オッズパーク

重賞レース&ダートグレード競走特設サイト

【予想】2015年 共同通信社杯(GII)|競輪ならオッズパーク競輪

4/26~29(防府)
G2 第31回共同通信社杯
今回の結果予想情報出走表過去のデータ

★キャンペーン

■主な出場選手(予定)

武田 豊樹(茨城)、神山 雄一郎(栃木)、平原 康多(埼玉)、深谷 知広(愛知)、浅井 康太(三重)、村上 義弘(京都)、村上 博幸(京都)、稲川 翔(大阪)、岩津 裕介(岡山)、山崎 芳仁(福島)、新田 祐大(福島)

■「闘将」佐々木昭彦の直前予想

プロフィール:1960年生まれ。佐賀県武雄市出身。競輪学校第43期卒業。通算535勝(GI優勝回数 3回/GIII優勝回数 49回) 1979年デビュー。二度の高松宮杯競輪制覇や第一回目となる全日本選抜競輪での優勝などまさに競輪界を代表する選手として活躍。その気迫あふれる姿から「闘将」の異名で全国のファンから親しまれた。2011年に引退後は、自転車競技連盟の理事として選手の強化育成の他、解説者やゲストとして競輪中継や番組へも出演している。

初日2日目3日目最終日

4月29日(祝水) 共同通信社杯[GII] 最終日
文:佐々木昭彦(元競輪選手・競輪学校43期)

↑ ページTOPヘ

第31回共同通信社杯は最終日を迎え決勝戦が行われる。
昨日の準決勝を振り返ってみると、10レースは近畿勢の2段駆けで決まると思ったが、好調原田に捲られた。今回の原田は無駄な動きをせず脚を貯めて捲るパターンでダービーに引き続き決勝戦に勝ち上った。
11レースは九州勢の抵抗もあり激戦が予想されたが、新田が余裕の捲りを決め3連勝で決勝進出し特別2連覇と完全Vを目指すことになった。
山崎も一度は連結を外しながらも追い上げた勇気は凄かった!12レースは平原の動きが重かった。
地元西武園G3を走り終えた後の過密スケジュールが疲れを残し万全ではなかった。
しかし、神山の素晴らしい動きと判断の良さは本当に隙を与えない。
さて今日の決勝戦、新田がビックレース2連覇を目指すが、原田、山田の動き次第では激戦が予想される。

9R(S級特秀)2015m
発走時間 15:09
締切予定 15:02
選手名
1 1 村上 義弘
2 2 木暮 安由
3 3 岩津 裕介
4 4 橋本 強
5 川村 晃司
5 6 内藤 宣彦
7 井上 昌己
6 8 中村 浩士
9 志智 俊夫
誘導 富 弥昭

井上の早めの仕掛けで岩津が決める。
5川村-1村上-9志智の中近ラインが中心になるが村上の調子が今一つ。更に2木暮が自力自在でレースを乱すと見て7井上が昨日同様の捲りを決めると3岩津が差す。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)3・7→7・3→1・2・4(6点)
(フォーメーション)3→1・2→1・2・5・7(6点)
(フォーメーション)1・5→5・1→2・7・9(6点)

↑ ページTOPヘ

10R(S級特秀)2015m
発走時間 15:48
締切予定 15:41
選手名
1 1 大塚 健一郎
2 2 飯嶋 則之
3 3 深谷 知広
4 4 磯田 旭
5 稲川 翔
5 6 近藤 隆司
7 金子 貴志
6 8 南 修二
9 牛山 貴広
誘導 白井 圭一郎

深谷が先行すれば金子の首位。
前回の川崎記念で吹っ切れたと思った3深谷だが、まだまだ本調子を欠く。
昨日は捲ったが師匠の7金子が着くだけに今日は逃げるはず。番手すんなりなら7金子が差す。
9牛山も2飯嶋、4磯田が着けば先行含め総力戦で戦う。穴は6近藤の一発。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)7・3→3・7→1・2・5・6(8点)
(フォーメーション)2→1・3・6・9→1・3・6・9(12点)
(フォーメーション)6→1・2・3→1・2・3・7(9点)

