小倉競輪「朝日新聞社杯競輪祭(GI)」 Dokanto!・通常賭式発売中!  大宮、松戸、玉野、久留米競輪 通常賭式発売中!
「闘将」佐々木昭彦の直前予想!
  

第70回 高松宮記念杯競輪

6/13(木)6/14(金)6/15(土)6/16(日)

6/16(日)
↑ ページTOPヘ

昨日の準決勝を振り返る。9レースでは突風が吹く中、清水がインを切って深谷の4番手をキープしてすぐさま捲り最後は小倉が差した。109期生の太田との練習が43歳の小倉を復活させた、その頑張りには頭が下がる。それと強風で脚を使っての捲りが効かない中、清水が深谷を捲って勝ち上がった、決勝戦が楽しみの一人だ。10レースは新山の後位が縺れる中、2着ではあったが平原が一気にスピード良く捲った脚は久々に平原の底力を感じた。11レースは竹内の先行を鐘で叩きに行った脇本が何度も危ない態勢になるも捲り切った脚に場内のファンから拍手が聞こえたほど最後まで諦めない脇本に感動した。12レースは和田の捲りで小原との神奈川勢で決まったと思った瞬間、新田が10秒9で抜き去った。新田もダービーとは違う気迫を感じた。東西に分かれて激戦を勝ち上がった9名、たった一人が第70回高松宮記念杯の優勝者が決まる。名を残すのは誰か、とても楽しみな戦いにわくわくする。

第10R(S級特秀)2025m
発走時間 15:10
締切予定 15:05
選手名
1 1 深谷 知広(愛知)
96期S級1班 逃
2 2 渡邉 雄太(静岡)
105期S級1班 逃
3 3 諸橋  愛(新潟)
79期S級1班 追
4 4 松岡 貴久(熊本)
90期S級1班 両
5 柴崎  淳(三重)
91期S級1班 両
5 6 山口 富生(岐阜)
68期S級1班 追
7 橋本  強(愛媛)
89期S級1班 追
6 8 井上 昌己(長崎)
86期S級1班 両
9 芦澤 辰弘(茨城)
95期S級1班 追
誘導 岸川 哲也 S級2班

深谷の先手で柴崎淳が抜け出す
今開催、好調の5柴崎は動き良く、準決勝は後少しで脇本の捲りを併せきるスピードだった。今日は1深谷が一気にかまして行くので番手有利な戦いか。2渡邉に期待する3諸橋や4松岡の動きにも注意したい。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)51⇒15⇒2346(8点)
(フォーメーション)5⇒2346⇒1(4点)
(フォーメーション)34⇒43⇒278(6点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

第11R(S級特秀)2025m
発走時間 15:50
締切予定 15:45
選手名
1 1 三谷 竜生(奈良)
101期S級S班 逃
2 2 神山 拓弥(栃木)
91期S級1班 追
3 3 内藤 秀久(神奈)
89期S級1班 追
4 4 坂本 貴史(青森)
94期S級1班 逃
5 吉田 敏洋(愛知)
85期S級1班 両
5 6 竹内 雄作(岐阜)
99期S級1班 逃
7 東口 善朋(和歌)
85期S級1班 追
6 8 近藤 隆司(千葉)
90期S級1班 逃
9 南  修二(大阪)
88期S級1班 追
誘導 前田 拓也 S級2班

総力戦で戦う三谷竜生に期待も激戦
連覇を逃した1三谷、近畿で開催されるG1、決勝進出ならなかったが最後は勝って次に繋げたいはず。6竹内の番手狙いや混戦を捲るかの総力戦で抜け出すと見た。好調6竹内が主導権をとり番手すんなりであれば5吉田が差す。穴目は混戦になった時の8近藤が捲り、番手3内藤の伸びが面白い。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)19⇒91⇒567(6点)
(フォーメーション)15⇒51⇒469(6点)
(フォーメーション)3⇒158⇒158(6点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

