京王閣、平塚、大垣、富山、玉野、小松島競輪 通常賭式発売中!
「闘将」佐々木昭彦の直前予想!
  

第34回 読売新聞社杯全日本選抜競輪

2/8(金)2/9(土)2/10(日)2/11(祝月)

2/11(祝月)
↑ ページTOPヘ

第34回、全日本選抜競輪が最終日を迎える。最大の関門準決勝が行われて決勝戦進出9名が決まった。
10レースでは中川のホーム捲りが決まり九州勢から唯一決勝戦に駒を進めた。別府に駆け付けた地元ファンは喜んだに違いない。
11レースは古性がインを切って流したところを山中が大がまし和田が番手捲りをして1着、誰がこのレース展開を読めただろか、浅井のゴール前の山中に追突落車は、前を追うのに一杯だったのだろかプロとして車券がかかっている失格した浅井以上に浅井から買って下さったファンの方ががっかりされた事を肝に銘じて欲しい。
12レースは、なんと平原が先行し武田が抜け出した。何度もの連携実績と準決勝は攻めないと勝てない事を平原は知っていたから先行したのかも知れない。
しかし力ある郡司は捲り勝負で負けた、平原みたいな競走が出来ると一皮むけるのに残念だ。私が本命視した松浦はあの展開から伸びてあわや1着まで届く伸びで決勝戦も期待出来そう。

第10R(S級特秀)2025m
発走時間 15:15
締切予定 15:10
選手名
1 1 村上 義弘(京都)
73期S級S班 両
2 2 諸橋  愛(新潟)
79期S級1班 追
3 3 太田 竜馬(徳島)
109期S級1班 逃
4 4 岩津 裕介(岡山)
87期S級1班 追
5 坂口 晃輔(三重)
95期S級1班 追
5 6 南   潤(和歌)
111期S級1班 逃
7 中村 浩士(千葉)
79期S級1班 追
6 8 根田 空史(千葉)
94期S級1班 逃
9 鈴木 庸之(新潟)
92期S級1班 両
誘導 菅原  晃 S級2班

激戦もライン充実の村上義弘が決める
ラインは4分戦、先行意欲十分の6南の番手、1村上が展開有利になりそう。今回好調の3太田も巻き返しが早いが4岩津との2車を考えれば捲りか、6南と3太田がもがき合えば、前々と攻める9鈴木に乗った2諸橋か。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)15⇒51⇒249(6点)
(フォーメーション)13⇒31⇒456(6点)
(フォーメーション)2⇒789⇒789(6点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

第11R(S級特秀)2025m
発走時間 15:50
締切予定 15:45
選手名
1 1 木暮 安由(群馬)
92期S級1班 両
2 2 村上 博幸(京都)
86期S級S班 追
3 3 小川真太郎(徳島)
107期S級1班 逃
4 4 村田 雅一(兵庫)
90期S級2班 追
5 平原 康多(埼玉)
87期S級S班 両
5 6 五十嵐 力(神奈)
87期S級1班 両
7 新山 響平(青森)
107期S級1班 逃
6 8 大槻 寛徳(宮城)
85期S級1班 追
9 渡邉 雄太(静岡)
105期S級1班 逃
誘導 大竹 慎吾 S級2班

小川に託す村上博幸が抜け出す
このレースも若手自力型が揃う中、3小川の2日目以降の動きが攻めながら2勝しているところが素晴らしい。その3小川の番手2村上が最後は抜け出す。5平原は本調子ではないが前々自在に運び絡んで来そう。穴目は7新山が一番先行意欲があるので番手8大槻からも面白い。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)23⇒32⇒145(6点)
(フォーメーション)25⇒52⇒124(4点)
(フォーメーション)8⇒257⇒257(6点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

