京王閣、平塚、大垣、富山、玉野、小松島競輪 通常賭式発売中!
「実況アナウンサー」橋本悠督の直前予想!
  

第2回 ウィナーズカップ

3/18(日)3/19(月)3/20(火)3/21(祝水)

3/21(祝水)
↑ ページTOPヘ

ウィナーズカップ3日目、何となく見えているような気はしているんですが、実のところ全く何も見えていないんじゃないか、という気がしているハシモトです。
準決勝1組目、1、2着で狙った渡部哲男選手は決勝に進んだものの3着。「橋本さん、これ、3連複なら当たってたじゃないですか!いやぁ、ほんと惜しかったっすね~。ほんと、惜しかったじゃないですかぁ!」と、車券仲間から半笑いで慰めてもらいましたが「その慰め、余計切ないわっ!」なんて言ってましたら、次の11R「橋本さん!これは惜しくもなんともなかったですね~。新山選手、8番手だったじゃないですか~。いやぁ、残念でしたね~。でも、これだけ気持ちよく外したら気持ちいいでしょ??」という。「外れて気持ちいいわけないやろがっ!!アホンダラ!!」と、この時までは、まだ言い返す元気が残っていたんです。でも、最終レースはガチで惜しかった。中団に近畿勢、それを追って新田祐大選手。三谷、村上、新田のBOXで勝負していた私からすると、完璧な展開だったのに、またですよ!また!ゴール寸前に何か悪霊でも潜んでいるんじゃないですかね~?「橋本さん!!香川3着っすよ!香川3着っすよ!!」って、見たら分かることを2回も繰り返され、もう言い返す元気は残っておりません。心は奈落の底でございます。そんな私が最終日に這い上がれるのでしょうか?
HPは残り僅か。一発大逆転を目指して!今日も頑張ります!!

第9R(ガールズケイリンコレクション)1625m
発走時間 14:40
締切予定 14:35
選手名
1 1 小林 優香(福岡)
106期L級1班 両
2 2 奥井  迪(東京)
106期L級1班 両
3 3 鈴木 美教(静岡)
112期L級1班 両
4 4 児玉 碧衣(福岡)
108期L級1班 両
5 5 石井 寛子(東京)
104期L級1班 両
6 6 尾崎  睦(神奈)
108期L級1班 両
7 高木 真備(東京)
106期L級1班 両
誘導 岡崎 昭次 A級1班

冷静に展開見極める石井寛が直線一気に!穴は高木か。
ナショナルチームで戦う①小林が去年11月以来のガールズケイリン。非常に判断の難しいところだが、2週間ここに向けてやってきたということで、それほど心配はなさそう。しかし、現時点で魅力を感じるのはGPチャンピオン⑤石井。持ち前のスピードはさることながら、近況のレースを見ていると勝利への嗅覚がより研ぎ澄まされてきたように感じる。ここで大きな失敗は考えられない上に、今回④児玉が思い切って②奥井と力勝負を見せそうなだけに、流れも向くのでは?あと、穴は⑦高木。果敢な攻めが真骨頂だが、直前の大宮ではかなり慎重に戦っていた。このコレクションに向けて何か試していたのだろうか?その辺が気になって仕方ない。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)5 ⇒ 174 ⇒ 1746(9点)
(フォーメーション)7 ⇒ 51 ⇒ 5146(6点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

第10R(S級特秀)2025m
発走時間 15:15
締切予定 15:10
選手名
1 1 井上 昌己(長崎)
86期S級1班 両
2 2 芦澤 辰弘(茨城)
95期S級1班 追
3 3 深谷 知広(愛知)
96期S級S班 逃
4 4 横山 尚則(茨城)
100期S級1班 逃
5 柴崎  淳(三重)
91期S級1班 両
5 6 飯野 祐太(福島)
90期S級1班 逃
7 吉澤 純平(茨城)
101期S級1班 逃
6 8 高原 仁志(徳島)
85期S級1班 追
9 中村 浩士(千葉)
79期S級1班 追
誘導 上田  学 A級1班

