京王閣、平塚、大垣、富山、玉野、小松島競輪 通常賭式発売中!
「実況アナウンサー」橋本悠督の直前予想!
  

第73回 日本選手権競輪

4/30(休火)5/1(祝水)5/2(休木)5/3(祝金)5/4(祝土)5/5(祝日)

5/5(祝日)
↑ ページTOPヘ

ゆうすけ、人の性分っていうのはな~、そんな簡単に変わるようなもんじゃないんやで、わかるか?一回、心から謝って「もう、これからちゃんと片付けるようにします」なんて言っても、3か月も経ったらな、結局元に戻ってしまうんや。な、そういう事やねん。かつて死んだ親父がビール片手に語っていた、そんなフレーズが蘇ってきた松戸ダービー4日目。え?誰の事かって…新田選手ですよ新田選手!!ナショナルチームのハードなトレーニングで脚力は確実にアップしているものの、組み立てはこれまでと全く同じ。清水選手が一度主導権を握ったあと、打鐘過ぎの2センターで無理にでも力勝負に行ってたら面白かったんじゃないかな~なんて思いますけど...ほんと、捲りは怖いですね~。結局、郡司選手が吉澤選手を捌き、そのあおりを受ける形で捲り不発という。もったいない。実にもったいない。一方の脇本選手。仕掛けに迷いがないのが素晴らしいじゃないですか。まぁ、元々思い切りのいい選手で、デビューから徹底先行でしたから、やっぱりこれも性分なんでしょう。競輪ってやっぱり、その人の性格というか性分がレースに現れるから面白いですよね。やはり強気に!捌きのレースで勝負した古性選手。これも性分。何とか清水選手を残そうとして、車間を斬って斬って、斬りすぎて差し損じてしまった松浦選手。これも性分なのかもしれません。十人十色、選手が持つ個性はそれぞれで、そのキャラクターをしっかり把握したうえで、いや、把握しているつもりでレースの予想をするって最高に面白いですよね。それが競輪を競輪たらしめる最も大きな魅力だよな~ということを改めて再認識しました。さぁ、松戸ダービーも残すはあと1日。9人の個性が火花を散らす決勝戦。GI最高峰の頂に登るのはどの選手なのか?しっかり考えて、存分に楽しみましょう。

第9R(S級優秀)2015m
発走時間 15:10
締切予定 15:05
選手名
1 1 浅井 康太(三重)
90期S級S班 両
2 2 山田 英明(佐賀)
89期S級1班 両
3 3 佐藤慎太郎(福島)
78期S級1班 追
4 4 山崎 芳仁(福島)
88期S級1班 両
5 渡部 哲男(愛媛)
84期S級1班 追
5 6 湊  聖二(徳島)
86期S級2班 追
7 大槻 寛徳(宮城)
85期S級1班 追
6 8 小原 太樹(神奈)
95期S級1班 両
9 村上 博幸(京都)
86期S級S班 追
誘導 飯田 辰哉 S級2班

徹底先行不在の一戦。ここなら浅井が一撃で仕留める!!
誰が最終主導権なのか非常に読みにくいレースになった。まず、スタートが取れそうな1浅井は、2山田が駆けても、4山崎が駆けても8番手から捲れるのではないだろうか。流し過ぎれば1浅井のカマシまであるかもしれない。その時は9村上の交わし目を少し。あと、2山田が先行する可能性が高いので、そのケースでの5渡部や6湊が絡んでくる車券はしっかり押さえておく。かつて、何度もGIの決勝で連携した福島コンビだが、今の4山崎の機動力では厳しいと言わざるを得ない。ただ、3佐藤の突っ込みだけは少し押さえておきたいところ。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)1⇒9⇒9583(6点)
(フォーメーション)9⇒1⇒583(3点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

第10R(S級順位決)2015m
発走時間 15:50
締切予定 15:45
選手名
1 1 郡司 浩平(神奈)
99期S級1班 逃
2 2 平原 康多(埼玉)
87期S級S班 両
3 3 山崎 賢人(長崎)
111期S級1班 逃
4 4 小倉 竜二(徳島)
77期S級1班 追
5 新田 祐大(福島)
90期S級S班 逃
5 6 金子 哲大(埼玉)
95期S級2班 逃
7 和田真久留(神奈)
99期S級1班 逃
6 8 柴崎  淳(三重)
91期S級1班 両
9 諸橋  愛(新潟)
79期S級1班 追
誘導 小埜 正義 S級1班

新田に過剰な期待は禁物。ここは関東ライン中心だが、展開次第では大穴も!
準決勝、大事に行き過ぎて不発に終わってしまった5新田。ここは単騎のレースで、最悪9番手のケースまであり得るだけに軸に据えて考えるのは非常に怖い。6金子の先行が濃厚で、そうなれば展開は2平原に向く。しかし!3山崎がいるだけに確実に関東ラインが先制するとも決めつけられない。3山崎と4小倉が主導権を握った時、その3番手に8柴崎がいた時が大穴の狙い目。平原から勝負する時は相手を9諸橋一本に絞る。逆に西日本コンビが主導権を握って、柴崎が3番手にいた時は、柴崎の1、2着から手広く。点数はどうしても多くなってしまうが、この車券で高配当を狙いに行く。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)2⇒9⇒18753(5点)
(フォーメーション)8⇒17295⇒17295(20点)
(フォーメーション)17295⇒8⇒17295(20点))

