京王閣、平塚、大垣、玉野、小松島競輪 通常賭式発売中!
「闘将」佐々木昭彦の直前予想!
  

第2回 ウィナーズカップ

3/18(日)3/19(月)3/20(火)3/21(祝水)

3/21(祝水)
↑ ページTOPヘ

昨日の準決勝はどれも迫力ある激戦だった。
まずは10レース、やはり平原康多、浅井康太のSS班の実力がずば抜けていた。浅井もグランプリユニフォームのプレッシャーから完全に解放されのびのびしている。捲って2着の平原は吉田拓矢をあてにせず自力で捲り浅井に差されはしたがさすがの動きだった。3着の渡部哲男も地元の意地を見せた。
11レースは小川真太郎が男を見せて原田研太朗が300勝を達成した。2着に伸びて来た武田豊樹も特別には照準を合わせて来てしっかりと決勝に乗って来た。3着の橋本強は地元のプレッシャーがあったのか伸びなかった。
12レースは、さすが好調三谷 竜生が瀬戸内の4番手をキープして捲って3連勝で決勝進出した。2着の村上義弘43才、まだまだいける感じがする。3着の香川雄介はゴール直線での新田祐大に伸び勝ってしぶとさを見せた。

昨日の準決勝を勝ち上がった9名が今日の決勝戦を盛り上げてくれる、どんな決勝戦になるのか楽しみだ。

第9R(ガールズケイリンコレクション)1625m
発走時間 14:40
締切予定 14:35
選手名
1 1 小林 優香(福岡)
106期L級1班 両
2 2 奥井  迪(東京)
106期L級1班 両
3 3 鈴木 美教(静岡)
112期L級1班 両
4 4 児玉 碧衣(福岡)
108期L級1班 両
5 5 石井 寛子(東京)
104期L級1班 両
6 6 尾崎  睦(神奈)
108期L級1班 両
7 高木 真備(東京)
106期L級1班 両
誘導 岡崎 昭次 A級1班

久しぶりの実戦も小林優香が抜け出す
1小林優香は現在東京オリンピックを目指し伊豆でナショナルチームで鍛え、世界選手権、ワールドカップで活躍している。ガールズ競輪はルール、自転車のフレームが同じなので小林が力強い走りを見せてくれるはず。7高木真備は現在15連勝中で常に安定した走りにパワーを感じるので次位候補。スピードある4児玉碧衣に、グランプリ女王5石井寛子も無論侮れない。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)1→457→457(6点)
(フォーメーション)17→71→245(6点)
(フォーメーション)45→54→127(6点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

第10R(S級特秀)2025m
発走時間 15:15
締切予定 15:10
選手名
1 1 井上 昌己(長崎)
86期S級1班 両
2 2 芦澤 辰弘(茨城)
95期S級1班 追
3 3 深谷 知広(愛知)
96期S級S班 逃
4 4 横山 尚則(茨城)
100期S級1班 逃
5 柴崎  淳(三重)
91期S級1班 両
5 6 飯野 祐太(福島)
90期S級1班 逃
7 吉澤 純平(茨城)
101期S級1班 逃
6 8 高原 仁志(徳島)
85期S級1班 追
9 中村 浩士(千葉)
79期S級1班 追
誘導 上田  学 A級1班

茨城結束で吉澤純平が有利も深谷知広のスピードも侮れない
並びは3深谷に5柴崎の中部。4横山に7吉澤、2芦澤の茨城。1井上に8高原の西。6飯野に9中村の東。昨日の3深谷は決勝進出出来なかったものの調子は悪くないし最後迄良く踏めている。しかし、4横山が7吉澤、2芦澤を引き連れて発進しそうで、そうなると7吉澤が3深谷や6飯野、1井上の動きを見ながら番手捲りを決めにかかるだろう。3深谷が早目の巻き返しならば5柴崎から。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)7→1239→1239(12点)
(フォーメーション)73→37→125(6点)
(フォーメーション)5→137→137(6点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

