京王閣競輪 Dokanto!・通常賭式発売中!  平塚、大垣、富山、和歌山、玉野、小松島競輪 通常賭式発売中!
「闘将」佐々木昭彦の直前予想!
  

第73回 日本選手権競輪

4/30(休火)5/1(祝水)5/2(休木)5/3(祝金)5/4(祝土)5/5(祝日)

5/5(祝日)
↑ ページTOPヘ

第73回日本選手権競輪は早くも最終日を迎え、最大の関門の準決勝を勝ち上がった9名でダービーチャンピオンを目指す。令和初代ダービー王が今日誕生する。昨日の準決勝を振り返る。
9レースは深谷知広の前受けを古性優作が単騎で抑え、一旦引いた深谷が更に先行体制に入った一瞬を、古性が浅井康太から番手を取りきり、最後は4番手から捲りの渡邉雄太と逃げる深谷のゴール勝負だった。私が本命視した平原康多は大事をとり過ぎ、見せ場なく終わった。初日、2日と動きが良かっただけに残念だが今日の順位決定戦で全力を尽くして頑張って欲しい。
10レースは清水裕友が思いっきり良く先行した。2月の全日本選抜で落車して調子を戻す為、レースで長い距離を踏んで調整してきた成果だ。清水の今後が楽しみだ。2着の松浦悠士は余裕だったが車間を切り過ぎて清水を差せなかった。来月からの新ルールでは失格の対象になるので気を付けて欲しい。そして松浦から車券を買ったファンの方々の気持ちもわかって欲しい。
11レースは脇本雄太が鐘からかまして力で押しきった。上がりタイム9秒1は昨日の一番タイム、脇本の強さは文句なし。
今日の決勝進出した9名全員が自力型の選手で追い込み、マーク選手が誰もいない。新時代のスピード競輪に変わった令和初のダービーに注目したい。

第9R(S級優秀)2015m
発走時間 15:10
締切予定 15:05
選手名
1 1 浅井 康太(三重)
90期S級S班 両
2 2 山田 英明(佐賀)
89期S級1班 両
3 3 佐藤慎太郎(福島)
78期S級1班 追
4 4 山崎 芳仁(福島)
88期S級1班 両
5 渡部 哲男(愛媛)
84期S級1班 追
5 6 湊  聖二(徳島)
86期S級2班 追
7 大槻 寛徳(宮城)
85期S級1班 追
6 8 小原 太樹(神奈)
95期S級1班 両
9 村上 博幸(京都)
86期S級S班 追
誘導 飯田 辰哉 S級2班

格上の浅井康太が中心も波乱
準決勝は深谷マークから古性に一瞬の隙を与え番手を奪わた1浅井、松山GIII、武雄GIIIと連続落車の影響で完璧ではないがSS班の意地を見せ最後は捲りで決めるだろう。戦法多彩の2山田は四国勢を連れて先行も含め総力戦で戦えば5渡部の4連勝もある。穴目は3日間、動き良く単騎で自在で戦う8小原から狙いたい。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)1⇒2379⇒2379(12点)
(フォーメーション)15⇒51⇒269(6点)
(フォーメーション)8⇒357⇒357(6点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

第10R(S級順位決)2015m
発走時間 15:50
締切予定 15:45
選手名
1 1 郡司 浩平(神奈)
99期S級1班 逃
2 2 平原 康多(埼玉)
87期S級S班 両
3 3 山崎 賢人(長崎)
111期S級1班 逃
4 4 小倉 竜二(徳島)
77期S級1班 追
5 新田 祐大(福島)
90期S級S班 逃
5 6 金子 哲大(埼玉)
95期S級2班 逃
7 和田真久留(神奈)
99期S級1班 逃
6 8 柴崎  淳(三重)
91期S級1班 両
9 諸橋  愛(新潟)
79期S級1班 追
誘導 小埜 正義 S級1班

