小倉競輪「朝日新聞社杯競輪祭(GI)」 Dokanto!・通常賭式発売中!  前橋、取手、平塚、豊橋、広島競輪 通常賭式発売中!
「実況アナウンサー」橋本悠督の直前予想!
  

第26回 寛仁親王牌

10/6(金)10/7(土)10/8(日)10/9(祝月)

10/9(祝月)
↑ ページTOPヘ

G1の準決勝にもなると、やはりレースが激しくなりますね~。特に10R、古性選手と浅井選手の位置取り争いはまさに男のプライドを賭けた勝負でした。ケンカ上等!のスタイルで一度は番手を奪った古性選手でしたが、もう一度、やられたらやり返す!浅井選手の内を掬ってのカウンターパンチ!その強烈な一発を食らい、グラングランになりながらも諦めずに最後のゴールまで踏み切った古性選手。落車、失格は勿論残念ではあるのですが、2人のナイスファイトに拍手を送りたい気持ちです。本当に心が熱くなる攻防戦でした。そして、パワー、スピードはやはり新田選手。あれだけの長い距離をもがいて、最後の直線まで全くスピードが落ちなかったですからね~。ちょっと手が付けられない強さが非常に印象的でした。ただ、あれだけの強さを見せられると、逆に戦う他の選手たちは「束になって勝負しなければどうにもならない」という思いを強くしたんではないでしょうか。とにかく新田に風穴を開けるとするならば、結束力で勝負!もう、これ以外にはないでしょうね~。スピードは断然福島勢、しかし結束力は愛知勢!個の力が勝つのか?それとも、やはり競輪はラインの力!結束力が個の力を上回るのか?はたまた、それ以外の意外な結末が待っているのか?いよいよ最終日決勝戦です!!

第10R(S級特秀)2035m
発走時間 15:17
締切予定 15:12
選手名
1 1 村上 義弘(京都)
73期S級S班 逃
2 2 中川誠一郎(熊本)
85期S級S班 両
3 3 中村 浩士(千葉)
79期S級1班 追
4 4 井上 昌己(長崎)
86期S級1班 両
5 南  修二(大阪)
88期S級1班 追
5 6 黒田  淳(岡山)
97期S級1班 逃
7 稲垣 裕之(京都)
86期S級S班 逃
6 8 筒井 敦史(岡山)
85期S級1班 追
9 根田 空史(千葉)
94期S級1班 逃
誘導 金子 真也 S級2班

今の先行力なら稲垣より根田、ならば南関軸の狙いで勝負!
実績は断然、⑦稲垣に①村上義。京都のS級S班コンビになるが、ここ最近の稲垣は目標がいないと厳しいレースになるケースが多い。むしろ、今節「自力での」気配を考えると⑨根田の方に魅力を感じる。初手で後ろになりそうな岡山両者が斬った上を千葉師弟コンビがドーンと叩いて主導権を握る展開から考えて。今の稲垣では③中村のブロックもあるだろうし千葉勢を捲るのは難しいのでは?あと、3日間マーク戦の②中川は調子の判断が難しい。最終回8番手の展開もありえそうなので見送り。むしろ、穴は⑧筒井の突っ込み!!

フォーカス
3連単
(フォーメーション)38 ⇒ 38961 ⇒ 38961(24点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

第11R(S級特秀)2035m
発走時間 15:53
締切予定 15:48
選手名
1 1 平原 康多(埼玉)
87期S級S班 両
2 2 岩津 裕介(岡山)
87期S級S班 追
3 3 稲川  翔(大阪)
90期S級1班 追
4 4 渡部 哲男(愛媛)
84期S級1班 追
5 山田 英明(佐賀)
89期S級1班 両
5 6 天田 裕輝(群馬)
91期S級1班 逃
7 竹内 雄作(岐阜)
99期S級1班 逃
6 8 阿竹 智史(徳島)
90期S級1班 逃
9 村上 博幸(京都)
86期S級1班 追
誘導 須藤 直道 S級2班

