小倉競輪「朝日新聞社杯競輪祭(GI)」 Dokanto!・通常賭式発売中!  大宮、松戸、玉野、久留米競輪 通常賭式発売中!
「実況アナウンサー」橋本悠督の直前予想!

第33回 読売新聞社杯全日本選抜競輪

2/9(金)2/10(土)2/11(祝日)2/12(振月)

2/12(振月)
↑ ページTOPヘ

直線が長いこともあって、なかなか逃げが決まりにくいなぁという印象が続いていたのですが、3日目になってかなり変わってきましたね。3Rでは渡邉雄太選手に4Rは新山響平選手。鐘前から主導権を握ってしっかりと逃げ切りました。北津留選手は届きそうだったんですが、煽りが痛かったですね~。そして、驚いたのは脇本選手と三谷選手!共に勝ち上がりを逃したから、というのもあったかもしれませんが、腹のくくり方が素晴らしかったし、粘りも抜群でした!強風の中あんなレースを見せられると、最終日は脇本、三谷は両方!アタマで勝負だなぁ!なんて思ってたら....同じ番組になっちゃいましたね。おまけに連携するし(笑)そして準決勝!ほんと激しかった~。最近タテ勝負が多かった古性選手が、ここで奥の手を。これがバッチリハマりましたが、残念だったのは私が推していた坂口選手。う~ん、結果論ですが最後の一発、もう死に体だった諸橋選手を横に持っていく動きがなかったら...どうなっていただろうか?はい、分かってます。すいません!往生際が悪くて....でも、あの強風の中、最後、古性に離れながらも懸命に直線ペダルを踏み込んでいた姿は印象的でした。あと、激しいというと平原選手!4コーナーからのコース取りはアクロバティックでしたね~。あれは園田選手や大塚選手の突っ込みじゃないですか!平原選手があれをやっちゃいますか。ほんとに素晴らしい展開への適応能力です。そして、やっぱり凄かった新田選手。しかし....ラインではなかなか決まりませんね。う~ん。決まらないのか?決めれないのか?そもそも、決める気がないのか?本音はどこにあるんでしょう?

10R(S級特秀)2025m
発走時間 15:15
締切予定 15:10
選手名
1 1 岩津 裕介(岡山)
87期S級1班 追
2 2 成田 和也(福島)
88期S級1班 追
3 3 武田 豊樹(茨城)
88期S級S班 両
4 4 東口 善朋(和歌)
85期S級1班 追
5 木暮 安由(群馬)
92期S級1班 両
5 6 稲毛 健太(和歌)
97期S級1班 逃
7 小倉 竜二(徳島)
77期S級1班 追
6 8 大塚健一郎(大分)
82期S級1班 追
9 菊地 圭尚(北海)
89期S級1班 両
誘導 上田 国広 S級2班

この構成なら稲毛の自力がリード!和歌山コンビを軸に自信を持って勝負!
初日、唯一の逃げ切り勝ちだった⑥稲毛。3日目は仕掛けた直後に橋本強が壁になり、一瞬ピクッとなりながらも最終的には吉田拓の先行をアッサリ捲っている。今節の稲毛の仕上がりは抜群で、今の⑨菊地、⑤木暮のタテ脚では到底敵わないだろう。タイミング良く一気に主導権を握りラストは④東口とのゴール勝負!和歌山ペースになりそうだし、末の粘りも問題ないだろう。和歌山両者の折り返しを軸にガッツリ勝負にいく!3着候補は①岩津、⑧大塚、⑨菊地、⑤木暮、抜けが怖いので⑦小倉まで。いや、もう一声②成田まで入れておこう。ん?ここまで来たら③武田選手までいってみよう!3着は全通りで!お願いします。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)64 ⇒ 64 ⇒ 1895723(14点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

11R(S級特秀)2025m
発走時間 15:50
締切予定 15:45
選手名
1 1 佐藤慎太郎(福島)
78期S級1班 追
2 2 和田健太郎(千葉)
87期S級1班 追
3 3 三谷 竜生(奈良)
101期S級S班 逃
4 4 岡村  潤(静岡)
86期S級1班 両
5 脇本 雄太(福井)
94期S級1班 逃
5 6 筒井 敦史(岡山)
85期S級1班 追
7 中村 浩士(千葉)
79期S級1班 追
6 8 山崎 芳仁(福島)
88期S級1班 両
9 南  修二(大阪)
88期S級1班 追
誘導 三宅 裕武 S級2班