第11R(S級特秀)2025m
発走時間 15:55
締切予定 15:50
選手名
1 1 桐山敬太郎(神奈)
88期S級2班 両
2 2 脇本 雄太(福井)
94期S級1班 逃
3 3 新田 祐大(福島)
90期S級S班 逃
4 4 和田健太郎(千葉)
87期S級1班 追
5 坂口 晃輔(三重)
95期S級1班 追
5 6 杉森 輝大(茨城)
103期S級1班 逃
7 佐藤慎太郎(福島)
78期S級1班 追
6 8 海老根恵太(千葉)
86期S級1班 両
9 吉田 拓矢(茨城)
107期S級1班 逃
誘導 梶應 弘樹 A級1班

最後は新田祐大のパワー
並びは3新田に7佐藤の福島、1桐山に8海老根、4和田の南関、2脇本に5坂口の近畿中部、9吉田に6杉森の茨城。3新田と2脇本のナショナルチーム対決に9吉田、前々と攻める1桐山も加わり目まぐるしいレースになりそうだ。だが最後は、3新田が捲りで決めるとみる。しかし2脇本もナショナルチームの意地の走りをするはずで振り切る可能性もある。穴目は1桐山の男気ある走りで8海老根から。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)3→1267→1267(12点)
(フォーメーション)23→32→1579(8点)
(フォーメーション)8→134→134(6点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

第12R(S級決勝)2025m
発走時間 16:35
締切予定 16:30
選手名
1 1 浅井 康太(三重)
90期S級S班 両
2 2 原田研太朗(徳島)
98期S級1班 逃
3 3 平原 康多(埼玉)
87期S級S班 両
4 4 香川 雄介(香川)
76期S級1班 追
5 村上 義弘(京都)
73期S級1班 両
5 6 橋本  強(愛媛)
89期S級1班 追
7 三谷 竜生(奈良)
101期S級S班 逃
6 8 渡部 哲男(愛媛)
84期S級1班 追
9 武田 豊樹(茨城)
88期S級S班 両
誘導 小川 祐司 S級2班

三谷竜生の番手、村上義弘が魂の走りで抜け出す
並びは3平原に9武田の関東。7三谷に5村上の近畿。四国は4車結束し2原田、8渡部、4香川、6橋本。1浅井は単騎。昨日の準決勝で小川真太郎の逃げから番手捲りで300勝した2原田が四国4車結束する事がわかった時点で(先行)腹をくくったはず、そこを好調7三谷が早目の仕掛けで捲り切り最後は5村上が差し優勝すると見た。3平原、9武田の関東勢は近畿勢に切り替えながら迫ってくるはず。穴目は今開催、レースの流れが見えている単騎の1浅井から。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)57→75→1389(8点)
(フォーメーション)53→35→1789(8点)
(フォーメーション)1→3579→3579(12点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

3/20(火)
↑ ページTOPヘ

ウイナーズカップ3日目、最大の関門準決勝を迎える。昨日の毘沙門天賞を振り返る。大方の予想通り全員が準決勝に行けるレースだったので動きは早く、鐘から竹内雄作と深谷知広がもがき合い、さらに平原康多がホームから捲る展開で、脚を溜めていた単騎三谷竜生が更に捲り切り好調をアピールした。三谷の常に全力で最後まで諦めない走りには感動すら覚えた。
準決勝は二次予選を勝ち上がった好調な選手が揃う。どのレースも実力伯仲、激戦必至だ。

第10R(S級準決勝)2025m
発走時間 15:15
締切予定 15:10
選手名
1 1 浅井 康太(三重)
90期S級S班 両
2 2 清水 裕友(山口)
105期S級2班 逃
3 3 岩本 俊介(千葉)
94期S級2班 逃
4 4 吉田 拓矢(茨城)
107期S級1班 逃
5 渡部 哲男(愛媛)
84期S級1班 追
5 6 高原 仁志(徳島)
85期S級1班 追
7 平原 康多(埼玉)
87期S級S班 両
6 8 海老根恵太(千葉)
86期S級1班 両
9 竹内 雄作(岐阜)
99期S級1班 逃
誘導 岡崎 昭次 A級1班

総合力はやはり平原康多も過信禁物
並びは、9竹内に1浅井の中部、2清水に5渡部、6高原の瀬戸内海、4吉田に7平原の関東、3岩本に8海老根の千葉。4分戦で出入りが激しい戦いが予想される。徹底先行の9竹内と地元渡部に任せられた2清水の叩き合いは必至で、結果4吉田が早目の捲りで7平原が有利となろうか。しかし、先行強力な9竹内が主導権を取り切れば1浅井と7平原の力勝負となる。穴目は二次予選で脇本雄太を捲り切った3岩本からが面白い。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)7→1345→1345(12点)
(フォーメーション)71→17→359(6点)
(フォーメーション)3→178→178(6点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