茨城連携も気になるが、気配は柴崎で文句なし!
今節はかなり仕掛けの遅い④横山だが、勝ち上がりを逃がした事によってこのレースはガラッと組み立てが変わりそう。同県ラインの前で積極的に動くのでは?そして、そこを叩きにいくのが③深谷。この3日間を見ていると決して万全ではない印象だが、それでも最終主導権は奪えるだろう。ならば軸は⑤柴崎。2日目は内で被り続けて敗れたが、近況の脚色は抜群。もし、カマシにいく③深谷が⑦吉澤と絡んで不発になったとしても、今の柴崎なら自力に転じてゴール勝負までいけると見た。相手は①井上、⑦吉澤、②芦澤。⑨中村あたりを。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)5 ⇒ 1729 ⇒ 17293(16点)
(フォーメーション)17 ⇒ 5 ⇒ 17293(8点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

第11R(S級特秀)2025m
発走時間 15:55
締切予定 15:50
選手名
1 1 桐山敬太郎(神奈)
88期S級2班 両
2 2 脇本 雄太(福井)
94期S級1班 逃
3 3 新田 祐大(福島)
90期S級S班 逃
4 4 和田健太郎(千葉)
87期S級1班 追
5 坂口 晃輔(三重)
95期S級1班 追
5 6 杉森 輝大(茨城)
103期S級1班 逃
7 佐藤慎太郎(福島)
78期S級1班 追
6 8 海老根恵太(千葉)
86期S級1班 両
9 吉田 拓矢(茨城)
107期S級1班 逃
誘導 梶應 弘樹 A級1班

不安定な新田より、南関東勢で勝負したい
ハマれば抜群のスピードを見せるが、時に脆さを見せる③新田。去年はその脆さを克服したのでは?と感じたが、今節の新田を見ていると、1昨年以前の新田に戻ってしまったような印象を受ける。ここも8番手になる可能性は十分あるし、その展開だと中団には曲者①桐山率いる南関東勢が。人気の割に不安定な新田なら、敢えて南関東勢を軸に勝負したい。②脇本先行で展開は⑤坂口だが、3日目柴崎の追走に離れているところを見ると、坂口のデキはもう一息か?むしろここなら関東両者に魅力を感じる。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)1 ⇒ 836 ⇒ 83694(12点)
(フォーメーション)836 ⇒ 1 ⇒ 83694(12点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

第12R(S級決勝)2025m
発走時間 16:35
締切予定 16:30
選手名
1 1 浅井 康太(三重)
90期S級S班 両
2 2 原田研太朗(徳島)
98期S級1班 逃
3 3 平原 康多(埼玉)
87期S級S班 両
4 4 香川 雄介(香川)
76期S級1班 追
5 村上 義弘(京都)
73期S級1班 両
5 6 橋本  強(愛媛)
89期S級1班 追
7 三谷 竜生(奈良)
101期S級S班 逃
6 8 渡部 哲男(愛媛)
84期S級1班 追
9 武田 豊樹(茨城)
88期S級S班 両
誘導 小川 祐司 S級2班

これは本物の強さ!三谷が完全Vで2代目チャンピオンに!
元々、組み立ての巧さには定評があった⑦三谷だが、ここにきて完全に本格化!3日間の動きを見ていると、ここで失敗するのはまず考えられない。マークの⑤村上と決まる車券でガッツリ勝負したいレース。例え②原田が地元⑧渡部を連れて果敢に攻めたとしても、⑧渡部のタテ脚では番手捲りも厳しいし、出たとしても残れないだろう。近畿勢を軸に相手はやはり①浅井、そして③平原、⑨武田へ。強気に勝負して、この3日間の負けを何とか取り返したい!!