↑ ページTOPヘ

11R(S級決勝)2015m
発走時間 16:30
締切予定 16:23
選手名
1 1 神山 雄一郎
2 2 稲垣 裕之
3 3 新田 祐大
4 4 大槻 寛徳
5 原田 研太朗
5 6 山田 久徳
7 渡部 哲男
6 8 萩原 孝之
9 山崎 芳仁
誘導 村上 清隆

完全連覇の新田祐大。
3新田-9山崎-4大槻の東北勢。
6山田-2稲垣の京都ラインに1神山が追走。
5原田-7渡部の四国勢に8萩原と3分戦。
力を出し切る6山田は先行に徹する。
番手は2稲垣で今日はシビアに番手捲りか。1神山も好調で隙がない。
しかし連日捲りが冴えている3新田が今日も決める。
穴は中団を5原田が取った時は、1神山のブロックや5原田のスピードが良いだけに波乱もある。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)3→1・2・5・9→1・2・4・5・9(16点)
(フォーメーション)1・2→2・1→3・5・7・9(8点)
(フォーメーション)5→1・2・3・7→1・2・3・7(12点)

↑ ページTOPヘ

4月28日(火) 共同通信社杯[GII] 3日目
文:佐々木昭彦(元競輪選手・競輪学校43期)

↑ ページTOPヘ

第31回共同通信社杯は3日目を迎え準決勝が行われる。先ずは2日目を振り返る。
初日仕掛け不発でまさかの8着の武田豊樹が、2日目はきっちり1着を取ってくれた。
昨年のGP優勝レーサーが負け戦と言えしっかりと走る姿はさすがと言いたい。残り2日間、ファンの期待に応えて欲しい。
海老根恵太、中川誠一郎、山崎芳仁の捲りスペシャリストが先行で攻めたのは、今後更なる期待が出来そう。
バンクレコードで勝った新田祐大のスピードは調子の良さを強烈に印象付けた。神山雄一郎の8番手からの最後まで諦めない気迫の走りは素晴らしかった。今日の準決勝3個レース、激戦が予想される。

10R(S級準決勝)2015m
発走時間 15:14
締切予定 15:07
選手名
1 1 渡部 哲男
2 2 村上 義弘
3 3 牛山 貴広
4 4 磯田 旭
5 稲垣 裕之
5 6 箱田 優樹
7 原田 研太朗
6 8 松岡 健介
9 佐藤 慎太郎
誘導 富 弥昭

近畿勢が主導権を握れば稲垣-村上中心か。
近畿勢は、なにがなんでも8松岡が先行するはずで2段駆けが決まれば5稲垣=2村上が決めてくる。
しかし好調7原田、6箱田、3牛山がレースを乱せば波乱も。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)2・5→5・2→1・3・7・9(8点)
(フォーメーション)2・7→7・2→1・3・5・9(8点)
(フォーメーション)1・7→7・1→2・3・4・9(8点)

↑ ページTOPヘ

11R(S級準決勝)2015m
発走時間 15:50
締切予定 15:43
選手名
1 1 諸橋 愛
2 2 中川 誠一郎
3 3 稲川 翔
4 4 木暮 安由
5 新田 祐大
5 6 北津留 翼
7 山崎 芳仁
6 8 大槻 寛徳
9 川村 晃司
誘導 白井 圭一郎

新田中心も中川が侮れない。
8秒8のバンクレコードを更新した5新田が7山崎、8大槻を連れて早めのかましか捲りで決めてくる。
しかし、6北都留が先行意欲満々で2中川の番手捲りが決まれば5新田も苦戦か。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)5・7→7・5→1・2・4・8(8点)
(フォーメーション)2→1・4・5→1・4・5・7(9点)
(フォーメーション)2・5→5・2→1・4・7・9(8点)

↑ ページTOPヘ

12R(S級準決勝)2015m
発走時間 16:30
締切予定 16:23
選手名
1 1 海老根 恵太
2 2 平原 康多
3 3 金子 貴志
4 4 浦川 尊明
5 南 修二
5 6 山田 久徳
7 神山 雄一郎
6 8 萩原 孝之
9 飯嶋 則之
誘導 村上 清隆

平原が逃げれば神山か。
ラインが4車の関東結束ライン、2平原は早めに仕掛けそうで番手の7神山が差す。
しかし売り出し中の6山田が先行で抵抗すれば、調子が戻ってきた1海老根、3金子の一発もある。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)7・2→2・7→1・3・5・9( 8点)
(フォーメーション)1→2・3・7・8→2・3・7・8・9(16点)
(フォーメーション)3→1・2・7→1・2・7・9(9点)