展開有利な三谷がSSの意地を見せる!
3日目にして素晴らしい逃げ切りを見せた ⑤脇本。この脇本に真っ向力勝負を挑んでくる選手は見当たらない。ポイントは番手のもつれがあるかどうかだが、④岡村が③三谷を相手にそこまでの勝負に出るだろうか?4日目の敗者戦ということもあり、その可能性はかなり低いように思う。近畿すんなりなら、もうここは③三谷の抜け出しで仕方ないレース。しっかり前を残しにいくだろうし⑤脇本の残り目が大本線。そして、問題は3日目に脇本の番手からハコ3になった⑨南の判断をどうするか?だが、ハコ3の翌日だからこそ、しくじる訳にはいかない!と南が奮起してくれることに期待して!あえて、3連単一本釣りでいきたいと思います。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)3 ⇒ 5 ⇒ 9(1点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

12R(S級決勝)2425m
発走時間 16:30
締切予定 16:25
選手名
1 1 新田 祐大(福島)
90期S級S班 逃
2 2 吉澤 純平(茨城)
101期S級1班 逃
3 3 古性 優作(大阪)
100期S級1班 両
4 4 椎木尾拓哉(和歌)
93期S級1班 両
5 平原 康多(埼玉)
87期S級S班 両
5 6 山田 英明(佐賀)
89期S級1班 両
7 村上 博幸(京都)
86期S級1班 追
6 8 原田研太朗(徳島)
98期S級1班 逃
9 村上 義弘(京都)
73期S級1班 逃
誘導 柴崎  淳 S級1班

スピードは新田だが不安も多い。ここは平原の連覇に期待して!!
2日目不発に終わった①新田だが、3日目の捲りは圧巻だった。スピードがケタ違いなのは間違いないが、単騎のレースで後ろに置かれる危険性がかなり高い。戦法から考えて⑥山田が新田より後ろにいることは考えられないので、新田の後ろに誰かがいるとしたら⑧原田のみになる。その原田も「位置取りを」匂わせるコメントを出していて、そうなると勝負所で新田9番手!という展開も十分にあり得る。なので、ここは完全に新田を車券の対象から外していく。軸は②吉澤に乗る⑤平原。去年の悪い時に準決勝のようなレースをしたら確実に落車していた筈で、あれできっちり突っ込めたのは出来のいい証拠!加えてこのメンバーの中で、今節一番自力での動きが光っている②吉澤の番手を回れるのも大きい。平原にとって怖いのは③古性との位置取りがバッティングして、3日目同様吉澤の番手が競り合いになったケースだが、その場合は吉澤の押し切りまで考えて。いずれにしても関東勢中心の車券で勝負する。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)5 ⇒ 23976 ⇒ 23976(20点)
(フォーメーション)27 ⇒ 2579 ⇒ 25796(18点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

2/11(祝日)
↑ ページTOPヘ

2日目の全日本選抜競輪。前半の敗者戦は筋違いの決着が多かったのですが、二次予選に入ってからは一転!ラインで決まるレースが圧倒的に多かったですね。だいたい、勝ち上がりになってくると、より選手がシビアに攻めてくるので、ラインで決まりにくくなる傾向が強いように思いますが…どうして、こんなことになってしまったのでしょう。正直に告白すると、ひねり過ぎて結構、やられました。

G1の二次予選が一筋縄でいくはずがない!という思い込みが私を地獄へ落としてしまったのです。まぁ、要するに車券的には非常に残念な結果に終わったわけですが、和田健太郎選手と山中秀将選手のゴール後の固い握手を目の当たりにして「やっぱり競輪、ライン戦はええもんやなぁ」と思ったのは事実です。ええ、思いましたよ。思いましたとも。そのレースも車券は完全に外してますけどね。って、いやいや、まぁ、それはさておき、ああいうゴール後にラインで決まった時のパフォーマンスってすごく印象に残るんですよね~。「あぁ、この選手とあの選手は固い絆で繋がってるんだ」というのもファンの皆さんによく伝わりますし、個人的にはもっとどんどん選手の皆さんにやって頂きたいですね。

しかし、そんな連携バッチリのレースばかりでは勿論ありません。竹内雄作ー浅井康太....2日間本当に残念としか言いようがない結果に終わってしまいました。特に浅井選手、何より2日間、めちゃくちゃ尾を引きそうな負け方なのが気になりますね。心配です....って、そんなこと言ったら浅井選手に「人の心配する前に己の車券を案じたらどうですか?」と言われそうですけどね。残念ながら浅井選手はいなくなっちゃいましたが、選手の戦い、そしてもちろんハシモトの車券勝負は続きます。3日目、何とか挽回したい!切実な思いです。

