前夜発売 0:45から発売開始予定!
「実況アナウンサー」橋本悠督の直前予想!
  

第60回 朝日新聞社杯競輪祭

11/20(火)11/21(水)11/22(木)11/23(祝金)11/24(土)11/25(日)

11/25(日)
↑ ページTOPヘ

小学生の頃、ロサンゼルスオリンピックで目にしたカールルイス。僅か10秒足らずで勝負が決まる100mの競争で、あの50mを過ぎた辺りからしなやかなストライドでぐんぐん加速していき、懸命に前へ進もうとする他のライバルたちを抜き去っていく。あの光景は30年以上たった今も私の脳裏に鮮明に焼き付いています。例えスポーツの世界であろうとも圧倒的な強さを持つ者の姿というのは、力強さの中に美しさをも兼ね備えていて、アスリートというよりある種の芸術家なのではないかと、そんな風に感じることがあります。

最近でいうと大谷翔平のプレーなんかを見ていても同じように思うことがありますね。今回の競輪祭!GI連覇で迎えた脇本雄太、彼のゴールへ向かってペダルを漕ぐその姿に、あの時見たカールルイスと同じような神々しさを思わず重ね合わさずにはいられませんでした。圧倒的な強さを持つ者は美しい!レース中、音楽なんて流れてくるはずがないのに、バンク中央に特大のスピーカーがあって、脇本選手の仕掛けと同時にベートベンの第9、歓喜の歌が流れてくるような錯覚すら覚えるというのは大袈裟でしょうか?とにかくあまりにも強すぎて、もはや国内に敵はなし!と言ってもいいでしょう。そして気の早い話ではありますが、2020年東京オリンピックでももしかするとこの男ならやってくれるのでは?そんな期待すら抱かせる走りを見せてくれました。
いよいよ6日間の激突はフィナーレへ!文句なしに今年後半戦、主役の座に君臨し続ける脇本にライバルたちがどう立ち向かっていくのか。競輪界最高峰の戦いを実況させてもらえる幸せを噛みしめながら、その魅力を余すことなく皆様にお伝えできれば、と思っています。泣いても笑っても怒っても悲しんでも、競輪祭はあと一日!思いっきり楽しんでいきましょう!

第10R(S級特秀)2025m
発走時間 19:21
締切予定 19:16
選手名
1 1 新山 響平(青森)
107期S級1班 逃
2 2 稲垣 裕之(京都)
86期S級1班 逃
3 3 山田 英明(佐賀)
89期S級1班 両
4 4 坂口 晃輔(三重)
95期S級1班 追
5 佐藤慎太郎(福島)
78期S級1班 追
5 6 坂本 亮馬(福岡)
90期S級1班 両
7 和田真久留(神奈)
99期S級1班 逃
6 8 海老根恵太(千葉)
86期S級1班 両
9 柏野 智典(岡山)
88期S級1班 追
誘導 原田  礼 S級2班

気配は断然北日本勢も、山田に乗る坂本亮の突っ込みが大穴か!
準決勝、平原に捲られ5着に終わった1新山だが堂々たるレースで力を出し切ったのは好印象だし、2走目逃げ切ったように調子は問題ないと見た。2稲垣、3山田、7和田が相手なら比較的容易に主導権は握れそうだし、2車のラインとはいえこの構成ならかなりいいところまで粘りこめるのでは?もちろん展開向きそうな5佐藤慎の差し目も考えて折り返しが本線になってくるが、穴目はグランプリへの挑戦が終わった3山田が前々攻めていった時に流れ向く6坂本の突っ込みを。展開への適応力を考えれば九州勢に分がありそうで、3山田が後手に回るケースは想定しにくい。加えて4走目の6坂本の捲りは1着と同等と言ってもいい内容で、状態が上向いているのは間違いない。本線厚め、穴は手広く、基本に忠実にしっかり車券をゲットしたい。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)15 ⇒ 15 ⇒ 3692(8点)
(フォーメーション)6 ⇒ 51239 ⇒ 51239(20点)
(フォーメーション)512 ⇒ 6 ⇒ 51239(12点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

第11R(S級特秀)2025m
発走時間 19:54
締切予定 19:49
選手名
1 1 山崎 賢人(長崎)
111期S級2班 逃
2 2 古性 優作(大阪)
100期S級1班 両
3 3 近藤 隆司(千葉)
90期S級1班 逃
4 4 成田 和也(福島)
88期S級1班 追
5 小倉 竜二(徳島)
77期S級1班 追
5 6 村田 雅一(兵庫)
90期S級2班 追
7 中村 浩士(千葉)
79期S級1班 追
6 8 鈴木 庸之(新潟)
92期S級2班 両
9 園田  匠(福岡)
87期S級1班 追
誘導 高田 真幸 S級2班

力は山崎だが、九州連携に一抹の不安。隙を突くなら古性。一発なら近藤を!
準決勝、山田を連れて突っ張っていった1山崎。山田を何とかグランプリへ!の思いは伝わってきたが、このクラスであの航続距離は無謀だと言わざるを得ない。しかし、勝ち上がりのレースを見ても、スピード、粘りは問題なし。ただ、9園田が1山崎の番手で離れてしまうケースが続いているのがかなり心配で、1山崎も「自分の後ろで園田さんが苦戦」しているのを感じているのは間違いない。そこで、1山崎が9園田に配慮して、優しい仕掛けになるならば、カカりが甘くなって共倒れの危険性が十分考えられるし、他派に飛び付きのチャンスが生まれることも。隙を突いてくるなら曲者2古性。実際、今シリーズも分断策は見せているし、横の強さは天下一品。8鈴木も前々攻めてくるだろう。ならば、後ろで脚を溜めている3近藤が一気に飛んでくるところに期待して。スジの7中村はもちろんだが、前々攻める2古性に乗って、ラッキーボーイ6村田の絡みも押さえておきたし、混戦ならば5小倉の突っ込みまで。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)3 ⇒ 7268 ⇒ 72685(16点)
(フォーメーション)26 ⇒ 3 ⇒ 72685(8点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

第12R(S級決勝)2425m
発走時間 20:30
締切予定 20:25
選手名
1 1 浅井 康太(三重)
90期S級S班 両
2 2 平原 康多(埼玉)
87期S級S班 両
3 3 清水 裕友(山口)
105期S級1班 逃
4 4 太田 竜馬(徳島)
109期S級1班 逃
5 菅田 壱道(宮城)
91期S級1班 両
5 6 柴崎  淳(三重)
91期S級1班 両
7 諸橋  愛(新潟)
79期S級S班 追
6 8 香川 雄介(香川)
76期S級1班 追
9 脇本 雄太(福井)
94期S級1班 逃
誘導 北津留 翼 S級1班