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

第11R(S級決勝)2015m
発走時間 16:30
締切予定 16:25
選手名
1 1 脇本 雄太(福井)
94期S級S班 逃
2 2 松浦 悠士(広島)
98期S級1班 両
3 3 渡邉 雄太(静岡)
105期S級1班 逃
4 4 原田研太朗(徳島)
98期S級1班 逃
5 清水 裕友(山口)
105期S級S班 逃
5 6 田中 晴基(千葉)
90期S級1班 両
7 古性 優作(大阪)
100期S級1班 両
6 8 深谷 知広(愛知)
96期S級1班 逃
9 菅田 壱道(宮城)
91期S級1班 両
誘導 武井 大介 S級1班

脇本にもはや死角はない!のか?
飛ぶ鳥どころか飛行機ですら落としてしまうのではないか、というくらい1脇本の勢いが凄まじい。準決勝の上がりタイムも9.1と圧倒的。無論、1脇本の押し切りを中心で考えるが、過去に決勝戦やグランプリの大舞台になるとオーバーペースになりすぎて失速したことがあるのを忘れてはいけない。後ろを一度ぶっ千切っても、今の8深谷ならラスト一気に飛んできて、1脇本を逆転という可能性は少し考えておきたい。5清水が駆けて、2松浦の2段ロケットも考えたが、中四国ラインがその形を作る前に、1脇本が叩いて先手争いにケリをつけるのではないかと見て、その車券は見送り。そして1脇本の番手の7古性。悩みに悩んだが、ここも追走は難しいとみて近畿のスジ車券は敢えて押さえずに勝負する。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)1⇒289⇒28935(12点)
(フォーメーション)8⇒12935(4点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

5/4(祝土)
↑ ページTOPヘ

競輪はラインとよく言いますが、圧倒的なスピードと持久力があればラインなどというものは関係ないんだな、ということをまざまざと脇本選手に見せつけられました日本選手権競輪4日目。
何ですか?あれは!!松戸の33バンクで最後方から捲り追い込みが決まるなんて。先日、佐世保でドミトリエフ選手とパーキンス選手の走りを見ましたが、それすらも比較にならないくらいの強さじゃないですか。
レース映像を振り返ってみると、脇本選手が道中、後ろ過ぎるもんですから、時々フレームアウトしてるんです。映ってないんですよ!!それが最終バック手前で、突然動き出したと思ったら、前団をいともあっさりと....「はい、私は確かに見たんです。あれは赤い服を着た人だったと思います。平原選手が仕掛けたと思ったら、その上を一気に...はい、一瞬の出来事で私も何のことだか...」という、衝撃の瞬間を偶然に見てしまった人みたいな気分ですね。2着の平原選手の上がりタイムが9.5に対して、脇本選手の上がりが9.1。2008年に中村浩士選手が更新したバンクレコードが9.0なので、もう、更新寸前ですね。
疾風の様に現れて、疾風の様に去っていく♪そんな脇本選手には誰も敵わないのか?それとも、かつてのフラワーラインのように、打倒脇本に燃えるライバルたちが、一矢報いることができるのか!!さぁ、ここから勝負の準決勝!私の軍資金も疾風の様に去っていきませんように。去っていきませんように。

第9R(S級準決勝)2015m
発走時間 15:10
締切予定 15:05
選手名
1 1 諸橋  愛(新潟)
79期S級1班 追
2 2 渡邉 雄太(静岡)
105期S級1班 逃
3 3 浅井 康太(三重)
90期S級S班 両
4 4 和田真久留(神奈)
99期S級1班 逃
5 古性 優作(大阪)
100期S級1班 両
5 6 湊  聖二(徳島)
86期S級2班 追
7 平原 康多(埼玉)
87期S級S班 両
6 8 深谷 知広(愛知)
96期S級1班 逃
9 中川誠一郎(熊本)
85期S級1班 両
誘導 水書 義弘 S級2班

深谷を意識して組み立てる古性、平原、 渡邉。ならば展開は完全に中川だ!!
脇本の強さばかりが印象に残ってしまうが、今節の8深谷も前回とは大違い。仕掛けのスピードと末の粘りはピカイチで、ここも迷いなく強気に動いてくるだろう。そうなれば2戦目できっちり8深谷を捉えている3浅井が展開有利だが、勝負の準決勝でそんな簡単にいくとは到底思えない。中部3番手を基本に動いてきそうなのは7平原。ただ、単騎の5古性もここを取らなければ話にならないと考えているだろう。5古性は3番手なのか?もしくは3浅井の番手勝負なのか?とにかく捌きのレースしか考えていないのでは。もちろん8深谷もそのあたりは警戒して飛びつけないように動いてくるだろう。それでも!かなりの確率で展開はもつれるとみて、初戦9.2のタイムで捲った9中川をアタマ固定で考える。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)9 ⇒ 6841 ⇒ 684137(20点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

第10R(S級準決勝)2015m
発走時間 15:50
締切予定 15:45
選手名
1 1 清水 裕友(山口)
105期S級S班 逃
2 2 新田 祐大(福島)
90期S級S班 逃
3 3 郡司 浩平(神奈)
99期S級1班 逃
4 4 柴崎  淳(三重)
91期S級1班 両
5 吉澤 純平(茨城)
101期S級1班 逃
5 6 田中 晴基(千葉)
90期S級1班 両
7 松浦 悠士(広島)
98期S級1班 両
6 8 山崎 芳仁(福島)
88期S級1班 両
9 木暮 安由(群馬)
92期S級1班 両
誘導 小埜 正義 S級1班

