オッズパーク

重賞レース&ダートグレード競走特設サイト

【予想】2015年 朝日新聞社杯競輪祭(GI)|競輪ならオッズパーク競輪

11/20~23(小倉)
G1 第57回朝日新聞社杯競輪祭
今回の結果予想情報出走表過去のデータ

★キャンペーン

■主な出場選手(予定)

武田 豊樹(茨城)、神山 雄一郎(栃木)、平原 康多(埼玉)、深谷 知広(愛知)、浅井 康太(三重)、村上 義弘(京都)、村上 博幸(京都)、稲川 翔(大阪)、岩津 裕介(岡山)

■「闘将」佐々木昭彦の直前予想

プロフィール:1960年生まれ。佐賀県武雄市出身。1979年デビュー(第43期)。通算535勝、高松宮記念杯競輪(GI)優勝2回、全日本選抜競輪(GI)優勝、GIII記念杯優勝49回の戦績を残し、中野浩一、井上茂徳とともに九州黄金時代を築いた競輪界のレジェンド。ライバルは現日本競輪学校校長の滝澤正光。その気迫あふれる姿から『闘将』の異名を冠し、全国のファンから親しまれ愛された。2011年の引退後は、自転車競技連盟の理事として選手の強化育成の他、解説者やゲストとして競輪中継や番組にも出演している。

初日2日目3日目最終日

11月23日(祝月) 第57回朝日新聞社杯競輪祭[GI] 最終日
文:佐々木昭彦(元競輪選手・競輪学校43期)

↑ ページTOPヘ

小倉メディアドームで開催されている第57回競輪祭は最終日を迎える。
流石に好調なメンバーがこれだけ揃えば予想を推理するだけでワクワクする。 その中で準決勝で共に1着の41才の武田豊樹、村上義弘には本当に驚くばかりだ。 私もS級選手として51才(引退)まで走ったが40才頃から体力と気力が毎年落ちているのがわかるくらい一年一年成績が落ちていった。 しかし武田、村上には全くその様な事を感じさせない。 よほど日頃より妥協しない練習と自分に負けない信念を持った私生活、そしてGP出場を目標に一年を一戦一戦全力で戦ってきたからではないかと思う。 今日もこの二人の気迫の走りに注目したいし心から応援したい。
さて準決勝を振り返る。
10レースでは村上義弘を引っ張っる気持ちが強い脇本雄太が、優出しないとGP切符が得る事が出来ない深谷知広を気迫で上回り先手を取った。 そのため村上義弘、稲川翔が有利な展開を活かし優出した。 11レースは出来の良い竹内雄作がすんなり先行できたことが浅井康太を有利にさせた。 6番手から捲った新田祐大は不発に終わった。浅井康太はきっちりと1着を獲り今日の決勝戦でも恵まれるかも。 12レースでは天田裕輝が前々と頑張って原田研太朗に足を使わせたので天田と連結は外れたが平原康多の捲りごろになった。 武田豊樹、平原康多は最強のコンビである事を見せつけたレースでもあった。 準決勝を勝ち上がった9名、この中から第57回競輪王の称号とGP切符を得るのは誰か、 本当に素晴らしい迫力満点のレースを期待する。

9R(S級特秀)2025m
発走時間 15:00
締切予定 14:55
選手名
1 1 佐藤慎太郎(福島)
78期S級1班 追
2 2 橋本  強(愛媛)
89期S級1班 追
3 3 稲垣 裕之(京都)
86期S級1班 逃
4 4 早坂 秀悟(宮城)
90期S級1班 逃
5 志智 俊夫(岐阜)
70期S級1班 追
5 6 合志 正臣(熊本)
81期S級1班 追
7 林  巨人(愛知)
91期S級1班 追
6 8 菅原  晃(大分)
85期S級1班 両
9 山崎 芳仁(福島)
88期S級1班 両
誘導 大坪 功一 S級2班