脇本がGI3連覇へ!!全開でいくなら柴崎は離れる恐れも。
圧倒的な強さで準決勝もクリアした9脇本。今回に限らず向かうところ敵なしの状況に変わりはないし、まだ、全開で勝負していないのではないか?というくらい余裕を感じる。ここも前受けから引いて、打鐘過ぎからの巻き返しになりそうだが、9脇本が一人で飛んでくることを願いつつ、飛びつき含みで一度斬った2平原がかなり踏みあげていくレースになるのでは。その平原を強引に9脇本が叩きに行く展開ならかなりの確率で6柴崎は離れてしまうだろう。6柴崎が離れるならば1浅井も苦しくなってくる。仮に、6柴崎が懸命に食らいついたとしても、2平原に絡まれるようでは厳しいし、そうなれば9脇本が後ろをどんどん引き離してぶっちぎっていくのでは。スジは外して、9脇本中心で、相手は2平原、もつれた時の4太田、5菅田に日毎に良くなっている3清水あたりを絡めて狙っていきたい。脇本3連覇濃厚だ!

フォーカス
3連単
(フォーメーション)9 ⇒ 345 ⇒ 23451(12点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

11/24(土)
↑ ページTOPヘ

ダイヤモンドレース!凄かったですね~。メンバーがあまりにも豪華すぎて、まるでランチで超高級ステーキを食べるようなそんな感覚でした。ほんとだったら、ディナーである決勝戦まで取っておかないといけないはずなのに…しかし、脇本選手、敗れたとはいえあの展開で2着というのは負けて強しですね。あれだけ包囲網を敷かれながら、外々浮いてもあそこまで踏ん張るんですから。逆に、山崎賢人選手はもやもやしたものが残る、そんなレースになりましたね~。結果云々というより、あまりにも脇本選手を意識しすぎて、自分のレースができなかったのが残念ですね。次こそ!力勝負を期待しましょう!!

さぁ、勝負はいよいよ準決勝。いよいよ大詰めが近づいてきましたね~。競輪発祥70年という節目の年に迎える60回目の競輪祭!!初のナイターG1という記念すべき大会で、その歴史に名を刻むのは果たして誰なのか?あと2日間、存分に楽しみましょう!

第10R(S級準決勝)2025m
発走時間 19:02
締切予定 18:57
選手名
1 1 太田 竜馬(徳島)
109期S級1班 逃
2 2 山崎 賢人(長崎)
111期S級2班 逃
3 3 菅田 壱道(宮城)
91期S級1班 両
4 4 香川 雄介(香川)
76期S級1班 追
5 三谷 竜生(奈良)
101期S級S班 逃
5 6 鈴木 庸之(新潟)
92期S級2班 両
7 山田 英明(佐賀)
89期S級1班 両
6 8 荒井 崇博(佐賀)
82期S級1班 両
9 椎木尾拓哉(和歌)
93期S級1班 追
誘導 原田  礼 S級2班

GPへ勝負の一番!山田英明がチャンスをものにする!
3走目、勝負のかかった一番で番手勝負にいった7山田。2着権利という厳しい条件でリスクを恐れずに強気に攻めた、その組み立ては素晴らしいの一言。勝ち上がりを決めたことによって、新鋭2山崎の番手というチャンスが巡ってきた。5三谷の調子は一息。3菅田も今節は歯車がかみ合っていない印象だし、1太田はここで強気に勝負できるか?というと微妙。ならば、九州作戦がバシッと決まるところから勝負したい。穴で怖いのは今シリーズ気配抜群の6鈴木。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)75 ⇒ 7563 ⇒ 7563(12点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

第11R(S級準決勝)2025m
発走時間 19:36
締切予定 19:31
選手名
1 1 平原 康多(埼玉)
87期S級S班 両
2 2 新山 響平(青森)
107期S級1班 逃
3 3 柏野 智典(岡山)
88期S級1班 追
4 4 小松崎大地(福島)
99期S級1班 逃
5 金子 貴志(愛知)
75期S級1班 両
5 6 村田 雅一(兵庫)
90期S級2班 追
7 清水 裕友(山口)
105期S級1班 逃
6 8 吉田 敏洋(愛知)
85期S級1班 両
9 諸橋  愛(新潟)
79期S級S班 追
誘導 高田 真幸 S級2班

安定感は平原、勢いは清水、仕上がりは新山
非常に難しいレースになった11R。鈴木に任せながらダイヤモンドレース、捲った1平原の気配が申し分ないが、堂々とした立ち回りを見せる7清水がいる中で流れが向くかどうか?難しいところ。昨日単騎戦で結果の出なかった2新山だが、思い切って仕掛ければ、ある程度のところまで粘りこむのでは、と見ている。後ろの4小松崎も好調ムード。何より、3走目、単騎で果敢に攻めて粘った。あのレースが大きい。相手強いが、北日本中心で穴を狙いに行きたい。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)42 ⇒ 4217 ⇒ 4217(12点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

第12R(S級準決勝)2025m
発走時間 20:10
締切予定 20:05
選手名
1 1 浅井 康太(三重)
90期S級S班 両
2 2 脇本 雄太(福井)
94期S級1班 逃
3 3 木暮 安由(群馬)
92期S級1班 両
4 4 柴崎  淳(三重)
91期S級1班 両
5 園田  匠(福岡)
87期S級1班 追
5 6 坂口 晃輔(三重)
95期S級1班 追
7 中川誠一郎(熊本)
85期S級1班 両
6 8 吉田 拓矢(茨城)
107期S級1班 逃
9 近藤 隆司(千葉)
90期S級1班 逃
誘導 北津留 翼 S級1班

ライン4車!!脇本のアタマは揺るぎなし!!
昨日は、山崎にふたをされる開で、自分のレースができなかった2脇本だが、あの展開で2着まで迫ったというのはさすがの一言だし、今節も仕上がりに問題ないのは初戦から見せている粘りのレースで実証済み。後ろが1浅井なら、離れることは考えにくいし、もし離れてもリカバリーできるタテの脚があるだけに、全く問題ないだろう。7中川も仕上がっている印象だが、2脇本と連携ではなく力勝負のレースなら分が悪いのでは。むしろ穴で絡めたいのは柔軟性もある8吉田。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)21 ⇒ 218 ⇒ 2184(8点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