状態に不安はあるが、ここは稲川に期待して!
準決勝突破はならなかった⑦竹内だが、先手を取っての粘りは素晴らしかった。ここ相手が⑥天田、⑧阿竹なら中近ラインが比較的容易に先手を奪える展開になりそう。2日目反応が遅れて、竹内との連結を外してしまった③稲川だが、同じ開催で2度続けての失敗は許されない。ここはきっちり決めてくるだろう!稲川の差し切り中心だが、竹内のペースに入ってしまえば押し切ってしまうケースも少し考えて。天田、阿竹も決して悪くないが、竹内の先行を捲るのは容易ではないし、稲川のブロックもあるだろう。ならば別線の絡みはそれぞれの番手①平原、④渡部、更に②岩津あたりが面白い。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)3 ⇒ 79142 ⇒ 79142(20点)
(フォーメーション)7 ⇒ 3 ⇒ 9142(4点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

第12R(S級決勝)2035m
発走時間 16:30
締切予定 16:25
選手名
1 1 深谷 知広(愛知)
96期S級1班 逃
2 2 渡邉 一成(福島)
88期S級S班 逃
3 3 浅井 康太(三重)
90期S級S班 両
4 4 成田 和也(福島)
88期S級1班 追
5 椎木尾拓哉(和歌)
93期S級1班 両
5 6 吉田 敏洋(愛知)
85期S級1班 逃
7 新田 祐大(福島)
90期S級S班 逃
6 8 岡村  潤(静岡)
86期S級1班 両
9 金子 貴志(愛知)
75期S級1班 両
誘導 小林 大介 S級1班

悲願の初Vへ!!愛知トリオが結束力で挑む!
スピードは文句なしに⑦新田なのは間違いない。しかし!豊橋師弟コンビの間に⑥吉田が入った、ということは①深谷の心は決まっているだろう。かなりの高確率で愛知ラインが主導権を取りにくるとみた。深谷がハイペースで飛ばし、⑥吉田が万感の思いを込めて番手から発進!昨年、前橋で男泣きした稲垣に続き、今回も涙涙の結末が待っているのでは??相手は勿論、3番手の⑨金子。中部別線にはなるものの③浅井がその後ろにいるのではないだろうか。もし、浅井が4番手から少し早めに仕掛けてくるようならそれに乗る⑤椎木尾の絡みも考えて、あと、今節のラッキーボーイ!⑧岡村の3着も。福島勢で決まったら、潔く諦めます!!

フォーカス
3連単
(フォーメーション)6 ⇒ 93 ⇒ 9358(6点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

10/8(日)
↑ ページTOPヘ

寛仁親王牌開催2日目、やはり高速バンクで見るトップレーサーのスピードは相当なものですね~。優秀競争のローズカップは中部の2段駆けが決まる形になりましたが、最後に追い込んだ新田祐大選手の勢いに驚きました…一度はフレームアウトしていたのに、最後の100mくらいで一気に飛んでくるんですから。3着、前には届かなかったけれど、負けて強し!そんな印象のレースでした。あと、初日の動きを見て、仕上がりに疑問符が付いた選手がきっちり修正してきましたね~。特に、初日落車の平原選手はさすが!しっかり中団を確保して人気に応えました。イン斬りから位置を取っての捲り切り!本命車券で勝負していた方は安心してレースが見れたでしょうね~。穴勝負だった私は絶望的な気持ちで見ていましたが....そして、稲垣選手!古性選手の頑張りがあったとはいえ、差し切るレースで初日ハコ3の汚名返上!両選手とも間違いなく万全ではない中での競争だとは思いますが、やはりというかなんというかS級S班のレベルの高さを垣間見た感じです。ただ、心配なのは武田選手。オールスターのケガから今回復帰戦なんですが、この2日間の走りを見ると「う~ん」狙うのはなかなか難しいところですね~。勝ち上がりを逃した中で3日目のレースに臨むのですが、武田選手の実績、勝負強さを取るのか?はたまた気配を考えて見送った方がいいのか?取捨選択、悩ましいところです。その辺はオッズとの相談になってきますかね~。さぁ、折り返しの3日目メインは準決勝!できるだけ前半で資金を増やして、後半でドーンといきたいものです!