平原康多が番手から抜け出す
準決勝で消化不良のレースだった2平原が奮起する一戦になる。前回りの6金子が積極的仕掛けるだけに2平原が有利になる。しかし、3山崎が6金子との先行争いに臨めば5新田や1郡司の捲りが飛んでくる。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)2⇒1359⇒1359(12点)
(フォーメーション)15⇒2⇒15789(8点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

第11R(S級決勝)2015m
発走時間 16:30
締切予定 16:25
選手名
1 1 脇本 雄太(福井)
94期S級S班 逃
2 2 松浦 悠士(広島)
98期S級1班 両
3 3 渡邉 雄太(静岡)
105期S級1班 逃
4 4 原田研太朗(徳島)
98期S級1班 逃
5 清水 裕友(山口)
105期S級S班 逃
5 6 田中 晴基(千葉)
90期S級1班 両
7 古性 優作(大阪)
100期S級1班 両
6 8 深谷 知広(愛知)
96期S級1班 逃
9 菅田 壱道(宮城)
91期S級1班 両
誘導 武井 大介 S級1班

令和初のダービー王は脇本雄太が有力
圧倒的なスピードで勝ち上がった1脇本は3日間、他の選手をちぎっての圧勝、決勝戦もしっかりと仕掛けられれば完全優勝間違いない。ダービーを優勝しGPの出場の切符を獲り東京オリンピック向けての競技に集中したい。その為には負けられない。番手の7古性が1脇本に付いていけるかが焦点となる。昨年の平オールスターでは離れていたが、今度は何が何でも離れる事は出来ない。先行するのは5清水、ラインも長く積極的に仕掛ける。そうなると2松浦にもチャンスがあるが…。単騎の8深谷も好調で1脇本より先に仕掛け一発逆転を狙う。何が起こるかわからないのが競輪だが、それでも1脇本が圧倒的なパワーを発揮すると見る。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)1⇒7⇒2389(4点)
(フォーメーション)1⇒2389⇒2389(12点)
(フォーメーション)18⇒81⇒239(6点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

5/4(祝土)
↑ ページTOPヘ

4日目のゴールデンレーサー賞は脇本雄太の豪快な捲りが決まった。自転車を新車に替えてもまったく問題なくパワーの違いを見せつけた。レースは東北勢と関東勢がやり合う展開を清水がかます大混戦を平原が捲り、更に脇本が異次元のスピードで捲ってゴールデンレーサー賞をものにした。脇本の勝利者インタビューの時はたくさんのファンの方々が帰らず声援を送っていたのは脇本が世界クラスに成長している証だと思う。後、2日間も脇本が勝利者インタビューを聞ける気がしてならない。今日は最大の関門の準決勝、激しい戦いが予想される。

第9R(S級準決勝)2015m
発走時間 15:10
締切予定 15:05
選手名
1 1 諸橋  愛(新潟)
79期S級1班 追
2 2 渡邉 雄太(静岡)
105期S級1班 逃
3 3 浅井 康太(三重)
90期S級S班 両
4 4 和田真久留(神奈)
99期S級1班 逃
5 古性 優作(大阪)
100期S級1班 両
5 6 湊  聖二(徳島)
86期S級2班 追
7 平原 康多(埼玉)
87期S級S班 両
6 8 深谷 知広(愛知)
96期S級1班 逃
9 中川誠一郎(熊本)
85期S級1班 両
誘導 水書 義弘 S級2班

総力戦で戦う平原康多に期待
7平原の初日は前々と攻めて最後は捲りで快勝。2日目は吉澤目標から捲って、脇本の2着と動きは悪くない。細切れ戦になるレース、8深谷と2渡邉が先行争いすれば捲り、8深谷が先行すれば好位確保から抜け出す。7平原マークの1諸橋もしっかりと続くはず。穴目は単騎となった変幻自在の5古性。動き良いだけに怖い存在だ。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)71⇒17⇒358(6点)
(フォーメーション)78⇒87⇒159(6点)
(フォーメーション)5⇒379⇒379(6点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

