前夜発売 1:00から発売開始予定!
「闘将」佐々木昭彦の直前予想!
  

第34回 共同通信社杯

9/14(金)9/15(土)9/16(日)9/17(祝月)

9/17(祝月)
↑ ページTOPヘ

第34回共同通信社杯は最終日、決勝戦を迎える。昨日の準決勝、3レースどれもが激闘のレースだった。10レースでは横山が先行し、前受けから一旦引いた山崎が猛烈なスピードでホームかましを決めた。山田も一瞬離れたが、武田、古性と絡みながら2着に届き九州1-2フィニッシュで決勝戦の切符を得た。私が10レース終了後、二人に祝福に会いに行ったら、山田は息切れし真っ青な顔をしていたのに対し、山崎は、あれだけもがいても、すました顔をしていたのにはビックリした。それだけ練習している証拠だと思う。
11レースでは平原が上手い立ち回りから捲って1着、初日の失敗を2日目以降修正してくるところはさすが平原と言いたい。12レースは郡司が簗田をかばい過ぎて太田に捲られた。郡司に本命を打っていただけに残念だが、これが準決勝の走り(簗田を決勝戦に乗せる事で有利になる)だった。決勝戦はその分、厳しいレースをしてくるはず。さて決勝戦、細切れ戦になるがファンが納得する素晴らしいレースを見せてくれる事に期待したい。

第9R(S級特秀)2000m
発走時間 15:06
締切予定 15:01
選手名
1 1 木暮 安由(群馬)
92期S級1班 両
2 2 松浦 悠士(広島)
98期S級1班 両
3 3 大槻 寛徳(宮城)
85期S級1班 追
4 4 飯野 祐太(福島)
90期S級1班 逃
5 桑原 大志(山口)
80期S級S班 追
5 6 柴崎  淳(三重)
91期S級1班 両
7 武田 豊樹(茨城)
88期S級S班 両
6 8 坂口 晃輔(三重)
95期S級1班 追
9 佐藤慎太郎(福島)
78期S級1班 追
誘導 吉松 直人 S級2班

木暮が前々と攻めて、最後は武田豊樹が伸びる
並びは1木暮に7武田の関東2車。4飯野に9佐藤、3大槻の東北3車。6柴崎に8坂口の三重2車。2松浦に5桑原の中国2車の4分戦。高松宮記念牌の決勝戦で吉澤純平の後ろを競り合った7武田と1木暮だが、その後はわだかまり無く1木暮が前の時は積極的に攻めている。徹底先行不在なメンバー、1木暮が前々と攻め最後は武田が伸びる。4飯野も9佐藤、3大槻が付く以上早めの仕掛けもあるので、その時は9佐藤が捌きながら番手捲りありの戦いか。穴目は2松浦や6柴崎も好調で筋違い車券も面白い。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)71⇒17⇒259(6点)
(フォーメーション)79⇒97⇒123(6点)
(フォーメーション)26⇒62⇒589(6点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

第10R(S級特秀)2000m
発走時間 15:46
締切予定 15:41
選手名
1 1 三谷 竜生(奈良)
101期S級S班 逃
2 2 桐山敬太郎(神奈)
88期S級1班 両
3 3 菅田 壱道(宮城)
91期S級1班 両
4 4 簗田 一輝(静岡)
107期S級2班 逃
5 村上 博幸(京都)
86期S級1班 追
5 6 稲村 成浩(群馬)
69期S級1班 追
7 山崎 芳仁(福島)
88期S級1班 両
6 8 池田  良(広島)
91期S級1班 追
9 椎木尾拓哉(和歌)
93期S級1班 追
誘導 藤原  浩 S級2班

三谷竜生がパワーで押し切る
並びは1三谷に5村上、9椎木尾の近畿3車。3菅田に7山崎、6稲村の東の3車。4簗田に2桐山の南関2車。8池田は単騎を選択した。昨日の1三谷は9椎木尾に差されはしたが、ホームから仕掛け素晴らしい走りだった。負け戦でも全力で走る姿は1三谷らしい。マークする5村上は1三谷の仕掛けが早いと差しもある。2桐山はスピードある4簗田次第で浮上する。3菅田は総力戦で戦うも、人格者7山崎が後ろだと先行もあり、7山崎の番手捲りを決めると粘るので山崎からも面白い。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)15⇒51⇒239(6点)
(フォーメーション)12⇒21⇒348(6点)
(フォーメーション)7⇒126⇒1268(9点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