第12R(S級決勝)2425m
発走時間 16:35
締切予定 16:30
選手名
1 1 脇本 雄太(福井)
94期S級S班 逃
2 2 新田 祐大(福島)
90期S級S班 逃
3 3 清水 裕友(山口)
105期S級S班 逃
4 4 小原 太樹(神奈)
95期S級1班 両
5 平原 康多(埼玉)
87期S級S班 両
5 6 渡邉 一成(福島)
88期S級1班 逃
7 中川誠一郎(熊本)
85期S級1班 両
6 8 木暮 安由(群馬)
92期S級1班 両
9 小倉 竜二(徳島)
77期S級1班 追
誘導 中澤 央治 S級2班

脇本の番手中川誠一郎が差す。
1脇本の番手を得た7中川、何度も1脇本と連携実績もあるし、ナショナルチームで練習した仲間。1脇本のダッシュに離れる事はないし、1脇本がロシア遠征の疲れを残している以上7中川が差せると見た。気になるのは若い3清水が縦横出来る強みと思いっ切りの良さががあるので逆転あるのは3清水か。2新田や5平原はインを切っての競走を組み立てるので新ルールでは脚をロスするので優勝は厳しいかも。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)71⇒17⇒235(6点)
(フォーメーション)73⇒37⇒129(6点)
(フォーメーション)3⇒1259⇒1259(12点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

6/15(土)
↑ ページTOPヘ

岸和田競輪場で開催中の高松宮記念杯は最大の関門準決勝を迎える。大会2日目を振り返ってみると、西の二次予選では激戦の中、5レースは、かました山崎に乗った松岡が抜け出し、7レースは柴崎が捲って勝ち、9レースでは深谷が堂々と逃げ切った。期待された山崎、太田、古性、松浦は二次予選で姿を消した。
白虎賞は不破の先行に竹内の二段駆けで脇本が今年初の大敗となった。ダービーの時の負ける要素がない脇本とは今回は何か違う気がする。
東の二次予選では6レース和田の早目の捲りに乗った好調内藤が差して1着。8レースでは何と51歳の神山が長島の先行から抜け出した。凄いの一言だ。10レースでは特選で落車した平原だが安定した走りで不安を払拭してくれた。
青龍賞は新田が素早い動きで新山を出しての3番手から捲り渡邉が差して福島勢が独占した。脇本に比べ新田の動きの良さが光った。今日の準決勝は高松宮記念杯ならではの勝ち上がりで(2着までと3着一人)激戦が予想される。

第10R(S級東準決)2025m
発走時間 15:15
締切予定 15:10
選手名
1 1 平原 康多(埼玉)
87期S級S班 両
2 2 新山 響平(青森)
107期S級1班 逃
3 3 簗田 一輝(静岡)
107期S級1班 逃
4 4 内藤 秀久(神奈)
89期S級1班 追
5 渡邉 一成(福島)
88期S級1班 逃
5 6 神山雄一郎(栃木)
61期S級1班 追
7 佐藤慎太郎(福島)
78期S級1班 追
6 8 神山 拓弥(栃木)
91期S級1班 追
9 木暮 安由(群馬)
92期S級1班 両
誘導 岸川 哲也 S級2班

総合力で、やはり平原康多が中心
東北勢の2新山の番手を5渡邉と8神山拓が競りになった。そうなると3簗田より前から捲りを決めて9木暮との争いか。3簗田も連日不利な位置から伸びているので侮れない存在。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)19⇒19⇒234(6点)
(フォーメーション)13⇒31⇒249(6点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