第10R(S級準決勝)2035m
発走時間 15:17
締切予定 15:12
選手名
1 1 浅井 康太(三重)
90期S級S班 両
2 2 諸橋  愛(新潟)
79期S級1班 追
3 3 岩津 裕介(岡山)
87期S級S班 追
4 4 古性 優作(大阪)
100期S級1班 両
5 中村 浩士(千葉)
79期S級1班 追
5 6 黒田  淳(岡山)
97期S級1班 逃
7 深谷 知広(愛知)
96期S級1班 逃
6 8 南  修二(大阪)
88期S級1班 追
9 渡邉 一成(福島)
88期S級S班 逃
誘導 金子 真也 S級2班

パンチ力は断然深谷だが、変幻自在な古性に魅力。
今回仕上がり文句なしの⑦深谷。初手で前も取れそうだし、一度引いてからのカマシがドーンと決まってしまえば、中部両者で決まりそうなムード。ただ!そんな単調なレースになるのだろうか?というくらいクセ者が揃った印象。絶好調で初のGPを狙う②諸橋の存在も気になるし⑨渡邊の一撃も確かに怖い。だが、それ以上に魅力を感じるのは大阪コンビ!!年齢は10歳違いますが、髪型に代表されるように、とにかくこの2人は何から何まで息ピッタリ!2日目の走りを見る限り④古性の後手は考えにくいし、後ろの⑧南も絶好調!古性は先行基本に組み立てて、もし仮に深谷に叩かれても、浅井の位置に飛びついていくだろう、という想定で、穴勝負してみます!

フォーカス
3連単
(フォーメーション)748 ⇒ 74821 ⇒ 74821(36点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

第11R(S級準決勝)2035m
発走時間 15:53
締切予定 15:48
選手名
1 1 新田 祐大(福島)
90期S級S班 逃
2 2 村上 博幸(京都)
86期S級1班 追
3 3 中川誠一郎(熊本)
85期S級S班 両
4 4 坂本 亮馬(福岡)
90期S級1班 両
5 稲垣 裕之(京都)
86期S級S班 逃
5 6 山田 英明(佐賀)
89期S級1班 両
7 成田 和也(福島)
88期S級1班 追
6 8 岡村  潤(静岡)
86期S級1班 両
9 脇本 雄太(福井)
94期S級1班 逃
誘導 須藤 直道 S級2班

九州は2段駆けシフト!新田、脇本のスピードに果たして通用するのか??
輪界一のスピードを誇る①新田に加え、ナショナルチームのトレーニングで確実にレベルアップしている⑨脇本。この2人を相手に真っ向ぶつかったのでは難しい!と九州ラインが判断して、この並びになったのでは?という気がする。ならば、もう④坂本は漢気を見せるしかないでしょう。⑥山田ももちろん被る前に発進!最後は③中川が仕留める!という展開に期待して!あとは、①新田がどこまで迫るのか?多分、前受けからズルッと引いてのレースになりそうなので新田7番手の展開になる可能性が強い。不発のケースも想定しつつ。むしろ中川軸に近畿勢の方に比重を置いた車券で!!

フォーカス
3連単
(フォーメーション)3 ⇒ 6152 ⇒ 61529(16点)
(フォーメーション)15 ⇒ 3 ⇒ 61529(8点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

第12R(S級準決勝)2035m
発走時間 16:30
締切予定 16:25
選手名
1 1 村上 義弘(京都)
73期S級S班 逃
2 2 平原 康多(埼玉)
87期S級S班 両
3 3 竹内 雄作(岐阜)
99期S級1班 逃
4 4 三谷 竜生(奈良)
101期S級1班 逃
5 金子 貴志(愛知)
75期S級1班 両
5 6 吉田 敏洋(愛知)
85期S級1班 逃
7 木暮 安由(群馬)
92期S級1班 両
6 8 渡部 哲男(愛媛)
84期S級1班 追
9 椎木尾拓哉(和歌)
93期S級1班 両
誘導 小林 大介 S級1班