フォーカス
3連単
(フォーメーション)7 ⇒ 5 ⇒ 139(3点)
(フォーメーション)7 ⇒ 1 ⇒ 539(3点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

3/20(火)
↑ ページTOPヘ

ウィナーズカップ2日目、全くウィナーになれる気配が見えてこないハシモトです。自分でいうのもなんですが、狙いは悪くないと思うんですよ。特に最終レースなんかは、会心の展開でした。最終ホーム平原選手が捲って、その3番手に三谷選手が付いている、その時点で勝利への光がクッキリと見えました。
そして!その数秒後「よし!竜生いけぇぇぇぇ!」私が声を上げたタイミングと同時に三谷選手が仕掛けました。「よっしゃぁぁぁぁ!」この時点で、勝利の光はキリン柄、いや、レインボーカラーへと変わりました。つまり「激アツ」ですね。これはもう、外れっこない!だって買った車券は、三谷選手の1、2着固定で、相手は平原、武田、浅井なんですから。もう完璧ですよ!突然、バンクが引っくり返らない限り大丈夫!
3コーナーの時点では「竜生よ!本当に私の窮地を救ってくれてありがとう。これで3日目も生きていけます」感謝の気持ちで一杯でした。なのに、2センターあたりから、何やら謎のミドリの人影が.....マズイ、これはマズイ。完全に「オガワメロン」さんの存在を忘れていましたね。結果、3着豪快に抜けてしまい、3連単51680円の配当。
ってか、平原選手と武田選手があの展開で沈むなんて...呆然としたその頭の中によぎったのは、オガワメロンか...レミオロメン、オガワメロン、レミオロメン、オガワメロン。確か、あの曲は「3月9日」だったっけ...今日は...「3月19日」。瞳を閉じれば、まぶたの裏にいたのは、やっぱりアイツだったのね....

第10R(S級準決勝)2025m
発走時間 15:15
締切予定 15:10
選手名
1 1 浅井 康太(三重)
90期S級S班 両
2 2 清水 裕友(山口)
105期S級2班 逃
3 3 岩本 俊介(千葉)
94期S級2班 逃
4 4 吉田 拓矢(茨城)
107期S級1班 逃
5 渡部 哲男(愛媛)
84期S級1班 追
5 6 高原 仁志(徳島)
85期S級1班 追
7 平原 康多(埼玉)
87期S級S班 両
6 8 海老根恵太(千葉)
86期S級1班 両
9 竹内 雄作(岐阜)
99期S級1班 逃
誘導 岡崎 昭次 A級1班

中部勢も関東勢も不安要素アリ。ならば軸は地元の渡部で!
①浅井の調子は間違いなく上向いている印象だが、前を走る⑨竹内がもう一息。一方の関東勢、もし④吉田が思い切って仕掛けても、⑦平原の末が今節は甘い。実績、実力はこの両ラインで間違いないところだが、あまり強気に勝負できる要素が見当たらない。ましてや、竹内と吉田で叩きあうような展開まであり得る。ならば、ここは思い切って②清水にのる地元の⑤渡部に期待して。②清水も無理矢理主導権という感じではなさそうなので、それがいい方向に出そうな感じがする。後は長欠明けながら2日目のスピード光った③岩本の絡みも考えて。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)5 ⇒ 138 ⇒ 213786(15点)
(フォーメーション)13 ⇒ 5 ⇒ 213786(10点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

第11R(S級準決勝)2025m
発走時間 15:55
締切予定 15:50
選手名
1 1 橋本  強(愛媛)
89期S級1班 追
2 2 深谷 知広(愛知)
96期S級S班 逃
3 3 武田 豊樹(茨城)
88期S級S班 両
4 4 横山 尚則(茨城)
100期S級1班 逃
5 原田研太朗(徳島)
98期S級1班 逃
5 6 新山 響平(青森)
107期S級1班 逃
7 吉田 敏洋(愛知)
85期S級1班 逃
6 8 和田健太郎(千葉)
87期S級1班 追
9 小川真太郎(徳島)
107期S級1班 逃
誘導 梶應 弘樹 A級1班