第11R(S級西準決)2025m
発走時間 15:55
締切予定 15:50
選手名
1 1 中川誠一郎(熊本)
85期S級1班 両
2 2 南  修二(大阪)
88期S級1班 追
3 3 金子 貴志(愛知)
75期S級1班 両
4 4 坂口 晃輔(三重)
95期S級1班 追
5 脇本 雄太(福井)
94期S級S班 逃
5 6 竹内 雄作(岐阜)
99期S級1班 逃
7 松岡 貴久(熊本)
90期S級1班 両
6 8 井上 昌己(長崎)
86期S級1班 両
9 柴崎  淳(三重)
91期S級1班 両
誘導 前田 拓也 S級2班

脇本雄太の巻き返しに期待
二日間の5脇本の動きは完全優勝したダービーの時と比べると自転車の出が悪い。準決勝は2着権利なので各ラインの動きが早く最終的に5脇本が一気に仕掛け押し切ると見た。番手2南が追走できるかが問題か。穴目は新ルールに対応出来ている9柴崎が狙い目。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)5⇒1369⇒1369(12点)
(フォーメーション)52⇒25⇒1479(8点)
(フォーメーション)9⇒345⇒345(6点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

第12R(S級東準決)2025m
発走時間 16:35
締切予定 16:30
選手名
1 1 小原 太樹(神奈)
95期S級1班 両
2 2 諸橋  愛(新潟)
79期S級1班 追
3 3 新田 祐大(福島)
90期S級S班 逃
4 4 坂本 貴史(青森)
94期S級1班 逃
5 芦澤 辰弘(茨城)
95期S級1班 追
5 6 志村 太賀(山梨)
90期S級1班 追
7 渡邉 雄太(静岡)
105期S級1班 逃
6 8 近藤 隆司(千葉)
90期S級1班 逃
9 和田真久留(神奈)
99期S級1班 逃
誘導 中澤 央治 S級2班

冷静な動きで新田祐大が抜け出す
南関が別れて9和田に1小原。8近藤に7渡邉、6志村が続く。4坂本に3新田、5芦澤。2諸橋は単騎となった。8近藤が7渡邉の前を回った事は早目の先行も考えていると思うし4坂本も3新田の前回りで攻める自力で戦うのでもがき合いも予想される。しかし最後は3新田が自らの捲りで抜け出すと見た。穴目は3新田より先に9和田が脚をためて混戦を捲れば高配当になるかも。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)3⇒2579⇒257(9点)
(フォーメーション)9⇒137⇒137(6点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

6/14(金)
↑ ページTOPヘ

第70回高松宮記念杯は二日目、勝ち上がりの二次予選と青龍賞と白虎賞が行われる。初日、岸和田競輪場での選手と関係者の話題は新ルールをどう攻略するかの話が多かった中、1レースでは竹内雄作が堂々の逃げ切りだった。前半は風の影響もあったが逃げたラインで決まることが多かった。11レースではなんと脇本が3着に沈んだ。太田の番手を回った清水が2着、それに1着を取った三谷は共に2月の全日本で骨折して、かなり復調している感じがした。よほど過酷な練習に耐えて来たからこそであろう。12レースは新山が先行して新田が番手捲りで300勝を決めた。しかし5名の落車はファンをがっかりさせたに違いない。その分、今日は迫力あるレースでファンを魅了する戦いを願う。

第10R(S級東二予)2025m
発走時間 15:15
締切予定 15:10
選手名
1 1 内藤 宣彦(秋田)
67期S級1班 追
2 2 平原 康多(埼玉)
87期S級S班 両
3 3 小原 太樹(神奈)
95期S級1班 両
4 4 大森 慶一(北海)
88期S級1班 追
5 和田健太郎(千葉)
87期S級1班 追
5 6 渡邉 晴智(静岡)
73期S級1班 追
7 鈴木 竜士(茨城)
107期S級1班 逃
6 8 志村 太賀(山梨)
90期S級1班 追
9 桐山敬太郎(神奈)
88期S級1班 両
誘導 岸川 哲也 S級2班