10R(S級準決勝)2025m
発走時間 15:15
締切予定 15:10
選手名
1 1 坂口 晃輔(三重)
95期S級1班 追
2 2 諸橋 愛(新潟)
79期S級S班 追
3 3 成田 和也(福島)
88期S級1班 追
4 4 原田研太朗(徳島)
98期S級1班 逃
5 吉澤 純平(茨城)
101期S級1班 逃
5 6 守澤 太志(秋田)
96期S級1班 両
7 古性 優作(大阪)
100期S級1班 両
6 8 山崎 芳仁(福島)
88期S級1班 両
9 岩津 裕介(岡山)
87期S級1班 追
誘導 上田 国広 S級2班

地元の主役は俺だ!小兵坂口が中部最後の砦を守り抜く!
浅井の脱落、中部総崩れの状況の中、地元期待の重圧が小さな坂口の双肩にかかってきた。何とか!何とか!重圧を跳ね除けて、中部最後の砦を守り抜いて欲しい!という心情的なものもあるが、それだけではない。2日目の気迫の伸びに加え、前を任せる⑦古性はとにかく強気に前へ前へ攻めるタイプで後手に回ることは考えにくい。マークさえ外さなければ、必ず直線勝負で①坂口にチャンスが訪れる筈。

ただ、アタマで勝負というより狙いは2,3着。このメンバーなら古性が先行になる可能性もあり、アタマ候補は捲りで飛んでくる④原田、⑤吉澤、⑧山崎あたりを。晃輔よ!地元のゴールデンロードをいち早く見つけて、突っ込んで来い!!ただ、1着は決勝に取っておいてね。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)458 ⇒ 1 ⇒ 45823(12点)
(フォーメーション)458 ⇒ 45823 ⇒ 1(12点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

11R(S級準決勝)2025m
発走時間 15:50
締切予定 15:45
選手名
1 1 平原 康多(埼玉)
87期S級S班 両
2 2 村上 博幸(京都)
86期S級1班 追
3 3 中村 浩士(千葉)
79期S級1班 追
4 4 山田 英明(佐賀)
89期S級1班 両
5 和田健太郎(千葉)
87期S級1班 追
5 6 山中 秀将(千葉)
95期S級1班 逃
7 武田 豊樹(茨城)
88期S級S班 両
6 8 渡部 哲男(愛媛)
84期S級1班 追
9 稲垣 裕之(京都)
86期S級1班 逃
誘導 三宅 裕武 S級2班

輝きが戻った平原中心も、山中の一撃は外せない。
昨年後半のスランプが嘘のように本来の輝きが戻ってきた①平原。かなり人気を集めそうだが後ろの⑦武田はピリッとしない。平原から勝負する場合は、筋違いの車券に比重を置いて考えたい。気配のい④山田にその番手の⑧渡部、②村上博あたりを。

あと、それとは別にどうしても勝負したいのは千葉ライン。今の⑥山中の戦いぶりを見ていると、堂々としていて、例え7番手になったとしても、もの凄い勢いで飛んできそうな、そんな気がして仕方ない。二次予選で差している⑤和田のマークも問題ないだろう。千葉勢の筋車券はしっかりと押さえておきたい。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)1 ⇒ 4825 ⇒ 482537(20点)
(フォーメーション)65 ⇒ 65 ⇒ 1328(8点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

12R(S級準決勝)2025m
発走時間 16:30
締切予定 16:25
選手名
1 1 村上 義弘(京都)
73期S級1班 逃
2 2 坂本 亮馬(福岡)
90期S級1班 両
3 3 佐藤慎太郎(福島)
78期S級1班 追
4 4 神山雄一郎(栃木)
61期S級1班 追
5 椎木尾拓哉(和歌)
93期S級1班 両
5 6 筒井 敦史(岡山)
85期S級1班 追
7 新田 祐大(福島)
90期S級S班 逃
6 8 山田 久徳(京都)
93期S級1班 逃
9 木暮 安由(群馬)
92期S級1班 両
誘導 柴崎 淳 S級1班

木暮の動きがカギを握るものの、やはり最後は新田が決める!
競輪祭準決勝で村上義弘の位置を奪って決勝の切符を掴んだ⑨木暮。だが、ここでそんなことをしてしまうと⑦新田が一気に飛んでくるのは間違いない。木暮の近畿分断はここにおいてはあり得ない。⑧山田先行、中団⑨木暮、7番手に⑦新田という流れになりそうで、問題はやはり③佐藤慎が付いていけるかどうか?