第11R(S級決勝)2000m
発走時間 16:30
締切予定 16:25
選手名
1 1 浅井 康太(三重)
90期S級S班 両
2 2 太田 竜馬(徳島)
109期S級1班 逃
3 3 山崎 賢人(長崎)
111期S級2班 逃
4 4 清水 裕友(山口)
105期S級1班 逃
5 村上 義弘(京都)
73期S級1班 両
5 6 和田  圭(宮城)
92期S級1班 追
7 平原 康多(埼玉)
87期S級S班 両
6 8 郡司 浩平(神奈)
99期S級1班 逃
9 山田 英明(佐賀)
89期S級1班 両
誘導 濱口 健二 S級2班

山崎に乗って絶好の番手を活かす山田英明が抜け出す
並びは3山崎に9山田の九州。2太田に4清水の中四国。7平原に6和田が付き、1浅井、5村上、8郡司はそれぞれ単騎を選択した。昨日のインタビューで3山崎は力を出しきる競走がしたいと言っていたのに対し、その後ろを回る9山田はグランプリを目指し優勝を獲りたいと気持ちを全面に出して気合いを入れていた。過去、私もそうだが、自分の夢や目標を口に出す事で有言実行が出来てきた。9山田もチャンスをしっかり活かし優勝を目指して頑張れるはずなので本命視したい。対抗は連日力強い走りを見せている3山崎で九州1-2フィニッシュを決める。2太田が吹かし山崎とのもがい合いがあれば実績ある7平原が中団から捲って今年特別初優勝も。穴目は好調8郡司の一発。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)93⇒39⇒1578(8点)
(フォーメーション)97⇒79⇒1368(8点)
(フォーメーション)8⇒1479⇒1479(12点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

9/16(日)
↑ ページTOPヘ

共同通信社杯も3日目、準決勝を迎える。昨日の二次予選ABは自力選手の勝ち上がりが多く、昨日も言いましたが100期以降の選手の活躍が光っていた。まずは6レース、100期の横山尚則が13秒8の捲りを決め、9レースは109期の佐々木豪が平原康多の2着に逃げ粘った。10レースは、今開催注目の111期の山崎賢人の力強いホーム捲りは圧巻だったし、2着だったが109期の簗田一輝の13秒3の捲りも良く伸びていた。そして最終12レースではGP王者、浅井康太を破った105期の清水裕友、先行で粘った109期の太田竜馬の活躍も目を引いた。二次予選を勝ち上がった27名が今日の準決勝で更に9名に絞られ、激しい攻防が予想される。100期以降の選手が競輪の若返りを叶えるのは近いかも知れない。

第10R(S級準決勝)2000m
発走時間 15:19
締切予定 15:14
選手名
1 1 山田 英明(佐賀)
89期S級1班 両
2 2 和田  圭(宮城)
92期S級1班 追
3 3 武田 豊樹(茨城)
88期S級S班 両
4 4 川村 晃司(京都)
85期S級1班 逃
5 桐山敬太郎(神奈)
88期S級1班 両
5 6 横山 尚則(茨城)
100期S級1班 逃
7 古性 優作(大阪)
100期S級1班 両
6 8 稲村 成浩(群馬)
69期S級1班 追
9 山崎 賢人(長崎)
111期S級2班 逃
誘導 吉松 直人 S級2班

勢いある山崎賢人が押しきる
並びは9山崎に1山田の九州に宮城の2和田が付く3車。6横山に3武田、8稲村の関東3車。7古性に4川村の近畿2車。神奈川の5桐山は単騎。今回の9山崎は予選から見ていていて、出来はオールスター以上に強く感じるし踏み出しの良さ、粘り、それになんと言っても物おじしない度胸が見られる。本来なら1山田を本命視すべきだが仕上がっている山崎のダッシュに離れる危険性がある。そうなると横山の番手武田や7古性、5桐山といった曲者が絡んでくると押し切れるが、山田が番手すんなりなら差せる。6横山が先手をとり後方に9山崎を置く展開であれば3武田が浮上するし混戦になれば7古性が力を発揮する。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)9⇒1237⇒1237(12点)
(フォーメーション)91⇒19⇒257(6点)
(フォーメーション)37⇒73⇒589(6点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

第11R(S級準決勝)2000m
発走時間 15:54
締切予定 15:49
選手名
1 1 山田 久徳(京都)
93期S級1班 両
2 2 平原 康多(埼玉)
87期S級S班 両
3 3 清水 裕友(山口)
105期S級1班 逃
4 4 齋藤登志信(宮城)
80期S級1班 追
5 木暮 安由(群馬)
92期S級1班 両
5 6 佐々木 豪(愛媛)
109期S級2班 逃
7 桑原 大志(山口)
80期S級S班 追
6 8 飯野 祐太(福島)
90期S級1班 逃
9 村上 義弘(京都)
73期S級1班 両
誘導 藤原  浩 S級2班