早坂秀悟を目標に山崎芳仁が有利も、稲垣裕之も五分。
4早坂の性格を考えるとここは9山崎、1佐藤慎を引き出す。しかし4早坂はかましのダッシュが凄いだけに9山崎が少しでも口が空けば8菅原、3稲垣に絡まれるかも。 もちろんすんなり4早坂に付いていけば後方からの捲りを捌きながらゴールを目指す。 3日目までで3稲垣も賞金獲得でGP出場がほぼ確定し、重圧から解放された事を考えると本来の力を発揮するとみたい。穴は4早坂に飛び付いた時の8菅原。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)9・1→ 1・9→ 3・4・6・8(8点)
(フォーメーション)3・5→ 5・3→ 2・6・7・8(8点)
(フォーメーション)8・3→ 3・8→ 2・4・5・6(8点)

[1]投票する

↑ ページTOPヘ

10R(S級特秀)2025m
発走時間 15:41
締切予定 15:36
選手名
1 1 金子 貴志(愛知)
75期S級1班 両
2 2 新田 祐大(福島)
90期S級1班 逃
3 3 天田 裕輝(群馬)
91期S級1班 逃
4 4 小倉 竜二(徳島)
77期S級1班 追
5 芦澤 大輔(茨城)
90期S級1班 追
5 6 内藤 宣彦(秋田)
67期S級1班 追
7 飯嶋 則之(栃木)
81期S級1班 追
6 8 吉田 敏洋(愛知)
85期S級1班 逃
9 和田  圭(宮城)
92期S級1班 追
誘導 中井 大介 S級2班

新田祐大がスピードの違いを見せつける。
昨日の2新田は好調 竹内雄作をすんなり先行させ捲りが届かなかった。 今日は先行タイプの8吉田と捲りタイプの3天田がいるがスピードの違いを見せつける。 8吉田は信頼ある1金子が付くだけに積極的に動くはず、そうなると1金子の番手捲りもある。 穴は好調3天田が2新田より先に捲りが決まった時の5芦澤から。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)2→ 1・3・5・9→ 1・3・5・9(12点)
(フォーメーション)2・1→ 1・2→ 3・4・5・9(8点)
(フォーメーション)5・3→ 3・5→ 1・2・7・9(8点)

[1]投票する

↑ ページTOPヘ

11R(S級決勝)2425m
発走時間 16:25
締切予定 16:20
選手名
1 1 武田 豊樹(茨城)
88期S級S班 両
2 2 村上 義弘(京都)
73期S級S班 逃
3 3 浅井 康太(三重)
90期S級S班 両
4 4 渡邉 一成(福島)
88期S級1班 逃
5 村上 博幸(京都)
86期S級S班 追
5 6 池田 憲昭(香川)
90期S級1班 追
7 平原 康多(埼玉)
87期S級S班 両
6 8 竹内 雄作(岐阜)
99期S級1班 逃
9 稲川  翔(大阪)
90期S級S班 両
誘導 八谷 誠賢 S級1班

今年最後のG1競輪祭を締め括るのは武田豊樹。
競輪界最強のコンビである7平原に1武田。その後ろは6池田が選択。 近畿勢は2村上義に5村上博、3番手に9稲川。 連日力強い先行を見せている8竹内に3浅井。 4渡邉は単騎。 8竹内が先行、総力戦でGP出場を優勝で決めたい2村上義、 1武田がいるだけに積極果敢に攻める7平原、そして一発ワンチャンスにかける4渡邉。 どのラインからも狙えるが、7平原の自在の強さが光っているので、 1武田から8竹内の番手の3浅井を絡める。 2村上義も全力を出し切る戦いも苦戦か。穴は脚を貯めて一発を狙う4渡邉から。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)1・7→ 7・1→ 2・3・4・6(8点)
(フォーメーション)1・3→ 3・1→ 2・5・6・8(8点)
(フォーメーション)4→ 1・2・3・7→ 1・2・3・7(12点)

[1]投票する

↑ ページTOPヘ

11月22日(日) 第57回朝日新聞社杯競輪祭[GI] 3日目
文:佐々木昭彦(元競輪選手・競輪学校43期)