中部先制が濃厚。相手強いが展開に利がありそうな吉田から!
初日は三谷に叩かれたが、2日目はさすがのハイパワーで押し切った③竹内。①村上義が番手なのでもう一度④三谷が早めに叩きにいく展開も考えられるが、それをやってしまうと関東勢にお膳立てを作ってしまう、ということを考えると、そこまで三谷の仕掛けは早くならないのでは?と見ている。かといって、今節の動きを見ていると、中部分断もないだろう。ならば、展開利が見込めそうな⑥吉田を中心に狙っていきたい。もちろん②平原の絡みは必須。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)6 ⇒ 5327 ⇒ 53274(16点)
(フォーメーション)5327 ⇒ 6 ⇒ 53274(16点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

10/7(土)
↑ ページTOPヘ

寛仁親王牌初日!そんなに驚くような配当がドーン!と出た訳ではなく、G1の割にはというと語弊があるかもしれませんが、穏やかな一日になりました。特に!二段掛けになるかな??というレースの判断はひねらず、素直に考えた方がよかったですね。
川口選手が逃げて吉田ー山内でワンツーが決まり、成松選手が逃げて井上ー高原でワンツー!やはり、全プロの競技で出場した選手はチャレンジャー精神が強く!とにかく力を出し切る!ここに重きを置いた組み立てに徹するんだなぁ、と思いつつレースを見ておりました。
で、その流れで最終レースまで来たもので「そうか、これだけキレイに二段掛けが決まってる流れだから、最終もやっぱり早坂選手が駆けて新田ー渡邊できまるのかなぁ」という気持ち的にそういう考えに傾きつつあった、そんな自分が情けなくて情けなくて。
もともと深谷選手が先行するのかなぁ、とは思っていたのですが、一日の流れを考えた時に「こんなに2段掛けが決まっているんだったら・・・」と最終レース直前に心の中にブレが生じてしまった事を反省しております。
さぁ!2日目!反省を明日への成功の糧に!頑張ります~。

第10R(S級二予A)2035m
発走時間 15:17
締切予定 15:12
選手名
1 1 稲垣 裕之(京都)
86期S級S班 逃
2 2 渡邉 一成(福島)
88期S級S班 逃
3 3 太田 竜馬(徳島)
109期S級2班 逃
4 4 菅田 壱道(宮城)
91期S級1班 逃
5 園田  匠(福岡)
87期S級1班 追
5 6 井上 昌己(長崎)
86期S級1班 両
7 村上 博幸(京都)
86期S級1班 追
6 8 金子 幸央(栃木)
101期S級1班 逃
9 古性 優作(大阪)
100期S級1班 両
誘導 金子 真也 S級2班

稲垣の初日に一抹の不安が。勝ちに徹する太田を軸に!
初日、脇本の番手で絶好の展開!車間を切りつつ、残しにいったのだが、ハコ3。このレースはさすがにいただけなかった①稲垣。昨年のディフェンディングチャンピオンが一抹の不安を残す初日になってしまった。ここも⑨古性の番手で最高の展開になることも考えられるのだが、初日の動きを見て、稲垣を主軸に考えるのは難しい。むしろ、最近さほど先行に拘るわけでもなく、勝利への意識が強く垣間見える③太田から勝負してみたいレース。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)3 ⇒ 6159 ⇒ 6159(12点)
(フォーメーション)6159 ⇒ 3 ⇒ 6159(12点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

第11R(S級二予A)2035m
発走時間 15:53
締切予定 15:48
選手名
1 1 平原 康多(埼玉)
87期S級S班 両
2 2 吉田 敏洋(愛知)
85期S級1班 逃
3 3 中村 浩士(千葉)
79期S級1班 追
4 4 友定 祐己(岡山)
82期S級1班 両
5 諸橋  愛(新潟)
79期S級1班 追
5 6 高原 仁志(徳島)
85期S級2班 追
7 河端 朋之(岡山)
95期S級1班 逃
6 8 山内 卓也(愛知)
77期S級1班 追
9 根田 空史(千葉)
94期S級1班 逃
誘導 須藤 直道 S級2班

関東ラインより、むしろ南関勢に魅力。
近況、復調気配だった①平原が初日まさかの落車。加えて後ろが⑤諸橋となれば、なかなか強気に関東勢から勝負というわけにはいかないのが正直なところ。ならば初日思い切った攻めが光った⑨根田とマーク堅実な③中村。南関コンビを軸にしたフォーメーションで狙ってみたい。しかし、平原不発でも絶好調⑤諸橋だけが突っ込んでくるケースは考えておきたいし、前橋と相性のいい⑦河端の一撃も気になるところ。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)357 ⇒ 35712 ⇒ 357129(48点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