11/23(祝金)
↑ ページTOPヘ

ガールズケイリンが誕生して今年で6年目。スタートした当初は「ラインがない中で、何を決め手に予想すればいいの?」「とにかく脚力のある選手から勝負するしかないかな、で、誰が強いの?」「う~ん、展開を考えても分かんないや。じゃあ、とりあえず好みの選手を車券で応援してみよう」などと、なかなか自分の中でガールズケイリンをこう楽しもう!!というのがはっきり見つからない時期が結構ありました。本命人気はガッツリ被っているけど、ほんとに大丈夫なの?と不安に思いながら勝負を見送ったことも。

しかし!6年の時を経て、選手の数も増え、ガールズケイリンがこんなに魅力的なコンテンツに育ったことを、心から嬉しく思いつつ、昨日はガールズグランプリトライアルの実況を担当させていただきました。自分の中でより魅力的になった最大の要因はやはり、最初の頃に比べて選手個々の戦法がより明確になってきたのが大きいですね。

やっぱり男子も女子も走るのは人間ですから、その「人となり」とでも言いますか、選手ですから「選手となり」になるんですかね、それが何度も何度もレースを見ることによって自分の中に浸透していったことですね。

非常に分かりやすいのは奥井選手のような、何が何でも先行で!というスタイルにこだわる選手。そんな奥井選手のような一本筋の通った選手が活躍している中で新たに、佐藤水菜選手のようなイキのいいライバルがデビューする。そんな2人が激しい力勝負を演じる。佐藤選手が突っ張り切る!敗れた奥井選手はこのまま終わるのか?いや、そんなはずはないだろう、きっとまたどこかの場所で対戦する時はリベンジに燃えるのでは?という、もうこうなってくると完全に人間ドラマですね。車券を買いながら人間ドラマが楽しめるようになってきた、そんな感じです。

ここまで自分が楽しめるようになるまで6年。何事も一朝一夕にはいかないんだなぁ、ということを感じるのと同時に、右も左も分からない中で「客寄せパンダか」などという心ない中傷もありながら、レースに、そしてPRに、一生懸命頑張って礎を築いたガールズ1期生の選手の皆さんの頑張りにあらためて敬意を表したいですね。

みんながみんなとは言いませんが、外から見ていてガールズの選手たちは本当にファンを大切にします。児玉碧衣選手は今回、1着インタビューにわざわざ自分からタオルを用意してファンの皆さんにプレゼントしていました。それが当たり前になっているのも、1期生のみんながファンとの交流を大切にして頑張ってきたからではないかな、なんて思います。そんなガールズケイリンの「いい伝統」はどんどん次の世代の選手たちにも受け継いでいったもらいたいですね。あらためてトライアル優勝の梅川風子選手、そして児玉碧衣選手、おめでとうございます!

さぁ、競輪祭もここからが折り返しの4日目!我々男子も負けられません!頑張って盛り上げていきましょう!

第9R(S級二予A)2025m
発走時間 18:29
締切予定 18:24
選手名
1 1 木暮 安由(群馬)
92期S級1班 両
2 2 金子 貴志(愛知)
75期S級1班 両
3 3 郡司 浩平(神奈)
99期S級1班 逃
4 4 新井 秀明(熊本)
85期S級2班 追
5 中村 浩士(千葉)
79期S級1班 追
5 6 澤田 義和(兵庫)
69期S級1班 追
7 柏野 智典(岡山)
88期S級1班 追
6 8 村田 雅一(兵庫)
90期S級2班 追
9 大槻 寛徳(宮城)
85期S級1班 追
誘導 松尾信太郎 S級2班

郡司に乗る中村軸も、3番手柏野の強襲が怖い!
4着権利の二次予選A。1木暮、2金子が相手なら、3郡司が主導権まで考えて組み立ててくるのでは?というレース。ここでしっかり先手を奪えれば4着までには残れるだろう、という目算が3郡司にありそうなのと、やはり後ろが5中村というのが大きい。初戦、新山の番手できっちり仕事をした、あの動きはさすがというしかない内容。2金子も2戦目1着だが、竹内が逃げてのレースで流れが向いたのであって、自ら動いて、となると多少割り引いて考える必要があるのでは。1木暮も2走目を見る限り、動きは少し重そうな印象。ならば、3郡司が好機のスパートを決めて、5中村が抜け出す車券を中心に狙ってみたい。勿論、南関ワンツーが本線になってくるが、寛仁親王牌でも伸び光った7柏野が先手の3番手から中強襲してくるところは押さえておきたい。7柏野強襲の場合は、3郡司の末が甘くなっている場合もあり得るので、相手は幅広く。2走目内伸びた8村田や4新井あたりが絡んでくると超高配当だ!

フォーカス
3連単
(フォーメーション)5 ⇒ 37 ⇒ 371948(10点)
(フォーメーション)7 ⇒ 5 ⇒ 31948(5点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

第10R(S級二予A)2025m
発走時間 19:01
締切予定 18:56
選手名
1 1 柴崎  淳(三重)
91期S級1班 両
2 2 吉田 拓矢(茨城)
107期S級1班 逃
3 3 村上 博幸(京都)
86期S級1班 追
4 4 松谷 秀幸(神奈)
96期S級1班 両
5 諸橋  愛(新潟)
79期S級S班 追
5 6 菊地 圭尚(北海)
89期S級2班 両
7 坂口 晃輔(三重)
95期S級1班 追
6 8 海老根恵太(千葉)
86期S級1班 両
9 古性 優作(大阪)
100期S級1班 両
誘導 原田  礼 S級2班

今度こそ果敢に攻める吉田中心だが、デキ一息の諸橋は見送り。穴は菊地の突っ込み!!
2戦目は旬の男、山崎賢人を相手に3番手を取り、2センターまで仕掛けを待った2吉田拓だが、この構成なら確実に先手を奪いに行くレースになりそう。GPへ望みを繋ぎたい9古性は積極的に自力、というよりはまず位置を取ってそこからの勝負になっていきそう。ただ、4松谷も簡単に位置を譲るタイプではないだけに、中団あたりがごちゃついてという可能性は十分考えられる。ならば、2吉田がペースで駆けて粘りこむところを中心に。しかし、番手の5諸橋は2戦目新山の番手でハコ3しているのが心配。車間を切ってのハコ3なので、そのあたり、もう少し車間を詰めて追走すれば、ワンツーは出来るかもしれないが、それでもオッズとの兼ね合いを考えると、関東スジ車券は危なくて個人的には買えない。2吉田からの相手は、2戦目あえて守澤の前を回った6菊地と初戦で三谷竜を差している7坂口、あとは近畿勢を絡めていきたい。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)2 ⇒ 6793 ⇒ 67935(16点)
(フォーメーション)693 ⇒ 2 ⇒ 67935(12点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