新田は強いがアタマ固定は危険。不発のケースも考えたい。
初戦、一気のスピードで前団を捉えたが、中川に最後交わされている2新田。それでも強さは光る内容だった。2戦目の敗退は菅田に任せたものなので度外視して考えるべきだろう。しかし!!このメンバー2新田は前受けから8番手まで下げての仕掛けになることが濃厚なだけに、8番手で構えてしまった時がどうしても怖い。実に怖い。それでも飛んでくる可能性はもちろん考えておきたいが、その時に8山崎がついてくるとは思えない。2新田アタマの場合は3郡司、7松浦を2着に。あとは不発のケースも考えて、3郡司と7松浦をアタマにしたフォーメーションも押さえておく。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)2 ⇒ 37 ⇒ 13746(8点)
(フォーメーション)37 ⇒ 23764 ⇒ 23764(24点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

第11R(S級準決勝)2015m
発走時間 16:30
締切予定 16:25
選手名
1 1 山崎 賢人(長崎)
111期S級1班 逃
2 2 菅田 壱道(宮城)
91期S級1班 両
3 3 村上 義弘(京都)
73期S級S班 両
4 4 原田研太朗(徳島)
98期S級1班 逃
5 佐藤慎太郎(福島)
78期S級1班 追
5 6 金子 哲大(埼玉)
95期S級2班 逃
7 山田 英明(佐賀)
89期S級1班 両
6 8 小倉 竜二(徳島)
77期S級1班 追
9 脇本 雄太(福井)
94期S級S班 逃
誘導 武井 大介 S級1班

脇本に逆らう訳にはいかない。初戦同様、脇本から筋違いで勝負する!!
単騎であれだけのレースを見せられると、もうどうしようもない9脇本。最後方でも捲り追い込んで勝つんですから、展開不問!アタマ固定。ただ、初戦に離れている3村上では不安いっぱい。9脇本から、2着は筋違いで考える。相手筆頭は、初戦の再現に期待して2菅田。後は溜めて飛んできそうな4原田と1山崎が粘ったケース。3着もできるだけ絞りたいが、9脇本がぶっちぎって2着以降が混戦になった場合は誰が絡んでもおかしくない。しぶとい5佐藤や7山田まで手を広げて考える。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)9 ⇒ 241 ⇒ 24175(12点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

5/3(祝金)
↑ ページTOPヘ

思春期の頃、ノーブラで乳首の浮いたTシャツを着ているおばちゃんを見て「どうして、このおばちゃんは乳首が浮いているのに平気で道を歩けるんだろう?これは恥ずかしくないんだろうか」とずっと思っていました。
友達の家に遊びに行き、チャイムを鳴らすとお父さんがラクダ色のバッチを履いて玄関まで出てきました。「なぜ、このおっちゃんはズボンじゃなくパッチなのに堂々としているのだろう?普通、恥ずかしいだろ。だって、パッチは下着じゃないか!!その証拠に股間のところがまるで分度器を2つ重ねたようにくり抜かれている。この分度器チックな股間のテイストは、まさに!下着であるという証といってもいいのではないだろうか!!でも、ん?待てよ?とはいえ、パッチは広いくくりで言うと下着じゃなくパジャマの仲間という解釈もできなくはないじゃないか。だって、このおっちゃんはきっとパッチだけで寝てるんだろうし。そうか、それなら、玄関までなら何も問題ない!このおっちゃんは何も間違ってはいない!!そうか、うん、そういうことか!」と、モヤモヤした気持ちを心にしまいこみ、そう自分を納得させようとしたこともありました。
まぁ、思春期の頃なんて、羞恥心と虚栄心の塊なのでそういった細かいことばかり気にしてしまいますが、年月を重ね、かくいう自分自身も酔っぱらって恥ずかしい醜態をさらしたりしているうちに、そんなことがあまり気にならなくなってきたりするもんです。そう!人間って生きていれば結構普通に恥ずかしいことをみんなに見られたりしてるんですよ。
今節、超抜群の仕上がりを見せる深谷選手の仕掛けに浅井選手が離れる!と考えた私の予想。結果は離れるどころか浅井選手が差し切って1着という。もう、こんな的外れな予想を思春期の頃にみんなの前で発表していたら、あまりの恥ずかしさに3日間は寝込みますよ。部屋に引きこもり、誰とも会いたくないし、誰とも口をききたくない。そんな気分になるはずです。
しかし、それではいかんのです!!昔、ある予想屋のおじさんが言っていました。「いつもいつでも、俺の予想は間違っていない。もし予想が外れたとしたら、俺じゃなく予想通りに走らなかった選手が間違ってるんだ」と。あまりにも無茶苦茶な論理に苦笑いしかありませんでしたが、そのくらい自信満々に意味不明の自論を展開できるそのメンタリティは素晴らしいなぁ、と素直に思いました。
そう、まるで乳首の浮いたTシャツで街を颯爽と歩くおばちゃんや、パッチで玄関までやってきて仁王立ちをしているおっちゃんのように。そう!気にしたら負けなんですよ気にしたら!!「気にしたら負け」嗚呼、なんて素敵な一言なんでしょう。嗚呼、なんて今の私に勇気を与えてくれるフレーズなんでしょう。
この言葉を胸に、3日目のことは何も気にせず。また明るい未来に向かって予想を頑張ろうではありませんか!さぁ、松戸ダービーもいよいよ折り返しの4日目です!