↑ ページTOPヘ

4月27日(月) 共同通信社杯[GII] 2日目
文:佐々木昭彦(元競輪選手・競輪学校43期)

↑ ページTOPヘ

オール予選で始まった共同通信社杯G2防府競輪2日目、昨日の1次予選は調子が戻りつつあった脇本雄太が落車、深谷知広は単騎ではあったが内容の悪い捲り、いつも隙を与えない浅井康太が隙をつかれ落車もあって失格、武田豊樹は前の動きを見すぎ捲り不発で8着と大波乱が相次いだ。
しかし好調な自力型では、金子貴志、川村晃司、原田研太朗、新田祐大、近藤隆司が1着。
特に平原康多相手に捲って勝った近藤隆司は今日も目をはなせない。
地元地区の岩津裕介、桑原大志の動きも上々だ。
今日も自動番組で2次予選A.Bが行われ激戦が予想される。

10R(S級二予A)2015m
発走時間 15:14
締切予定 15:07
選手名
1 1 稲垣 裕之
2 2 大槻 寛徳
3 3 川村 晃司
4 4 近藤 隆司
5 古性 優作
5 6 矢野 昌彦
7 新田 祐大
6 8 朝日 勇
9 原田 研太朗
誘導 富 弥昭

ダービー王者、新田の捲り
初日の7新田は堂々たる王者の走りで1着。
2次予選も自分のタイミングで仕掛ける。
5古性に1稲垣、3川村の近畿勢は2段駆けに持ち込めば侮れない。
9原田に8朝日。
好調な4近藤の捲りも魅力でこのレースも激戦区だ。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)7→1・2→1・2・4・9(6点)
(フォーメーション)1・3→3・1→2・4・7・9(8点)
(フォーメーション)4→1・7・9→1・2・3・7・9(12点)

↑ ページTOPヘ

11R(S級二予A)2015m
発走時間 15:50
締切予定 15:43
選手名
1 1 金子 貴志
2 2 岩津 裕介
3 3 神山 雄一郎
4 4 山田 久徳
5 飯嶋 則之
5 6 栗山 俊介
7 桑原 大志
6 8 箱田 優樹
9 天田 裕輝
誘導 白井 圭一郎

激戦も神山が抜け出す。
9天田目標から3神山がシビアに勝つ。
昨日の9天田は内を鋭く伸びて1着。
自在性もあるところを見せた。
好調な1金子に2岩津、7桑原の地元勢は1金子の早めの仕掛けがあれば2岩津に展開が向く。
穴は4山田から。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)3・9→9・3→1・2・4・5・7(10点)
(フォーメーション)1・2→2・1→3・7・9(6点)
(フォーメーション)4→1・2・3・9→1・2・3・9(12点)

↑ ページTOPヘ

12R(S級二予A)2015m
発走時間 16:30
締切予定 16:23
選手名
1 1 中村 浩士
2 2 志智 俊夫
3 3 南 修二
4 4 浦川 尊明
5 平原 康多
5 6 佐藤 悦夫
7 稲川 翔
6 8 藤木 裕
9 諸橋 愛
誘導 村上 清隆

平原が油断なく攻めて勝つ。
5平原に好調な9諸橋、4浦川、6佐藤と4車、ラインの長さを生かし5平原が先行も含め総力戦で戦う。
8藤木を先頭に7稲川、3南の近畿も展開次第では波乱も。
1中村、2志智は好位に切り込む勇気があれば高配当か。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)5・9→9・5→1・4・7(6点)
(フォーメーション)5→1・7→1・3・7・8・9(8点)

↑ ページTOPヘ

4月26日(日) 共同通信社杯[GII] 初日
文:佐々木昭彦(元競輪選手・競輪学校43期)

