小倉競輪「朝日新聞社杯競輪祭(GI)」 Dokanto!・通常賭式発売中!  大宮、松戸、玉野、久留米競輪 通常賭式発売中!
「闘将」佐々木昭彦の直前予想!

第33回 読売新聞社杯全日本選抜競輪

2/9(金)2/10(土)2/11(祝日)2/12(振月)

2/12(振月)
↑ ページTOPヘ

第33回全日本選抜競輪は激戦の準決勝3個レースを経て、ベスト9が決定した。
まず何と言っても私の孫弟子の山田英明が3連勝で勝ち上がった。特に昨日は平原康多相手にしての勝利は嬉し過ぎて涙が出そうだった。昨年の京王閣ダービーの初のG1決勝戦に乗った時は、英明がなかなか勝てなくどん底の思いを知っているだけに熱くなり、英明の前で思わず泣いてしまった。しかし英明はキョトンとした顔で、「何で…優勝するまで私は泣きません」と言う顔をしていたのを思い出す(笑)。
さて決勝戦は動きに隙がない平原康多、スピードスター新田祐大、近畿の総大将の村上義弘率いる近畿勢。その中で山田英明、原田研太朗がどのような戦いを挑むのか、激戦と予想するが今から発走が待ち遠しい。

10R(S級特秀)2025m
発走時間 15:15
締切予定 15:10
選手名
1 1 岩津 裕介(岡山)
87期S級1班 追
2 2 成田 和也(福島)
88期S級1班 追
3 3 武田 豊樹(茨城)
88期S級S班 両
4 4 東口 善朋(和歌)
85期S級1班 追
5 木暮 安由(群馬)
92期S級1班 両
5 6 稲毛 健太(和歌)
97期S級1班 逃
7 小倉 竜二(徳島)
77期S級1班 追
6 8 大塚健一郎(大分)
82期S級1班 追
9 菊地 圭尚(北海)
89期S級1班 両
誘導 上田 国広 S級2班

木暮安由が捲り、最後は武田豊樹がきっちり差す
並びは5木暮に3武田の関東2車。9菊地に2成田の東北2車。1岩津に7小倉の中四国2車。6稲毛、4東口の和歌山2車に大分の8大塚が番手勝負する。メンバーが出た時点で好調6稲毛、4東口の和歌山ライン有利と思ったが8大塚が番手勝負に行くとのコメントで実績ある5木暮、3武田の関東を本命視した。5木暮は3日間ピリッとしない動きではあるが、今日は前々と攻め捲りを放ち、最後は3武田が差し脚を伸ばす。1岩津に7小倉の中四国、9菊地に2成田の東北もアクションを起こすが、穴目なら7小倉の突っ込みが面白い。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)35→53→1279(8点)
(フォーメーション)3→79→1279(6点)
(フォーメーション)7→1359→1359(12点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

11R(S級特秀)2025m
発走時間 15:50
締切予定 15:45
選手名
1 1 佐藤慎太郎(福島)
78期S級1班 追
2 2 和田健太郎(千葉)
87期S級1班 追
3 3 三谷 竜生(奈良)
101期S級S班 逃
4 4 岡村  潤(静岡)
86期S級1班 両
5 脇本 雄太(福井)
94期S級1班 逃
5 6 筒井 敦史(岡山)
85期S級1班 追
7 中村 浩士(千葉)
79期S級1班 追
6 8 山崎 芳仁(福島)
88期S級1班 両
9 南  修二(大阪)
88期S級1班 追
誘導 三宅 裕武 S級2班

脇本雄太の番手、三谷竜生が有利も南関勢の動き次第で波乱も
並びは5脇本に3三谷、9南の近畿に岡山の6筒井が続く4車。8山崎に1佐藤の福島2車。4岡村に7中村、2和田の南関3車。5脇本が先行し番手3三谷が無風で番手を回る事が出来ると3三谷で硬い。しかし、目標ない南関の先頭を任せられた4岡村が5脇本の番手勝負すると福島勢に流れが向くケースも。穴目は5脇本の逃げ切りで2、3着は手広く。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)35→53→189(6点)
(フォーメーション)38→83→159(6点)
(フォーメーション)5→1378→1378(12点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

