(宮城)
85期S級1班 追
6 8 渡邊  健(愛知)
76期S級1班 追
9 佐川 翔吾(大阪)
94期S級1班 逃
誘導 田中 雅史 S級2班

【闘志ある金子貴志が差す】
昨日の2金子は大塚健一郎に競り負けはしたが、最後まで諦めない価値のあるレースだった。
今日は徹底先行の9佐川の番手で捌きながら差し切ると見ている。
相手は1小松崎が先頭の北日本勢、その1小松崎も5山崎が後ろについてくれるだけに先行争いをするケースも頭に入れておきたい。
穴は一発を狙う単騎の4野田。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)2 ⇒ 3・4・5・8 ⇒ 3・4・5・8(12点)
(フォーメーション)2・5 ⇒ 5・2 ⇒ 1・3・4・9(8点)
(フォーメーション)4 ⇒ 2・3・5 ⇒ 1・2・3・5(9点)

⇒この買い目で投票

↑ ページTOPヘ

10R(S級二予選)2025m
発走時間 15:50
締切予定 15:45
選手名
1 1 稲毛 健太(和歌)
97期S級1班 逃
2 2 菊地 圭尚(北海)
89期S級1班 両
3 3 木暮 安由(群馬)
92期S級1班 両
4 4 和田健太郎(千葉)
87期S級2班 両
5 村上 義弘(京都)
73期S級S班 逃
5 6 小野 大介(福島)
91期S級1班 追
7 諸橋  愛(新潟)
79期S級1班 追
6 8 小埜 正義(千葉)
88期S級1班 逃
9 柏野 智典(岡山)
88期S級1班 追
誘導 三浦 稔希 S級2班

【好調稲毛の番手、村上義弘が捌く】
1稲毛が先行し番手は5村上、後ろが9柏野とライン3車。関東の3木暮と7諸橋は分かれ、予選で強かった8小埜に4和田の千葉勢、自在の2菊地に6小野と細切れ戦。
ここはライン充実の5村上が本命だ。しかし曲者揃いで軽視はできない、中でも8小埜の動きに注意したい。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)5 ⇒ 2・3・7・8 ⇒ 2・3・7・8(12点)
(フォーメーション)5・3 ⇒ 3・5 ⇒ 1・2・7・9(8点)
(フォーメーション)8 ⇒ 3・4・5 ⇒ 3・4・5・7(9点)

⇒この買い目で投票

↑ ページTOPヘ

11R(S級二予選)2025m
発走時間 16:35
締切予定 16:30
選手名
1 1 武田 豊樹(茨城)
88期S級S班 両
2 2 稲川  翔(大阪)
90期S級1班 両
3 3 郡司 浩平(神奈)
99期S級1班 逃
4 4 石毛 克幸(千葉)
84期S級1班 両
5 三谷 竜生(奈良)
101期S級1班 逃
5 6 磯田  旭(栃木)
96期S級1班 両
7 松坂 英司(神奈)
82期S級1班 追
6 8 藤木  裕(京都)
89期S級1班 逃
9 吉澤 純平(茨城)
101期S級2班 逃
誘導 朝日  勇 S級2班

【弟子 吉澤目標の武田豊樹中心】
本来、9吉澤がいれば1武田で堅そうだが、まだまだ1武田の調子は完璧ではない。近畿勢も5三谷を先頭に結束力があるし、混戦になれば3郡司の捲りもある。
しかし、過去の実績、師弟の絆、3番手の6磯田がしっかりガードする事を考えるとやはり1武田が中心となろう。穴は混戦を捲る3郡司から。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)1・6 ⇒ 6・1 ⇒ 3・5・8・9(8点)
(フォーメーション)1・3 ⇒ 3・1 ⇒ 5・6・7・8(8点)
(フォーメーション)3 ⇒ 1・5・6・7 ⇒ 1・5・6・7(12点)

⇒この買い目で投票

↑ ページTOPヘ

3月9日(水) 第69回日本選手権競輪[GI] 2日目
文:佐々木昭彦(元競輪選手・競輪学校43期)

↑ ページTOPヘ

第69回名古屋ダービーが二日目を迎える。初日の特別選抜では深谷知広が武田豊樹の動きを見据えて最終ホームでかましきり、浅井康太と1-2フィニッシュを決め、名古屋のファンの皆様も喜んでいる事だと思うし、深谷本人も満足していると思う。武田の動きも悪くなかったが完璧ではない。少し縦脚が落ちているのかもしれない。近藤隆司は捲り追い込みで3着には入ったが、G1を獲るという目標があるのならば、もっと積極的に動いて欲しかった。予選組では、川村晃司、古性優作、郡司浩平、佐川翔吾、吉本卓仁、木暮安由の動きと積極性が光っていた。今日も予選5レースと特別選抜2レースが行われるが、ファンの声援を力に変えて頑張って欲しい。