初日、新田に離れたのは、和田健太郎の動きが気になった部分があるにせよ、やはり新田のダッシュについていくのは厳しいとみた。新田軸の筋違い!特に番手から発進もありそうな①村上への絡みは厚く持っておきたい。ヒモ穴は⑥筒井で。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)7 ⇒ 159 ⇒ 15926(12点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

2/10(土)
↑ ページTOPヘ

厳しい寒さの中スタートした全日本選抜競輪初日。四日市のバンクは直線長い!というイメージはありましたが、こんなに先行が残らないとは…想像以上でしたね。逃げて確定板(競輪の場合は3着まで)に乗ったのは3Rで逃げ切った稲毛選手ただ一人!逃げて2着、逃げて3着の選手は誰もいないという。これは結構なレアケースなんじゃないでしょうか?逆に、捲りの決まること決まること。

1R1番の清水選手のライン上位独占にはじまり、2Rは「あの位置から2着まで届くのか!!」という北津留選手の大外の伸び。4Rは完全に山中選手の得意パターンでさほど大きな驚きは無かったのですが、驚いたのは5Rですよ!6番手から捲った吉田選手の外を8番手にいた中川誠一郎選手が捲り追い込むという...いやいや、こんなんアリですか。届くんですか。ねぇ。

他にも6Rの早坂選手に、7Rは山田英明選手。8Rは原田研太朗選手に、極めつけはやはり11Rの新田祐大選手という。決まり手の一覧を見ると捲りのオンパレード!!そして、比較的位置取りが得意ではない選手が脚をためてのタテ勝負で快勝しているケースが多かったような気がしますね~。この流れが2日目以降も続くのか?いや、そんなにうまくはいかんでしょう!!2日目こそは!2日目こそは!ガンバレ!先行選手!

第10R(S級二予選)2025m
発走時間 15:15
締切予定 15:10
選手名
1 1 三谷 竜生(奈良)
101期S級S班 逃
2 2 池田 良(広島)
91期S級1班 追
3 3 和田健太郎(千葉)
87期S級1班 追
4 4 山中 秀将(千葉)
95期S級1班 逃
5 南 修二(大阪)
88期S級1班 追
5 6 柏野 智典(岡山)
88期S級1班 追
7 菊地 圭尚(北海)
89期S級1班 両
6 8 小松崎大地(福島)
99期S級1班 逃
9 村上 博幸(京都)
86期S級1班 追
誘導 神田 龍 S級2班

三谷に乗る村上が絶好。穴は池田の捲り追い込みを!
初日、平原の巧みな牽制もあって吉田を叩けず大敗を喫してしまった①三谷。ただ、このメンバーならしっかり自分の形で主導権は握れそうだし、近畿でも指折りのマーク職人⑨村上博と⑤南の援護も心強い。

そして、そのケースを想定して嗅覚敏感な②池田が4番手は確保しているとみた。あと、気配のいい④山中は競輪祭二次予選でワンツーを決め、ゴール後固い握手を交わした盟友③和田との連携。ただ、やはりどうしても8番手に置かれてしまう怖さがあるので強気に狙いにくい。

軸は先手の番手になりそうな村上博からで、穴は池田の捲り追い込み。近畿3番手の⑤南が内をしっかり締めているのはほぼ間違いないので、⑥柏野の突っ込めるコースは望み薄。しかし、南がラインの援護に徹するなら3番手から直線、伸びを欠いてしまうシーンは十分にあり得る。なので外のコース、タメて捲り追い込む②池田に期待。その上を④山中が飛んできたら....ちょっとだけそれも押さえましょうか(笑)

フォーカス
3連単
(フォーメーション)9 ⇒ 1527 ⇒ 15276(16点)
(フォーメーション)24 ⇒ 249 ⇒ 249537(16点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

第11R(S級二予選)2025m
発走時間 15:50
締切予定 15:45
選手名
1 1 浅井 康太(三重)
90期S級S班 両
2 2 佐藤慎太郎(福島)
78期S級1班 追
3 3 大塚健一郎(大分)
82期S級1班 追
4 4 三谷 将太(奈良)
92期S級1班 追
5 山崎 芳仁(福島)
88期S級1班 両
5 6 守澤 太志(秋田)
96期S級1班 両
7 北津留 翼(福岡)
90期S級1班 逃
6 8 佐々木則幸(高知)
79期S級1班 追
9 竹内 雄作(岐阜)
99期S級1班 逃
誘導 舛井 幹雄 S級2班