12R(S級決勝)2425m
発走時間 16:30
締切予定 16:25
選手名
1 1 新田 祐大(福島)
90期S級S班 逃
2 2 吉澤 純平(茨城)
101期S級1班 逃
3 3 古性 優作(大阪)
100期S級1班 両
4 4 椎木尾拓哉(和歌)
93期S級1班 両
5 平原 康多(埼玉)
87期S級S班 両
5 6 山田 英明(佐賀)
89期S級1班 両
7 村上 博幸(京都)
86期S級1班 追
6 8 原田研太朗(徳島)
98期S級1班 逃
9 村上 義弘(京都)
73期S級1班 逃
誘導 柴崎  淳 S級1班

混戦になるほど新田祐大の捲りが決まるも激戦
近畿の並びが3古性に9村上義弘、7村上博幸、4椎木尾の4車。2吉澤に5平原の関東2車。1新田、6山田、8原田の3車は単騎を選択した。本命視した1新田は2日目のスタールビー賞では8番手になり雨走路の悪条件があり不発に終わったが準決勝は異次元のスピードで捲りきった。近畿勢と関東とのもがき合い、そして6山田の動きを見据えて落ちついて仕掛ければ捲れると見た。2吉澤次第で5平原、近畿が先手をとれば3番手の7村上博幸が伸びてくる。私的には6山田の完全優勝を願い、穴目とする。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)15→51→6789(8点)
(フォーメーション)17→71→4568(8点)
(フォーメーション)6→1578→1578(12点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

2/11(祝日)
↑ ページTOPヘ

第33回全日本選抜は3日目を迎え、最大の関門準決勝が争われる。まず昨日のスタールビー賞を振り返る。なんと言っても平原康多の動きが光った。吉澤純平の3番手を取りきり捲った走りは、本来の脚が戻ったと言っも良いほどの出来だった。今日も不動の本命になるだろう。

新田祐大には平原が捲る前に仕掛けて欲しかった。雨走路で滑りやすく進み具合は良くなかったが、今日の準決勝は修正し力の違いを見せてくれるはず。二次予選では地元浅井康太が初日に引き続き竹内雄作との連結が上手くいかず4着と敗退した。今年に入ってから流れは良くないが、ここは一旦調整して再び王者の走りを見せてほしい。

さていよいよ全日本選抜決勝戦進出9名が決まる。激戦の準決勝3レースを大いに楽しみたい。

10R(S級準決勝)2025m
発走時間 15:15
締切予定 15:10
選手名
1 1 坂口 晃輔(三重)
95期S級1班 追
2 2 諸橋 愛(新潟)
79期S級S班 追
3 3 成田 和也(福島)
88期S級1班 追
4 4 原田研太朗(徳島)
98期S級1班 逃
5 吉澤 純平(茨城)
101期S級1班 逃
5 6 守澤 太志(秋田)
96期S級1班 両
7 古性 優作(大阪)
100期S級1班 両
6 8 山崎 芳仁(福島)
88期S級1班 両
9 岩津 裕介(岡山)
87期S級1班 追
誘導 上田 国広 S級2班

激戦も古性優作に勢いがある
並びは7古性に1坂口の近畿中部2車。5吉澤に2諸橋の関東2車。8山崎に3成田、6守澤の東北3車。4原田に9岩津の中四国2車の4分戦となる。先行するのは連日果敢に攻める5吉澤だろう。

4原田、8山崎は捲りに構えるが自在に動ける7古性が前々と攻め最後は捲りで決めるとみる。8山崎も隙があれば仕掛けて来るので番手3成田と4原田の折り返しも面白い。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)71→17→2548(8点)
(フォーメーション)74→47→1259(8点)
(フォーメーション)34→43→1269(8点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

11R(S級準決勝)2025m
発走時間 15:50
締切予定 15:45
選手名
1 1 平原 康多(埼玉)
87期S級S班 両
2 2 村上 博幸(京都)
86期S級1班 追
3 3 中村 浩士(千葉)
79期S級1班 追
4 4 山田 英明(佐賀)
89期S級1班 両
5 和田健太郎(千葉)
87期S級1班 追
5 6 山中 秀将(千葉)
95期S級1班 逃
7 武田 豊樹(茨城)
88期S級S班 両
6 8 渡部 哲男(愛媛)
84期S級1班 追
9 稲垣 裕之(京都)
86期S級1班 逃
誘導 三宅 裕武 S級2班