第9R(S級二予選)2015m
発走時間 15:10
締切予定 15:05
選手名
1 1 鈴木 竜士(茨城)
107期S級1班 逃
2 2 古性 優作(大阪)
100期S級1班 両
3 3 簗田 一輝(静岡)
107期S級1班 逃
4 4 松岡 貴久(熊本)
90期S級1班 両
5 松谷 秀幸(神奈)
96期S級1班 両
5 6 伊勢崎彰大(千葉)
81期S級1班 追
7 武田 豊樹(茨城)
88期S級S班 両
6 8 湊  聖二(徳島)
86期S級2班 追
9 稲垣 裕之(京都)
86期S級1班 両
誘導 飯田 辰哉 S級2班

この構成なら鈴木の逃げ残りで!!一発怖いのは簗田か!
比較的早い仕掛けを見せる選手は少ない9R。ここなら初手も思い通りの前か3番手が取れそうで、好機のスパートを決めていける1鈴木が粘りこむところを中心で考えたい。ただ、番手の7武田は状態に不安しか感じない。勿論関東スジも必要だが、千切れるケースまであり得るのでは。むしろ怖いのはタテの切れ味が冴える3簗田と位置取りでの失敗がほとんどない2古性。4松岡も近況悪くないが、相手関係を考えると3着までの評価で。あと、展開的には厳しいが、初戦の大カマシで気分上々、乗っている6伊勢崎の絡みは少しだけ考えたい。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)1 ⇒ 723 ⇒ 72346(12点)
(フォーメーション)23 ⇒ 1 ⇒ 72346(8点)
(フォーメーション)73 ⇒ 9 ⇒ 735(4点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

第10R(S級二予選)2015m
発走時間 15:50
締切予定 15:45
選手名
1 1 三谷 竜生(奈良)
101期S級S班 逃
2 2 木暮 安由(群馬)
92期S級1班 両
3 3 小倉 竜二(徳島)
77期S級1班 追
4 4 山口 富生(岐阜)
68期S級1班 追
5 南   潤(和歌)
111期S級1班 逃
5 6 竹内 雄作(岐阜)
99期S級1班 逃
7 芦澤 辰弘(茨城)
95期S級1班 追
6 8 神田 紘輔(大阪)
100期S級2班 追
9 原田研太朗(徳島)
98期S級1班 逃
誘導 武井 大介 S級1班

古性に離れた三谷では不安いっぱい。原田の一発捲り追い込みに期待する。
初戦、古性の仕掛けに全く反応できず、そこからの巻き返しもできなかった1三谷。今のデキはかなり心配で、正直勝負にならないのではないか?と見ている。展開は5南が積極的に仕掛けていきそうだが、6竹内がいる中で、そんなに簡単に主導権を取れるとも思えない。1三谷は3着までの評価。場合によっては近畿と中部で早めの先行争いまでありそう。そうなれば中団で脚を溜めている2木暮に流れ向くが、ここで捲り切れるほどのキレがあるとも思えない。ならば、例え後手に回る展開になったとしても大外一気に飛んでくる9原田の車券を中心に。ヒモ穴は初戦非常にしぶとかった大ベテラン4山口。6竹内がバックを取る展開なら十分連対はあると見た。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)9 ⇒ 5423 ⇒ 542137(20点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

第11R(S級GDR)2015m
発走時間 16:30
締切予定 16:25
選手名
1 1 平原 康多(埼玉)
87期S級S班 両
2 2 中川誠一郎(熊本)
85期S級1班 両
3 3 脇本 雄太(福井)
94期S級S班 逃
4 4 佐藤慎太郎(福島)
78期S級1班 追
5 諸橋  愛(新潟)
79期S級1班 追
5 6 吉澤 純平(茨城)
101期S級1班 逃
7 新田 祐大(福島)
90期S級S班 逃
6 8 菅田 壱道(宮城)
91期S級1班 両
9 清水 裕友(山口)
105期S級S班 逃
誘導 小埜 正義 S級1班

脇本単騎、新田番手ならチャンスは他派にも十分!思い切って平原軸で勝負する。
一気の仕掛けで初戦他派を圧倒した3脇本だが、このゴールデンレーサー賞は単騎戦。勿論、単騎カマシでも十分押し切れるだけの勢いがあるが、元々、あまり器用に流れに乗っていくタイプではないだけに、変に勝ちにいく組み立てを見せた時は他のラインに付け入るスキが生まれる。そして、3脇本同様、初戦圧巻だった7新田だが、こちらも8菅田に任せてのレースになると魅力半減。取捨選択が非常に難しいレースになった。となると、ここなら6吉澤が脚力は劣るものの目一杯強気に攻めていき、1平原に流れが向くところで勝負したい。3番手の5諸橋も絶好調。後は、やはり2中川の存在も軽視できない。勿論、7新田、3脇本も外せないが、穴要素は十分考えられるレースと見た。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)1 ⇒ 239 ⇒ 23947(12点)
(フォーメーション)23 ⇒ 1 ⇒ 23947(8点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

