ナイター開催 小倉競輪「朝日新聞社杯競輪祭(GI)」 Dokanto!・通常賭式発売中!  ミッドナイト開催 松戸、玉野競輪 通常賭式発売中!
「実況アナウンサー」橋本悠督の直前予想!
  

第59回 朝日新聞社杯競輪祭

11/23(祝木)11/24(金)11/25(土)11/26(日)

11/26(日)
↑ ページTOPヘ

さぁ、競輪祭もいよいよクライマックスが近づいてきました。3日目の準決勝、どのレースも壮絶でしたね~。選手が放つ熱気がビンビン伝わって、自然と実況のテンションも上がってしまいます。中でも、やはり12Rは盛り上がりました!地元の北津留選手が捲りを決めて決勝へ!松谷選手が仕掛けたその上を何が何でも捲るんだという気迫、凄まじかったですね~。

そして、最後は力尽きましたが懸命の追走を見せた桑原選手。結果、敗れはしましたが本当に今回大健闘!3日間、心を揺さぶるレースに拍手!そして、強気に番手勝負にいった10Rの木暮選手と12Rの浅井選手。これだけ力がある選手が揃った中で、自ら隊列を短くするのは本当にリスキーなので実況をしていても「えぇぇぇぇ!その手を使うのか!」と正直思いましたが、木暮選手はその作戦がはまって決勝へ。一方、浅井選手勝ちあがれませんでしたが、武田選手のところで勝負して位置を取り切った、というのはやはり強く印象に残りましたね。

そして、やっぱり2017年競輪界の主役、新田選手!もう、一人だけバイクですね、あれは。で、まぁ、スピードは勿論凄いんですけど、準決勝に関しては勝負所でレースを見過ぎることなく、しっかり仕掛けるべきポイントで仕掛けている、という。あのスキの無さを見せられると、ちょっと死角が見当たりませんね.......さぁ、泣いても笑っても、2017年G1はこれがラストです!決勝戦。実況も、そして予想も、バッチリ決めましょう!

第10R(S級特秀)2025m
発走時間 15:21
締切予定 15:16
選手名
1 1 村上 義弘(京都)
73期S級S班 逃
2 2 松谷 秀幸(神奈)
96期S級1班 両
3 3 園田  匠(福岡)
87期S級1班 追
4 4 山田 英明(佐賀)
89期S級1班 両
5 吉田 拓矢(茨城)
107期S級1班 逃
5 6 桑原 大志(山口)
80期S級1班 追
7 和田健太郎(千葉)
87期S級1班 追
6 8 神山雄一郎(栃木)
61期S級1班 追
9 椎木尾拓哉(和歌)
93期S級1班 両
誘導 八谷 誠賢 S級2班

3日目揃って好走の九州勢、中でも園田に期待!
このメンバー構成であれば、吉田が比較的すんなりと主導権を握るのでは?という見方が強いと思いますが、こういう時に村上は若手の先行選手と真っ向勝負!するシーンを何度も見ている。GPへの望みもなくなった中で、男村上が魅せるレースをしてくるなら、展開はおのずと南関か九州に向いてくる。準決勝、松谷も平原を叩き切るいいレースを見せたが、3日目にして気配を感じたのは九州勢。中でも園田の強襲に期待したい。相手は手広く。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)3 ⇒ 4925 ⇒ 492517(20点)
(フォーメーション)952 ⇒ 3 ⇒ 492517(15点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

11R(S級特秀)2025m
発走時間 15:54
締切予定 15:49
選手名
1 1 浅井 康太(三重)
90期S級S班 両
2 2 佐藤慎太郎(福島)
78期S級1班 追
3 3 中川誠一郎(熊本)
85期S級S班 両
4 4 池田  良(広島)
91期S級1班 追
5 太田 竜馬(徳島)
109期S級2班 逃
5 6 内藤 秀久(神奈)
89期S級1班 追
7 橋本  強(愛媛)
89期S級1班 追
6 8 井上 昌己(長崎)
86期S級1班 両
9 郡司 浩平(神奈)
99期S級1班 逃
誘導 小川 勇介 S級1班

太田がペースなら逃げ切り、悪くとも2着まで残る。
浅井、中川、郡司と、ちょっと先行は考えにくい選手が揃ったこの状況なら、太田が断然有利と見た。初日はしくじったが、その後の2日間は小倉の存在感もあって、素晴らしい粘りを見せている。基本はスジ勝負厚めだが、もしかすると番手勝負!のケースは少し考えたい。誰がいくか?準決勝で見せた浅井が同じ作戦を2日連続はないだろう。中川もそんなタイプではない。やるとしたら郡司か?その場合は、混戦になって、佐藤や浅井にもチャンスか?