↑ ページTOPヘ

第57回競輪祭三日目は、最難関の準決勝を迎える。
昨日のダイヤモンドレースは迫力満点のレースであった。脇本雄太の突っ張り先行に新田祐大が渡邉一成を連れて果敢に攻めてもがき合う展開になった。その先行争いを平原康多が捲って天田が余裕で差した。二次予選も激しいレースだったが、主力の武田豊樹、村上義弘、深谷知広、浅井康太らが順当に勝ち上がった。今日の準決勝は好調な27選手が、決勝の切符9枚を懸けて死闘を繰り広げる。

10R(S級準決勝)2025m
発走時間 15:06
締切予定 15:01
選手名
1 1 稲川  翔(大阪)
90期S級S班 両
2 2 和田  圭(宮城)
92期S級1班 追
3 3 金子 貴志(愛知)
75期S級1班 両
4 4 林  巨人(愛知)
91期S級1班 追
5 村上 義弘(京都)
73期S級S班 逃
5 6 池田 憲昭(香川)
90期S級1班 追
7 深谷 知広(愛知)
96期S級S班 逃
6 8 和田真久留(神奈)
99期S級1班 逃
9 脇本 雄太(福井)
94期S級1班 逃
誘導 大坪 功一 S級2班

激戦だが脇本を信じる村上義弘を信頼
昨日、ダイヤモンドレースで先行をアピールした9脇本、後を固める1稲川なら番手を回る5村上(義)がきっちりと展開を活かすはず。別線は7深谷、3金子の師弟コンビに4林がつく愛知トリオ、二次予選でパワフルな走りを披露した7深谷に先手を奪われると近畿勢も苦しい。穴はもがき合う展開を待つ8和田(真)、2和田(圭)コンビか。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)5・9→ 9・5→ 1・2・6・8(8点)
(フォーメーション)5・1→ 1・5→ 2・6・8・9(8点)
(フォーメーション)3・7→ 7・3→ 2・4・6・8(8点)
(フォーメーション)2・8→ 8・2→ 1・3・5・6(8点)

[1]投票する

↑ ページTOPヘ

11R(S級準決勝)2025m
発走時間 15:44
締切予定 15:39
選手名
1 1 新田 祐大(福島)
90期S級1班 逃
2 2 神山雄一郎(栃木)
61期S級S班 追
3 3 村上 博幸(京都)
86期S級S班 追
4 4 竹内 雄作(岐阜)
99期S級1班 逃
5 山崎 芳仁(福島)
88期S級1班 両
5 6 合志 正臣(熊本)
81期S級1班 追
7 浅井 康太(三重)
90期S級S班 両
6 8 松岡 貴久(熊本)
90期S級1班 両
9 池田 勇人(埼玉)
90期S級1班 逃
誘導 中井 大介 S級2班

新田祐大本命も中部勢が恐い
昨日の1新田はダイヤモンドレースで脇本との壮絶な先手争いを演じ、平原に捲られたが調子は問題ない。ここも快速捲りで決着しそう。ただ先手を4竹内に楽に取られ中団争いをしてしまうと大敗する場面もある。穴は好調8松岡の絡み。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)1・5→ 5・1→ 2・3・7・8(8点)
(フォーメーション)1→ 4・7・8→ 4・7・8(6点)
(フォーメーション)7・4→ 4・7→ 1・2・6・8(8点)

[1]投票する

↑ ページTOPヘ

12R(S級準決勝)2025m
発走時間 16:25
締切予定 16:20
選手名
1 1 武田 豊樹(茨城)
88期S級S班 両
2 2 原田研太朗(徳島)
98期S級1班 逃
3 3 渡邉 一成(福島)
88期S級1班 逃
4 4 菅原  晃(大分)
85期S級1班 両
5 天田 裕輝(群馬)
91期S級1班 逃
5 6 三谷 将太(奈良)
92期S級2班 追
7 佐藤慎太郎(福島)
78期S級1班 追
6 8 小川 勇介(福岡)
90期S級1班 両
9 平原 康多(埼玉)
87期S級S班 両
誘導 八谷 誠賢 S級1班