第11R(S級二予A)2025m
発走時間 19:34
締切予定 19:29
選手名
1 1 近藤 隆司(千葉)
90期S級1班 逃
2 2 椎木尾拓哉(和歌)
93期S級1班 追
3 3 清水 裕友(山口)
105期S級1班 逃
4 4 井上 昌己(長崎)
86期S級1班 両
5 稲垣 裕之(京都)
86期S級1班 逃
5 6 小川 勇介(福岡)
90期S級1班 両
7 香川 雄介(香川)
76期S級1班 追
6 8 三谷 将太(奈良)
92期S級2班 追
9 成田 和也(福島)
88期S級1班 追
誘導 高田 真幸 S級2班

ここなら清水が先手取りへ!そこを捲るとしたら…近藤か!
初日大事に行き過ぎたのを反省し2戦目に結果を出した3清水だが、まだまだ内容には納得していない印象。ただ、ここなら思い切って主導権を握りにいくくらいの気持ちで攻めるのでは。タイミングよく仕掛けることができれば、かなりいいところまで粘りそうだが、2戦目捲った1近藤の脚色と組み立ては申し分なかった。簡単に8番手になってしまうようなら1近藤は苦しいが、今節初戦も南が遅かったので成り行き上先行になったものの、そのくらいの気持ちで今回、前々に攻めていることを考えれば、1近藤が後手になることはないと信じて。9成田は初戦、平原とワンツーを決めてはいるが、離れているのが心配。スジは押さえるが、それよりは中四国の絡みと、5稲垣に乗る2椎木尾の突っ込み、更に4井上の捲りは押さえておきたいところ。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)1 ⇒ 37924 ⇒ 37924(20点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

第12R(S級DMD)2025m
発走時間 20:10
締切予定 20:05
選手名
1 1 浅井 康太(三重)
90期S級S班 両
2 2 中川誠一郎(熊本)
85期S級1班 両
3 3 平原 康多(埼玉)
87期S級S班 両
4 4 新山 響平(青森)
107期S級1班 逃
5 脇本 雄太(福井)
94期S級1班 逃
5 6 鈴木 庸之(新潟)
92期S級2班 両
7 三谷 竜生(奈良)
101期S級S班 逃
6 8 吉田 敏洋(愛知)
85期S級1班 両
9 山崎 賢人(長崎)
111期S級2班 逃
誘導 北津留 翼 S級1班

心躍る夢の競演!近畿勢強力だが、穴が開く可能性はあると見た!!
できることなら決勝戦で見たかった、といういうくらい豪華メンバーが揃った夢の競演。まずは今年後半タイトルを総ナメにしてきた5脇本、7三谷のゴールデンタッグ。説明不要の強さで、2戦目の5脇本を見ていても、まだ余裕すら感じる走りだった。一方7三谷だが、確かに初戦も捲り、2戦目も連に絡んではいるが、初戦は坂口に抜かれているし、2戦目は近藤に届いていない、絶好調とは言い難い感じか。ならば、近畿で勝負する場合は5脇本の押し切りを中心で狙いに行く。後は、寛仁親王牌3日目の準決勝で5脇本に敗れた9山崎が雪辱の一戦。何が何でもの気持ちで5脇本に真っ向ぶつかっていくようなら、他派にチャンスが生まれる可能性も。そんな混戦時には、今節一段と切れ味が冴える1浅井の強襲に仕上がり抜群の4新山が単騎の一発。更に、後手になる可能性低い6鈴木につける3平原と、最悪自分で動ける2中川まで。本線ガッツリ、穴はうすーくひろーく、狙ってみよう!

フォーカス
3連単
(フォーメーション)5 ⇒ 7 ⇒ 143(3点)
(フォーメーション)2134 ⇒ 21345 ⇒ 21345(48点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

11/22(木)
↑ ページTOPヘ

高校時代、一番最初に授業についていけなかったのは何を隠そう数学でした。いや、中学の頃から薄々は分かっていたんです、数字がからっきし駄目だということは…例えば、競輪祭の優勝賞金である3390万円を、賞金額だと知らずにただの数字として「33,900,000」と表記されると、一の位から順番に「いち、じゅう、ひゃく、せん、まん、じゅうまん、ひゃくまん、せんまん」とやらなければ分からないんです。ほんとにこれは小学生の頃から全く成長してませんね。

とはいえ、車券を買うのに計算ができなければ話になりません!そう!!話にならないから頑張っているだけで、頑張らなくていいならこんなに助かることはありません!最近オッズパークで車券を買わせてもらう時も、資金分配の方式で「希望払戻金」の項目にチェックを入れ、当たった時に欲しい金額を入力するだけです。この機能は最高にありがたいですね~。もう、私の救いの神といっても過言ではないくらいでございます。

そんな計算嫌いの私にとって今年の競輪祭は試練も試練、大試練ですよ!!まず、元々、年のラストのGIなのでグランプリへの賞金争い。誰が何着になって、賞金をいくら積み上げると、ここまでの順位になって...というやつですね。もう、得意な人はこのパターンになったらこうなってああなってというのが大好きな人がいますからね~。羨ましい限りです。

で!今回それだけではありません!男子も女子も勝ち上がりはポイント制になってますから!!もう、一人づつ計算していかなければいけない!!特に2日目からは一次予選2が始まりましたので、嫌でも計算しなければいけないんですよ!!ダイヤモンドレースに進むためのボーダーは何点になってくるのか?二次予選への権利は何点くらいなのか?そういった意味で3日目は正念場ですよ!!

まぁ、実況で迂闊なことは言えませんので「ダイヤモンドレース確定です!!」みたいなことはよほどじゃない限り口にしないとは思いますが、できるだけその辺は「頑張って」計算しつつ情報として織り交ぜていければなぁ、なんて今の段階では!思っています。思っていますが、明日になり計算を始め、挫折するかもしれません。その時は何となくぼんやりとした表現になると思いますので、その時は「あ、こいつ計算を諦めやがったな...」と失笑してやってください。

しかし!そんな私でも今、はっきりと言えることがあります!それは、一次予選二連勝の平原選手がダイヤモンドレース確定!!確定なんです...以上!そして、ガールズグランプリトライアルは3日目に入りいよいよ!計算が必要なくなった決勝戦でございます!とにかく、決勝戦で勝てば、即グランプリ!ですからね~。クイズ番組の最終問題「これに正解すれば1万点」みたいなもんですよ。分かりやすくて有難い限りですね!!ん?いや、待てよ。それでもやっぱり、グランプリの賞金争いは計算しないとダメなのか...そうか....そうなのか...まぁ、その辺は誰か親切な人が教えてくれると信じて、私はとにかく!予想を頑張ります!!