フォーカス
3連単
(フォーメーション)57 ⇒ 57 ⇒ 4219(8点)
(フォーメーション)512 ⇒ 512 ⇒ 512(6点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

12R(S級決勝)2425m
発走時間 16:30
締切予定 16:25
選手名
1 1 新田 祐大(福島)
90期S級S班 逃
2 2 諸橋  愛(新潟)
79期S級1班 追
3 3 金子 貴志(愛知)
75期S級1班 両
4 4 北津留 翼(福岡)
90期S級1班 逃
5 平原 康多(埼玉)
87期S級S班 両
5 6 渡邉 晴智(静岡)
73期S級1班 追
7 深谷 知広(愛知)
96期S級1班 逃
6 8 木暮 安由(群馬)
92期S級1班 両
9 山中 秀将(千葉)
95期S級1班 逃
誘導 大坪 功一 S級1班

新田のスピード断然!だが、一角を崩すなら豊橋の絆か?
準決勝もスピードの違いをまざまざと見せつけた新田。ここも主役であることは間違いない。ただ、当然!優勝しかない決勝戦と、3着までに入れれば!という準決勝では組み立ても変わってくる。昨日、新田があれだけ早めに動けたのは準決勝だから?かもしれない。そういった意味で、最も思い切って攻めることができるのは、師匠金子との絆が固い深谷。深谷がカマして、展開は金子に。後は誰が飛んでくるか?木暮が仕掛けてそこにのる平原や、切れ味冴える渡邉、地元一発の北津留あたりを絡めて、決勝戦は分かっちゃいるけどやめられない!穴車券で勝負だ!

フォーカス
3連単
(フォーメーション)3 ⇒ 7564 ⇒ 7564(12点)
(フォーメーション)7564 ⇒ 3 ⇒ 7564(12点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

11/25(土)
↑ ページTOPヘ

競輪祭2日目を終えて、GPへの賞金争いがどんどん熾烈になってきましたね~。特に桑原大志選手の鬼気迫る連日の追い込みは、まさに執念としか言いようがありません。初日は成清選手に捌かれて完全に終わったと思ったところからギリギリの4着。そして2日目も5番手から何とか3着まで突っ込むという。何というか・・・ライオンが後ろから追いかけてきて、3着にならなければ捕まって食われてしまう。そのくらいの気持ちで今回、桑原選手は走っているのではないでしょうか?私はキン肉マンで「火事場の○○力」という言葉を学びましたが、ほんと、実況でその言葉がつい頭をよぎりましたよ。人間が追い込まれた時に見せる底力ってのは凄いですね。ただ、桑原選手は可能性を残しましたが、その一方で郡司選手は残念ながら今回GPへの切符を獲得できませんでした。私が郡司選手だったら、2週間くらいもう落ち込んで、尾を引きそうですが、何とか気持ちを切らさずに3日目以降も競輪祭を盛り上げるべく頑張っていただきたい!!!で・・・私??私も追い込まれていますよ。なんてったって、ここでの予想コラム今節未勝利ですから。う~ん、私も桑原選手と同じくらい追い込まれているはずだとは思うんです!しかし、出ませんね~。火事場の○○力が・・・まだ追い込まれ方が足りないんですかね~。いや、十分足りていると思うんですけどね~。かくなる上は、当てなければライオンに食われる、そのくらいの気持ち臨むしかないんでしょうか?う~ん困ったなぁ。そこはかねりんの仕事なのに。う~ん、困った困った。

第10R(S級準決勝)2025m
発走時間 15:19
締切予定 15:14
選手名
1 1 村上 義弘(京都)
73期S級S班 逃
2 2 深谷 知広(愛知)
96期S級1班 逃
3 3 木暮 安由(群馬)
92期S級1班 両
4 4 南  修二(大阪)
88期S級1班 追
5 荒井 崇博(佐賀)
82期S級1班 両
5 6 池田  良(広島)
91期S級1班 追
7 金子 貴志(愛知)
75期S級1班 両
6 8 神山雄一郎(栃木)
61期S級1班 追
9 稲垣 裕之(京都)
86期S級S班 逃
誘導 八谷 誠賢 S級2班