第12R(S級決勝)2425m
発走時間 16:30
締切予定 16:25
選手名
1 1 中川誠一郎(熊本)
85期S級1班 両
2 2 武田 豊樹(茨城)
88期S級S班 両
3 3 香川 雄介(香川)
76期S級1班 追
4 4 小倉 竜二(徳島)
77期S級1班 追
5 吉澤 純平(茨城)
101期S級1班 逃
5 6 和田真久留(神奈)
99期S級1班 逃
7 松浦 悠士(広島)
98期S級1班 両
6 8 吉田 敏洋(愛知)
85期S級1班 両
9 佐藤慎太郎(福島)
78期S級1班 追
誘導 小岩 大介 S級1班

九州最後の砦、中川誠一郎が期待に応える
地元九州から唯一決勝戦に進出した1中川は、自転車競技ではナショナルチームとして活躍し、アジアのスプリントチャンピオンと2大会のオリンピック出場したスピードスター。そのスピードをいかし、昨日の準決勝はホームから仕掛け、別府特有の強風の中、11秒4のその日一番のタイムを叩きだしている。単騎ではあるが仕掛けるタイミングを間違わなければ勝つと見た。7松浦も好調で縦脚を発揮すれば優勝も夢ではない。5吉澤次第で2武田も恵まれそうだが3番手の9佐藤が伸びる事も。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)17⇒71⇒348(6点)
(フォーメーション)12⇒21⇒579(6点)
(フォーメーション)9⇒237⇒237(6点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

2/10(日)
↑ ページTOPヘ

前半戦が終わり2日目のレースを振り返る。まずは地元GI開催で山田英明、大塚健一郎、山崎賢人、井上昌己ら九州勢が準決勝に勝ち上がれなかったことを残念に思う。残りの2日間、内容のあるレースで地元ファンが喜んでもらえる戦いをしてもらいたい。後は唯一準決勝に駒を進めている中川誠一郎に何が何でも頑張って決勝戦に勝ち上がってくれる事を期待する。12レースのスタールビー賞は近畿結束ラインの先導役の三谷がジャンから一気に仕掛け近畿勢有利な展開を誰もが想定したと思う。しかしヤンググランプリチャンピオン太田が小倉、松浦を引き連れて、すかさず巻き返した内容は今日からの後半戦にも良いインパクトを与えただろう。
今日は最大の関門の準決勝、9枚の切符を手に入れるのは誰なのか。楽しみな準決勝になりそうだ。

第10R(S級準決勝)2025m
発走時間 15:15
締切予定 15:10
選手名
1 1 中川誠一郎(熊本)
85期S級1班 両
2 2 吉澤 純平(茨城)
101期S級1班 逃
3 3 渡邉 雄太(静岡)
105期S級1班 逃
4 4 山田 久徳(京都)
93期S級1班 両
5 小倉 竜二(徳島)
77期S級1班 追
5 6 成清 貴之(千葉)
73期S級1班 追
7 諸橋  愛(新潟)
79期S級1班 追
6 8 海老根恵太(千葉)
86期S級1班 両
9 村上 義弘(京都)
73期S級S班 両
誘導 菅原  晃 S級2班

中川誠一郎の一発捲りに期待
細切れの4分戦、どこからも狙えるメンバーだが九州開催で唯一準決勝に勝ち上がった1中川に期待も込めて捲り一発を狙う。連携実績ある5小倉が後位を固める事は心強いはずだし、5小倉もしっかりと追走出来るはず。4山田が2日間の出来がいいだけに先捲りを決めると9村上が伸びて首位も十分。穴目は縦横出来る2吉澤の一発か。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)1⇒5⇒278(3点)
(フォーメーション)1⇒278⇒5(3点)
(フォーメーション)19⇒91⇒457(6点)
(フォーメーション)2⇒349⇒349(6点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

第11R(S級準決勝)2025m
発走時間 15:50
締切予定 15:45
選手名
1 1 浅井 康太(三重)
90期S級S班 両
2 2 古性 優作(大阪)
100期S級1班 両
3 3 木暮 安由(群馬)
92期S級1班 両
4 4 吉田 敏洋(愛知)
85期S級1班 両
5 太田 竜馬(徳島)
109期S級1班 逃
5 6 山中 秀将(千葉)
95期S級1班 逃
7 村上 博幸(京都)
86期S級S班 追
6 8 和田真久留(神奈)
99期S級1班 逃
9 香川 雄介(香川)
76期S級1班 追
誘導 大竹 慎吾 S級2班