第10R(S級準決勝)2015m
発走時間 15:50
締切予定 15:45
選手名
1 1 清水 裕友(山口)
105期S級S班 逃
2 2 新田 祐大(福島)
90期S級S班 逃
3 3 郡司 浩平(神奈)
99期S級1班 逃
4 4 柴崎  淳(三重)
91期S級1班 両
5 吉澤 純平(茨城)
101期S級1班 逃
5 6 田中 晴基(千葉)
90期S級1班 両
7 松浦 悠士(広島)
98期S級1班 両
6 8 山崎 芳仁(福島)
88期S級1班 両
9 木暮 安由(群馬)
92期S級1班 両
誘導 小埜 正義 S級1班

清水の番手、松浦悠士が激戦を抜け出す
今年に入り全日本選抜、ウィナーズカップで特別連続優出し好調をキープしている7松浦。前を任せる1清水の積極的な動きで抜け出すと見た。スピード上位の2新田が初日の様に早目にかまし先行すれば良いが、捲りに構えたら不安もある。南関のリーダー3郡司は前々とシビアな戦いが出来る侮れない存在だ。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)7⇒1236⇒1236(12点)
(フォーメーション)123⇒7⇒1238(9点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

第11R(S級準決勝)2015m
発走時間 16:30
締切予定 16:25
選手名
1 1 山崎 賢人(長崎)
111期S級1班 逃
2 2 菅田 壱道(宮城)
91期S級1班 両
3 3 村上 義弘(京都)
73期S級S班 両
4 4 原田研太朗(徳島)
98期S級1班 逃
5 佐藤慎太郎(福島)
78期S級1班 追
5 6 金子 哲大(埼玉)
95期S級2班 逃
7 山田 英明(佐賀)
89期S級1班 両
6 8 小倉 竜二(徳島)
77期S級1班 追
9 脇本 雄太(福井)
94期S級S班 逃
誘導 武井 大介 S級1班

脇本雄太が圧倒的なパワーで準決勝を突破する
9脇本の2日間の動きは強いの一言、ゴールデンレーサー賞ではフレームを替えても9秒1の捲りで圧勝するなど、エンジンが違い過ぎて9脇本には逆らえない。興味は9脇本の番手3村上が付けきれるかが焦点になる。1山崎が先行すれば7山田が、2菅田が頑張れば5佐藤が2着候補となる。3村上は9脇本の後輪に集中して初日の特別選抜のリベンジできるか。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)9⇒7⇒125(3点)
(フォーメーション)9⇒5⇒248(3点)
(フォーメーション)9⇒3⇒127(3点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

5/3(祝金)
↑ ページTOPヘ

昨日は朝から多くのファンの方々が松戸競輪場に来場され場内を歩いても子供連れの家族や若者を見かけ平成から令和に変わり競輪も少しずつ変わって来ている感じがした。
ガールズコレクション2019は女王児玉碧衣の力強い優勝で2着は同期尾崎、3着は地元で気を吐いた田中が入り、児玉の頭にしては高配当だった。児玉も3月のガールズコレクションで小林優香に敗れて、その悔しさが更にパワーアップさせた感じがした。レース後児玉はダッシュに自信があるので思いっきりかませば勝てると思い自信を持って行けたと言っていた。過酷な練習の裏付けがあるからだろう。
二次予選で注目したのは9レース、村上義弘が石塚の番手から捲って快勝した。令和になっても存在感をアピールしてくれた。新旧交代の話をした私だが村上の存在感はまだまだ続く。なんといってもファンの方々の声援が村上を衰えさせない。準決勝も全力で走る村上を応援したい。