深谷の仕上がりは万全!豊橋師弟コンビから。
今節勝ち星はないものの深谷の仕上がりは抜群。加えて競輪祭決勝でもワンツーがある師匠金子との連携ならば、この2人を軸に考えるのが自然か。ただ、初手で深谷が前受けならば、稲垣が男気を見せて果敢に先行、木暮が中団、深谷が7番手というケースは十分考えられるので、そのケースからの穴車券は少しだけ考えておきたい。その場合は木暮中心だが、初日神山は木暮に離れている。なので相手は村上、池田、更に後手でも飛んでくる深谷あたりで。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)27 ⇒ 27 ⇒ 5136(8点)
(フォーメーション)3 ⇒ 216 ⇒ 21684(12点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

第11R(S級準決勝)2025m
発走時間 15:54
締切予定 15:49
選手名
1 1 松岡 貴久(熊本)
90期S級1班 両
2 2 新田 祐大(福島)
90期S級S班 逃
3 3 吉田 拓矢(茨城)
107期S級1班 逃
4 4 中村 浩士(千葉)
79期S級1班 追
5 諸橋  愛(新潟)
79期S級1班 追
5 6 大槻 寛徳(宮城)
85期S級1班 追
7 山中 秀将(千葉)
95期S級1班 逃
6 8 和田健太郎(千葉)
87期S級1班 追
9 中川誠一郎(熊本)
85期S級S班 両
誘導 小川 勇介 S級1班

新田のスピード断然だが、8番手に置かれた場合に一抹の不安も。
前がもつれたとはいえ、ダイヤモンドレースで見せた新田のスピードは驚異的だった。ここも中心は揺るぎないが、危険なのは前受けからズルッと引いて8番手になってしまったケース。位置取り巧みな松岡や、初日は自らインを斬って中団を取っている山中の組み立てを見ると新田8番手の可能性は十分にあり得る。で、その8番手からの捲りならば、大槻の追走はかなり厳しくなって、新田が一人で飛んでくるケースになるだろう。新田の後ろがガラ空きになってしまった場合に、うまく山中や松岡が反応して続ければ、最後は逆転まであるのでは?あるいは、新田の踏み出しに、山中が併せて仕掛けるような展開になれば、新田不発のケースも。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)2 ⇒ 7495 ⇒ 7495(12点)
(フォーメーション)79 ⇒ 2 ⇒ 7945(6点)
(フォーメーション)745 ⇒ 745 ⇒ 745(6点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

第12R(S級準決勝)2025m
発走時間 16:30
締切予定 16:25
選手名
1 1 牛山 貴広(茨城)
92期S級1班 追
2 2 浅井 康太(三重)
90期S級S班 両
3 3 松谷 秀幸(神奈)
96期S級1班 両
4 4 村上 博幸(京都)
86期S級1班 追
5 北津留 翼(福岡)
90期S級1班 逃
5 6 桑原 大志(山口)
80期S級1班 追
7 平原 康多(埼玉)
87期S級S班 両
6 8 渡邉 晴智(静岡)
73期S級1班 追
9 武田 豊樹(茨城)
88期S級S班 両
誘導 大坪 功一 S級1班

ここなら平原より北津留の自力に期待したい!
ケガの影響もあり決して万全ではない中、勝ち上がってきた平原と武田。だが、共に2次予選クリアできたのは吉田拓と山岸の頑張りが大きい。今、現状で平原が前で勝負!となると果たしてどうだろう?おまけに、平原は今回初日に北津留に突っ張られたことにより後手に回るレースになっている。どうも北津留は計算した訳ではなく、たまたまそうなっただけのようだが、これが今日の伏線になりそうな気がして仕方ない。2日目の先行は参考外で、初日の大捲りは見事。地元北津留を軸に据えて!あと、GPのかかった桑原の気迫を見ても、ここは外せない。更に、浅井や村上、松谷まで。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)5 ⇒ 6243 ⇒ 62437(16点)
(フォーメーション)624 ⇒ 5 ⇒ 62437(12点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