新山の一発に期待して、大穴勝負!
初日、才迫の仕掛けから番手発進の⑨小川。その経緯を考えれば、ここはもう思い切っていくしかない構成。⑤原田がタイミングよく出れるかどうかだが、小川も調子がいいだけに、原田が仕掛けを躊躇すれば危ない。早めに叩きにきそうなのは②深谷か、あるいは重鎮③武田を連れて、自分だけのレースはやりづらい④横山か。いずれにしても⑥新山は後ろが⑧和田なので、無理に早めに動かないといけない理由はない。2日目の動きも軽快で、タメてのワンチャンスを狙いにいくなら、決められるだけの状態だし、展開も向くのでは?大穴多点張りで、破壊力のある配当を狙いにいく。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)6 ⇒ 1385 ⇒ 13852(16点)
(フォーメーション)1385 ⇒ 6 ⇒ 13852(16点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

第12R(S級準決勝)2025m
発走時間 16:35
締切予定 16:30
選手名
1 1 中川誠一郎(熊本)
85期S級1班 両
2 2 三谷 竜生(奈良)
101期S級S班 逃
3 3 桑原 大志(山口)
80期S級S班 追
4 4 香川 雄介(香川)
76期S級1班 追
5 新田 祐大(福島)
90期S級S班 逃
5 6 取鳥 雄吾(岡山)
107期S級1班 逃
7 村上 義弘(京都)
73期S級1班 両
6 8 佐藤慎太郎(福島)
78期S級1班 追
9 井上 昌己(長崎)
86期S級1班 両
誘導 小川 祐司 S級2班

新田のスピードと三谷の判断力は五分の評価。
2日目はさすがのスピードを見せた⑤新田。⑧佐藤慎もガッチリ続いたことによって、福島コンビの車券は買いやすくなったかもしれないが、②三谷の運びの巧さと今の脚勢を考えると、新田が勝っても相手は近畿勢で勝負したいし、もっと言うと近畿折り返しからも勝負したいレース。チャレンジャー⑥取鳥が果敢に攻めたとしても、後ろが③桑原ならば、番手捲りは厳しいし、番手から出るくらいのレースをしない限り、近畿勢や新田には敵わないのでは?①中川も乱調で狙いにくい。ならばここは絞って、新田、三谷、村上のBOXで勝負。

フォーカス
3連単
(ボックス)2・5・7(6点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

3/19(月)
↑ ページTOPヘ

ウィナーズカップ初日は「捲り祭り」になりました。1R1番車、吉澤選手の一撃を皮切りに、次のレースは小松崎選手が早めの捲りから粘っての2着。3R、最後に届いた横山選手に、粘り込んだ山本伸一選手は「捲り捲り」の決まり手。4Rの柴崎選手に5Rの山中選手はさすがの切れ味でしたし、地元渡部哲男選手を連れて、プレッシャーを力に変えた6Rの取鳥選手も捲りからの粘り込み。更に、7Rも失格になりましたが、松岡貴選手が捲りで押し切るレースでした。
そして!何より!舌を巻いたのは8Rの村上義弘選手ですよ。しっかり、外併走から3番手を確保して、すかさず捲り上げ香川選手の追撃まで振り切ってしまうという。思わず「うまいなぁ、すげーなぁ」と見ていて声が出てしまいましたね。何といいますか、捲りっていうのはやはり、後ろからグングングングン前に迫っていく、そのスピード感っていうのが一番の醍醐味!みたいなところがあって、特に山中秀選手や、初日も猛追してきた新田祐大選手あたりが、その代表格になると思うのですが、村上選手のレースを見ていると「スピード感だけが捲りの魅力じゃないんだよ。」っていう、そんなメッセージを強く感じましたね。勿論、度肝を抜くようなトップレーサーのスピードっていうのもワクワクするんですが、競輪ってやっぱり勝利に至るまでのプロセスだよなぁ、なんて改めて感じました。
で、その意味でいくと、初日、その村上選手以上の運びを見せてくれたのは三谷竜生選手!3連続GIIIVは伊達じゃないですね。平原選手、そして中四国2段掛けの構成で、きちんと才迫選手も逃げの仕事をしたし、小川選手も番手から発進できたし、平原選手も一度は捲り切っているんです。なのに勝ちました。相手にやりたいようにさせておいて、最後は勝つ、これこそまさに!横綱相撲ですよ!竜生選手を称えるポイントはたくさんありますが、まず斬って中団をしっかり確保したこと。その後、平原選手が後ろにいるのに最終ホームで思い切ってしかけたこと。番手から小川選手が出た時、とっさの判断で原田選手の位置を取ったこと。そして、それだけ動いたのに最後は平原選手の後ろを奪い、ラストは差し切ったこと。もう完璧、羽生結弦さんの演技を見ているような、そんな感じでしたね。素晴らしい!
そして、競輪はやっぱり面白いぞ!ただ、車券が当たれば、尚、面白いはずなんですが....