5/2(休木)
↑ ページTOPヘ

令和元年のスタートで、テレビはもうその話題で持ちきりでしたね~。新しい時代の幕が開け、気のせいだと分かっていても元号が変われば、自分のような人間でも何となく生まれ変われそうな気がしてくるのが不思議なもんです。
しかし、そんな気がしていたのは1日の午前中までで、お昼に入る頃には実際は何も変わっていないという現実に気付かざるを得なかった松戸ダービー2日目、まさに!まさに!惨敗でございました!!…ってか、もう、展開グチャグチャやーん!!というレースが多すぎて...「どんだけぇ~!」と思わず平成のレトロフレーズが飛び出してしまうくらいの荒れっぷりでしたね~。
1Rから、齋藤選手が離れる展開で、永澤選手が外伸びてくるなんて誰が想像できたでしょう。2R、山岸選手の逃げ切りはいいとしましょう!しかし!その展開で番手の志村選手が色々仕事して絡まれたとはいえ、5着まで沈むなんて何でそんなことになるんですか。更に!!中井選手が失格じゃなければもっと恐ろしい配当になっていた6R、繰り上がりとは言え、誰が工藤選手の逃げ切りをイメージできたでしょう!!そして、極めつけは7R!!誰が吉田拓矢選手を相手に伊勢崎選手がホームから仕掛けて後ろを千切り、そのまま押し切るなんて考えるんでしょうか??もう、私の平凡な脳みそでは太刀打ち出来るはずありません!!これが想定出来てたら、平成の時代から3着がヌケ続けるはずないじゃないですか!しかし、全選手1走終えて、気配の良し悪しは何となく、何となく掴めたような気はしております!!ナショナルチームの選手たちがメチャメチャ強いということもハッキリ分かりました。
誰もが気付いているとは思いますが....はぁ。でも!!でも!!諦めるのは早い!だってまだ、令和元年は1日しか経ってないんです。1日分の挽回など1つのレースで可能!!な筈なんです!!そう信じて、日本選手権競輪3日目!いざ、出陣!!

第11R(S級二予選)2015m
発走時間 14:40
締切予定 14:35
選手名
1 1 渡邉 一成(福島)
88期S級1班 逃
2 2 村上 義弘(京都)
73期S級S班 両
3 3 田中 晴基(千葉)
90期S級1班 両
4 4 守澤 太志(秋田)
96期S級1班 両
5 桑原 大志(山口)
80期S級1班 追
5 6 石塚輪太郎(和歌)
105期S級1班 逃
7 渡邉 雄太(静岡)
105期S級1班 逃
6 8 近藤 龍徳(愛知)
101期S級1班 追
9 太田 竜馬(徳島)
109期S級1班 逃
誘導 小野 裕次 S級2班

太田のスピードが断然!!桑原も気配はいいが追走は…厳しいか。
ナショナルチームのメンバーで一人蚊帳の外になってしまっている1渡邉。初日も菅田に前を任せているくらいなので、デキは一息と感じざるを得ない。6石塚の末はしっかりしているが、やはりこの中ではトップスピードが足りない印象。そうなってくると9太田が一気のスパートを決めて、そのまま粘りこむ車券が中心に。ただ初戦、渡部哲男が9太田に千切れているだけに、5桑原がしっかり追走できるかは微妙。実際に四日市記念でも9太田の捲りに5桑原は離れてしまっている。もうスジは思い切って外して、相手は6石塚の先行に乗る2村上、そして9太田のスピードにある程度対応できそうな7渡邉と3田中の南関両者を絡めて勝負したい。2村上2着の場合に限定して、8近藤の3着は考える。あと、2日目多かったのは千切れた選手が息を吹き返してくるケース。2着はなくても5桑原の3着というのは考えて。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)9 ⇒ 2 ⇒ 8735(4点)
(フォーメーション)9 ⇒ 73 ⇒ 735(4点)
(フォーメーション)73 ⇒ 9 ⇒ 735(4点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

第10R(S級二予選)2015m
発走時間 15:15
締切予定 15:10
選手名
1 1 吉田 敏洋(愛知)
85期S級1班 両
2 2 山崎 賢人(長崎)
111期S級1班 逃
3 3 和田真久留(神奈)
99期S級1班 逃
4 4 金子 貴志(愛知)
75期S級1班 両
5 松浦 悠士(広島)
98期S級1班 両
5 6 三谷 将太(奈良)
92期S級1班 追
7 小原 太樹(神奈)
95期S級1班 両
6 8 中井 俊亮(奈良)
103期S級1班 逃
9 岩津 裕介(岡山)
87期S級1班 追
誘導 蒔田 英彦 S級2班

山崎が躊躇なく仕掛ければ松浦だが果たして…大穴狙うなら、奈良コンビの車券だ!
初戦は新田に完全に併されてしまって不発に終わった2山崎。流し過ぎたところを新田に叩かれ、その後の仕掛けも中途半端だっただけに、今日こそは思い切りよく攻めてくるのでは?ならば展開は近況絶好調の5松浦。残しながら追い込んで9岩津との絡みが本線になってくるが、3和田も気配は悪くないし7小原も好調。ただ、それ以上に魅力を感じるのは奈良コンビ。8中井は高知記念からかなり調子が上がっている印象で、意外と混戦レースにも強い。そして、初戦を見る限り6三谷も自分で動いてレースの流れにうまくのっている。1吉田の調子が読めないだけに、ここは奈良勢を絡めながら大きいところも狙いにいく。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)5 ⇒ 9863 ⇒ 98637(16点)
(フォーメーション)86 ⇒ 865 ⇒ 86537(12点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

第11R(S級二予選)2015m
発走時間 15:50
締切予定 15:45
選手名
1 1 園田  匠(福岡)
87期S級1班 追
2 2 浅井 康太(三重)
90期S級S班 両
3 3 小松崎大地(福島)
99期S級1班 逃
4 4 成田 和也(福島)
88期S級1班 追
5 山田 英明(佐賀)
89期S級1班 両
5 6 工藤 文彦(岡山)
97期S級2班 逃
7 深谷 知広(愛知)
96期S級1班 逃
6 8 志智 俊夫(岐阜)
70期S級1班 追
9 橋本  強(愛媛)
89期S級1班 追
誘導 須藤  誠 S級2班