11/24(金)
↑ ページTOPヘ

1Rからいきなり3連単50万円台の配当が飛び出して「なんじゃこら!!!」と、驚きのあまり顎が外れそうな幕開けになった59回目の競輪祭。ただ、やはり実況という重責を担っている以上、どんなことがあろうとも顎を外してしまう訳にはいきません。プロの意地で何とか踏ん張っていたんですが、それも一次予選ラストの9Rまで。人気の近畿勢がまさかの敗退で3連単117万円台!が飛び出した瞬間、完全に顎が、異次元の世界へブッ飛んでいきました。ほんと、何故最後まで実況出来たのか?不思議な気持ちで一杯です。っていうか、荒れるときの荒れ方が尋常じゃなかった。もう笑うしかない、とう気持ちになりましたね。恐るべし競輪祭。ただ、特選に関しては人気を集めていた選手、人気のラインがしっかりその期待に応える形になりましたね。10Rの深谷選手。8番手になりながらも、そこからのもの凄いスピードは圧巻でした。11Rは村上選手が脇本選手の先行にのっての差し切り勝ち。そして最終レースは中川誠一郎選手が新田選手とワンツー。やっぱりトップレーサーは早いし、凄い。なんて言うと「アホか!そんなことは当たり前やろが」と言われそうですが、ほんと実況をしていて感じる最近の選手のスピード感というのは今までと違いますね。特にナショナルチームで活躍している選手のレベルの高さは半端ない!ん?違う?お前の動体視力が落ちただけじゃないのか、という意見もありますが、それは一切認めず、現実から目を背けながら2日目の予想も頑張っていきたいと思います。初日の的中率?そこもしっかりと目を背けていくつもりです。ご了承くださいませ。

第10R(S級二予選)2025m
発走時間 15:21
締切予定 15:16
選手名
1 1 郡司 浩平(神奈)
99期S級1班 逃
2 2 阿竹 智史(徳島)
90期S級1班 逃
3 3 脇本 雄太(福井)
94期S級1班 逃
4 4 芦澤 辰弘(茨城)
95期S級1班 追
5 南  修二(大阪)
88期S級1班 追
5 6 菊地 圭尚(北海)
89期S級1班 両
7 稲垣 裕之(京都)
86期S級S班 逃
6 8 三宅 達也(岡山)
79期S級1班 追
9 渡邉 晴智(静岡)
73期S級1班 追
誘導 八谷 誠賢 S級2班

軸はやはり稲垣!近畿の結束力を信頼。
GPへ向けての賞金レースでチャンスのあるところにいる郡司。ライバルの桑原は7R、成田は8Rの登場になるので、2人の結果を知った上でレースに臨むことになるのが、まず重要なポイント。初日は特選だったが、今日の郡司に絶対失敗は許されない。多分、選手生活で最もプレッシャーを感じるレースになるだろう。おまけに相手は脇本。初日4着に沈んだものの、やはり粘り強いレースだったし、体重を13kg絞って、その成果が確実に抜群の切れの良さに繋がっている。おまけに近畿3番手は、仕事人南修二。ならば、稲垣を軸に据え強気に勝負したい。もちろん郡司同様、稲垣もGPへの意識、プレッシャーはあると思うが、稲垣にはこれまで何度も相当な重圧に耐えてきた経験値という財産がある。展開、ラインの結束力、経験値。よし!強気にいってみよう。基本は近畿スジ車券で、3着に復調ムードの菊地。後は南関勢を絡めたい。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)7 ⇒ 35 ⇒ 35619(8点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

第11R(S級二予選)2025m
発走時間 15:54
締切予定 15:49
選手名
1 1 平原 康多(埼玉)
87期S級S班 両
2 2 池田  良(広島)
91期S級1班 追
3 3 和田真久留(神奈)
99期S級1班 逃
4 4 内藤 秀久(神奈)
89期S級1班 追
5 神山雄一郎(栃木)
61期S級1班 追
5 6 勝瀬 卓也(神奈)
84期S級1班 追
7 椎木尾拓哉(和歌)
93期S級1班 両
6 8 稲毛 健太(和歌)
97期S級1班 逃
9 山岸 佳太(茨城)
107期S級2班 逃
誘導 大坪 功一 S級1班