9R(S級一予選)2025m
発走時間 15:10
締切予定 15:05
選手名
1 1 香川 雄介(香川)
76期S級1班 追
2 2 早坂 秀悟(宮城)
90期S級1班 逃
3 3 磯田  旭(栃木)
96期S級1班 両
4 4 松川 高大(熊本)
94期S級1班 逃
5 佐藤 友和(岩手)
88期S級1班 両
5 6 畑段 嵐士(京都)
105期S級2班 逃
7 小野 大介(福島)
91期S級1班 追
6 8 中村 一将(兵庫)
86期S級1班 逃
9 天田 裕輝(群馬)
91期S級1班 逃
誘導 田中 雅史 S級2班

【早坂秀悟の巻き返しで佐藤友和の首位】
2早坂に5佐藤友、7小野の東北。自在性ある4松川に1香川の西ライン。105期の新人6畑段に自力ある8中村の近畿。捲りの9天田に3磯田の関東。 8中村に前を任された6畑段がスピード上位の2早坂に積極果敢に挑戦するも、早坂の巻き返しには及ばず強力北日本勢が優位にレースを進める。 ただ6畑段には自在性もあるだけに、展開次第では2早坂に飛びつくチャンスもある。4松川は前々に攻めて捲くり2着、3着には入ってくるか。 穴は、6畑段と2早坂の先行争いが長引いた場合の9天田の捲り。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)5・2→2・5→3・4・7・9(8点)
(フォーメーション)2→4・6・9→3・4・6・8・9(12点)
(フォーメーション)9・3→3・9→1・4・5・8(8点)

⇒この買い目で投票

↑ ページTOPヘ

10R(S級特選予)2025m
発走時間 15:50
締切予定 15:45
選手名
1 1 村上 義弘(京都)
73期S級S班 逃
2 2 佐藤慎太郎(福島)
78期S級1班 追
3 3 諸橋  愛(新潟)
79期S級1班 追
4 4 石井 秀治(千葉)
86期S級1班 逃
5 岩津 裕介(岡山)
87期S級1班 追
5 6 稲川  翔(大阪)
90期S級1班 両
7 原田研太朗(徳島)
98期S級1班 逃
6 8 大槻 寛徳(宮城)
85期S級1班 追
9 新田 祐大(福島)
90期S級S班 逃
誘導 三浦 稔希 S級2班

【新田祐大が力の違いを魅せる】
9新田に2佐藤慎、8大槻の3車の東北勢。いつも全力で走る1村上義に6稲川の近畿。特別で強い印象がある7原田に岩津の中四国。4石井と3諸橋はそれぞれ単騎戦で戦う。となればラインの長い東北勢が有利に戦える。9新田を中心に、東北の作戦参謀2佐藤慎が付くとなれば、早目でも9新田が仕掛け、2佐藤慎がきっちり付いて行く。全力投球の1村上義が先制し、7原田が9新田より先に捲れば5岩津が伸びる展開も。いつもシビアな3諸橋の突っ込みや4石井の伸びは要注意だ。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)9・2→2・9→1・3・5・8(8点)
(フォーメーション)9→1・3・5・7→1・3・5・7(12点)
(フォーメーション)5・7→7・5→3・4・6・9(8点)

⇒この買い目で投票

↑ ページTOPヘ

11R(S級特選予)2025m
発走時間 16:35
締切予定 16:30
選手名
1 1 山崎 芳仁(福島)
88期S級S班 両
2 2 竹内 雄作(岐阜)
99期S級1班 逃
3 3 平原 康多(埼玉)
87期S級S班 両
4 4 菊地 圭尚(北海)
89期S級1班 両
5 金子 貴志(愛知)
75期S級1班 両
5 6 飯嶋 則之(栃木)
81期S級1班 追
7 渡邉 一成(福島)
88期S級1班 逃
6 8 大塚健一郎(大分)
82期S級1班 追
9 神山雄一郎(栃木)
61期S級S班 追
誘導 朝日  勇 S級2班