深谷が強烈ダッシュで他を圧倒!今の浅井では…つけきれるか?
前回の川崎記念でそれほどの凄みは感じなかったが、今回の7深谷は確実にそれ以上。国内の競輪復帰2場所目にして、完全に手応えを掴んだように見える。後ろは実績十分の2浅井だが、ケガ明けで本来のデキにはなっていないと思われるだけに、今の7深谷に追走できるかは微妙。オッズも中部のスジで売れてきそうなだけに、ここは思い切って、中部スジは外して考える。7深谷をアタマに固定して、相手は混戦に強い5山田、1園田の九州勢。あとは自力ある3小松崎に、初戦で素晴らしい粘りを見せた6工藤のデキの良さに期待して。特に6工藤の2、3着の車券は強気にガッツリいってみたい。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)7 ⇒ 5136 ⇒ 51369(16点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

第12R(L級Gコレ)1682m
発走時間 16:30
締切予定 16:25
選手名
1 1 児玉 碧衣(福岡)
108期L級1班 両
2 2 石井 寛子(東京)
104期L級1班 両
3 3 佐藤 水菜(神奈)
114期L級1班 両
4 4 高木 真備(東京)
106期L級1班 両
5 5 小林 莉子(東京)
102期L級1班 両
6 6 尾崎  睦(神奈)
108期L級1班 両
7 田中 まい(千葉)
104期L級1班 両
誘導 三上 佳孝 S級2班

今の児玉には逆らえない!大本命レース!ひねりはなしで!
大垣で小林優香に負けて、それが大きな刺激になったという1児玉。グランプリ制覇後の目標が明確に見えてきたことによって近況のレースでは今まで以上に凄みが増している。前回の平塚でもハンセンの番手捲りの上を更に飲み込んでいる。ハンセンの仕掛けがもうワンテンポ早ければ危なかったかもしれないが、外国人選手を力でねじ伏せたのは事実。ここも得意のカマシから、一気に押し切るところを中心に。3佐藤も今、非常に勢いのある選手だが、前回、1児玉に追走すらできず、口が空いてしまっている状況を考えれば、やはり力勝負で対抗できるとは考えずらい。2着も流れを見極めるのがうまい2石井を抜擢。3着はレースの巧い5小林と、あと最近は後半勝負が多くなった6尾崎に7田中まで。固く収まる大本命レースになるのでは?

フォーカス
3連単
(フォーメーション)1 ⇒ 2 ⇒ 567(3点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

5/1(祝水)
↑ ページTOPヘ

深谷選手に脇本選手、ちょっと次元が違いましたね。平成終わりのレースで見せたあまりにも強い勝ちっぷりを何に例えたらいいのか?ハイボールを飲みながらずっと考えていました。
田中マーくんラストイヤーの楽天、あの時は強かった~。でも違う。島袋がいた時の興南高校か?うん、あの時も強かった!!でも違う。KK時代のPL学園か?なんとなくそんな感じもするけど、それも違う!!チームプレーの野球じゃなくって...じゃあ、なんなんでしょう。
羽生結弦、いや...全然違うやん!!やっぱり個人競技だし、競輪はレースなんですから、そのあたりから考えてみると・・・北島康介か?いや、そんな感じじゃない。
清水宏保か?それもしっくりこない。う~ん、う~ん、と唸った挙句思いついたのが「マイクタイソン!」一発のパンチで相手をしとめる感覚と、一気にドカンと仕掛けて敵が千切れていくあの感じは僕の中ではかなり似ていて、要はもう、どっちもその時点で相手はKOな訳ですよ!もう10もカウントする必要がないくらいの強さは、やっぱり男子の憧れですね。
やっぱり男は子供の頃から純粋に強いものに憧れる、特に腕力の強さに魅かれるんですよね。元々ウルトラマンが大好きなんですから!!元号は今日から令和に変わりますが、変わらないものはいつまでたっても変わらない。
子供の頃に夢見たウルトラマンとスペシウム光線!!昭和から平成にかけて圧倒的なパンチ力で観客を魅了したマイクタイソン!
そして平成から令和は....この新しい時代にどんな男子の心を揺さぶるアスリート、いや、格闘家が出てくるんでしょうか?
競輪界からそんなスーパースターが誕生することを願いつつ、日本選手権競輪2日目、ハイレベルの熱きバトルに期待しましょう。

第9R(S級一予選)2015m
発走時間 15:10
締切予定 15:05
選手名
1 1 太田 竜馬(徳島)
109期S級1班 逃
2 2 小原 太樹(神奈)
95期S級1班 両
3 3 三谷 将太(奈良)
92期S級1班 追
4 4 藤木  裕(京都)
89期S級2班 両
5 渡部 哲男(愛媛)
84期S級1班 追
5 6 三宅 達也(岡山)
79期S級1班 追
7 渡邉 晴智(静岡)
73期S級1班 追
6 8 笠松 信幸(愛知)
84期S級1班 追
9 堀内 俊介(神奈)
107期S級1班 逃
誘導 亀井 久幸 S級2班