第9R(L級ガ選抜)1625m
発走時間 18:46
締切予定 18:41
選手名
1 1 土屋 珠里(栃木)
110期L級1班 両
2 2 荒牧 聖未(栃木)
102期L級1班 両
3 3 東口  純(石川)
108期L級1班 両
4 4 石井 貴子(東京)
104期L級1班 両
5 5 増茂るるこ(東京)
102期L級1班 両
6 6 内村 舞織(福岡)
112期L級1班 両
7 高橋 朋恵(長崎)
108期L級1班 両
誘導 宮本 龍一 A級1班

ここなら荒牧がシャープに捲り混戦を仕留める!!
2日目道中で6内村と接触し、バランスを崩して6着に敗れた2荒牧だが、ここならスピード上位の存在で脚色も初日を見る限り問題ないと見た。あとは、今節仕掛けに迷いがない4石井が逃げ濃厚でどこまで粘れるか?というところ。富山では非常にうまく駆けていたが、今回は気持ちが入りすぎているのか、少しオーバーペースなのが気になるところ。落ち着いて逃げれば、同型のライバルはほとんど見当たらないので4石井の粘りこみは考えたいが、それでも2着まで。むしろ前回4石井を差せていないが、ここなら3東口の絡みと、6内村の一撃に比重を置いて考えたいレース。ヒモ穴は4石井の後ろが混戦になったケースで、2荒牧が捲り、そこに7高橋が続いていたケース。ここは少しだけ押さえておきたい。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)2 ⇒ 346 ⇒ 346(6点)
(フォーメーション)2 ⇒ 47 ⇒ 47(2点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

第10R(L級ガ選抜)1625m
発走時間 19:14
締切予定 19:09
選手名
1 1 坂口 楓華(京都)
112期L級1班 両
2 2 林 真奈美(福岡)
110期L級1班 両
3 3 大谷 杏奈(愛知)
110期L級1班 両
4 4 戸田みよ子(広島)
102期L級1班 両
5 5 小坂 知子(岐阜)
104期L級1班 両
6 6 小林 莉子(東京)
102期L級1班 両
7 高橋 梨香(埼玉)
106期L級1班 両
誘導 八尋 英輔 A級1班

戦歴上位は小林も、この構成なら林の粘り込みに期待!
クレバーな組み立てで大崩れがない6小林が人気になりそうなレースだが、6小林は自ら流れを作るのではなく、誰かが作った流れにうまく反応していくタイプで、レースが動いてからが勝負になってくる。しかし、そんなに早くレースが動くとは考えにくい構成なので、ここなら6小林よりもむしろ、スローな流れの中で思い切って攻める選手の粘りを重視した車券で勝負したい。となると、主導権は1坂口か2林だが、この2人の近況を比較すると、林の方が多少思い切りよく攻めているような印象。欠場以前のシリーズでは果敢にバックを取るレースが多かった上に、今回は地元戦。そういった意味でも、お互い見合うような展開なら、ドーンと強気に先手を取り、ある程度のところまで粘りこむのでは。とはいえ、うまく反応した時の6小林の交わし目は押さえておく必要があるし、ここなら7高橋の捲りも気になるところ。後は、前々攻める1坂口が番手にはまったケースまで想定して。中穴を狙いに行きたいレース。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)2 ⇒ 61 ⇒ 617(4点)
(フォーメーション)61 ⇒ 2 ⇒ 617(4点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

第11R(L級ガ決勝)1625m
発走時間 19:42
締切予定 19:37
選手名
1 1 石井 寛子(東京)
104期L級1班 両
2 2 梶田  舞(栃木)
104期L級1班 両
3 3 石井 貴子(千葉)
106期L級1班 両
4 4 長澤  彩(愛知)
106期L級1班 両
5 5 鈴木 美教(静岡)
112期L級1班 両
6 6 山原さくら(高知)
104期L級1班 両
7 梅川 風子(東京)
112期L級1班 両
誘導 宮本 龍一 A級1班

小倉でさくらが華麗に舞う!大逆転でグランプリへの切符を掴む!
勝負所で仕掛けを躊躇し、大きな舞台で悔しい思いをすることも多かった6山原が今回は先行しての2連勝!組み立て、脚色共に文句なしの内容で勝ち上がってきた。特に2日目、1石井寛が外併走だったとはいえ、あの仕掛けを併せ切ったのはさすがの一言で、レースから自信が漲っていた。逆に1石井寛は力勝負に敗れ、ショックの残るレースになったのでは。加えてここも位置取り主張してきそうな2梶田や柔軟性もある5鈴木、3石井貴がいるだけに、1石井寛が簡単に好位を回れるという保証はどこにもない。むしろ、今節の脚勢なら3石井貴に分があるような印象。5鈴木は勝ちにいくというよりは、地元グランプリへの意識がかなり強そうで、今回は勝ちにいくというよりも大事にいっている感じで、それならここも連下か。後はやはり4長澤の絡みは外せない。さくらよ!!ここでデスパワーをはねのけてこそ本物だ!!

フォーカス
3連単
(フォーメーション)6 ⇒ 345 ⇒ 3451(9点)
(フォーメーション)3 ⇒ 6 ⇒ 451(3点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

第12R(L級ガ決勝)1625m
発走時間 20:10
締切予定 20:05
選手名
1 1 細田 愛未(埼玉)
108期L級1班 両
2 2 児玉 碧衣(福岡)
108期L級1班 両
3 3 高木 真備(東京)
106期L級1班 両
4 4 奥井  迪(東京)
106期L級1班 両
5 5 佐藤 水菜(神奈)
114期L級1班 両
6 6 尾崎  睦(神奈)
108期L級1班 両
7 大久保花梨(福岡)
112期L級1班 両
誘導 八尋 英輔 A級1班

児玉が叩き合いを一網打尽!トライアル優勝を手土産にいざ!静岡へ!
初日は逃げて3着に沈んだ2児玉だったが、2日目のレースは一気の仕掛けから後ろを千切る圧巻のレース。5佐藤の先行力は間違いなく脅威だが、それでも最後は2児玉が力でねじ伏せてしまうと見た。4奥井は2日目、一度は5佐藤を叩きながらもう一度主導権を奪い返されて非常にショックの残るレースになった。5佐藤へのリベンジを!という思いは強そうだが、厳しいレースになるのでは。むしろ、今節執念を感じる6尾崎の底力が印象的で、そこに期待してみたい。2日目、最後の伸びは良かったし、ここも流れが向く可能性は十分あるので、場合によっては6尾崎アタマの車券まで考えて。後は2日目、いい流れになったとはいえ、豪快に捲った1細田の一発も外せない。3高木は2日目第2先行になった小林の後ろの3番手。いい位置を回りながら、多少小林の動きが気になったとはいえ4着に終わったのが心配なところ。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)2 ⇒ 56 ⇒ 5641(6点)
(フォーメーション)6 ⇒ 2 ⇒ 541(3点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