第10R(S級二予選)2025m
発走時間 15:15
締切予定 15:10
選手名
1 1 清水 裕友(山口)
105期S級2班 逃
2 2 志智 俊夫(岐阜)
70期S級1班 追
3 3 渡邉 晴智(静岡)
73期S級1班 追
4 4 柴崎  淳(三重)
91期S級1班 両
5 宿口 陽一(埼玉)
91期S級2班 両
5 6 池田 勇人(埼玉)
90期S級1班 逃
7 橋本  強(愛媛)
89期S級1班 追
6 8 高原 仁志(徳島)
85期S級1班 追
9 渡邉 一成(福島)
88期S級S班 逃
誘導 上田  学 A級1班

渡邉一成よりも、ここは中部コンビに魅力
新田が後手に回る展開で初日の敗退は仕方なかった印象の⑨渡邉一。久々の競輪はどうだったのか?判断しづらいレースだったが、直線での動きを見た感じ、個人的には少し物足りないように見えた。勝負所8番手になる可能性も高く、強気には狙いにくいところ。展開は、地元⑦橋本を連れて、①清水が果敢に行きそうだが、この中四国ライン以上に魅力を感じるのは④柴崎、②志智の中部コンビ。特に近況、仕掛けるべきポイントでしっかりと動けている④柴崎が頼もしい。初日のような気構えで組み立てれば、中団はしっかりと確保できるだろう。折り返し基本で、穴は⑤宿口の絡みを

フォーカス
3連単
(フォーメーション)42 ⇒ 42 ⇒ 3175(8点)
(フォーメーション)245 ⇒ 245 ⇒ 245(6点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

第11R(S級二予選)2025m
発走時間 15:55
締切予定 15:50
選手名
1 1 新田 祐大(福島)
90期S級S班 逃
2 2 堤   洋(徳島)
75期S級1班 追
3 3 川村 晃司(京都)
85期S級1班 逃
4 4 山本 伸一(京都)
101期S級1班 逃
5 桐山敬太郎(神奈)
88期S級2班 両
5 6 武井 大介(千葉)
86期S級1班 追
7 佐藤慎太郎(福島)
78期S級1班 追
6 8 田中 晴基(千葉)
90期S級1班 両
9 取鳥 雄吾(岡山)
107期S級1班 逃
誘導 岡崎 昭次 A級1班

新田軸だが、狙いは筋違いで
初日は敗れた①新田だが、煽りを受けながら最後、前に迫ったあのスピードはさすがだった。二次予選も8番手からの捲りになりそうだが、ここなら例え8番手になったとしても問題なく一気にいってしまいそう。ただ、その場合⑦佐藤慎の追走はかなり厳しいのでは?新田軸で、相手は瀬戸内両者に⑤桐山、好調③川村まで。