ここは太田でやむなし!!松山で差した渡部だが、押し切り一本で!!
1太田のスピードが圧倒的なのは歴然。穴は考えずに素直に考えるしかない構成になった。松山記念で1太田を差した5渡部だが、地元記念を獲らせてもらった以上、ここからは1太田に作戦の注文はつけられない。初手は1太田が前受けになりそうで、自分のタイミングで仕掛けるレースになりそう。相手が4藤木、9堀内なら、叩ける隙は十分ありそうだし、最悪捲りになっても届くだろう。松山記念のイメージがあるので1太田と5渡部の折り返しがそこそこ売れてきそうな感じがするだけに、敢えて1太田の押し切りのみで考える。後は、近況積極的に動いている9堀内ががむしゃらに仕掛けるなら、1太田の捲り追い込みで2小原が2着にというケースも想定して。点数は絞って、分厚く勝負したいレース。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)1 ⇒ 5 ⇒ 254(2点)
(フォーメーション)1 ⇒ 2 ⇒ 975(3点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

第10R(S級特選予)2015m
発走時間 15:50
締切予定 15:45
選手名
1 1 新田 祐大(福島)
90期S級S班 逃
2 2 郡司 浩平(神奈)
99期S級1班 逃
3 3 中川誠一郎(熊本)
85期S級1班 両
4 4 山崎 賢人(長崎)
111期S級1班 逃
5 浅井 康太(三重)
90期S級S班 両
5 6 木暮 安由(群馬)
92期S級1班 両
7 村上 博幸(京都)
86期S級S班 追
6 8 和田健太郎(千葉)
87期S級1班 追
9 佐藤慎太郎(福島)
78期S級1班 追
誘導 須藤  誠 S級2班

GP以来の新田を果たしてどう評価するか??完全に狙い目からは外して勝負!
国内の競輪からは完全に遠ざかっている1新田。先日、川崎で国内の競輪を久しぶりに走った深谷が初日東口に差されたように、本格的に慣れてくるまでは、ある程度の時間が必要なのでは?ましてや、元々1新田は波のあるタイプで、コンスタントに人気に応えるという感じではない。取捨選択の難しいところだが、1新田は完全に車券の対象から外して考える。5浅井は落車明けの復帰戦で、状態は未知数。展開は4山崎が逃げて、3中川が展開的に絶好に。たまに大きな失敗もあるが、ここは単調な展開になるとみて3中川中心の車券で勝負する。相手筆頭は2郡司。今のデキなら逆転も十分。ヒモ穴は、単騎で立ち回りが気になる6木暮。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)3 ⇒ 4628 ⇒ 46285(16点)
(フォーメーション)2 ⇒ 38 ⇒ 8365(6点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

第11R(S級特選予)2015m
発走時間 16:30
締切予定 16:25
選手名
1 1 三谷 竜生(奈良)
101期S級S班 逃
2 2 渡邉 雄太(静岡)
105期S級1班 逃
3 3 諸橋  愛(新潟)
79期S級1班 追
4 4 山田 英明(佐賀)
89期S級1班 両
5 清水 裕友(山口)
105期S級S班 逃
5 6 香川 雄介(香川)
76期S級1班 追
7 中村 浩士(千葉)
79期S級1班 追
6 8 古性 優作(大阪)
100期S級1班 両
9 平原 康多(埼玉)
87期S級S班 両
誘導 三上 佳孝 S級2班

大混戦の特選レースは諸橋の気配に期待!
甲乙つけがたいメンバーが揃った特別選抜予選。誰が先行するのか?非常に読みにくいメンバーになったが、こういう構成の時に一番腹を括れるのが9平原。先行もあるぞ!と相手に意識づける意味では格好のレースになったのでは?ならば展開は3諸橋に。もちろん9平原が先行なら絶好だが、そうでなくても今なら十分突っ込んでくるだけのタテ脚もあるし、なにより勝利への執念が凄まじい。まずは3諸橋を中心に考えて、後は決め脚が安定している7中村に、徐々に本来の調子を取り戻しつつある1三谷。更に、過信は出来ないが実績ある5清水まで。3諸橋が連を外すことはないとみて強気に勝負する。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)3 ⇒ 12795 ⇒ 12795(20点)
(フォーメーション)12795 ⇒ 3 ⇒ 12795(20点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

4/30(休火)
↑ ページTOPヘ

先日、血液検査を受けたところ、僅かではありますが血糖値が正常の範囲を超えておりまして…「う~ん、これは糖尿病の予備軍ですね~」という衝撃の事実を知らされました。無機質に並ぶ私の検査結果。その隣には冷酷にも正常値が記載されています。
私のデータと正常値を見比べてみる。「なんだこれは!!何かの間違いかもしれない」目をこすってから、もう一度見比べてみる。しかし、残酷なことに数値は変わりません。何度見比べても変わってくれないのです!!ああ、もはや自分は完全なオッサンなんだ!!こうなった以上、自覚するしかありません。
しかし、これは私だけではありません。生きていれば誰もが経験する非情な現実です。オッサンになり、そして順調にいけばお爺さんになるんです!!しかし、元気に歳を重ねる為には「節制」これが今後非常に重要なテーマになってくるでしょう。「酒はほどほど腹八分目」基本的に心掛けなければなりません。毎日の習慣が大事です。80%で満足できる体になりましょう!!
しかし、しかーし!!胃袋は80%でも、回収率はこれでいいはずがありません。今年に入って私は今のところ、このぐらいの回収率を行ったり来たりウロウロしています。オッズパークのサイトで日々、回収率を確認していますが、どうしてもここからの壁をぶち破ることができません。きっと何かが足りないのです!
もしかすると、これも「節制」が大事なのかもしれません。要は、勝負レースの見極めですね。何でもかんでも、闇雲に手を出すのではなく、ここぞというところできっちり取りに行く!そういう自覚を持たなければ!そういう風に思う訳です。
いよいよ始まる競輪界最高峰のGI開催、松戸ダービー。6日間の長丁場の中で、しっかり勝負レースを見極めていけるかどうか?
ご飯もお酒も、そして車券作戦も!「節制」これをテーマに自分の心の弱い部分と闘っていきましょう。
GWど真ん中の開催を最後まで存分に楽しめるように。腹八分目、車券は十二分目!このくらいを目指して、予想頑張ります!!