細切れ戦なら平原康多が俊敏に立ち回る
並びは2平原に5木暮の関東2車。3清水、7桑原の中国の2車。8飯野に4齋藤の東北2車。1山田に9村上の近畿2車。愛媛の6佐々木は単騎。細切れ戦になった11レースは、2平原が隙のない動きで中団をキープし最後は5木暮を引き連れて捲りを決めてきそう。昨日、太田竜馬の逃げに乗って浅井康太を破った3清水は6佐々木との連携をせずに自力を宣言したのは自信の表れかも。そうなると7桑原を連れて先行を含めた戦いで望む。1山田次第で9村上も浮上する。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)25⇒52⇒379(6点)
(フォーメーション)29⇒92⇒157(6点)
(フォーメーション)37⇒2⇒34579(8点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

第12R(S級準決勝)2000m
発走時間 16:30
締切予定 16:25
選手名
1 1 浅井 康太(三重)
90期S級S班 両
2 2 香川 雄介(香川)
76期S級1班 追
3 3 村上 博幸(京都)
86期S級1班 追
4 4 簗田 一輝(静岡)
107期S級2班 逃
5 大槻 寛徳(宮城)
85期S級1班 追
5 6 早坂 秀悟(宮城)
90期S級1班 逃
7 太田 竜馬(徳島)
109期S級1班 逃
6 8 佐々木則幸(高知)
79期S級1班 追
9 郡司 浩平(神奈)
99期S級1班 逃
誘導 濱口 健二 S級2班

7連勝中の郡司浩平の気迫の差しに期待
4簗田に9郡司の南関2車。1浅井に3村上の中近2車。7太田に2香川、8佐々木の四国3車。6早坂に5大槻の東北2車で4分戦となる。初日、二次予選と私の予想に応えてくれた9郡司から狙いたい。9郡司は小田原G3から昨日の二次予選まで7連勝中。レースに余裕も感じられ今まで南関を引っ張り続けて来た。それを回りが認めた証拠だと思う。7太田、6早坂のもがき合いが予想され、1浅井の二次予選での捲りは完璧ではなく、スピードある4簗田がその9郡司を早めの捲りで引き出してくる。1浅井もサドル(前検日新品に交換)のセッティングが合えば1浅井らしい伸びで迫ってくる。7太田の番手、2香川や6早坂の番手5大槻も絡める必要はある。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)9⇒1245⇒1245(12点)
(フォーメーション)1⇒9⇒23457(5点)
(フォーメーション)257⇒9⇒12457(12点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

9/15(土)
↑ ページTOPヘ

第34回共同通信社杯は2日目、二次予選を迎える。昨日はオール予選で自動番組で戦う勝ち上がりは私的には真の王者を決める大会だと思うし残り3日間が楽しみなレースになる。その中、100期以降の選手の躍動が目立ちいいレースが多かった。中でも109期の太田竜馬と山崎賢人は力強い走りでファンを喜ばしたに違いない。一次予選で冷静な動きで予選をクリアしたGP王者浅井康太と太田の戦いも楽しみだ。山崎も今日は107期小川真太郎との連携で共同通信社杯ならではの意外な並びも面白い。あと山田英明、古性優作の安定した戦い、勢いある郡司浩平、菅田壱道のスピードも目を引いた。3着ではあったが111期の南潤も二次予選Aに勝ち上がった。今日は二次予選ABで準決勝進出が決まる大事な一戦なだけに今日も波乱が予想される。

第10R(S級二予A)2000m
発走時間 15:19
締切予定 15:14
選手名
1 1 永澤  剛(青森)
91期S級1班 両
2 2 簗田 一輝(静岡)
107期S級2班 逃
3 3 木暮 安由(群馬)
92期S級1班 両
4 4 飯野 祐太(福島)
90期S級1班 逃
5 小川真太郎(徳島)
107期S級1班 逃
5 6 早坂 秀悟(宮城)
90期S級1班 逃
7 山崎 賢人(長崎)
111期S級2班 逃
6 8 柴崎  淳(三重)
91期S級1班 両
9 吉澤 純平(茨城)
101期S級1班 逃
誘導 吉松 直人 S級2班