【総合力で平原康多を推す】
3平原は今年に入って全日本選抜で失格、奈良G3で落車とツキがないが、そろそろ3平原らしい隙のない走りを期待したいところ。後ろは直前の静岡G3を47才と思えない動きで優勝した9神山に、2番手より3番手が良く伸びる6飯嶋が続く強力ライン。強力関東勢に対して、中部の2竹内・5金子に、西の8大塚が結束するラインに期待していたが、コメント通り8大塚が2竹内の後ろを5金子と競る気でいるならば、中部は苦しくなろう。北は全日本選抜チャンピオンの7渡邉G世界選手権(ロンドン)帰りのぶっつけ本番だけに評価を落としたが、脚の感じを掴むために思い切ったレースをすれば1山崎からも面白い。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)3・9→9・3→1・2・6・7(8点)
(フォーメーション)3→1・2・6・9→1・2・6・9(12点)
(フォーメーション)1→3・4・7→3・4・6・7・9(12点)

⇒この買い目で投票

↑ ページTOPヘ

3月8日(火) 第69回日本選手権競輪[GI] 初日
文:佐々木昭彦(元競輪選手・競輪学校43期)

↑ ページTOPヘ

 第69回日本選手権競輪・名古屋ダービーが、今日から開催される。
 私がデビューした頃は、ダービートライアル(予選)があり、一回戦、二回戦のトータル合計の点数で出場権、そして上位27名が特別選抜に選出された。私も何度も満点(二回戦共に優勝)でダービーに出場したが、3月のダービーの頃が私の最大の敵である花粉症の影響で成績が振るわなかった事を思い出す。
 前回の今年初のG1全日本選抜では、中部地区の怪童深谷知広が、昨年からG3三連覇で復活したかと思われたが、連日精彩を欠く惨敗に終わり、グランプリ王者浅井康太も同郷の柴崎淳に前を任せて準決勝を失敗している。ここは名古屋、中部地区の開催のダービーである以上、中部の結束力で盛り上げてくれるはず。浅井康太を中心に深谷知広、金子貴志、竹内雄作に期待したい。関東の絆ラインの武田豊樹、平原康多、神山雄一郎も調子、運が悪かっただけに、ダービーに向けて気合いを入れて最高の仕上がりをしてくるはずなので立て直しに期待したい。特に47才の神山雄一郎が直前の静岡G3を俊敏な動きで優勝しているのは関東勢にとってプラス材料か。近畿の村上義弘は静岡G3の準決勝で失格したが調子(縦脚)は悪くなかった。村上の気迫の頑張りで近畿勢(村上博幸、藤木裕、川村晃司ら)が盛り上がる。東北勢も新田祐大が渡邉一成とのG1優勝戦(過去何度も失敗している)で初めて思い切った仕掛けで連携に成功(久留米全日本選抜)し渡邉一成にG1優勝をもたらした。今回は肩の荷が下り、伸び伸びと自分のレースが出来る。他にも 原田研太朗、近藤隆司、佐川翔吾、郡司浩平らの若い自力型に期待したい。ただ全日本選抜で優勝した渡邉一成、そして中川誠一郎のナショナルチームのメンバーは、リオデジャネイロのオリンピック枠をかけた世界選手権(ロンドン)から帰国してのぶっつけ本番でダービーに挑むのが少々不安である。今日の特選(11レース)3着までがゴールデンレーサー賞に進み準決勝進出の権利を得られるので熾烈なレースが予想される。

9R(S級一予選)2025m
発走時間 15:10
締切予定 15:05
選手名
1 1 伏見 俊昭(福島)
75期S級1班 両
2 2 山田 英明(佐賀)
89期S級1班 両
3 3 濱田 浩司(愛媛)
81期S級1班 両
4 4 竹内 智彦(宮城)
84期S級1班 追
5 橋本  強(愛媛)
89期S級1班 追
5 6 加倉 正義(福岡)
68期S級2班 追
7 小松崎大地(福島)
99期S級1班 逃
6 8 山形 一気(徳島)
96期S級1班 両
9 西川 親幸(熊本)
57期S級1班 追
誘導 田中 雅史 S級2班

【小松崎大地の先行一車も山田英明が恐い】
最近、特別でも活躍中の7小松崎。その小松崎の後ろを1伏見と5橋本が競る、前回向日町を捲りで優勝した2山田も自在性があるし、8山形も最近は捌く競走が多くなった。
ここは7小松崎がマイペース先行が出来るレースとなろう。前受けしそうな2山田は7小松崎が遅めの抑え先行だったらインで粘り、早く抑えて来たら引いて捲り狙いか。
穴は単騎8山形の突っ込み。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)7・2→2・7→3・4・8・9 (8点)
(フォーメーション)2→3・7・8・9→3・7・8・9 (12点)