展開は平原に利があるものの、勢いは和田。ここは穴狙いでいってみたい。
山岸にとって、というか関東の若手自力選手にとって、武田豊樹、平原康多は特別な存在で、その前で勝負するという意味は非常に重い。加えて、山岸の先行意欲は元々強いので、やはり初日のような仕掛けになるのでは、とみている。ただ、平原は手負いの状態な上に、番手から容赦なくというのは、あまり好まないタイプ。調子が良くない中で山岸への気遣いを平原が見せるなら、そこが関東勢の死角になる恐れが。おまけに稲毛も仕掛けは早い。ならば近況、非常に動き活発な和田を軸に。これまでは、たまたま展開が向いたときに勝っていたという印象だが、最近はしっかり動いて自分でチャンスの形を作っているのが素晴らしい。ライン車券は勿論、椎木尾、平原、池田を絡めて。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)3 ⇒ 471 ⇒ 47126(12点)
(フォーメーション)17 ⇒ 3 ⇒ 47126(8点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

第12R(S級DMD)2025m
発走時間 16:30
締切予定 16:25
選手名
1 1 村上 義弘(京都)
73期S級S班 逃
2 2 中川誠一郎(熊本)
85期S級S班 両
3 3 新田 祐大(福島)
90期S級S班 逃
4 4 松岡 貴久(熊本)
90期S級1班 両
5 松谷 秀幸(神奈)
96期S級1班 両
5 6 北津留 翼(福岡)
90期S級1班 逃
7 浅井 康太(三重)
90期S級S班 両
6 8 荒井 崇博(佐賀)
82期S級1班 両
9 深谷 知広(愛知)
96期S級1班 逃
誘導 小川 勇介 S級1班

九州作戦に一抹の不安。本当は買いたいが、買いにくい。
九州4人が連携するダイヤモンドレース。荒井が4番手を回るなら、北津留のやることは決まってくる。が、愛すべき天然キャラ故にこれまで数多くの不可解な動きを見てきた。加えて、後ろは心優しい中川誠一郎。もし北津留が先手を取れたとしても、そこからシビアに発進できるのか?北津留と中川。う~ん、共に大好きな選手なんだけど、不安要素が頭から離れません。おまけに深谷が初日抜群のスピードを見せつけた。北津留が気づいた時には、もう深谷のカマシが飛んできて一気に主導権を奪われて・・・嗚呼、もうこれ以上は言いたくありません。断腸の思いで、軸は中部勢に。新田、、村上の絡みも外せない。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)7 ⇒ 931 ⇒ 9315(9点)
(フォーメーション)9 ⇒ 731 ⇒ 7315(9点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

11/23(祝木)
↑ ページTOPヘ

2017年も残りあと1か月と1週間。師走の足音がもう、すぐそこまで迫ってきましたね~。北九州も今週に入ってから急激に冷え込んでまいりました。寒いのはあまり好きではありませんが、やはり1年の大詰めというか、何というか、こう「暮れだなぁ」という気分になる為には気温の下落は欠かせません。クリスマスも競輪祭もグランプリも除夜の鐘も!やっぱりちょっと寒いくらいの方が雰囲気が出るってもんです!

さぁ、泣いても笑ってもこの4日間でグランプリメンバーが決まる今年ラストのGⅠ競輪祭。皆さんご存知のように来年の競輪祭はナイターで行われるのが決まっているので、朝始まって夕方に最終レースという、いわゆるデイレースでの競輪祭は今回が最後になりますね。
時代の流れと共に変化しなければいけない!このチャレンジは競輪界にとって必要なチャレンジだし、次の新しい競輪祭はどうなるんだろう?という期待感と高揚感がある一方「59回目にして、一つの時代が終わっていくんだな」という寂寥感も大きいですね。

色んな気持ちが複雑に交錯しておりますが、いずれにしても小倉からスタートしたミッドナイト競輪の時と同様、こうして一つの時代の節目に、現場で何かしら関わらせてもらえる、というのはありがたい話です。今回も競輪祭での私の主な仕事は「実況」。とにかくレースの動きが早いし、ドームなので選手のスピードももの凄いし。
個人的に言うと、ここ最近は毎年S級選手の実況はブランクがあるので不安ありまくりなのですが.....落ち着いて、的確に、レースの魅力を伝えることのできるように務めてまいります。予想は....はい、もちろん頑張ります。頑張りますよ。だから....頑張るって!!