山崎賢人の番手、小川真太郎が有利か
並びは長崎の7山崎に徳島の5小川が付く2車。6早坂に4飯野、1長澤の東北3車。9吉澤に3木暮の関東2車。2簗田、8柴崎は単騎を選択した。本命視する5小川は7月の川崎F1の最終日に落車し鎖骨骨折、オールスターを無理やり出場した感じがした。それから一ケ月昨日の伸びは浅井康太に迫る勢いで好調と見た。今日は同級生の7山崎を信頼し番手で捌きながら突き抜ける。東北勢の連携も強力で4飯野が調子良いだけに侮れない。穴目は単騎2簗田の捲り一発。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)5⇒2379⇒2379(12点)
(フォーメーション)7⇒1359⇒1359(12点)
(フォーメーション)3⇒159⇒1579(9点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

第11R(S級二予A)2000m
発走時間 15:54
締切予定 15:49
選手名
1 1 松浦 悠士(広島)
98期S級1班 両
2 2 渡部 哲男(愛媛)
84期S級1班 追
3 3 三谷 竜生(奈良)
101期S級S班 逃
4 4 和田真久留(神奈)
99期S級1班 逃
5 山田 英明(佐賀)
89期S級1班 両
5 6 佐々木則幸(高知)
79期S級1班 追
7 郡司 浩平(神奈)
99期S級1班 逃
6 8 桐山敬太郎(神奈)
88期S級1班 両
9 古性 優作(大阪)
100期S級1班 両
誘導 藤原  浩 S級2班

南関連携で郡司浩平が番手を活かす
並びは4和田に7郡司、8桐山の南関3車。佐賀の5山田に地元6佐々木の2車。9古性、3三谷の近畿2車。1松浦に2渡部の中国四国の2車で4分戦となる。ここも好調な選手が揃い激戦区だが、ライン3車で結束力が強い南関ラインの番手、7郡司から狙う。先頭を任された4和田は元ナショナルチームのメンバーでスピードには自信あるので7郡司、8桐山を引き連れてホームからかまし、7郡司が捌きながら8桐山と1-2フィニッシュ決めてくる。しかし、前々に攻める9古性の番手3三谷や5山田、1松浦の曲者も侮れない。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)78⇒87⇒1359(8点)
(フォーメーション)7⇒1359⇒1359(12点)
(フォーメーション)3⇒159⇒1579(9点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

第12R(S級二予A)2000m
発走時間 16:30
締切予定 16:25
選手名
1 1 浅井 康太(三重)
90期S級S班 両
2 2 園田  匠(福岡)
87期S級1班 追
3 3 太田 竜馬(徳島)
109期S級1班 逃
4 4 清水 裕友(山口)
105期S級1班 逃
5 佐藤慎太郎(福島)
78期S級1班 追
5 6 和田  圭(宮城)
92期S級1班 追
7 菅田 壱道(宮城)
91期S級1班 両
6 8 椎木尾拓哉(和歌)
93期S級1班 追
9 桑原 大志(山口)
80期S級S班 追
誘導 濱口 健二 S級2班

好調、浅井康太が人気に答えるも中四国の結束力も魅力
並びは3太田に4清水、9桑原の四国中国。7菅田に5佐藤、6和田の東北。1浅井に8椎木尾中近畿。2園田は単騎を選択した。GP王者1浅井の初日は永井清史の番手捲りを冷静差して好調を持続している。ここも自力で中団から伸びて来そう。しかしスピードある3太田が一気のかました時に中団を7菅田と取り合えば厳しくなる場面もある。そうなると太田の番手4清水が浮上する。穴目は昨日伸びていた2園田、5佐藤、6和田を絡めたい。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)1⇒248⇒23489(12点)
(フォーメーション)4⇒1239⇒1239(12点)
(フォーメーション)236⇒1⇒2368(9点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

9/14(金)
↑ ページTOPヘ

第34回共同通信社杯(GII)が今日から4日間高知競輪場で開催される。
オールスター競輪でGI初制覇した脇本雄太や新田祐大、渡邉一成、深谷知広のナショナルチームのメンバーがワールドカップ出場を控えて出場しないのは残念だが、自動番組でのオール予選での戦いや売り出し中の111期生の山崎賢人、南潤、松本貴治ら若手選手が暴れまくるのは間違いない。
今回も興味深い開催になるだろう。今日からの4日間に目が離せない。