第9R(S級二予選)2015m
発走時間 15:10
締切予定 15:05
選手名
1 1 鈴木 竜士(茨城)
107期S級1班 逃
2 2 古性 優作(大阪)
100期S級1班 両
3 3 簗田 一輝(静岡)
107期S級1班 逃
4 4 松岡 貴久(熊本)
90期S級1班 両
5 松谷 秀幸(神奈)
96期S級1班 両
5 6 伊勢崎彰大(千葉)
81期S級1班 追
7 武田 豊樹(茨城)
88期S級S班 両
6 8 湊  聖二(徳島)
86期S級2班 追
9 稲垣 裕之(京都)
86期S級1班 両
誘導 飯田 辰哉 S級2班

自在性を発揮する古性雄作から狙う
2日目の特別選抜では平原康多に捲られるも前々と攻めて自力で戦っていた2古性だが、ここも細切れ戦と2古性にとって変幻自在の戦いで抜け出すとみた。1鈴木目標の7武田が昨日の村上義弘の頑張りで燃えているはずなので警戒したい。穴目は南関勢の3簗田が早めの先行かかましで主導権を握れば5松谷と6伊勢崎の折り返しが面白い。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)29⇒92⇒175(6点)
(フォーメーション)27⇒72⇒149(6点)
(フォーメーション)56⇒65⇒247(6点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

第10R(S級二予選)2015m
発走時間 15:50
締切予定 15:45
選手名
1 1 三谷 竜生(奈良)
101期S級S班 逃
2 2 木暮 安由(群馬)
92期S級1班 両
3 3 小倉 竜二(徳島)
77期S級1班 追
4 4 山口 富生(岐阜)
68期S級1班 追
5 南   潤(和歌)
111期S級1班 逃
5 6 竹内 雄作(岐阜)
99期S級1班 逃
7 芦澤 辰弘(茨城)
95期S級1班 追
6 8 神田 紘輔(大阪)
100期S級2班 追
9 原田研太朗(徳島)
98期S級1班 逃
誘導 武井 大介 S級1班

南潤の番手、三谷竜生が抜け出す
積極的な5南と6竹内、捲りタイプの9原田、自在の2木暮を先頭する4分戦。ライン3車で後がGP王者が付く5南、なにが何でも駆けると番手1三谷が6竹内や9原田の動きを見据え縦脚を発揮し抜け出すと見た。しかし、師匠(山口)が番手の6竹内も奮起し5南と先行争いすれば捲る9原田の出番か。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)1⇒2359⇒2359(12点)
(フォーメーション)9⇒123⇒123(6点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

第11R(S級GDR)2015m
発走時間 16:30
締切予定 16:25
選手名
1 1 平原 康多(埼玉)
87期S級S班 両
2 2 中川誠一郎(熊本)
85期S級1班 両
3 3 脇本 雄太(福井)
94期S級S班 逃
4 4 佐藤慎太郎(福島)
78期S級1班 追
5 諸橋  愛(新潟)
79期S級1班 追
5 6 吉澤 純平(茨城)
101期S級1班 逃
7 新田 祐大(福島)
90期S級S班 逃
6 8 菅田 壱道(宮城)
91期S級1班 両
9 清水 裕友(山口)
105期S級S班 逃
誘導 小埜 正義 S級1班

関東結束で平原康多から狙う
本来なら3脇本が大本命と思うところだが、並びが単騎になったこと、ゴールデンレーサー賞をメーカーが違う(同じメーカーなら問題ないが)新車で走るなど少し不安材料がある。積極的な6吉澤の番手の1平原が特別選抜の動きを見る限り好調で、二段駆けも視野に入れながら番手有利に抜け出す。もし8菅田が単騎の3脇本に飛び付く展開ならスピードある7新田からも狙える。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)1⇒3⇒2579(4点)
(フォーメーション)1⇒2579⇒3(4点)
(フォーメーション)7⇒3⇒1249(4点)
(フォーメーション)7⇒1249⇒3(4点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