フォーカス
3連単
1 ⇒ 2953 ⇒ 2953(12点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

第12R(S級毘沙門)2025m
発走時間 16:35
締切予定 16:30
選手名
1 1 浅井 康太(三重)
90期S級S班 両
2 2 桑原 大志(山口)
80期S級S班 追
3 3 三谷 竜生(奈良)
101期S級S班 逃
4 4 吉田 敏洋(愛知)
85期S級1班 逃
5 平原 康多(埼玉)
87期S級S班 両
5 6 小川真太郎(徳島)
107期S級1班 逃
7 武田 豊樹(茨城)
88期S級S班 両
6 8 竹内 雄作(岐阜)
99期S級1班 逃
9 深谷 知広(愛知)
96期S級S班 逃
誘導 小川 祐司 S級2班

今の勢いは登り竜!三谷を中心に幅広く勝負!
中部別線になって、かなり難解になった12R。⑧竹内が押さえて出たところを、早めに⑨深谷が叩きにくるのか?その辺りが難しいところ。というより、竹内に力勝負を挑んでくるのは⑥小川の方かもしれない。いずれにしても、レースは早めに動きそう。そしてそうなると、やはり③三谷や⑤平原に流れが向く展開か。特に、冒頭にも書いたように初日抜群の動きだった三谷を軸に抜擢したい。相手は、今回仕上がっている印象の①浅井、大外飛んできそうな⑨深谷、勿論⑤平原に、こちらも上向きの⑦武田。幅広く勝負して中穴配当をしっかりとゲットしたい。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)3 ⇒ 1579 ⇒ 1579(12点)
(フォーメーション)1579 ⇒ 3 ⇒ 1579(12点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

3/18(日)
↑ ページTOPヘ

前回の高松に続いて今回も四国での開催になりました、第二回ウィナーズカップ!何といっても注目は渡邉一成選手と深谷知広選手。海外での活躍は耳に入ってくるものの、今年最初の競輪が3月とは…さぁ、どう判断するべきか?難しいところです。普通に考えたら、GPが終わってからの3か月半、ほとんど競技に没頭していた訳で、競技は皆さんご存知のように、自転車も違うしバンクも違う、レースの形態も違いますからね~。果たして対応できるのだろうか?
なんですが、それでも!今のナショナルチームの選手は圧倒的な強さを見せそうな気はするんです。だって、新田選手の全日本選抜でのスピードを見てると...深谷選手も、この3か月半の間にもの凄いことになっているんじゃないか、という期待感はありますね~。で、そう考えると「ナショナルチームの選手は国内の競輪では勝てない」なんて言われていたひと昔前とは、かなり状況が変わってきているんだなぁ、というのは実感しますね。
ガールズケイリンコレクションに出場する小林優香選手も含めて、久々に国内でレースをする「ブノアジャパン」の面々がどんな走りを見せるのか?それが非常に楽しみですね~。
そして!後は、このウィナーズカップの選考基準!あの、村上義弘選手が1次予選からのスタートなんて...なんだか寂しいような気もしますが、これもまた新鮮味がありますよね~。さぁ、2代目チャンピオンは誰になるのか?春の激闘を一緒に楽しみましょう!

第10R(S級特選予)2025m
発走時間 15:15
締切予定 15:10
選手名
1 1 小川真太郎(徳島)
107期S級1班 逃
2 2 稲川  翔(大阪)
90期S級1班 追
3 3 平原 康多(埼玉)
87期S級S班 両
4 4 中川誠一郎(熊本)
85期S級1班 両
5 諸橋  愛(新潟)
79期S級S班 追
5 6 才迫  開(広島)
101期S級2班 逃
7 三谷 竜生(奈良)
101期S級S班 逃
6 8 坂本健太郎(福岡)
86期S級1班 両
9 原田研太朗(徳島)
98期S級1班 逃
誘導 梶應 弘樹 A級1班