地元浅井に暗雲。展開は向きそうだが、軸は北津留に!
地元初のG1!それもGPチャンピオンとして今節堂々の主役を務める筈の①浅井だが、初日の内容では強気に狙いにくい。吉澤に入られて追い上げられなかったこともあるが、それ以上に、あの展開で直線古性に抜かれているのが現状のデキなのか?オッズ次第の所もあるが1-9,1-4あたりが2車単で7倍以下なら配当の割にリスクが高いと判断して見送りたい。

ならばここは思い切って穴狙い!初日の動き光った⑦北津留の一撃に期待してみる。勿論7番手の展開になる危険性を孕んではいるが、それでも初日の脚色ならいいところまで届くのでは?あとは、筋の③大塚に、混戦に強い②佐藤慎。浅井はアタマではなく、ヒモで考えたいところ。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)7 ⇒ 1235 ⇒ 123945(20点)
(フォーメーション)52 ⇒ 7 ⇒ 123945(10点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

第12R(S級STR)2025m
発走時間 16:30
締切予定 16:25
選手名
1 1 武田 豊樹(茨城)
88期S級S班 両
2 2 村上 義弘(京都)
73期S級1班 逃
3 3 新田 祐大(福島)
90期S級S班 逃
4 4 中村 浩士(千葉)
79期S級1班 追
5 諸橋 愛(新潟)
79期S級S班 追
5 6 坂本 亮馬(福岡)
90期S級1班 両
7 平原 康多(埼玉)
87期S級S班 両
6 8 成田 和也(福島)
88期S級1班 追
9 吉澤 純平(茨城)
101期S級1班 逃
誘導 西村 光太 S級1班

新田が桁違いのスピードで他派を一蹴する。
細切れになったスタールビー賞。関東勢が4車結束ではなく2手に分かれたものの、⑨吉澤が初日同様果敢に前へ前へ攻めていくレースになるだろう。初日は結果的に番手に嵌ったが、ここは①武田を連れて先手をとる組み立てか?その時の中団はやはり⑦平原が濃厚。

そして、その時②村上がどうするのか?このレースのポイントはそこに尽きる。⑨吉澤を早めに叩きにいっても、中団で⑦平原と位置を取り合っても、③新田にとっては願ってもない展開に。村上がラインの前で終始後方、凡走というレースはあり得ない。その村上のスタイルが新田の捲りを決まりやすくしてしまうのでは?そして番手⑧成田なら、ライン車券もしっかり押さえつつ、勝負の車券は新田ー平原へ。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)3 ⇒ 1478 ⇒ 147856(20点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

2/9(金)
↑ ページTOPヘ

さぁ、いよいよ今年も新しい戦いがスタートしますね~。33回目の全日本選抜競輪。四日市競輪場で初のG1!なんですね~。昨年のGPチャンピオン、浅井康太選手の地元ということで、やはり注目は集まるでしょうね~。深谷選手の欠場で厳しい戦いになるかもしれませんが、直前の松阪の分まで、ここはしっかりと!頑張ってほしいところです~。後は、やはり若手機動力選手の活躍ですね~。

1R1番車はG1初登場の清水選手!思い切って主導権は濃厚なメンバーですね。直線長い四日市でどこまで粘るのか?逃げ切りに期待したいところです。後、個人的に注目しているのは4Rに登場の野原選手!私的、今年大ブレイクする選手のリストの筆頭に入っている選手で、大いに期待しているのですが、福井はご存知のように今、もの凄い雪でなかなか練習もままならないようで、雪国の選手は特に今年は大変です。それと、野原選手は今年、初のレースになるんですね。12月の岐阜F1以来ですから、約2か月ぶりの実戦で、かなり間隔の開きが気になるところですが、しっかり先手が取って、どこまで粘れるのか?こちらも期待したいですね~。

さぁ、私も何とか今年の一発目!バッチリと決めていけるように。予想頑張ります!!