第11R(S級準決勝)2025m
発走時間 15:55
締切予定 15:50
選手名
1 1 橋本  強(愛媛)
89期S級1班 追
2 2 深谷 知広(愛知)
96期S級S班 逃
3 3 武田 豊樹(茨城)
88期S級S班 両
4 4 横山 尚則(茨城)
100期S級1班 逃
5 原田研太朗(徳島)
98期S級1班 逃
5 6 新山 響平(青森)
107期S級1班 逃
7 吉田 敏洋(愛知)
85期S級1班 逃
6 8 和田健太郎(千葉)
87期S級1班 追
9 小川真太郎(徳島)
107期S級1班 逃
誘導 梶應 弘樹 A級1班

四国開催でライン充実の原田研太朗が有利
並びは9小川に5原田、1橋本の四国。2深谷に7吉田の愛知。4横山に3武田の茨城。6新山に8和田が付く4分戦。中心となる5原田は同県の後輩の9小川目標から3番手1橋本の援護を受け2段駆けに持ち込めそう。しかし調子を戻して来た6新山が9小川と先行争いすればスピードある2深谷が捲る。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)5→1237→1237(12点)
(フォーメーション)52→25→147(6点)
(フォーメーション)27→72→345(6点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

第12R(S級準決勝)2025m
発走時間 16:35
締切予定 16:30
選手名
1 1 中川誠一郎(熊本)
85期S級1班 両
2 2 三谷 竜生(奈良)
101期S級S班 逃
3 3 桑原 大志(山口)
80期S級S班 追
4 4 香川 雄介(香川)
76期S級1班 追
5 新田 祐大(福島)
90期S級S班 逃
5 6 取鳥 雄吾(岡山)
107期S級1班 逃
7 村上 義弘(京都)
73期S級1班 両
6 8 佐藤慎太郎(福島)
78期S級1班 追
9 井上 昌己(長崎)
86期S級1班 両
誘導 小川 祐司 S級2班

好調三谷竜生と村上義弘の近畿の絆
並びから、2三谷に7村上の近畿。1中川に9井上の九州。5新田に8佐藤の福島。6取鳥に3桑原、4香川の瀬戸海。ラインが長い6取鳥が主導権を楽に取れそうだが、中団確保する2三谷が7村上がいる以上早目の仕掛けになり7村上の援護を信じて捲り切る。混戦になればなるほど5新田の強力な捲りが飛んで来る。穴目は6取鳥の仕掛け次第で3桑原、4香川にチャンスもある。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)27→72→3459(8点)
(フォーメーション)25→52→1789(8点)
(フォーメーション)34→43→257(6点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

3/19(月)
↑ ページTOPヘ

第2回ウイナーズカップ初日が終わり今日は二次予選6レースと最終12レースでは特別選抜を勝ち上がった9名で毘沙門天賞が行われる。まずは昨日の特別選抜を振り返ってみたい。10レース、中四国の2段駆けをホームから三谷竜生が巻き返し、結果的に番手捲りの小川真太郎に追い上げる形になって、そこを平原康多が捲りきり三谷が切り替えて差し返す形になった。しかし最後はSS班の自力型同士の決着だった。11レースは深谷知広のタイミング良いかましで浅井康太が1着、深谷の走りがとても光っていた。12レースは新田祐大がいつもの8番手となり初日のレースなので早目に巻き返すと思ったが仕掛けず捲りも届かなかった。先行した竹内雄作のかかり良く吉田敏洋が1着、桑原大志が良く伸びて2着、3着に竹内が逃げ粘った。予選では脇本の強力な逃げ、村上義弘の気迫の走り、山中の豪快な捲りが光った。

第10R(S級二予選)2025m
発走時間 15:15
締切予定 15:10
選手名
1 1 清水 裕友(山口)
105期S級2班 逃
2 2 志智 俊夫(岐阜)
70期S級1班 追
3 3 渡邉 晴智(静岡)
73期S級1班 追
4 4 柴崎  淳(三重)
91期S級1班 両
5 宿口 陽一(埼玉)
91期S級2班 両
5 6 池田 勇人(埼玉)
90期S級1班 逃
7 橋本  強(愛媛)
89期S級1班 追
6 8 高原 仁志(徳島)
85期S級1班 追
9 渡邉 一成(福島)
88期S級S班 逃
誘導 上田  学 A級1班