総合力は平原も、近畿先制なら波乱のケースも。
名古屋記念で落車した③平原だが、影響はそれほどなく軽傷だったとのこと。中四国2段駆けの可能性もあるが⑥才迫の先行力と他のラインの自力型ではちょっと力が違いすぎる。⑥才迫が主導権を握っても、そこを早めに好調⑦三谷が叩いてしまうのでは?最終バックは近畿両者が取る展開と見た。後は捲りで迫る③平原。本命は平原だが、今の三谷がかかり切った時は侮れない。加えて、万全ではないといえ②稲川の強烈なブロックもあるだろう。その場合は⑤諸橋の突っ込みに、大外④中川が飛んでくる車券も少し。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)3 ⇒ 52 ⇒ 5274(6点)
(フォーメーション)45 ⇒ 4523 ⇒ 4523(12点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

第11R(S級特選予)2025m
発走時間 15:55
締切予定 15:50
選手名
1 1 浅井 康太(三重)
90期S級S班 両
2 2 武田 豊樹(茨城)
88期S級S班 両
3 3 井上 昌己(長崎)
86期S級1班 両
4 4 岩本 俊介(千葉)
94期S級2班 逃
5 清水 裕友(山口)
105期S級2班 逃
5 6 山岸 佳太(茨城)
107期S級2班 逃
7 深谷 知広(愛知)
96期S級S班 逃
6 8 伊藤  信(大阪)
92期S級2班 逃
9 桐山敬太郎(神奈)
88期S級2班 両
誘導 小川 祐司 S級2班

確実に強くなっている深谷に期待も、浅井に一抹の不安。
久々に国内のレースに臨む⑦深谷。あまりにも間隔が空き過ぎていることの不安はあるが、アジア選手権の1kmTTで1分1秒台という驚異的なタイムを叩き出している。このスピードと粘りに他の自力型が太刀打ちするのは難しいのでは?そこよりもむしろ心配なのは、王者①浅井の状態。地元GⅠでは竹内雄作との呼吸が合わずに失敗している。深谷とは何度も連携実績はあるものの、今の深谷にガッチリ続けるかは疑問。深谷軸で別線の絡みを基本に考えてみたい。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)7 ⇒ 239 ⇒ 12359(12点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

第12R(S級特選予)2025m
発走時間 16:35
締切予定 16:30
選手名
1 1 渡邉 一成(福島)
88期S級S班 逃
2 2 吉田 敏洋(愛知)
85期S級1班 逃
3 3 太田 竜馬(徳島)
109期S級1班 逃
4 4 川村 晃司(京都)
85期S級1班 逃
5 竹内 雄作(岐阜)
99期S級1班 逃
5 6 宿口 陽一(埼玉)
91期S級2班 両
7 桑原 大志(山口)
80期S級S班 追
6 8 稲毛 健太(和歌)
97期S級1班 逃
9 新田 祐大(福島)
90期S級S班 逃
誘導 栗田 貴徳 S級2班

新田の強さは異次元だが、穴目も考えたいレース。
世界で戦いながらも、先日の全日本選抜では圧倒的な強さを見せて、グランプリ一番乗りを決めた⑨新田。敵は⑧稲毛に⑤竹内に③太田と比較的早めに仕掛けてきそうなだけに、福島ワンツーが決まりそうではあるが、これだけ間隔が空いた中、まだしっくりこない自転車で①渡邉が追走できるかは微妙。去年の実績を考えれば離れることは考えにくいが、もしかすると、というケースは想定しておきたいのと。⑧稲毛につける④川村の気配が上がってきているのが気になる。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)91 ⇒ 91 ⇒ 234(6点)
(フォーメーション)9 ⇒ 24 ⇒ 243(4点)
(フォーメーション)42 ⇒ 42 ⇒ 58967(10点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

Plofile
  


[0] ページ先頭へ
▼メニュー
┣[1]トップ
┣[2]年間スケジュール
┗[3]オッズパークトップに戻る