5/2(休木)
↑ ページTOPヘ

令和元年初日、松戸ダービー2日目は荒れるレースが多かった。高配当が続いたということは主力がつぶれるレースが多かったということ。これは松戸(333)だからといっていい、それでも特別選抜では主力処が良い走りを見せてくれた。
10レースでは山崎賢人の仕掛けを新田祐大が早目のかましで捲りきり、更に山崎の番手にいた中川誠一郎が捲り追い込む激しいレースだった。新田は同じナショナルチームの脇本雄太や深谷知広の仕掛けが早めだったのをしっかりと観察し早いタイミングで行けたので捲りのイメージが強い新田だけに今後に繋がるレースであった。
11レースは平原康多が隙のない位置どりから捲って快勝した。平原は仕上がりは上々でナショナルチーム3人相手にゴールデンレーサー賞が楽しみになってきた。
今日は12レースにガールズコレクションが争われる。戦歴上位の児玉碧衣が中心となるが松戸(333)だけに波乱もあるかも知れない。


第9R(S級二予選)2015m
発走時間 14:40
締切予定 14:35
選手名
1 1 渡邉 一成(福島)
88期S級1班 逃
2 2 村上 義弘(京都)
73期S級S班 両
3 3 田中 晴基(千葉)
90期S級1班 両
4 4 守澤 太志(秋田)
96期S級1班 両
5 桑原 大志(山口)
80期S級1班 追
5 6 石塚輪太郎(和歌)
105期S級1班 逃
7 渡邉 雄太(静岡)
105期S級1班 逃
6 8 近藤 龍徳(愛知)
101期S級1班 追
9 太田 竜馬(徳島)
109期S級1班 逃
誘導 小野 裕次 S級2班

パワー上位の太田竜馬に期待する
今年の四国躍進の原動力になっているのは、まさに9太田の頑張りにつきる。一次予選も早めの巻き返しに渡部哲男が離れるスピードだったので仕上がりは上々と見た。6石塚や7渡邉雄の抵抗はあるが力でねじ伏せる。マーク5桑原はしっかりと追走する。ただ混戦になれば1渡邉一の捲りが決まる。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)59⇒59⇒123(6点)
(フォーメーション)9⇒237⇒237(6点)
(フォーメーション)1⇒234⇒234(6点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

第10R(S級二予選)2015m
発走時間 15:15
締切予定 15:10
選手名
1 1 吉田 敏洋(愛知)
85期S級1班 両
2 2 山崎 賢人(長崎)
111期S級1班 逃
3 3 和田真久留(神奈)
99期S級1班 逃
4 4 金子 貴志(愛知)
75期S級1班 両
5 松浦 悠士(広島)
98期S級1班 両
5 6 三谷 将太(奈良)
92期S級1班 追
7 小原 太樹(神奈)
95期S級1班 両
6 8 中井 俊亮(奈良)
103期S級1班 逃
9 岩津 裕介(岡山)
87期S級1班 追
誘導 蒔田 英彦 S級2班

好調松浦悠士が抜け出す
5松浦は、昨年末に広島G3で優勝してからは流れもいいしトップスピードが増した気がする。積極的な2山崎の番手で9岩津のライン固めで有利な展開が予想され番手から抜け出すとみた。しかし、1吉田や8中井がレースを乱せば、3和田の捲り一発に警戒も必要。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)4⇒2379⇒2379(12点)
(フォーメーション)37⇒37⇒156(6点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

第11R(S級二予選)2015m
発走時間 15:50
締切予定 15:45
選手名
1 1 園田  匠(福岡)
87期S級1班 追
2 2 浅井 康太(三重)
90期S級S班 両
3 3 小松崎大地(福島)
99期S級1班 逃
4 4 成田 和也(福島)
88期S級1班 追
5 山田 英明(佐賀)
89期S級1班 両
5 6 工藤 文彦(岡山)
97期S級2班 逃
7 深谷 知広(愛知)
96期S級1班 逃
6 8 志智 俊夫(岐阜)
70期S級1班 追
9 橋本  強(愛媛)
89期S級1班 追
誘導 須藤  誠 S級2班