第12R(S級ローズ)2035m
発走時間 16:30
締切予定 16:25
選手名
1 1 村上 義弘(京都)
73期S級S班 逃
2 2 深谷 知広(愛知)
96期S級1班 逃
3 3 新田 祐大(福島)
90期S級S班 逃
4 4 金子 貴志(愛知)
75期S級1班 両
5 脇本 雄太(福井)
94期S級1班 逃
5 6 三谷 竜生(奈良)
101期S級1班 逃
7 岩津 裕介(岡山)
87期S級S班 追
6 8 木暮 安由(群馬)
92期S級1班 両
9 浅井 康太(三重)
90期S級S班 両
誘導 小林 大介 S級1班

深谷もいいがそれ以上に脇本!!単騎の新田よりも近畿ラインで勝負!
初日果敢に逃げて粘った②深谷。状態の良さはキープしている印象だが、それ以上に気配の良さが際立ったのは⑤脇本。稲垣がハコ3になってしまうくらい!ということは相当仕上がっているのでは?と見ている。確かにスピードでは単騎の③新田に魅力を感じるところもあるけれど、このメンバーなら最悪新田は9番手にというリスクも怖い。ならばここは先手を取りそうな近畿ラインから。⑥三谷のタテ脚も確実に戻っている。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)68 ⇒ 6835 ⇒ 68357(18点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

10/6(金)
↑ ページTOPヘ

秋がどんどん深まり気温が下がってくると、競輪界2017年シリーズの大詰めはすぐそこ!寛仁親王牌、今年の舞台は前橋です。で、その後のGⅠが小倉ですから、ドームでのビッグレースが2回続くことになりますね~。とにかくタイムの出る高速バンクですから、目がクルクル回るようなスピードレースになることは間違いないでしょう。
今や日本一の韋駄天男!といっても過言ではない新田祐大選手あたりがどの位の上がりタイムを叩き出すのか注目ですね。ただ、そんなGⅠの常連メンバーだけが注目ではありません!!この大会の大きな特徴は、普段の競輪競争だけではなく、自転車競技の分野で活躍した選手が選ばれているという点です。
毎年5月に、全日本プロ選手権自転車競技大会が行われ、その大会の成績によって出場メンバーが決まるという、ここが他のGⅠと大きく異なる部分です。
例えば、チームパーシュートで優勝した「神奈川チーム」のメンバーから、今回GⅠ初出場の切符を掴んだ嶋津拓弥選手に堀内俊介選手。チームスプリント優勝の「栃木チーム」から小田倉勇二選手。4km個人パーシュート優勝の渡邊正光選手に準優勝の成松春樹選手、3位の須賀和彦選手まで。
そして!そして!何といっても地元の重鎮!エリミネイションで圧倒的強さを見せて全プロ優勝した地元の小林潤二選手!正直、車券的に狙うのは難しいところはある....かもしれませんが、普段のGⅠでなかなかお目にかかれない選手が、この大舞台でどんなレースを見せてくれるのか?楽しみですね~。あ!!おったまげーの川口聖二選手も!!!初日、後ろの先輩2人の実績を考えると...緊張するやろなぁ。緊張を乗り越えて頑張ってほしいものです!!

第10R(S級特選予)2035m
発走時間 15:17
締切予定 15:12
選手名
1 1 中川誠一郎(熊本)
85期S級S班 両
2 2 金子 貴志(愛知)
75期S級1班 両
3 3 三谷 竜生(奈良)
101期S級1班 逃
4 4 山田 英明(佐賀)
89期S級1班 両
5 稲川  翔(大阪)
90期S級1班 追
5 6 長島 大介(栃木)
96期S級1班 逃
7 竹内 雄作(岐阜)
99期S級1班 逃
6 8 金子 幸央(栃木)
101期S級1班 逃
9 河端 朋之(岡山)
95期S級1班 逃
誘導 金子 真也 S級2班