↑ ページTOPヘ

今日から4日間、第31回共同通信社杯競輪が防府競輪場で開催される。
G2開催でオール予選からの勝ち上がりと推薦枠から選ばれる若手の登竜門となるビックレース、G1以上の熾烈なレースが予想される。
今シリーズも武田豊樹、平原康多率いる関東の絆ラインが中心か。レジェンド神山雄一郎、後閑信一、力をつけてきた天田もV候補だ。
北日本勢は今年の全日本選抜で山崎芳仁、日本選手権では新田祐大と特別二連覇中で勢いがある。
南関勢は海老根恵太の復活、F1で負けない近藤隆司、和田真久留、郡司浩平ら若手に期待。
近畿勢は村上義弘を中心に総力を結集して戦う。
村上博幸、稲垣裕之、鎖骨骨折から立ち直りつつある脇本雄太には注目したい。
中部のSSコンビの深谷知広は、直前の川崎G3でのスピードは復活を思わせるものだった。
浅井康太は隙のない動きは常に安定している。 九州地地区は井上昌己、中川誠一郎のスプリントタイプの一発が恐い。
岩津裕介は地元地区開催とあって侮れない。
防府競輪場の短走路を舞台にトップスターとフレッシュな若手の激突がとても楽しい開催になるのは間違いない。

10R(S級一予選)2015m
発走時間 15:10
締切予定 15:03
選手名
1 1 佐藤 友和
2 2 天田 裕輝
3 3 村上 義弘
4 4 山形 一気
5 郡司 浩平
5 6 青森 伸也
7 野田 源一
6 8 高久保雄介
9 大槻 寛徳
誘導 富 弥昭

高久保目標に村上義弘が抜け出す。
自力型の2天田、4山形、5郡司、7野田が単騎。
1佐藤を先頭にライン3車の北日本勢。
8高久保に3村上の近畿と超細切れ戦、その中で積極果敢に逃げるのは8高久保で番手回る3村上が中心。
スピードある2天田、単騎得意の7野田が迫る。
1佐藤が混線を捲ると波乱。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)3→1・2・7→1・2・5・7・9(12点)
(フォーメーション)1・2・5・7→3→1・2・5・7・9(16点)
(フォーメーション)1→2・3・7・9→2・3・7・9(12点)

↑ ページTOPヘ

11R(S級一予選)2015m
発走時間 15:45
締切予定 15:38
選手名
1 1 小埜 正義
2 2 平原 康多
3 3 菊地 圭尚
4 4 近藤 隆司
5 内藤 宣彦
5 6 小原 唯志
7 木暮 安由
6 8 浜口 高彰
9 飯野 祐太
誘導 白井圭一郎

関東結束で平原がシビアに勝つ。
関東の先頭は6小原、特別初参戦となれば力を出しきるはず、後位が7木暮が固めたら2平原の軸は揺るがない。
逃げの決まり手が増えた好調4近藤が波乱の目。前回3連勝の3菊地も侮れない。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)2→7→1・3・4・8(4点)
(フォーメーション)2→3・4→1・3・4・5・7(8点)
(フォーメーション)4→2・3→1・2・3・7(6点)

↑ ページTOPヘ

12R(S級一予選)2015m
発走時間 16:25
締切予定 16:18
選手名
1 1 武田 豊樹
2 2 南 修二
3 3 北津留 翼
4 4 山田 久徳
5 松岡 貴久
5 6 小岩 哲也
7 後閑 信一
6 8 近藤 龍徳
9 藤木 裕
誘導 村上 清隆

安定している武田を信頼。
4山田に9藤木、2南の近畿勢。
6小岩に3北都留、5松岡の九州勢。両ラインのもがき合いが予想される。
その流れを1武田が自在に捌いて抜け出す。
しかし近畿勢、九州勢の2段駆けが決まると1武田も苦戦か。
8近藤は単騎で勝負圏のある位置から攻める。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)1→7→2・3・5・8・9(5点)
(フォーメーション)3→1・5・8→1・5・7・8(9点)
(フォーメーション)9→1・2・8→1・2・7・8(9点)

↑ ページTOPヘ


[0] ページ先頭へ
■過去のデータ

過去
予想情報
レース名 優勝者
2015年
予想情報
第31回共同通信社杯 神山 雄一郎
2014年
予想情報
第30回共同通信社杯 新田 祐大
2013年
予想情報
第29回共同通信社杯 長塚 智広
2012年
予想情報
第28回共同通信社杯 渡邉 一成

[0] ページ先頭へ
▼メニュー
┣[1]トップ
┣[2]年間スケジュール
┗[3]オッズパークトップに戻る

Copyright(C)
Odds Park Corp.