伸び抜群の村上博幸を抜擢
本命視する7村上は前回の松阪GIIIで完全優勝し、今回の二次予選では鋭い伸び脚を見せて1着と好調をキープしている。前を任せる2古性が前々と攻めることで有利な展開になる。1浅井は安定感はあるが一時の様に驚く程のスピードではないので評価を落とした。穴目は、なんと言っても連日積極的に先行しスピード、粘り抜擢の5太田の逃げ切り。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)72⇒27⇒135(6点)
(フォーメーション)71⇒17⇒235(6点)
(フォーメーション)5⇒129⇒129(6点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

第12R(S級準決勝)2025m
発走時間 16:30
締切予定 16:25
選手名
1 1 平原 康多(埼玉)
87期S級S班 両
2 2 中村 浩士(千葉)
79期S級1班 追
3 3 松浦 悠士(広島)
98期S級1班 両
4 4 坂口 晃輔(三重)
95期S級1班 追
5 郡司 浩平(神奈)
99期S級1班 逃
5 6 原田研太朗(徳島)
98期S級1班 逃
7 佐藤慎太郎(福島)
78期S級1班 追
6 8 山賀 雅仁(千葉)
87期S級1班 両
9 武田 豊樹(茨城)
88期S級S班 両
誘導 小岩 大介 S級1班

連勝で勝ち上がった松浦悠士が難関を突破する
3松浦を本命視した理由は連日余裕の3番手差しで連勝していて伸びは申し分ないこと。1平原が今までみたいに俊敏な動きがないことや5郡司も特別準決勝は捲りが多い。なら、目標とする6原田の調子、思いっ切りの良さなどを考えれば6原田のかましが決まり3松浦が有利な展開をいかし抜け出すとみる。ただ、百戦錬磨の1平原だけに前々と攻め絡んでくるし、5郡司の捲りも強烈で番手2中村が伸びてくる事も。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)31⇒13⇒249(6点)
(フォーメーション)35⇒53⇒124(6点)
(フォーメーション)2⇒358⇒358(6点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

2/9(土)

第12R(S級STR)2025m
発走時間 16:30
締切予定 23:45
選手名
1 1 三谷 竜生(奈良)
101期S級S班 逃
2 2 太田 竜馬(徳島)
109期S級1班 逃
3 3 佐藤慎太郎(福島)
78期S級1班 追
4 4 松浦 悠士(広島)
98期S級1班 両
5 古性 優作(大阪)
100期S級1班 両
5 6 小倉 竜二(徳島)
77期S級1班 追
7 村上 義弘(京都)
73期S級S班 両
6 8 椎木尾拓哉(和歌)
93期S級1班 追
9 中川誠一郎(熊本)
85期S級1班 両
誘導 大竹 慎吾 S級2班

近畿結束で古性優作が有利な展開か
近畿4車結束で先導役の1三谷は常に責任感を持って走るタイプなので早目の仕掛けがありそう。番手5古性が展開次第で2太田や9中川に対応し番手から捲ることもあるので、3番手7村上との勝負か。2太田が積極的に1三谷との勝負に挑めば9中川の一発捲りや、初日動き良かった4松浦の伸びも警戒したい。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)57⇒57⇒389(6点)
(フォーメーション)59⇒59⇒348(6点)
(フォーメーション)4⇒369⇒369(6点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

2/8(金)
↑ ページTOPヘ

第34回全日本選抜競輪が今日から別府競輪場で開催される。今年初のGI開催で、誰もが優勝して早くGP出場を決めたいところだ。
33年前、前橋競輪場で開催された第1回全日本選抜競輪では、私が初代チャンピオンになり、初開催GPへの出場を決めた事を今でもはっきりと記憶している。そして誇りに思っている。
今年の舞台は「初」特別開催となる別府競輪。選手同士の力と力の対決ではあるが、いかに別府特有の強風を読むかという点も勝負の分かれ目になるだろう。
今回のGIも大激戦が予想される。いったい誰が第34回の全日本選抜の優勝とGPの切符を獲得するのか、楽しみな4日間になりそうだ。