走る以上負けられない平原康多に期待
2平原は初日特選で落車したが、コメントで少し痛みはあるが大丈夫と言ってくれた。ここは7鈴木の番手からシビアに抜け出す。ライン4車の南関勢は9桐山が前で総力戦で戦う。神奈川の3番手の5和田が脚をためての突っ込みに注意したい。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)2⇒3789⇒3789(12点)
(フォーメーション)5⇒239⇒239(6点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

第11R(S級白虎賞)2025m
発走時間 15:55
締切予定 15:50
選手名
1 1 三谷 竜生(奈良)
101期S級S班 逃
2 2 中川誠一郎(熊本)
85期S級1班 両
3 3 吉田 敏洋(愛知)
85期S級1班 両
4 4 井上 昌己(長崎)
86期S級1班 両
5 南  修二(大阪)
88期S級1班 追
5 6 不破 将登(岐阜)
94期S級2班 逃
7 清水 裕友(山口)
105期S級S班 逃
6 8 竹内 雄作(岐阜)
99期S級1班 逃
9 脇本 雄太(福井)
94期S級S班 逃
誘導 前田 拓也 S級2班

脇本雄太が豪快に巻き返す
初日の特選は9脇本が成長した太田を甘く見たのか、ロシア遠征の疲れが出たのか車の出が悪かった。しかし昨日の反省をいかし今日は豪快に発進し逃げ粘ると見た。先行は中部の先頭を志願した6不破、番手に8竹内、3吉田。中団は7清水、2中川、4井上となり9脇本は7番手からとなる。それでも6不破の先行がかかる前か7清水の先捲りに乗り更に捲れると見た。9脇本が捲るタイミングを誤れば好調7清水からの頭狙い。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)91⇒91⇒237(6点)
(フォーメーション)9⇒2378⇒2378(12点)
(フォーメーション)7⇒239⇒239(6点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

第12R(S級青龍賞)2025m
発走時間 16:35
締切予定 16:30
選手名
1 1 木暮 安由(群馬)
92期S級1班 両
2 2 佐藤慎太郎(福島)
78期S級1班 追
3 3 渡邉 雄太(静岡)
105期S級1班 逃
4 4 神山 拓弥(栃木)
91期S級1班 追
5 新山 響平(青森)
107期S級1班 逃
5 6 近藤 隆司(千葉)
90期S級1班 逃
7 渡邉 一成(福島)
88期S級1班 逃
6 8 坂本 貴史(青森)
94期S級1班 逃
9 新田 祐大(福島)
90期S級S班 逃
誘導 中澤 央治 S級2班

新山の番手坂本貴史を抜擢
東北勢は福島と青森で別れ、関東の1木暮は前々自在で4神山が続く、南関は3渡邉に6近藤の4分戦。5新山と8坂本は同門で主導権は渡さないはず、前々と攻める1木暮や、一旦インを切って中団をとりたい3渡邉雄が先行争いを避け捲りに回れば9新田を後方に置ける。となると9新田がスピード良く捲っても5新山の先行がかかるだけに番手8坂本との直線争いになりそう。8坂本の番手捲りに1木暮が続けば1木暮にもチャンスか。9新田が捲り切れば7渡邉が差してくる。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)89⇒98⇒137(6点)
(フォーメーション)81⇒18⇒346(6点)
(フォーメーション)79⇒97⇒128(6点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

6/13(木)
↑ ページTOPヘ

第70回高松宮記念杯が今日から四日間、岸和田競輪場で開催される。昨年から東西に別れての勝ち上がりに戻った番組は、いつも連携する機会が多い選手同士の戦いとなりガチンコ勝負が予想される。過去、私も吉岡稔真の後ろを福岡勢と競りあった経験があるので、今、最強の脇本雄太の後ろを同地区の選手同士が主張する事も十分に考えられる。その脇本は今年に入り2020年の東京オリンピックを目指し海外遠征が多く、ウィナーズカップとダービーの2開催出場し、完璧なレースで両大会ともに優勝している。新ルール(誘導が早くなり赤板前に出たら失格は脇本にとっては戦いやすく、脇本中心のレースになるのは間違いない。