11/21(水)
↑ ページTOPヘ

只今、時刻は日付が変わったばかりの11月21日0時45分。遅い夕食を終えて只今、部屋に帰ってきました。競輪祭、やはり年に一回のお祭りですので、遠方から遥々小倉へお越しになっている方も多いんでしょうね~。

ついさっき、街で私の顔を見て「こいつはハシモトだ」とすれ違いざまに気付いたんでしょう。すれ違ったのは、競輪ファンと思しき男性の2人組でした。「おい、あれ、実況の、あの..あの..あれだよ..名前何だっけ?あの…オケラのさ~」って、ほんとにね~、思いっきり聞こえてますから!!もう、それならいっそのこと目の前で指さして「あっ!!こいつオケラだ」と言ってやってください、お願いしますよ~。とはいえ、そうやって気付いてもらえるっていうのは有難い話です。

さぁ、お楽しみはまだまだあと5日間残ってますから、小倉で競輪祭を生観戦しよう!と思っている方、ハシモトを街で見かけたら指をさして笑ってやってください。

で、初日ですよ。1Rから特大配当が飛び出したので、その後どうなることか?と思いましたが、その後は比較的穏やかな配当が多かったですね。脇本選手も危なげなく勝ち星を挙げましたし、8Rの平原選手も一瞬被ったとはいえ、さほどヒヤッとすることもなくしっかり人気に応えてくれました。5Rの郡司選手や6Rの浅井選手は展開的に厳しいかなぁ、と思ったのですが、それでも勝ち切る所に今の勢いを感じましたし、そんな展開でも突っ込んでくる、というのは間違いなく仕上がっているんでしょうね。

そして、初日後半戦のガールズグランプリトライアルも大本命決着はなかったものの比較的平穏な配当に落ち着きました。

中でも、小倉はもはや地元といってもいい山原選手の1着に場内は大いに盛り上がりましたね~。彼女からは「ハシモトさん、くれぐれも私を本命で推さないでください」ときつく言い渡されているにもかかわらず、初日の予想コラムでは我慢できず本命にしてしまったこと、実は少し気になってたんです。

でも!!でも!!そんな私のデスパワーをはねのけて勝ったんですから!もう私もそんなくだらない「オケラジンクス」を気にしなくて済みますよ。ほんとね~、これからは遠慮なく軸で勝負させていただきます。と、書きながら、ん?これは山原選手が以前より逞しくなったのか?それとも、私のオケラパワーに陰りが出てきたのか?悩ましいところですね。まぁ、きっとその両方なんでしょう。うん、そういう事にしておいてください。

この調子で?2日目も予想に実況に頑張っていきますよ~。さっきは指さして笑ってください、なんて書きましたが、やっぱり前言撤回です!もう、街で私を見かけても私を「オケラ」とは呼ばせませんからね!!

第9R(L級ガ予2)1625m
発走時間 18:46
締切予定 18:41
選手名
1 1 内村 舞織(福岡)
112期L級1班 両
2 2 石井 貴子(千葉)
106期L級1班 両
3 3 梅川 風子(東京)
112期L級1班 両
4 4 梶田  舞(栃木)
104期L級1班 両
5 5 荒牧 聖未(栃木)
102期L級1班 両
6 6 鈴木 美教(静岡)
112期L級1班 両
7 石井 貴子(東京)
104期L級1班 両
誘導 宮本 龍一 A級1班

初日1着の千葉石井が心理的にも優位に!鈴木との絡みで勝負!
初日、4梶田が番手から捲った後ろで脚を溜め、4コーナー勝負した訳ではなく自分で捲りにいった千葉の2石井。あのタイミングでの仕掛けは4梶田に併されてしまい、外に浮くリスクがあるにもかかわらずねじ伏せてしまったところに、調子の良さと脚力の違いを感じざるを得ない。加えて、初日勝って8ポイントをゲットできたのも心理的に大きい。6鈴木も初日2着でまず安全圏。逆に3梅川は初日3着なら大敗は許されない。4梶田は、あの番手捲りの展開で5着まで沈んだことを考えると、ここでは脚的に少し苦しいのでは?初日の仕掛けに迷いがなかった東京の7石井が主導権を握り、千葉の2石井よりできるだけ前で勝負したい4梶田や5荒牧がその後位にこだわってくるだろう。3梅川は大事にいきたいところだが、その大事にいきたい気持ちがある中で、千葉の2石井や6鈴木より前で先に仕掛けられるかというと微妙。激安配当になりそうだが、脚的にも選手心理的にも千葉の2石井と6鈴木の折り返しで仕方なしというレース。3着は3梅川一本!と言いたいところだが、初日外併走で踏ん張った5荒牧も少し絡めてみたい。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)26 ⇒ 26 ⇒ 35(4点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

第10R(L級ガ予2)1625m
発走時間 19:14
締切予定 19:09
選手名
1 1 増茂るるこ(東京)
102期L級1班 両
2 2 高橋 朋恵(長崎)
108期L級1班 両
3 3 長澤  彩(愛知)
106期L級1班 両
4 4 土屋 珠里(栃木)
110期L級1班 両
5 5 山原さくら(高知)
104期L級1班 両
6 6 東口  純(石川)
108期L級1班 両
7 石井 寛子(東京)
104期L級1班 両
誘導 八尋 英輔 A級1班

初日敗れたとはいえ、石井寛子の評価は揺るぎなし!ここは頭固定で勝負!
初日は内で被ってしまい3着に終わった7石井だが、被る前の段階でインを斬って、更に5山原の動きに併せるなど、結果的に内詰まったが道中の判断は間違ってなかったように思うし、しっかり動けているのは高評価。初日の逃げ切りで気をよくしている5山原がここも早めに仕掛けていきそうだが、今日こそその後位を「単独で」しっかり確保して最後は抜け出すレースに期待したい。3長澤はさほど位置にこだわってくることはないだろうし、7石井の思惑とバッティングするなら6東口だが、6東口には自力がない分、併走が続いた時に荒牧のように持ちこたえることができるか?となると疑問。少し高配当を狙うなら、5山原が先手を取りに行った時に、チャレンジャー4土屋が叩きにいって5山原がはまった展開からの5山原アタマの車券だが、それでも最後は7石井が抜け出してくるのでは?相手はもちろん5山原に3長澤。2点に絞って分厚く勝負!