総合力で勝る平原康多が抜け出す
並びは1平原に7武田の関東2車。9稲垣に2村上の京都2車。4山田に8渡部の西2車。6山中に3中村、5和田の千葉3車の4分戦。昨日のスタールビー賞は平原だけが目立ち、村上義弘や新田祐大の動きが見えないほど素晴らしい立ち回りだった。最後は諸橋愛に差されたが好調と見てよい。

連勝で勝ち上がった4山田やスピードある6山中、自在に運べる9稲垣がいるも、1平原で硬い感じがする。素直に考えると1平原から7武田となる。波乱は、いつも捲る6山中が千葉3車の利でかまし逃げた場合の4山田の先捲りが決まった時だろう。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)17→71→2469(8点)
(フォーメーション)1→2489→2489(12点)
(フォーメーション)48→84→1235(8点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

12R(S級準決勝)2025m
発走時間 16:30
締切予定 16:25
選手名
1 1 村上 義弘(京都)
73期S級1班 逃
2 2 坂本 亮馬(福岡)
90期S級1班 両
3 3 佐藤慎太郎(福島)
78期S級1班 追
4 4 神山雄一郎(栃木)
61期S級1班 追
5 椎木尾拓哉(和歌)
93期S級1班 両
5 6 筒井 敦史(岡山)
85期S級1班 追
7 新田 祐大(福島)
90期S級S班 逃
6 8 山田 久徳(京都)
93期S級1班 逃
9 木暮 安由(群馬)
92期S級1班 両
誘導 柴崎 淳 S級1班

圧倒的スピードの新田祐大が中心
並びは8山田、1村上、5椎木尾の近畿3車。7新田、3佐藤の福島に福岡の2坂本が付く3車。9木暮、4神山の関東に岡山の6筒井が付く3車の3分戦。昨日のスタールビー賞の7新田は後方に下げられ捲るタイミングが取れなかった事と雨走路でコーナーを上手く踏めてなかったが、このメンバーなら捲りで決着しそう。

3佐藤の二次予選での伸びは良かったのでついていけると見た。8山田は村上が付くと必ず逃げるので1村上や先捲る9木暮の絡みも必要。穴目は1村上、9 木暮の折り返し。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)7→3→1259(4点)
(フォーメーション)7→1459→1459(12点)
(フォーメーション)19→91→357(6点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

2/10(土)
↑ ページTOPヘ

初日、メインの特別選抜3個レースを振り返る。10レースでは吉田拓矢の先行に番手平原康多が絶好調をアピールする余裕の捌きの一着。11レースは脇本雄太が先行、 木暮安由が中団、後方が新田祐大と予想通りの展開も新田が異次元のスピードで捲り切り余裕の1着。2着には脇本の番手の村上義弘が入った。

やはり新田は久しぶりのレースでも強かった。10レースでは平原、11レースでは新田と本命サイドで決まったので12レースは王者 浅井康太に人気が集中したが、吉澤純平の動きに合わせた竹内雄作の踏み込みに本命の浅井がなんと連結できず、関東勢が割込む形になってしまった。そこから逃げる竹内まで追い上げるか捲るかを期待したが、何もしない浅井にガッカリきた。だが、とにかく今日の二次予選こそはファンの皆様の為に本来の姿を見せて欲しい。

今日は二次予選とスタールビー賞があるがピョンチャンオリンピックに負けない熱い戦いを期待したい。

第10R(S級二予選)2025m
発走時間 15:15
締切予定 15:10
選手名
1 1 三谷 竜生(奈良)
101期S級S班 逃
2 2 池田 良(広島)
91期S級1班 追
3 3 和田健太郎(千葉)
87期S級1班 追
4 4 山中 秀将(千葉)
95期S級1班 逃
5 南 修二(大阪)
88期S級1班 追
5 6 柏野 智典(岡山)
88期S級1班 追
7 菊地 圭尚(北海)
89期S級1班 両
6 8 小松崎大地(福島)
99期S級1班 逃
9 村上 博幸(京都)
86期S級1班 追
誘導 神田 龍 S級2班