第10R(S級一予選)2000m
発走時間 15:19
締切予定 15:14
選手名
1 1 浅井 康太(三重)
90期S級S班 両
2 2 岩本 俊介(千葉)
94期S級1班 逃
3 3 小川真太郎(徳島)
107期S級1班 逃
4 4 林  雄一(神奈)
83期S級1班 追
5 野原 雅也(福井)
103期S級1班 逃
5 6 山本 健也(千葉)
89期S級2班 両
7 岡本  総(愛知)
105期S級2班 両
6 8 永井 清史(岐阜)
88期S級2班 逃
9 長島 大介(栃木)
96期S級1班 逃
誘導 濱口 健二 S級2班

完璧ではないが三谷竜生を信頼
並びは2三谷に7柴崎、9山口の近畿中部。5吉田に6高橋大作の関東。8久米に3阿竹の徳島。1静岡の岡村、青森の4高橋陽介は単騎を選択。近況の三谷は小田原G3、オールスターを見ていて状態が一息みたいな感じがするが7柴崎、9山口がラインを固める以上、有利な展開が望まれ好機にスパートを決めて押しきる。しかし仕掛けが早ければ7柴崎の逆転も十分ある。5吉田は一ヶ月空いて計画通りに練習が出来ているそうなので捲りのタイミング次第で浮上する。単騎の1岡村や4高橋陽の伸びも注意。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)2⇒7⇒1459(4点)
(フォーメーション)7⇒2⇒1459(4点)
(フォーメーション)2⇒5⇒1347(4点)
(フォーメーション)5⇒2⇒1347(4点)
(フォーメーション)5⇒1237⇒1237(12点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

第11R(S級一予選)2000m
発走時間 15:54
締切予定 15:49
選手名
1 1 新井 秀明(熊本)
85期S級2班 追
2 2 郡司 浩平(神奈)
99期S級1班 逃
3 3 平原 康多(埼玉)
87期S級S班 両
4 4 取鳥 雄吾(岡山)
107期S級1班 逃
5 和田  圭(宮城)
92期S級1班 追
5 6 堀内 俊介(神奈)
107期S級1班 逃
7 竹内 雄作(岐阜)
99期S級1班 逃
6 8 安部 貴之(宮城)
92期S級2班 両
9 佐藤 幸治(長崎)
92期S級1班 両
誘導 藤原  浩 S級2班

好調、郡司浩平が捲りを決める
並びは埼玉の3平原に5和田、8安部の東北両者が付く3車。9佐藤に1新井の九州。2郡司に6堀内の南関。7竹内に4取鳥は単騎。人気は3平原に集まりそうだが、好調2郡司の捲りに期待したい。小田原G3優勝と名古屋F1の動きの良さは昨年優勝した高松ウイナーズカップ以上の動きだ。3平原より前からの仕掛けで勝機。対する3平原は、オールスターの最終日に落車したが富山G3の動きは上々で両者の決着もある。単騎でも自力で攻める7竹内や4取鳥も見逃せない。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)2⇒3⇒5679(4点)
(フォーメーション)3⇒2⇒5679(4点)
(フォーメーション)2⇒67⇒34567(8点)
(フォーメーション)3⇒5⇒2789(4点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

第12R(S級一予選)2000m
発走時間 16:30
締切予定 16:25
選手名
1 1 浅井 康太(三重)
90期S級S班 両
2 2 岩本 俊介(千葉)
94期S級1班 逃
3 3 小川真太郎(徳島)
107期S級1班 逃
4 4 林  雄一(神奈)
83期S級1班 追
5 野原 雅也(福井)
103期S級1班 逃
5 6 山本 健也(千葉)
89期S級2班 両
7 岡本  総(愛知)
105期S級2班 両
6 8 永井 清史(岐阜)
88期S級2班 逃
9 長島 大介(栃木)
96期S級1班 逃
誘導 濱口 健二 S級2班

どこを回っても浅井が突き抜ける
並びは7岡本に8永井、1浅井の中部。2岩本に6山本、林の南関。8長島、5野原、3小川はそれぞれ単騎を選択。本命視した浅井の近況はオールスターでは脇本雄太の2着、富山G3は捲って優勝とシャープさは申し分ない動きだ。岡本が発進し永井が番手捲りするとギリギリ迄待ってチョイ差し永井が残る。捲りに定評ある岩本は8月のサマーナイトの落車(鎖骨骨折) 復帰戦だけに不安が残るので評価を落とした。単騎、長島や野原、小川の伸びにも注意したいが2着までが精一杯の様な気がする。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)1⇒8⇒2359(4点)
(フォーメーション)1⇒359⇒23589(12点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

Plofile
  


[0] ページ先頭へ
▼メニュー
┣[1]トップ
┣[2]年間スケジュール
┗[3]オッズパークトップに戻る