スピード上位の深谷が逃げ切る
一次予選の7深谷の強さよりも乗車フォームが良くなっていたのにはビックリした。軸がしっかりとしていてロングスパートにも対応出来る。2浅井は落車続きで本調子ではないが7深谷とのゴール勝負に持ち込む。伸び良い1園田は総力戦で戦う5山田次第で連絡みもある。3小松崎は4成田が付けば積極的になるので穴目は4成田。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)27⇒27⇒1457(6点)
(フォーメーション)7⇒1459⇒1459(12点)
(フォーメーション)4⇒135⇒135(6点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

第12R(L級Gコレ)1682m
発走時間 16:30
締切予定 16:25
選手名
1 1 児玉 碧衣(福岡)
108期L級1班 両
2 2 石井 寛子(東京)
104期L級1班 両
3 3 佐藤 水菜(神奈)
114期L級1班 両
4 4 高木 真備(東京)
106期L級1班 両
5 5 小林 莉子(東京)
102期L級1班 両
6 6 尾崎  睦(神奈)
108期L級1班 両
7 田中 まい(千葉)
104期L級1班 両
誘導 三上 佳孝 S級2班

脚力上位の児玉碧衣が中心
1児玉は3月のガールズコレクションで小林優香に敗れて以来12連勝、そして前回は外国人(ハンセン)相手に11秒台で捲って勝っている。本人も自信を持って走れば大丈夫と言っていた。ここも仕掛けるタイミングさえ躊躇しなければ勝てる。しかし、松戸(333)だけに、レース巧者2石井、松戸バンクの相性が良い4高木、積極的な3佐藤がいるだけに波乱もありそうだが連対は外せない。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)1⇒25⇒2345(6点)
(フォーメーション)234⇒1⇒2345(9点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

5/1(祝水)
↑ ページTOPヘ

第73回日本選手権競輪、平成最後のG1レース特別選抜は、東京オリンピックでメダルを目指す脇本雄太が後続を離しての圧勝劇だった。世界クラスに成長し続ける脇本には令和になっても逆らえない気がする。10レースの一次予選を出走したナショナルチームメンバーの深谷知広も脇本同様、迫力あるレースで他を寄せ付けなかった。ブノアナショナルコーチの指導のもと深谷の乗車フォームの軸がしっかりし、自転車のぶれが無く最後まで踏み切れる綺麗な形になっていたので今開催は期待出来るし、勝ち上がりでの脇本との対戦が楽しみだ。
今日はダービー2日目、令和になっての最初の日、気合いが入る選手一人一人がどの様な迫力あるレースをしファンの皆様の目に焼き付くか興味ある一日になりそうだ。

第9R(S級一予選)2015m
発走時間 15:10
締切予定 15:05
選手名
1 1 太田 竜馬(徳島)
109期S級1班 逃
2 2 小原 太樹(神奈)
95期S級1班 両
3 3 三谷 将太(奈良)
92期S級1班 追
4 4 藤木  裕(京都)
89期S級2班 両
5 渡部 哲男(愛媛)
84期S級1班 追
5 6 三宅 達也(岡山)
79期S級1班 追
7 渡邉 晴智(静岡)
73期S級1班 追
6 8 笠松 信幸(愛知)
84期S級1班 追
9 堀内 俊介(神奈)
107期S級1班 逃
誘導 亀井 久幸 S級2班