スプリントアジアチャンプの渡邉一成がシャープに捲る
並びは9渡邉一に3渡邉晴の東、1清水に7橋本、8高原の瀬戸内、6池田に5宿口の埼玉、4柴崎に2志智の中部。昨日の9渡邉一は新田祐大任せで仕方がなかったが、今日は自力でスピードの違いを見せる。番手3渡邉晴はしっかりと続く。しかし地元勢に任せられた1清水の動きで番手7橋本が恵まれる事も。穴目は好調4柴崎からの中部から。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)9→3→1247(4点)
(フォーメーション)97→79→1234(8点)
(フォーメーション)42→24→357(6点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

第11R(S級二予選)2025m
発走時間 15:55
締切予定 15:50
選手名
1 1 新田 祐大(福島)
90期S級S班 逃
2 2 堤   洋(徳島)
75期S級1班 追
3 3 川村 晃司(京都)
85期S級1班 逃
4 4 山本 伸一(京都)
101期S級1班 逃
5 桐山敬太郎(神奈)
88期S級2班 両
5 6 武井 大介(千葉)
86期S級1班 追
7 佐藤慎太郎(福島)
78期S級1班 追
6 8 田中 晴基(千葉)
90期S級1班 両
9 取鳥 雄吾(岡山)
107期S級1班 逃
誘導 岡崎 昭次 A級1班

初日不発の新田祐大が修正して爆走する
並びは1新田に7佐藤の福島、9取鳥に2堤の瀬戸内、5桐山に8田中、6武井の南関、4山本に3川村の京都。昨日の1新田は前を見すぎ仕掛けが遅く不発に終わった。しかし修正能力があるのでここはきっちりと捲りで決める。ただ7佐藤が付ききれないかも知れないので2、3着は幅広く。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)1→7→2359(4点)
(フォーメーション)1→2359→2359(12点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

第12R(S級毘沙門)2025m
発走時間 16:35
締切予定 16:30
選手名
1 1 浅井 康太(三重)
90期S級S班 両
2 2 桑原 大志(山口)
80期S級S班 追
3 3 三谷 竜生(奈良)
101期S級S班 逃
4 4 吉田 敏洋(愛知)
85期S級1班 逃
5 平原 康多(埼玉)
87期S級S班 両
5 6 小川真太郎(徳島)
107期S級1班 逃
7 武田 豊樹(茨城)
88期S級S班 両
6 8 竹内 雄作(岐阜)
99期S級1班 逃
9 深谷 知広(愛知)
96期S級S班 逃
誘導 小川 祐司 S級2班

細切れ戦ならば、混戦に強い平原康多に期待
並びは5平原に7武田の関東。6小川に2桑原の中四国。中部は分かれて9深谷に4吉田、8竹内に1浅井の並び。3三谷は単騎自力。昨日の特別選抜で3三谷に差されたが5平原の動きは良く細切れ戦を得意としていて、隙のない捌きで最後は捲りで仕留める。5平原の番手7武田が食い下がり関東で決着か。先行する8竹内が昨日見たいに掛かり切れば1浅井にもチャンス。もう一軸は記念3連覇の好調3三谷の単騎戦。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)57→75→139(6点)
(フォーメーション)51→15→379(6点)
(フォーメーション)3→1579→1579(12点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

3/18(日)
↑ ページTOPヘ

第2回ウイナーズカップ(GII)が今日から松山競輪場で開催される。若手の登竜門としての色合いが強い本大会、今回もがむしゃらに1着を量産した若き荒武者が多数選出された。それを踏まえれば、若手の積極果敢な仕掛けが自ずと多くなり、時に波乱も起きるだろう。地元開催に燃える中国・四国の若手には特に注目していきたい。 また本大会はSS9が今季初めて出そろう大会となるだけに、シーズン2018の行方を占う上でも注目の戦いとなろう。