三谷竜生の番手、村上博幸が差し脚発揮
並びは1三谷に9村上、5南の近畿3車。8小松崎に7菊地の東北2車。4山中に3和田の千葉2車。2池田に6柏野の中国2車。ライン3車の1三谷が有利に主導権を取れると見て番手9村上が有利か。8小松崎に1三谷が少しでも手こずれば4山中の捲りが飛んで来る。2池田は前々から流れで番手か捲りを打って来そうだが2、3着まで。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)91→19→2457(8点)
(フォーメーション)94→49→1237(8点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

第11R(S級二予選)2025m
発走時間 15:50
締切予定 15:45
選手名
1 1 浅井 康太(三重)
90期S級S班 両
2 2 佐藤慎太郎(福島)
78期S級1班 追
3 3 大塚健一郎(大分)
82期S級1班 追
4 4 三谷 将太(奈良)
92期S級1班 追
5 山崎 芳仁(福島)
88期S級1班 両
5 6 守澤 太志(秋田)
96期S級1班 両
7 北津留 翼(福岡)
90期S級1班 逃
6 8 佐々木則幸(高知)
79期S級1班 追
9 竹内 雄作(岐阜)
99期S級1班 逃
誘導 舛井 幹雄 S級2班

不安残るも浅井が王者の意地を見せる。
9竹内に再度1浅井、4三谷将の中部近畿3車。5山崎に2佐藤、6守澤の東北3車。7北津留に3大塚、8佐々木の西3車の3分戦。9竹内が仕掛けやすいメンバーで番手を回る1浅井が有利となり今度はきっちり差すと見た。7北津留がトリッキーな動きで9竹内を撹乱すると好調5山崎の捲りが決まる。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)1→2359→2359(12点)
(フォーメーション)15→51→237(6点)
(フォーメーション)9→236→236(6点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

第12R(S級STR)2025m
発走時間 16:30
締切予定 16:25
選手名
1 1 武田 豊樹(茨城)
88期S級S班 両
2 2 村上 義弘(京都)
73期S級1班 逃
3 3 新田 祐大(福島)
90期S級S班 逃
4 4 中村 浩士(千葉)
79期S級1班 追
5 諸橋 愛(新潟)
79期S級S班 追
5 6 坂本 亮馬(福岡)
90期S級1班 両
7 平原 康多(埼玉)
87期S級S班 両
6 8 成田 和也(福島)
88期S級1班 追
9 吉澤 純平(茨城)
101期S級1班 逃
誘導 西村 光太 S級1班

総合力で平原康多
並びは関東分かれて7平原に5諸橋の2車。9吉澤に1武田の師弟2車。3新田に8成田の福島2車。2村上義に4中村の混成2車。6坂本は単騎と細切れ戦となった。本命視する7平原はこの時期いつも調子を上げて来る。昨年後半からの悔しい思いが今の状態へつながっている。展開は師匠1武田が付く9吉澤がなにが何でも先行で行くと思うし、2村上は必ず動き、3新田も8成田が付いた時は仕掛けが早いので混戦になる。となると前々と捌ける7平原が中心ということになる。3新田の捲りもやはり強力なだけに7平原と折り返しは必要。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)7→2356→2356(12点)
(フォーメーション)73→37→158(6点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

2/9(金)
↑ ページTOPヘ

2018年GI初戦、全日本選抜競輪が今日から四日市競輪場で開催される。
注目はもちろん2017年王者浅井康太だ。その浅井は年始の立川記念・地元の松阪記念に出場し、数字はまとめるも動きは決して良くなかった。特に松阪記念の準決勝での失格は地元三重のファンをがっかりさせてしまったが、責任感の強い浅井だけに純地元 四日市での巻き返しにかける思いは相当なものがあるはず。初日から注目していきたい。
関東のエース平原康多は年明け一走の立川記念を捲って制し、続く地元大宮記念では優勝こそ逃すも隙のない走りを魅せた。ナショナルチームの海外遠征など多忙の中、KEIRINグランプリ以来の出走になる新田祐大も異次元のスピードで場内を沸かせるはずだ。
今年最初のGI覇者に輝きグランプリ切符を手に入れるのは果たして誰か、激闘の全日本選抜競輪いよいよ開幕だ。