前橋バンクは自信アリ!単騎河端の一撃に期待。
先行力で抜けているのは間違いなく⑦竹内。中部主導権濃厚だが、チャレンジャー⑧金子が竹内の逃げに対して捲りを狙うとは思えない。金子は竹内に真っ向勝負と見た。③三谷、④山田は前々強気に攻めてからの捲りになりそう。両者とも捌けるタイプなだけに、それが逆に壮絶な位置取り争いへ発展することも考えられる。ならばチャンスは単騎で気楽に走れる⑨河端に。もともと競技で短走路は苦にしないし、とにかく前橋は好きなバンク!自慢の一撃で前団を丸呑みする車券を軸に。単騎なので相手は少し幅広く。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)9 ⇒ 254 ⇒ 254163(15点)
(フォーメーション)25 ⇒ 9 ⇒ 254163(10点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

第11R(S級特選予)2035m
発走時間 15:53
締切予定 15:48
選手名
1 1 脇本 雄太(福井)
94期S級1班 逃
2 2 木暮 安由(群馬)
92期S級1班 両
3 3 原田研太朗(徳島)
98期S級1班 逃
4 4 大槻 寛徳(宮城)
85期S級1班 追
5 郡司 浩平(神奈)
99期S級1班 逃
5 6 小田倉勇二(栃木)
91期S級2班 両
7 中村 浩士(千葉)
79期S級1班 追
6 8 山田 義彦(埼玉)
92期S級1班 逃
9 稲垣 裕之(京都)
86期S級S班 逃
誘導 須藤 直道 S級2班

昨年決勝の再現!ワッキーに目標の稲垣から。
2016年前橋、寛仁親王牌は稲垣涙の優勝で幕を閉じました。それから一年、今回の初戦で再び①脇本ー⑨稲垣の並びになるというのが何とも感慨深い。展開的に考えてもワッキーに立ち向かう同型は見当たらない。近畿ペースで最後はきっちり稲垣が仕留めるとみた。もちろんワッキーの前残りと、好調②木暮の突っ込みに⑤郡司後位から伸びる⑦中村。あと、一発怖いのはやはり③原田。例え8番手になったとしても、脇本の末脚が甘くなるようなら大外強襲の車券は少し考えておきたい。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)9 ⇒ 127 ⇒ 2731(9点)
(フォーメーション)3 ⇒ 492 ⇒ 4927(9点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

第12R(S級日競杯)2035m
発走時間 16:30
締切予定 16:25
選手名
1 1 村上 義弘(京都)
73期S級S班 逃
2 2 新田 祐大(福島)
90期S級S班 逃
3 3 平原 康多(埼玉)
87期S級S班 両
4 4 武田 豊樹(茨城)
88期S級S班 両
5 渡邉 一成(福島)
88期S級S班 逃
5 6 早坂 秀悟(宮城)
90期S級1班 逃
7 浅井 康太(三重)
90期S級S班 両
6 8 深谷 知広(愛知)
96期S級1班 逃
9 岩津 裕介(岡山)
87期S級S班 追
誘導 小林 大介 S級1班

北日本先制なら新田だが、果たしてそうなるだろうか??
北日本の並びが⑥早坂ー②新田ー⑤渡邊になった時点で、早坂が主導権という可能性が高くなったが、その北日本ラインより先に一度仕掛けてきそうな中部勢が怖い。今の⑧深谷が全開でいったら、早坂のカマシが決まるかは大いに疑問。勿論、早坂不発でも②新田が自力で、というレースも十分考えられるが、予想される②新田ー⑤渡邊のオッズを考えれば、配当の割にリスクの方が大きいような気がする。ならば、ここは深谷の番手⑦浅井から勝負したい。相手は③平原、④武田の関東勢に、状態万全ではないものの気力で①村上、あとは⑨岩津まで。新田の番手戦はやはり不安なので、福島ワンツーはあえて外して勝負します。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)7 ⇒ 8341 ⇒ 34198(16点)
(フォーメーション)34 ⇒ 7 ⇒ 34198(8点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ


[0] ページ先頭へ
▼メニュー
┣[1]トップ
┣[2]年間スケジュール
┗[3]オッズパークトップに戻る