第10R(S級特選予)2025m
発走時間 15:15
締切予定 15:10
選手名
1 1 桑原 大志(山口)
80期S級S班 追
2 2 稲垣 裕之(京都)
86期S級1班 逃
3 3 平原 康多(埼玉)
87期S級S班 両
4 4 岩津 裕介(岡山)
87期S級1班 追
5 中村 浩士(千葉)
79期S級1班 追
5 6 坂本 亮馬(福岡)
90期S級1班 両
7 三谷 竜生(奈良)
101期S級S班 逃
6 8 稲川 翔(大阪)
90期S級1班 追
9 吉田 拓矢(茨城)
107期S級1班 逃
誘導 神田 龍 S級2班

平原盤石の番手戦も坂本亮馬の一撃が不気味。
前回高松G3で見事優勝を飾った⑦三谷。ここも②稲垣、⑧稲川を連れて早めの仕掛けは十分ありそうだが、こと、逃げの意欲ということになると⑨吉田が三谷を上回るのでは?吉田はかなり仕上がっている様子で、それならかなり期待したい。そうなれば番手戦で絶好の流れになるのは、ディフェンディングチャンピオンの③平原。しかし!三谷も②稲垣を連れている以上、遅めの仕掛けというのは考えにくい。隊列が短くなる可能性もあり、その時は⑥坂本の一撃に期待して大穴を!!

フォーカス
3連単
(フォーメーション)3 ⇒ 5986 ⇒ 5986(12点)
(フォーメーション)6 ⇒ 2583 ⇒ 2583(12点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

第11R(S級特選予)2025m
発走時間 15:50
締切予定 15:45
選手名
1 1 木暮 安由(群馬)
92期S級1班 両
2 2 新田 祐大(福島)
90期S級S班 逃
3 3 村上 義弘(京都)
73期S級1班 逃
4 4 和田健太郎(千葉)
87期S級1班 追
5 脇本 雄太(福井)
94期S級1班 逃
5 6 牛山 貴広(茨城)
92期S級1班 追
7 佐藤慎太郎(福島)
78期S級1班 追
6 8 坂口 晃輔(三重)
95期S級1班 追
9 武田 豊樹(茨城)
88期S級S班 両
誘導 舛井 幹雄 S級2班

今年初戦!強烈ダッシュで新田が魅せる!穴なら地元坂口の突っ込みを!
平塚GP以来の実戦になる②新田。間隔の開きは気になるが、去年見せた異次元のダッシュを考えれば、まず軸で考えるのが妥当。ただ、あまりにもダッシュが強烈だった場合に⑦佐藤慎が離れてしまうかも?という危険性と、新田8番手で不発!という可能性は少し考慮しておきたい。新田の車券はアタマ固定か着外か。中途半端に新田の2,3着は見送り。で、新田着外の場合は、⑤脇本先行が濃厚で、展開は③村上に。しかし!地元で気合の⑧坂口が一気の強襲!この穴車券は少し押さえてみたいところ。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)2 ⇒ 381 ⇒ 3814(9点)
(フォーメーション)38 ⇒ 38 ⇒ 17456(10点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

第12R(S級特選予)2025m
発走時間 16:30
締切予定 16:25
選手名
1 1 浅井 康太(三重)
90期S級S班 両
2 2 吉澤 純平(茨城)
101期S級1班 逃
3 3 村上 博幸(京都)
86期S級1班 追
4 4 古性 優作(大阪)
100期S級1班 両
5 金子 貴志(愛知)
75期S級1班 両
5 6 成田 和也(福島)
88期S級1班 追
7 竹内 雄作(岐阜)
99期S級1班 逃
6 8 椎木尾拓哉(和歌)
93期S級1班 両
9 諸橋 愛(新潟)
79期S級S班 追
誘導 西村 光太 S級1班

展開は浅井だが、竹内が思い通りに主導権を握れるのだろうか??
⑦竹内先行、番手に① 浅井。絶好の展開に!というのがまず頭に浮かんだレースだが、竹内は直前の高松で落車。コンディションも気になるが、それ以上に、やはり思うような形が作れないことへのもどかしさが不安要素。相手は②吉澤に④古性と共にクセモノタイプ。④古性の場合は飛びつきも!と考えたが、初戦でそれをやるのか?というと可能性は低いし、浅井とは昨年前橋でゴリゴリやり合って古性は失格もしている。ならば基本はタテ勝負。松阪でも意識的に早めに動いているので、ならば車券は古性の番手③村上博に。近況の伸びも申し分ない。あとは、⑨諸橋の突っ込みも要注意

フォーカス
3連単
(フォーメーション)3 ⇒ 2489 ⇒ 24896(16点)
(フォーメーション)9 ⇒ 2386 ⇒ 2386(12点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

Plofile


[0] ページ先頭へ
▼メニュー
┣[1]トップ
┣[2]年間スケジュール
┗[3]オッズパークトップに戻る