第10R(S級特選予)2025m
発走時間 15:15
締切予定 15:10
選手名
1 1 中村 浩士(千葉)
79期S級1班 追
2 2 浅井 康太(三重)
90期S級S班 両
3 3 吉澤 純平(茨城)
101期S級1班 逃
4 4 太田 竜馬(徳島)
109期S級1班 逃
5 村上 博幸(京都)
86期S級S班 追
5 6 渡邉 一成(福島)
88期S級1班 逃
7 松浦 悠士(広島)
98期S級1班 両
6 8 小倉 竜二(徳島)
77期S級1班 追
9 諸橋  愛(新潟)
79期S級1班 追
誘導 菅原  晃 S級2班

攻める太田竜馬
昨日のヤンググランプリを獲って波にのる4太田。FIを連続優勝し、更に高松GIIIで記念初優勝と流れもいい。ラインも3車と有利で本命視する。8小倉も42歳となったがしぶといレースをこなしているだけにしっかりと追走出来る。安定感抜群の2浅井が前々と攻めれば、直線伸びる。浅井次第で番手5村上も前回4連勝と伸びが良かっただけに注目。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)4⇒8⇒257(3点)
(フォーメーション)42⇒24⇒159(6点)
(フォーメーション)5⇒127⇒127(6点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

第11R(S級特選予)2025m
発走時間 15:50
締切予定 15:45
選手名
1 1 三谷 竜生(奈良)
101期S級S班 逃
2 2 中川誠一郎(熊本)
85期S級1班 両
3 3 武田 豊樹(茨城)
88期S級S班 両
4 4 新山 響平(青森)
107期S級1班 逃
5 木暮 安由(群馬)
92期S級1班 両
5 6 和田健太郎(千葉)
87期S級1班 追
7 清水 裕友(山口)
105期S級S班 逃
6 8 椎木尾拓哉(和歌)
93期S級1班 追
9 菅田 壱道(宮城)
91期S級1班 両
誘導 大竹 慎吾 S級2班

総合力で三谷竜生
KEIRINグランプリを獲って賞金王になった1三谷、今年はグランプリ王者として内容あるレースを心掛け一戦一戦勝ちに行く。
8椎木尾も最近は捲りも出る調子の良さで1三谷にしっかり追走する。
4新山が積極的に先手を取れば9菅田にもチャンスがあるし、7清水の動き次第では2中川が伸びてくる。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)1⇒8⇒679(3点)
(フォーメーション)19⇒91⇒457(6点)
(フォーメーション)2⇒679⇒679(6点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

第12R(S級特選予)2025m
発走時間 16:30
締切予定 16:25
選手名
1 1 香川 雄介(香川)
76期S級1班 追
2 2 平原 康多(埼玉)
87期S級S班 両
3 3 村上 義弘(京都)
73期S級S班 両
4 4 山田 英明(佐賀)
89期S級1班 両
5 佐藤慎太郎(福島)
78期S級1班 追
5 6 近藤 隆司(千葉)
90期S級1班 逃
7 古性 優作(大阪)
100期S級1班 両
6 8 山崎 賢人(長崎)
111期S級1班 逃
9 郡司 浩平(神奈)
99期S級1班 逃
誘導 小岩 大介 S級1班

調子を戻してきた山崎の番手 山田英明が有利
ヤンググランプリ以降調子を落としていた8山崎が、前回の高松GIIIでは初心に戻って先行中心の走りをしていた。
上がり調子と見て番手4山田を本命とする。
しかし、このレースは曲者揃いだ。前々と攻める2平原に、自在の7古性、その番手3村上も伸びてきそう。
穴目は一発ある9郡司の捲り。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)42⇒24⇒158(6点)
(フォーメーション)43⇒34⇒127(6点)
(フォーメーション)9⇒256⇒256(6点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

Plofile
  


[0] ページ先頭へ
▼メニュー
┣[1]トップ
┣[2]年間スケジュール
┗[3]オッズパークトップに戻る