関東絆ラインの平原康多、武田豊樹で決着
連日力強い走りを披露する9平原を中心に、前を好調5天田、後を大者1武田と関東勢が強力だ。5天田が先頭でしっかりと頑張れば9平原、1武田で決まりか。ただ、2原田、3渡邉も好調なので、5天田を2原田が抑え、3渡邉がかましきる展開になれば波乱もある。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)9・1→ 1・9→ 2・3・5・7(8点)
(フォーメーション)2・3→ 3・2→ 1・7・8・9(8点)

[1]投票する

↑ ページTOPヘ

11月21日(土) 第57回朝日新聞社杯競輪祭[GI] 2日目
文:佐々木昭彦(元競輪選手・競輪学校43期)

↑ ページTOPヘ

第57回小倉競輪祭初日が開幕した。
昨夜はミスター競輪、中野浩一さんの還暦祝いが小倉の居酒屋で行われた。 音頭をとってくれた緒方浩一さん、久保千代志さん、それに過去の競輪祭で激闘を演じてきたフラワーラインの吉井秀仁さん、山口健冶さん、 それに山田裕仁君、吉岡稔真君らが集い、ミスター競輪 中野浩一さんに赤いチャンチャンコを着てもらい御祝いをさせてもらった。 過去の競輪祭の話や今開催の予想などで盛り上がり楽しい夜であった。

さて、初日12レース(一次予選、特別選抜)を振り返る。
10レースは関東勢の二段駆けが決まる前に新田がホーム捲りを決めたのは流石だった。 深谷は早めでも突っ張って先行した方が浅井が仕事するだけに力を発揮出来たはず。 11レースは渡邉の先行と平原の強さが光った。 稲垣はもう少し早めに抑えていれば村上(義)にチャンスがあったが遅すぎた。 あれではかましたかった渡邉も突っ張て先行する。 12レースは池田が武田を引っ張ったが、あまりにも早い仕掛けで武田も苦しかったはず。 ホームでスピードが緩んだ時に脇本に一気に捲られ た。脇本はナショナルチームでの練習と経験が活かされた強さだった。 予選組で目に付いた原田研太朗、北津留翼、郡司浩平、竹内雄作、高橋陽介らの二次予選の動きにも注目したい。

10R(S級二予選)2025m
発走時間 15:06
締切予定 15:01
選手名
1 1 内藤 宣彦(秋田)
67期S級1班 追
2 2 池田 勇人(埼玉)
90期S級1班 逃
3 3 橋本  強(愛媛)
89期S級1班 追
4 4 高橋 陽介(青森)
89期S級1班 逃
5 諸橋  愛(新潟)
79期S級1班 追
5 6 香川 雄介(香川)
76期S級1班 追
7 竹内 雄作(岐阜)
99期S級1班 逃
6 8 伏見 俊昭(福島)
75期S級1班 両
9 浅井 康太(三重)
90期S級S班 両
誘導 大坪 功一 S級2班

竹内目標の浅井康太
昨日の9浅井は深谷のホーム捲り不発で共倒れだったが最終3コーナーからのスピードは凄かった。調子は問題ない。7竹内も一瞬冷やっとする場面があったが力強い走りを見せてくれた。ここは7竹内を好アシストして9浅井が抜け出す。穴は昨日、中川誠一郎を捲らせなかった4高橋が不気味だ。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)9・7→ 7・9→ 1・3・4・5(8点)
(フォーメーション)9→ 3・4・5→ 3・4・5・7(9点)
(フォーメーション)4・1→ 1・4→ 5・7・8・9(8点)

[1]投票する

↑ ページTOPヘ

11R(S級二予選)2025m
発走時間 15:44
締切予定 15:39
選手名
1 1 武田 豊樹(茨城)
88期S級S班 両
2 2 郡司 浩平(神奈)
99期S級1班 逃
3 3 大槻 寛徳(宮城)
85期S級1班 追
4 4 菅原  晃(大分)
85期S級1班 両
5 鈴木 庸之(新潟)
92期S級2班 逃
5 6 合志 正臣(熊本)
81期S級1班 追
7 神山 拓弥(栃木)
91期S級1班 両
6 8 佐々木則幸(高知)
79期S級1班 追
9 松坂 英司(神奈)
82期S級1班 追
誘導 中井 大介 S級2班