⇒この買い目で投票

↑ ページTOPヘ

10R(S級一予選)2025m
発走時間 15:50
締切予定 15:45
選手名
1 1 木暮 安由(群馬)
92期S級1班 両
2 2 澤田 義和(兵庫)
69期S級2班 追
3 3 和田  圭(宮城)
92期S級1班 追
4 4 浦川 尊明(茨城)
80期S級1班 追
5 櫻井 正孝(宮城)
100期S級1班 逃
5 6 高久保雄介(滋賀)
100期S級2班 逃
7 後閑 信一(東京)
65期S級1班 両
6 8 黒木 誠一(兵庫)
60期S級2班 両
9 伊藤 大志(青森)
86期S級1班 追
誘導 三浦 稔希 S級2班

【安定感抜群の木暮安由がレースを制す】
最近の1木暮は精神的に成長した感じがする。このレースも6高久保の先行、自在の5櫻井の動きを見据えて最後は得意の捲りで決める。
7後閑も単騎戦を選択した以上は6高久保の番手狙いか混戦を捲るかの自在戦で挑む。5櫻井の動き次第で3和田の頭狙いも。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)1→3・4・5・7→3・4・5・7 (12点)
(フォーメーション)1・7→7・1→3・4・5・6 (8点)
(フォーメーション)3→1・5・7・9→1・5・7・9 (12点)

⇒この買い目で投票

↑ ページTOPヘ

11R(S級特選予)2025m
発走時間 16:35
締切予定 16:30
選手名
1 1 浅井 康太(三重)
90期S級S班 両
2 2 芦澤 大輔(茨城)
90期S級1班 追
3 3 園田  匠(福岡)
87期S級S班 追
4 4 近藤 隆司(千葉)
90期S級1班 逃
5 武田 豊樹(茨城)
88期S級S班 両
5 6 池田 憲昭(香川)
90期S級1班 追
7 深谷 知広(愛知)
96期S級1班 逃
6 8 渡辺 晴智(静岡)
73期S級1班 追
9 井上 昌己(長崎)
86期S級1班 両
誘導 朝日  勇 S級2班

【深谷知広が逃げたら浅井康太で決まるも、自力自在の武田豊樹の動き次第で芦澤大輔が伸びる】
前を取らされそうな7深谷に1浅井の中部。調子が今一つの9井上に3園田の九州。
力を出しきるとコメントした4近藤に8渡辺の南関。5武田、2芦澤の関東の後ろを選択した四国の6池田。
前受けの7深谷を4近藤が抑え、5武田が3番手から攻め、2芦澤が差す。
7深谷がすばやい巻き返しができたら1浅井で決まる。3園田の2、3着は押さえておきたい。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)2・5→5・2→1・3・6・7 (8点)
(フォーメーション)1・7→7・1→2・3・5・8 (8点)
(フォーメーション)1→2・3・5・8→2・3・5・8 (12点)

⇒この買い目で投票

↑ ページTOPヘ



■「闘将」佐々木昭彦氏のプロフィール

プロフィール:1960年生まれ。佐賀県武雄市出身。1979年デビュー(第43期)。通算535勝、高松宮記念杯競輪(GI)優勝2回、全日本選抜競輪(GI)優勝、GIII記念杯優勝49回の戦績を残し、中野浩一、井上茂徳とともに九州黄金時代を築いた競輪界のレジェンド。ライバルは現日本競輪学校校長の滝澤正光。その気迫あふれる姿から『闘将』の異名を冠し、全国のファンから親しまれ愛された。2011年の引退後は、自転車競技連盟の理事として選手の強化育成の他、解説者やゲストとして競輪中継や番組にも出演している。


[0] ページ先頭へ
■過去のデータ

過去
予想情報
レース名 優勝者
2016年
予想情報
第69回日本選手権競輪 村上 義弘
2015年
予想情報
第68回日本選手権競輪 新田 祐大
2014年
予想情報
第67回日本選手権競輪 村上 義弘
2013年
予想情報
第66回日本選手権競輪 村上 義弘
2012年
予想情報
第65回日本選手権競輪 成田 和也

[0] ページ先頭へ
▼メニュー
┣[1]トップ
┣[2]年間スケジュール
┗[3]オッズパークトップに戻る