第10R(S級特選予)2025m
発走時間 15:19
締切予定 15:14
選手名
1 1 武田 豊樹(茨城)
88期S級S班 両
2 2 岩津 裕介(岡山)
87期S級S班 追
3 3 深谷 知広(愛知)
96期S級1班 逃
4 4 郡司 浩平(神奈)
99期S級1班 逃
5 原田研太朗(徳島)
98期S級1班 逃
5 6 岡田 征陽(東京)
85期S級1班 追
7 松谷 秀幸(神奈)
96期S級1班 両
6 8 山岸 佳太(茨城)
107期S級2班 逃
9 浅井 康太(三重)
90期S級S班 両
誘導 八谷 誠賢 S級2班

層の厚さは関東勢だが、手負いの武田に不安。
毎年、競輪祭は圧倒的な強さを見せる武田だが、近況の走りを見るとどうしても不安要素が拭えない。山岸が主導権を握り、武田に好展開というのは容易に想定できるが、そこに別線の捲りが飛んでくるのは間違いない。その時、武田がもし前を残そうとすると、武田の調子が良くないだけに内を突かれた時などに対応できるかどうか?松谷、岩津などクセ者マーク陣にとっては、武田が山岸を庇おうとした時に千載一遇のチャンスが巡ってくる。あと、勿論外せないのは深谷のスピード。4コーナーから怒涛の勢いで突っ込んでくる車券は必ず押さえておきたい。落車明けの浅井は2着まで。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)273 ⇒ 2739 ⇒ 2739(18点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

第11R(S級特選予)2025m
発走時間 15:54
締切予定 15:49
選手名
1 1 村上 義弘(京都)
73期S級S班 逃
2 2 平原 康多(埼玉)
87期S級S班 両
3 3 小松崎大地(福島)
99期S級1班 逃
4 4 山中 秀将(千葉)
95期S級1班 逃
5 金子 貴志(愛知)
75期S級1班 両
5 6 北津留 翼(福岡)
90期S級1班 逃
7 諸橋  愛(新潟)
79期S級1班 追
6 8 松岡 貴久(熊本)
90期S級1班 両
9 脇本 雄太(福井)
94期S級1班 逃
誘導 小川 勇介 S級1班

近畿の結束力に期待しつつ、穴は小松崎と山中!
このメンバーなら村上兄を連れて、脇本の先行が濃厚。平原は後ろが諸橋だと気持ち仕掛けが遅くなる上に、やはりケガの影響が残っているような感じ。軸は村上-金子で、あと、怖いのは単騎になった小松崎。豪快な走り一辺倒ではなく、横も強い選手なので立ち遅れることはないだろう。あと、ドームに合いそうな脚質の山中。少々後ろに置かれても、近況の切れ味ならば一気に飛んできても不思議ではない。中近ライン中心だが穴も少し考えたフォーカスで。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)1 ⇒ 59 ⇒ 5934(6点)
(フォーメーション)34 ⇒ 3417 ⇒ 34175(18点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

第12R(S級特選予)2025m
発走時間 16:30
締切予定 16:25
選手名
1 1 中川誠一郎(熊本)
85期S級S班 両
2 2 石井 秀治(欠車)
86期S級1班 逃
3 3 稲垣 裕之(京都)
86期S級S班 逃
4 4 根田 空史(千葉)
94期S級1班 逃
5 新田 祐大(福島)
90期S級S班 逃
5 6 荒井 崇博(佐賀)
82期S級1班 両
7 牛山 貴広(茨城)
92期S級1班 追
6 8 長島 大介(栃木)
96期S級1班 逃
9 古性 優作(大阪)
100期S級1班 両
誘導 大坪 功一 S級1班

スピードは断然新田、中川との連携も問題なし
今、競輪界ナンバーワンのスピードを誇る新田。ちょっと手の付けようがない強さで軸は揺るぎなし。石井の欠場で南関先行の可能性はほとんどなくなり、更に新田が有利に。番手の中川も新田に負けず劣らずのスピードの持ち主で追走に関しては問題なさそう。ただ、アクロバティックな動きを古性が見せた場合は少し考えておく必要がある。基本は新田、中川の折り返しだが、近畿勢の絡みは外せないところ。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)51 ⇒ 1593 ⇒ 1593(12点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ


[0] ページ先頭へ
▼メニュー
┣[1]トップ
┣[2]年間スケジュール
┗[3]オッズパークトップに戻る