第10R(S級東一予)2025m
発走時間 15:15
締切予定 15:10
選手名
1 1 吉田 拓矢(茨城)
107期S級1班 逃
2 2 簗田 一輝(静岡)
107期S級1班 逃
3 3 小松崎大地(福島)
99期S級1班 逃
4 4 大森 慶一(北海)
88期S級1班 追
5 木暮 安由(群馬)
92期S級1班 両
5 6 志村 太賀(山梨)
90期S級1班 追
7 岡村  潤(静岡)
86期S級1班 追
6 8 齊藤 竜也(神奈)
73期S級1班 追
9 内藤 宣彦(秋田)
67期S級1班 追
誘導 岸川 哲也 S級2班

競走センスある簗田に期待
捲り鋭い2簗田が1吉田や3小松崎の動きを見据え好機にスパートして首位十分。1吉田が先制すれば番手5木暮にも展開が向くも2簗田が迫る。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)27⇒27⇒157(4点)
(フォーメーション)25⇒25⇒167(6点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

第11R(S級西特選)2025m
発走時間 15:55
締切予定 15:50
選手名
1 1 三谷 竜生(奈良)
101期S級S班 逃
2 2 清水 裕友(山口)
105期S級S班 逃
3 3 村上 義弘(京都)
73期S級S班 両
4 4 太田 竜馬(徳島)
109期S級1班 逃
5 村上 博幸(京都)
86期S級S班 追
5 6 中川誠一郎(熊本)
85期S級1班 両
7 脇本 雄太(福井)
94期S級S班 逃
6 8 古性 優作(大阪)
100期S級1班 両
9 松浦 悠士(広島)
98期S級1班 両
誘導 前田 拓也 S級2班

脇本が豪快な走りを披露
昨年の後半から7脇本時代を築き上げ、ナショナルチームの一員として海外でも実績を残している7脇本、今開催も豪脚を見せてくれるのは間違いない。番手1三谷がしっかりと続くと思うが、少しでも離れることがあれば3番手を選択した6中川の伸びは十分にある。怖いのは自力自在の8古性や積極的な4太田の番手の2清水が1三谷を阻止する展開も予想される。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)7⇒16⇒16(2点)
(フォーメーション)7⇒2389⇒2389(12点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

第12R(S級東特選)2025m
発走時間 16:35
締切予定 16:30
選手名
1 1 郡司 浩平(神奈)
99期S級1班 逃
2 2 新田 祐大(福島)
90期S級S班 逃
3 3 平原 康多(埼玉)
87期S級S班 両
4 4 諸橋  愛(新潟)
79期S級1班 追
5 渡邉 雄太(静岡)
105期S級1班 逃
5 6 新山 響平(青森)
107期S級1班 逃
7 武田 豊樹(茨城)
88期S級S班 両
6 8 中村 浩士(千葉)
79期S級1班 追
9 佐藤慎太郎(福島)
78期S級1班 追
誘導 中澤 央治 S級2班

新山のリードで新田祐大が300勝達成
2新田に任された6新山は前回の武雄FIの動き良く積極的だった、その2新田が節目の300勝がかかっていれば6新山も行くしかない。さらに2新田もロシア遠征で好成績を上げ気分が良さそうだ。ただ南関の先導役の5渡邉も積極的な走りをして両者もがき合う展開になれば隙のない3平原が迫る。穴目は内枠で新ルールで有利な南関のリーダー1郡司から狙う。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)23⇒23⇒149(6点)
(フォーメーション)2⇒9⇒1348(4点)
(フォーメーション)1⇒2389⇒2389(12点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

Plofile
  


[0] ページ先頭へ
▼メニュー
┣[1]トップ
┣[2]年間スケジュール
┗[3]オッズパークトップに戻る