ここは武田豊樹が負けられない
昨日の1武田は池田勇人の気持ちが強過ぎた先行により逆に苦しい戦いだった。今日も5鈴木が1武田の前を回る以上、先行以外の選択肢はないはず。そうなると1武田が2郡司、4菅原の動きを見ながら二段駆けに持ち込み、7神山(拓)とのワンツーを決める。 ただ追い込みに慣れていない7神山(拓)が一瞬の隙を突かれた時の3着もある。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)1→ 7→ 2・3・4・6(4点)
(フォーメーション)1→ 2・3・4・6→ 7(4点)

[1]投票する

↑ ページTOPヘ

12R(S級DMD)2025m
発走時間 16:25
締切予定 16:20
選手名
1 1 脇本 雄太(福井)
94期S級1班 逃
2 2 平原 康多(埼玉)
87期S級S班 両
3 3 山崎 芳仁(福島)
88期S級1班 両
4 4 金子 貴志(愛知)
75期S級1班 両
5 新田 祐大(福島)
90期S級1班 逃
5 6 天田 裕輝(群馬)
91期S級1班 逃
7 渡邉 一成(福島)
88期S級1班 逃
6 8 佐藤慎太郎(福島)
78期S級1班 追
9 稲川  翔(大阪)
90期S級S班 両
誘導 八谷 誠賢 S級1班

安定感が光る、平原康多
昨日の特選を勝ち抜いた選手9名は誰からも狙えるが、昨日一番の動きと力強い走りを見せた2平原から狙いたい。福島4名が5新田を先頭に、7渡邉、3山崎、8佐藤(慎)。5新田は過去2回(全プロ記念、寛仁記念杯)と先頭を任されて失敗していて、 ここはなにが何でも主導権を取りに行けば、平原が横の弱い7渡邉か3山崎を退かしにいくし、1脇本が先手争いをすれば捲りで決着しそう。しかし三度目の東北作戦が決まれば7渡邉、3山崎の折り返し。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)2→ 6→ 1・3・7・8・9(5点)
(フォーメーション)2・1→ 1・2→ 4・6・8・9(8点)
(フォーメーション)7・3→ 3・7→ 1・2・8・9(8点)

[1]投票する

↑ ページTOPヘ

11月20日(金) 第57回朝日新聞社杯競輪祭[GI] 初日
文:佐々木昭彦(元競輪選手・競輪学校43期)

↑ ページTOPヘ

今日から4日間、第57回朝日新聞杯競輪祭が始まる。
今年最後のG1決戦、年末のGP(グランプリ)の出場を懸けた戦いが小倉メディアドームで開催される。
旧小倉競輪場で開催された競輪祭はとても寒かった。
体が冷え込んだ時の選手宿舎の鍋焼うどんはとても美味しかったのと、天候が急変し大きなあられが降った第30回の競輪祭(優勝は山口健冶)は今でも記憶に残っている。
ちなみに過去の旧競輪場での最多優勝者はミスター競輪の中野浩一である。
新しくメディアドームに変わってから16年目の競輪祭、天候に左右される事のない高速バンクで、グランプリの切符と第57回競輪祭の優勝者として名を刻まれるのは誰か、とても楽しみな競輪祭だ。

10R(S級特選予)2025m
発走時間 15:06
締切予定 15:01
選手名
1 1 浅井 康太(三重)
90期S級S班 両
2 2 諸橋  愛(新潟)
79期S級1班 追
3 3 新田 祐大(福島)
90期S級1班 逃
4 4 佐藤慎太郎(福島)
78期S級1班 追
5 深谷 知広(愛知)
96期S級S班 逃
5 6 鈴木 庸之(新潟)
92期S級2班 逃
7 石井 秀治(千葉)
86期S級1班 逃
6 8 天田 裕輝(群馬)
91期S級1班 逃
9 村上 博幸(京都)
86期S級S班 追
誘導 大坪 功一 S級2班