第10R(S級特選予)2025m
発走時間 15:15
締切予定 15:10
選手名
1 1 小川真太郎(徳島)
107期S級1班 逃
2 2 稲川  翔(大阪)
90期S級1班 追
3 3 平原 康多(埼玉)
87期S級S班 両
4 4 中川誠一郎(熊本)
85期S級1班 両
5 諸橋  愛(新潟)
79期S級S班 追
5 6 才迫  開(広島)
101期S級2班 逃
7 三谷 竜生(奈良)
101期S級S班 逃
6 8 坂本健太郎(福岡)
86期S級1班 両
9 原田研太朗(徳島)
98期S級1班 逃
誘導 梶應 弘樹 A級1班

前回落車も平原康多中心は揺るがない
並びは中四国がまとまり6才迫、1小川、9原田の3車となり、3平原に5諸橋の関東、7三谷に2稲川の近畿、4中川に8坂本の九州の4分戦。前回、名古屋の準決勝で落車した平原は昨日の前日検査では表情は明るくコメントも落車の影響はないと言い切っていた。中四国を分断するか三谷の動きを見ながら最後は捲りで決める。三谷も記念3連覇と勢いはあるので平原との力勝負か。穴目は中四国の2段駆けが決まった時の徳島コンビ。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)35→53→127(6点)
(フォーメーション)37→73→125(6点)
(フォーメーション)19→91→235(6点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

第11R(S級特選予)2025m
発走時間 15:55
締切予定 15:50
選手名
1 1 浅井 康太(三重)
90期S級S班 両
2 2 武田 豊樹(茨城)
88期S級S班 両
3 3 井上 昌己(長崎)
86期S級1班 両
4 4 岩本 俊介(千葉)
94期S級2班 逃
5 清水 裕友(山口)
105期S級2班 逃
5 6 山岸 佳太(茨城)
107期S級2班 逃
7 深谷 知広(愛知)
96期S級S班 逃
6 8 伊藤  信(大阪)
92期S級2班 逃
9 桐山敬太郎(神奈)
88期S級2班 両
誘導 小川 祐司 S級2班

相性良い深谷に乗って浅井が抜け出す
並びは7深谷に1浅井の中部、6山岸に2武田の茨城、5清水に3井上の西、4岩本に9桐山の南関。注目の7深谷はナショナルチームの食事管理とハードなトレーニングで無駄な脂肪が無くなり逞しくなっていた。東京オリンピックを目指す中でスピードは以前以上に良くなっているし最後まで良く踏めている。番手の1浅井はグランプリユニフォームのプレッシャーなのか今年の動きは良いとは言えない。しかし相性抜群の7深谷が必ず仕掛けてくれるだけに最後は抜け出すと見た。しかし5清水や6山岸が思い切りの良いレースをすれば番手を回る3井上や2武田が恵まれる。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)17→71→239(6点)
(フォーメーション)12→21→379(6点)
(フォーメーション)23→32→159(6点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

第12R(S級特選予)2025m
発走時間 16:35
締切予定 16:30
選手名
1 1 渡邉 一成(福島)
88期S級S班 逃
2 2 吉田 敏洋(愛知)
85期S級1班 逃
3 3 太田 竜馬(徳島)
109期S級1班 逃
4 4 川村 晃司(京都)
85期S級1班 逃
5 竹内 雄作(岐阜)
99期S級1班 逃
5 6 宿口 陽一(埼玉)
91期S級2班 両
7 桑原 大志(山口)
80期S級S班 追
6 8 稲毛 健太(和歌)
97期S級1班 逃
9 新田 祐大(福島)
90期S級S班 逃
誘導 栗田 貴徳 S級2班

世界選手権帰りもパワーある新田祐大から狙いたい
並びは9新田に1渡邉のナショナルコンビ、5竹内に2吉田の中部、3太田に7桑原の中四国、8稲毛に4川村の近畿の4分戦。2月の全日本選抜以来の9新田だがパワーはずば抜けているだけに誰が先行しても捲れると見た。番手1渡邉も9新田が早目の捲りだと差せる。穴目は5竹内が先行して番手2吉田と地元地区の3太田が9新田より先捲りしての絡みも面白い。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)91→19→237(6点)
(フォーメーション)92→29→134(6点)
(フォーメーション)23→32→479(6点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

Plofile
  


[0] ページ先頭へ
▼メニュー
┣[1]トップ
┣[2]年間スケジュール
┗[3]オッズパークトップに戻る