第10R(S級特選予)2025m
発走時間 15:15
締切予定 15:10
選手名
1 1 桑原 大志(山口)
80期S級S班 追
2 2 稲垣 裕之(京都)
86期S級1班 逃
3 3 平原 康多(埼玉)
87期S級S班 両
4 4 岩津 裕介(岡山)
87期S級1班 追
5 中村 浩士(千葉)
79期S級1班 追
5 6 坂本 亮馬(福岡)
90期S級1班 両
7 三谷 竜生(奈良)
101期S級S班 逃
6 8 稲川 翔(大阪)
90期S級1班 追
9 吉田 拓矢(茨城)
107期S級1班 逃
誘導 神田 龍 S級2班

本来の調子が戻って来た平原康多を抜擢
まずは並びから、9吉田、3平原の関東に千葉の5中村が着く3車。7三谷に2稲垣、8稲川の近畿3車。4岩津に1桑原の中国2車。福岡の6坂本は単騎を選択した。注目は9吉田と7三谷の先手争いだが、関東総大将3平原が付く9吉田が先手を取りそう。7三谷はかましか捲りで見せ場をつくり、4岩津は前々から流れを見て攻める。6坂本は病気欠場後で期待薄だ。3平原中心に幅広く狙いたい。7三谷も前回の高松記念で優勝しており無論侮れない。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)3→257→25789(12点)
(フォーメーション)37→73→258(6点)
(フォーメーション)27→72→348(6点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

第11R(S級特選予)2025m
発走時間 15:50
締切予定 15:45
選手名
1 1 木暮 安由(群馬)
92期S級1班 両
2 2 新田 祐大(福島)
90期S級S班 逃
3 3 村上 義弘(京都)
73期S級1班 逃
4 4 和田健太郎(千葉)
87期S級1班 追
5 脇本 雄太(福井)
94期S級1班 逃
5 6 牛山 貴広(茨城)
92期S級1班 追
7 佐藤慎太郎(福島)
78期S級1班 追
6 8 坂口 晃輔(三重)
95期S級1班 追
9 武田 豊樹(茨城)
88期S級S班 両
誘導 舛井 幹雄 S級2班

新田祐大がスピードの違いを見せる
並びは2新田に7佐藤の福島2車。5脇本に3村上義、8坂口の近畿中部3車。1木暮に9武田、6牛山の関東3車。千葉の4和田は決めず前々に攻める。中心になるのはやはり特別競輪断トツの安定性がある2新田だ。GP以来の出走とはいえ、暖かいフロリダでのナショナルチーム合宿で脚も仕上がっているとみて本命視する。5脇本は3村上義が付いた時は必ず先行しており3村上義にもチャンスがある。穴目は自在に攻める1木暮から。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)2→1379→1379(12点)
(フォーメーション)23→32→1579(8点)
(フォーメーション)1→239→239(6点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

第12R(S級特選予)2025m
発走時間 16:30
締切予定 16:25
選手名
1 1 浅井 康太(三重)
90期S級S班 両
2 2 吉澤 純平(茨城)
101期S級1班 逃
3 3 村上 博幸(京都)
86期S級1班 追
4 4 古性 優作(大阪)
100期S級1班 両
5 金子 貴志(愛知)
75期S級1班 両
5 6 成田 和也(福島)
88期S級1班 追
7 竹内 雄作(岐阜)
99期S級1班 逃
6 8 椎木尾拓哉(和歌)
93期S級1班 両
9 諸橋 愛(新潟)
79期S級S班 追
誘導 西村 光太 S級1班

純地元の特別開催に燃える浅井康太が決める
並びは2吉澤、9諸橋の関東に福島の6成田が付く3車。7竹内に1浅井、5金子の中部3車。4古性に3村上博、8椎木尾の近畿3車の3分戦となる。1浅井は前回松阪記念の準決勝失格でファンの方々に迷惑をかけた。責任感の強い浅井だけにきっちり巻き返しをしてくるはず、先行竹内も頼もしい。前々と攻める4古性が上手く立ち回れば3村上博から狙う手も。穴目は2吉澤次第で9諸橋から。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)15→51→247(6点)
(フォーメーション)13→31→259(6点)
(フォーメーション)9→126→126(6点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

Plofile


[0] ページ先頭へ
▼メニュー
┣[1]トップ
┣[2]年間スケジュール
┗[3]オッズパークトップに戻る