フォーカス
3連単
(フォーメーション)7 ⇒ 53 ⇒ 53(2点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

第11R(L級ガ予2)1625m
発走時間 19:42
締切予定 19:37
選手名
1 1 大久保花梨(福岡)
112期L級1班 両
2 2 大谷 杏奈(愛知)
110期L級1班 両
3 3 佐藤 水菜(神奈)
114期L級1班 両
4 4 細田 愛未(埼玉)
108期L級1班 両
5 5 奥井  迪(東京)
106期L級1班 両
6 6 林 真奈美(福岡)
110期L級1班 両
7 坂口 楓華(京都)
112期L級1班 両
誘導 宮本 龍一 A級1班

ルーキー佐藤VS先行女王奥井!火花散る力勝負か?それとも佐藤が落ち着いて対応するか?
初日結果は2着だが「何もいいところはなかった。マイナス5点のレースです」と児玉に力負けした悔しさを滲ませた5奥井。結果よりも内容に人一倍こだわる選手なだけに、今日こそ先手を!という思いは強いだろう。しかし相手は年の差17歳の3佐藤。真っ向勝負で5奥井が3佐藤をねじ伏せるのは厳しいと言わざるを得ない。加えて、3佐藤がそこまで真っ向勝負にこだわってくるか?というのも疑問。5奥井と力勝負と見せかける流れから、3佐藤が番手に入り、落ち着いて運べば3佐藤の連勝濃厚だし、真っ向勝負になるなら、1大久保や4細田にチャンスが見えてくる。いずれにしても19歳、3佐藤の気持ちがどうなのか?ここが勝負の分かれ目になっていきそう。2パターンの展開を考えて車券勝負。ただ、心情的にはいつもながらスタイルを貫く5奥井を応援したい。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)3 ⇒ 514 ⇒ 514(6点)
(フォーメーション)1 ⇒ 43 ⇒ 4635(6点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

第12R(L級ガ予2)1625m
発走時間 20:10
締切予定 20:05
選手名
1 1 高橋 梨香(埼玉)
106期L級1班 両
2 2 戸田みよ子(広島)
102期L級1班 両
3 3 小林 莉子(東京)
102期L級1班 両
4 4 児玉 碧衣(福岡)
108期L級1班 両
5 5 尾崎  睦(神奈)
108期L級1班 両
6 6 小坂 知子(岐阜)
104期L級1班 両
7 高木 真備(東京)
106期L級1班 両
誘導 八尋 英輔 A級1班

今度こそ!児玉が力で他を圧倒する!!
今回のグランプリトライアルの主役と言っても過言ではない地元の4児玉。初日3着に沈んだものの、奥井を相手に主導権を明け渡さなかったその走りはさすがだし、何より前面に攻める気持ちが出ていたのが高評価。あとは7高木がどこで仕掛けてくるか?というのがポイントになりそうだが、今の4児玉なら気持ちで負けることはないだろう。初日3着で大敗できない、というそんな小さなことを考えず、4児玉先行からの粘りに期待して。相手は、初日非常に厳しい展開から内をつき、直線伸びた5尾崎。場合によっては5尾崎が早めに動いてくることも考えられるが、その気持ちが好展開を呼び込むこともあるだろう。7高木ももちろん遜色ない選手だが、3人ボックスではガミる恐れがあるので、ここも絞って絞って!勝負したい。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)45 ⇒ 45 ⇒ 7(2点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

11/20(火)
↑ ページTOPヘ

街の至る所でイルミネーションを見かけることが多くなってきた昨今。小倉駅前も例外ではなく、駅を降り、外へ出ると鮮やかな光が我々を歓迎してくれます。なのに私にとっては、そんな光のプロムナードもどこ吹く風。「クリスマスまでまだ1か月以上あるやないか!!早い、実に早い!!」と心の中で悪態をつき、先日もキラキラする光の中をいつものように足早に通り過ぎようとしました。

しかし!その瞬間!ふと、あることに気付いたのです。「いや、待てよ…ワシ、競輪祭のお知らせは3か月以上前からやってるやないか!クリスマスイルミネーションの点灯が早すぎるなんて、どの口が言っとるねん!」と、自分の事を棚に上げまくっていたことを自覚し、そんなに寒くないのに背筋が凍りついてしまいました。

そう!大イベントをいち早く盛り上げたいという気持ちは、世の中みんな同じなのです!そう思うと途端に輝く光の一つ一つがとても愛おしいものに思えて、引き返して思わず柄にもなくスマートフォンのカメラ機能を立ち上げ、貪るようにシャッターを切ったのでした。「キレイじゃないか...イルミネーションめ...あぁ、もうすぐ競輪祭か...」北九州メディアドームに集うトップレーサーという数々の光。そんな光が大きな塊となってバンクを照らす2018年ラストのGI開催。今回は初のナイターGI、まさに競輪界の小倉イルミネーションフェスタ!と言っても過言ではありません。

そんな中で今、誰よりも強烈な輝きを放っているのは脇本雄太。6月高松宮記念杯からここまでの流れはライバル選手にとって十分過ぎる脅威となっています。GI初タイトルのオールスター競輪から寛仁親王牌、そして今回の競輪祭!一気に大三元となるのかどうか?大いに注目したいですね。

そして、もちろん過去に多くの実績を残してきた百戦錬磨の選手たち。その輝きも色褪せることはありませんが、今年になって明らかに輝きを増した新星に注目が集まることは間違いないでしょうね。1R1番車の清水裕友は共同通信社杯決勝2着の成績からその勢いはとどまるところを知りませんし、やはり大注目はアフロ!!山崎賢人。先日取手記念では強烈なインパクトを残しての完全優勝と、まさに「飛ぶ鳥を落とす勢い」とはこういう事ですね。

しかし!飛ぶ鳥は落とせても、意中の女性を落とすことは未だままならず、彼女募集中の状況は9月から全く変わっていないそうです.....世の女性方!!玉の輿に乗るチャンスはまだまだ残ってますよ~。そして、初日後半戦は熱き女の戦い、ガールズグランプリトライアル2018です。実力拮抗、混戦必至、穴党歓喜!!そんなレースが多そうな、そんな予感が密かにいたします。

男女トップアスリートである選手たちが描く光の芸術作品が遠くから見ると、私にとっての壮大な「¥マーク」でありますように....いや、そんなことを言ってる場合じゃないんです。実況ですよ実況!!1年ぶりの9車立てのレース、途中で電球切れにならないように頑張っていきますよ!