太田竜馬がラインを引き連れて仕掛ける
昨年、ヤンググランプリを制して上昇一途の1太田が5渡部、6三宅を引き連れ豪快に仕掛けラインで決めてくる。最近の1太田はラインを引き連れて早目のスパートによりスピード持久力が付いて来ている。ここも早目のかましか。南関勢は9堀内の調子が良いだけに2小原が恵まれる事も、4藤木は総力戦で番手勝負もありか。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)15⇒51⇒267(6点)
(フォーメーション)1⇒4⇒239(3点)
(フォーメーション)1⇒239⇒4(3点)
(フォーメーション)2⇒179⇒179(6点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

第10R(S級特選予)2015m
発走時間 15:50
締切予定 15:45
選手名
1 1 新田 祐大(福島)
90期S級S班 逃
2 2 郡司 浩平(神奈)
99期S級1班 逃
3 3 中川誠一郎(熊本)
85期S級1班 両
4 4 山崎 賢人(長崎)
111期S級1班 逃
5 浅井 康太(三重)
90期S級S班 両
5 6 木暮 安由(群馬)
92期S級1班 両
7 村上 博幸(京都)
86期S級S班 追
6 8 和田健太郎(千葉)
87期S級1班 追
9 佐藤慎太郎(福島)
78期S級1班 追
誘導 須藤  誠 S級2班

南関のリーダー郡司浩平の快走に期待する
地元、川崎記念を制してダービーに乗り込んで来た2郡司、調子はもちろん横の強さや位置どりもうまい、前々から先行しそうな4山崎を飛び付きか好位から抜け出すと見た。ナショナルチームの1新田は深谷、脇本が豪快なレースで勝っているだけに奮起しそうだが昨年のグランプリ以来の競走なので少し不安があるが異次元のスピードがあるだけに侮れない。5浅井は高知、武雄と連続落車で評価を落とした。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)28⇒82⇒145(6点)
(フォーメーション)21⇒12⇒568(6点)
(フォーメーション)1⇒239⇒239(6点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

第11R(S級特選予)2015m
発走時間 16:30
締切予定 16:25
選手名
1 1 三谷 竜生(奈良)
101期S級S班 逃
2 2 渡邉 雄太(静岡)
105期S級1班 逃
3 3 諸橋  愛(新潟)
79期S級1班 追
4 4 山田 英明(佐賀)
89期S級1班 両
5 清水 裕友(山口)
105期S級S班 逃
5 6 香川 雄介(香川)
76期S級1班 追
7 中村 浩士(千葉)
79期S級1班 追
6 8 古性 優作(大阪)
100期S級1班 両
9 平原 康多(埼玉)
87期S級S班 両
誘導 三上 佳孝 S級2班

混戦に強い平原康多を抜擢
細切れ戦のレースになれば9平原が力を発揮する。隙のない動きで前々と攻めて混戦を断つ。9平原は昨年末あたりから体脂肪を落とし体を絞ったり、自転車も元の調子良かっ頃に戻したり試行錯誤して4月の武雄G3、川崎G3の動きは良くなって来ている。番手、3諸橋も高知では番手を競りながら3着に入るなど気合い十分。近畿勢は8古性が前回りを志願しただけに1三谷にもチャンスか。5清水、4山田は完璧まではどうか、少し不安。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)93⇒39⇒147(6点)
(フォーメーション)9⇒145⇒145(6点)
(フォーメーション)1⇒789⇒789(6点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

4/30(休火)
↑ ページTOPヘ

今日から、第73回日本選手権が松戸競輪場で6日間開催される。平成最後のG1、特別選抜はウィナーズカップで圧倒的な強さで優勝した脇本雄太が出走する。そのレースに平成で大活躍した村上義弘や武田豊樹が若手に負けじと戦うが最近は思うような走りが出来ていない。私的には二人共に好きな選手で、まだまだ頑張って欲しい気持ちがあるが、平成から令和に変わるように今開催の日本選手権で選手の世代交代がありそうな気がする。時代の流れでそのように思うのは私だけではないかも知れない。