第10レース特選
高速バンク向きの新田祐大が中心
関東勢の並びが6鈴木、8天田、2諸橋で二段駆け態勢で挑んで来るのと、5深谷が前回地元豊橋記念で魅せた先行意欲と調子が戻っている事を考えると、本特選も先行争いがありそう。
そうなると久しぶりの実戦ではあるが、スピード上位の3新田の捲り一撃が決まる。
トリッキーな捲りを決めてくるだけに2着は手広く。
5深谷が先手を取れば1浅井だが、浅井も仕事をするだけに調子上向きの9村上(博)からの狙いも面白い。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)3→ 2・4・7→ 1・2・4・7・8(12点)
(フォーメーション)3・1→ 1・3→ 2・4・5・7(8点)
(フォーメーション)9→ 1・3・5→ 1・3・5(6点)

[1]投票する

↑ ページTOPヘ

11R(S級特選予)2025m
発走時間 15:44
締切予定 15:39
選手名
1 1 山崎 芳仁(福島)
88期S級1班 両
2 2 村上 義弘(京都)
73期S級S班 逃
3 3 平原 康多(埼玉)
87期S級S班 両
4 4 南  修二(大阪)
88期S級1班 追
5 渡邉 一成(福島)
88期S級1班 逃
5 6 成清 貴之(千葉)
73期S級1班 追
7 神山雄一郎(栃木)
61期S級S班 追
6 8 神山 拓弥(栃木)
91期S級1班 両
9 稲垣 裕之(京都)
86期S級1班 逃
誘導 中井 大介 S級2班

第11レース特選
グランプリに望みを懸ける村上義弘
7年連続SS班で今年は賞金ランキング8位の2村上(義)、この競輪祭に懸ける意気込みは半端じゃない。
その思いは9稲垣には伝わっているはずで2村上(義)の番手で有利戦か。
しかし3平原が調子が戻っていてスキのない走りをするだけに侮れない。穴はドーム得意の5渡邉の捲り一撃。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)2・3→ 3・2→ 4・7・9(6点)
(フォーメーション)2・9→ 9・2→ 3・4・7(6点)
(フォーメーション)5→1・2・3→ 1・2・3・7・9(12点)

[1]投票する

↑ ページTOPヘ

12R(S級特選予)2025m
発走時間 16:25
締切予定 16:20
選手名
1 1 武田 豊樹(茨城)
88期S級S班 両
2 2 岩津 裕介(岡山)
87期S級S班 追
3 3 脇本 雄太(福井)
94期S級1班 逃
4 4 小松崎大地(福島)
99期S級1班 逃
5 稲川  翔(大阪)
90期S級S班 両
5 6 池田 勇人(埼玉)
90期S級1班 逃
7 金子 貴志(愛知)
75期S級1班 両
6 8 井上 昌己(長崎)
86期S級1班 両
9 飯嶋 則之(栃木)
81期S級1班 追
誘導 八谷 誠賢 S級1班

第12レース特選。
グランプリ大者、武田豊樹が番手有利
格上1武田が6池田の番手を活かしレースの中心か。
1武田に任された6池田は何が何でも主導権を取りに行く、たとえ3脇本が先手を奪っても中団に切り替えて捲り一撃する。
九州唯一の特選組、8井上は4小松崎次第だが先行争いに加わるとは考えられないが捲りが決まれば差して穴目になる。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)1→ 2・4・5・9→ 2・4・5・9(12点)
(フォーメーション)1・3→ 3・1→ 2・4・5・7・9(10点)
(フォーメーション)8・4→ 4・8→ 1・2・3・5・7(10点)

[1]投票する

↑ ページTOPヘ


[0] ページ先頭へ
■過去のデータ

過去
予想情報
レース名 優勝者
2015年
予想情報
第57回
朝日新聞社杯競輪祭
武田 豊樹
2014年
予想情報
第56回
朝日新聞社杯競輪祭
平原 康多
2013年
予想情報
第55回
朝日新聞社杯競輪祭
金子 貴志
2012年
予想情報
第54回
朝日新聞社杯競輪祭
武田 豊樹

[0] ページ先頭へ
▼メニュー
┣[1]トップ
┣[2]年間スケジュール
┗[3]オッズパークトップに戻る

Copyright(C)
Odds Park Corp.