第9R(L級ガ予1)1625m
発走時間 18:46
締切予定 18:41
選手名
1 1 石井 貴子(東京)
104期L級1班 両
2 2 東口  純(石川)
108期L級1班 両
3 3 高橋 朋恵(長崎)
108期L級1班 両
4 4 梅川 風子(東京)
112期L級1班 両
5 5 長澤  彩(愛知)
106期L級1班 両
6 6 梶田  舞(栃木)
104期L級1班 両
7 石井 貴子(千葉)
106期L級1班 両
誘導 宮本 龍一 A級1班

今の勢いは本物!東京、石井が逃げ粘る!
メンバーを見渡して、積極的にレースを動かしてきそうなのは1石井か4梅川だが、4梅川は先行には拘らずというコメントを残しているのに対して、東京の1石井は前回富山で3日間バックを取っての完全優勝と、近況素晴らしい粘りを見せている。早めに仕掛けても、カマシか捲りの千葉7石井もここで無理矢理、東京の1石井を叩きにいって同姓同名の先行争いになる可能性も低いだろう。5長澤も一発の魅力あるが、勝ちパターンはある程度展開がもつれた時に限定されそう。ならば、1石井がすいすい逃げて粘りこむ車券で思い切って勝負したい。今の1石井を先行を逆転できるとするならば、4梅川か5長澤か7石井の3人。あと、勝負強い6梶田の絡みは少しだけ考えておきたいところ。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)1 ⇒ 457 ⇒ 4576(9点)
(フォーメーション)457 ⇒ 1 ⇒ 4576(9点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

第10R(L級ガ予1)1625m
発走時間 19:14
締切予定 19:09
選手名
1 1 山原さくら(高知)
104期L級1班 両
2 2 鈴木 美教(静岡)
112期L級1班 両
3 3 石井 寛子(東京)
104期L級1班 両
4 4 荒牧 聖未(栃木)
102期L級1班 両
5 5 内村 舞織(福岡)
112期L級1班 両
6 6 増茂るるこ(東京)
102期L級1班 両
7 土屋 珠里(栃木)
110期L級1班 両
誘導 八尋 英輔 A級1班

小倉は地元同然!山原が華麗に舞う!!
内枠3人の力が比較的抜けている印象の10R。勝負所での判断に誤りがほとんどない3石井からの車券は大いに魅力だが、そういう戦法で勝負する選手は叩き合いになってこそ、という側面があるのは否めない。4荒牧、5内村、6増茂、7土屋が主導権という展開は考えにくいだけに、ここも叩き合いというよりは、思い切って仕掛けた選手に勝利が転がり込んでくるレースになるのでは?と読んでいる。そういった意味で、先手は1山原か2鈴木かということになるが、現在ランキング5位で地元のグランプリに向けて、何が何でも取りこぼしは許されない、大事にいきたい2鈴木よりも、ランキング10位で「もう攻めるしかない」と考える1山原に分があるのでは?おまけに、最近は積極的に動いているし、何よりこの小倉は直前合宿もみっちりやって地元同然のバンク。1山原軸で、点数を絞り、固くてもトリガミのないように、しっかりと仕留めたいレース。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)1 ⇒ 23 ⇒ 2345(6点)
(フォーメーション)3 ⇒ 1 ⇒ 245(3点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

第11R(L級ガ予1)1625m
発走時間 19:42
締切予定 19:37
選手名
1 1 林 真奈美(福岡)
110期L級1班 両
2 2 高木 真備(東京)
106期L級1班 両
3 3 坂口 楓華(京都)
112期L級1班 両
4 4 佐藤 水菜(神奈)
114期L級1班 両
5 5 大久保花梨(福岡)
112期L級1班 両
6 6 高橋 梨香(埼玉)
106期L級1班 両
7 戸田みよ子(広島)
102期L級1班 両
誘導 宮本 龍一 A級1班

実績は高木も、小倉初登場がこの大舞台、佐藤水菜の先行力に大注目。早めの力勝負になるなら大久保の一発も。
ベロドロームは得意なので小倉初登場も不安はない、と語る4佐藤の先行力に期待。直前の平塚での勝ちっぷりも見事だっただけに逃げ切りも十分考えられるところだが、実績豊富な2高木の一撃はやはり気になるところ。2高木が躊躇して仕掛けを渋るようなら、ますます4佐藤に流れが向いてくる。逆に、2高木が早めに4佐藤を叩きにいくなら、後方で脚を溜めている選手にワンチャンス!1林、7戸田は欠場明けで初日は見送り、展開向いた時の一撃は3坂口か5大久保だが、青森では3坂口は5大久保のカマシを抜けていない。ならば、今の勢いは5大久保にということで、叩き合いの時限定で、5大久保頭の車券は考えておきたい。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)4 ⇒ 25 ⇒ 253(4点)
(フォーメーション)5 ⇒ 42 ⇒ 423(4点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

第12R(L級ガ予1)1625m
発走時間 20:10
締切予定 20:05
選手名
1 1 尾崎  睦(神奈)
108期L級1班 両
2 2 小坂 知子(岐阜)
104期L級1班 両
3 3 奥井  迪(東京)
106期L級1班 両
4 4 小林 莉子(東京)
102期L級1班 両
5 5 細田 愛未(埼玉)
108期L級1班 両
6 6 児玉 碧衣(福岡)
108期L級1班 両
7 大谷 杏奈(愛知)
110期L級1班 両
誘導 八尋 英輔 A級1班

大激戦の12R、早めの叩き合いを細田が捲る大穴車券で勝負!
ガールズ戦、他の3つのレースとはうって変わって、早めにレースが激しく動きそうな12R。3奥井の戦法はおなじみで、ここにきて再びその先行力に輝きが戻ってきている。直前豊橋で3奥井に届かなかった1尾崎の存在も気になる所だが、グランプリは確定と言ってもいい6児玉が、グランプリへの力試しとばかりに地元で魅せるレースを意識して3奥井と力勝負を演じる可能性は十分考えられる。その場合は3奥井、6児玉が共に力を消耗して粘りを欠いてしまうのでは?一方、4小林はその後位で脚を溜めての勝負になりそうだが、現在のタテ脚を考えると、どこまで突っ込んでこれるかは疑問。むしろ、展開向いた時の5細田の一発に大きな期待を寄せて、大穴車券で勝負したい。5細田の仕掛けに7大谷や2小坂が乗っていた場合には驚愕の超ビッグ配当も!!特大車券を狙いに行きます!

フォーカス
3連単
(フォーメーション)5 ⇒ 127 ⇒ 12764(12点)
(フォーメーション)127 ⇒ 5 ⇒ 12764(12点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

Plofile
  


[0] ページ先頭へ
▼メニュー
┣[1]トップ
┣[2]年間スケジュール
┗[3]オッズパークトップに戻る