第9R(S級一予選)2015m
発走時間 15:10
締切予定 15:05
選手名
1 1 南   潤(和歌)
111期S級1班 逃
2 2 齋藤登志信(宮城)
80期S級1班 追
3 3 長島 大介(栃木)
96期S級1班 逃
4 4 神田 紘輔(大阪)
100期S級2班 追
5 坂本 貴史(青森)
94期S級1班 逃
5 6 吉本 哲郎(広島)
84期S級2班 逃
7 山田 久徳(京都)
93期S級1班 両
6 8 河野 通孝(茨城)
88期S級1班 追
9 池田 憲昭(香川)
90期S級1班 両
誘導 蒔田 英彦 S級2班

南潤の先手で山田久徳が有利
四分戦となるレース、ラインも充実する近畿勢の先頭を任せられた111期の1南が主導権取る確率が高い中、番手を回る7山田の有利な一戦だ。しかし、苦節20年目初のG1出走の6吉本の抵抗があれば、捲る5坂本や3長島から狙える。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)7⇒1345⇒1345(12点)
(フォーメーション)53⇒35⇒289(6点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

第10R(S級一予選)2015m
発走時間 15:50
締切予定 15:45
選手名
1 1 深谷 知広(愛知)
96期S級1班 逃
2 2 橋本  強(愛媛)
89期S級1班 追
3 3 志村 太賀(山梨)
90期S級1班 追
4 4 鷲田 佳史(福井)
88期S級1班 追
5 山中 貴雄(高知)
90期S級2班 追
5 6 久米 康平(徳島)
100期S級1班 逃
7 杉森 輝大(茨城)
103期S級1班 逃
6 8 高橋 大作(東京)
83期S級1班 追
9 吉田 敏洋(愛知)
85期S級1班 両
誘導 小野 裕次 S級2班

完璧ではないが深谷知広が力強い走りを見せる
ナショナルチームの一員として東京オリンピックを目指す1深谷は久しぶりの実戦の川崎G3はまだまだの感がした。しかし、ダービー予選となると負ける事は出来ない、6久米、7杉森の自力型がいるが力でねじ伏せると見た。巻き返しに力を使い過ぎると9吉田の差しもある。穴目は1深谷の一瞬の油断で仕掛けが遅れると捲る7杉森や2橋本、5山中を絡めたい。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)19⇒91⇒247(6点)
(フォーメーション)1⇒237⇒327(6点)
(フォーメーション)7⇒125⇒125(6点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

第11R(S級特選予)2015m
発走時間 16:30
締切予定 16:25
選手名
1 1 武田 豊樹(茨城)
88期S級S班 両
2 2 脇本 雄太(福井)
94期S級S班 逃
3 3 松浦 悠士(広島)
98期S級1班 両
4 4 原田研太朗(徳島)
98期S級1班 逃
5 菅田 壱道(宮城)
91期S級1班 両
5 6 渡邉 一成(福島)
88期S級1班 逃
7 村上 義弘(京都)
73期S級S班 両
6 8 椎木尾拓哉(和歌)
93期S級1班 追
9 吉澤 純平(茨城)
101期S級1班 逃
誘導 三上 佳孝 S級2班

世界クラスの脇本雄太に期待
前回のウィナーズカップは準決勝で山崎賢人のイン捲りに敗れた以外は圧倒的な強さだった。戦法は無駄な脚を使わず一気にかまして行くので外の選手は戦いやすいはずだがパワーが違いすぎる。後ろは7村上だが離れる心配があるので、昨年末から成長し続け、原田の前回りする3松浦に、松戸バンクを得意としている6渡邉、9吉澤の飛び付きもあるので幅広く狙う。前受けから突っ張り先行した時は2脇本ー7村上から。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)2⇒3569⇒3569(12点)
(フォーメーション)2⇒7⇒398(3点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

Plofile
  


[0] ページ先頭へ
▼メニュー
┣[1]トップ
┣[2]年間スケジュール
┗[3]オッズパークトップに戻る