第9R(S級一予選)2015m
発走時間 15:10
締切予定 15:05
選手名
1 1 南   潤(和歌)
111期S級1班 逃
2 2 齋藤登志信(宮城)
80期S級1班 追
3 3 長島 大介(栃木)
96期S級1班 逃
4 4 神田 紘輔(大阪)
100期S級2班 追
5 坂本 貴史(青森)
94期S級1班 逃
5 6 吉本 哲郎(広島)
84期S級2班 逃
7 山田 久徳(京都)
93期S級1班 両
6 8 河野 通孝(茨城)
88期S級1班 追
9 池田 憲昭(香川)
90期S級1班 両
誘導 蒔田 英彦 S級2班

大注目の南だが、近況は末に不安。山田中心で筋違いも考えて。
小倉GIIIを圧倒的なパワーで制した1南だが、その後は乱調ムード。捲った時のスピードは凄まじいが、逃げた時の粘りが心配。どうも航続距離が短くなってしまっているような印象を受ける。とはいえ、ここは近畿3車で積極的に攻めていくレースになる可能性は高い。その時に1南がどこまで粘れるか?6吉本が早めに真っ向勝負も考えられるので、そのケースだと更に1南は無理脚を使うとみて、軸は近畿の番手7山田だが、4神田まで突き抜ける車券や、近況伸び鋭い2齋藤の突っ込み、更には捲り追い込んできそうな3長島や5坂本を2着に抜擢する。ヒモ穴候補は、5長島不発からの8河野の強襲まで。1南は3着までの評価で。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)7 ⇒ 23548 ⇒ 235481(25点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

第10R(S級一予選)2015m
発走時間 15:50
締切予定 15:45
選手名
1 1 深谷 知広(愛知)
96期S級1班 逃
2 2 橋本  強(愛媛)
89期S級1班 追
3 3 志村 太賀(山梨)
90期S級1班 追
4 4 鷲田 佳史(福井)
88期S級1班 追
5 山中 貴雄(高知)
90期S級2班 追
5 6 久米 康平(徳島)
100期S級1班 逃
7 杉森 輝大(茨城)
103期S級1班 逃
6 8 高橋 大作(東京)
83期S級1班 追
9 吉田 敏洋(愛知)
85期S級1班 両
誘導 小野 裕次 S級2班

深谷が好機のスパートで他を圧倒!手負いの吉田がマーク守れるかどうか?
前回、川崎ナイターGIIIで久々に国内の競輪に復帰した1深谷。準決勝、組み立てのミスで勝ち上がりは逃したものの、日増しに良くなっている印象で、今回は更なる上積みが見込めそう。前受けから、引いてカマしていく可能性が高く、今の1深谷のトップスピードなら6久米、7杉森では太刀打ちできないだろう。前回、1深谷は初日東口に差されているので、9吉田なら交わし目勝負も考えたが、1深谷は前回以上のデキだろうし、9吉田は落車明け。交わしはないとみてアタマ固定で勝負する。むしろ怖いのは、1深谷のダッシュに9吉田が遅れてしまった時。その時は自力で懸命に1深谷を追いかけるものの最後は力尽き、3番手の4鷲田、あるいはしぶとい2橋本や3志村、5山中、7杉森が絡んでくる車券で勝負する!

フォーカス
3連単
(フォーメーション)1 ⇒ 947 ⇒ 947253(15点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

第11R(S級特選予)2015m
発走時間 16:30
締切予定 16:25
選手名
1 1 武田 豊樹(茨城)
88期S級S班 両
2 2 脇本 雄太(福井)
94期S級S班 逃
3 3 松浦 悠士(広島)
98期S級1班 両
4 4 原田研太朗(徳島)
98期S級1班 逃
5 菅田 壱道(宮城)
91期S級1班 両
5 6 渡邉 一成(福島)
88期S級1班 逃
7 村上 義弘(京都)
73期S級S班 両
6 8 椎木尾拓哉(和歌)
93期S級1班 追
9 吉澤 純平(茨城)
101期S級1班 逃
誘導 三上 佳孝 S級2班

今の脇本には逆らえない!が、少しだけ松浦のアタマでも勝負する!
スピード、末の粘り共に今は競輪界ナンバーワンといってもいい2脇本。3松浦や5菅田も間違いなく好調だが、それでも軸は不動とみた。問題は7村上の追走。どんどんスピードがアップしている2脇本に対して、衰えを隠せない7村上がついていくのは難しいと言わざるを得ない。2脇本軸で、3松浦と5菅田を2着に固定する車券が中心だが、7村上が離れて3松浦がはまる展開になった時限定で、3松浦のアタマは少し押さえておきたい。3着は手広く!!

フォーカス
3連単
(フォーメーション)2 ⇒ 53 ⇒ 35496(8点)
(フォーメーション)3 ⇒ 42 ⇒ 42597(8点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

Plofile
  


[0] ページ先頭へ
▼メニュー
┣[1]トップ
┣[2]年間スケジュール
┗[3]オッズパークトップに戻る