いわき平競輪 Dokanto!・通常賭式発売中!  立川、松阪、松山競輪 通常賭式発売中!
競輪キャスター 森松さやかの直前予想!
  

ひろしまピースカップ

12/14(土)12/15(日)

12/15(日)
↑ ページTOPヘ

地元3割増し、競輪では何度も聞く言葉ですよね。今回まさにその言葉がぴったりだと思うのは池田良選手。初日は佐伯選手の番手、後輪をしっかり見て追走している様子が伝わってきました(森松の主観)。二日目、三日目は原田選手をしっかりとマーク。なにがなんでも食らいついてという気合を感じました(森松の主観)。前場所の佐世保記念からこの短期間でものすごく仕上げてこられたんだろうなという走り(森松の主観)。地元ただ一人の勝ち上がり、もう気迫しかない(森松の主観)。
だめだ、怒られちゃう。でもそう見えるんですもん!地元記念はどこの選手にとっても特別で、人によってはGIより緊張するという話も聞いたことがあります。きっと池田選手も並々ならぬ気持ちで決勝戦に臨むことでしょう。

第10R(S級特秀)2015m
発走時間 15:10
締切予定 15:05
選手名
1 1 伊藤 大志(青森)
86期S級1班 追
2 2 吉田 茂生(岐阜)
98期S級2班 逃
3 3 村上 義弘(京都)
73期S級S班 両
4 4 竹内  翼(広島)
109期S級2班 逃
5 小林 泰正(群馬)
113期S級2班 逃
5 6 藤田 昌宏(岡山)
82期S級2班 追
7 畑段 嵐士(京都)
105期S級1班 両
6 8 中村 昌弘(広島)
81期S級2班 追
9 南  修二(大阪)
88期S級1班 両
誘導 佐古 雅俊 A級1班

意地を見せる地元勢か、大先輩を背負う責任か・・・
地元の4竹内選手、前場所はなかなか主導権を取り切れないで後方不発という場面を目の当たりにしました。でもやはり地元記念は動きが違いますね。初日は早めに主導権を取って押し切り。ただ二日目、主導権を取れないときの4竹内選手の脆さが出てしまったような内容。三日目はしっかり動いてラインで上位独占。最終日もきっちり決めたい気持ちでしょう。しかしここに立ちはだかるのは京都の大先輩を連れて二日目先行をした7畑段選手。最終日も3村上選手が番手となると先行意欲はすごいのではないでしょうか。三番手には9南選手という最強の布陣。7畑段選手が主導権を取った場合と、4竹内選手と主導権争いになった場合の5小林選手の一捲りの展開でいきたいと思います。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)3⇒59⇒1259(6点)
(フォーメーション)125⇒125⇒125(6点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

第11R(S級特秀)2015m
発走時間 15:45
締切予定 15:40
選手名
1 1 三谷 竜生(奈良)
101期S級S班 両
2 2 取鳥 雄吾(岡山)
107期S級1班 逃
3 3 園田  匠(福岡)
87期S級1班 追
4 4 大川 龍二(広島)
91期S級2班 追
5 松岡 健介(兵庫)
87期S級1班 両
5 6 石田 洋秀(広島)
64期S級2班 追
7 藤田 竜矢(埼玉)
88期S級2班 両
6 8 近藤 俊明(神奈)
87期S級2班 追
9 松岡 貴久(熊本)
90期S級1班 両
誘導 大屋 健司 S級2班

なんとも爽快ないきっぷり!
2取鳥選手いいですねー!こういういきっぷりの良い選手減ってきているような・・・。レースもわかりやすいですし。主導権は2取鳥選手、7藤田選手が前々いって中団4番手狙ってくるでしょう。しかし1三谷選手も中団は譲れない。ただ中団争いになるぐらいなら1三谷選手はホームから駆けていくような気もします。2取鳥選手も抵抗はするでしょうが最後はやはり1三谷選手が力でねじ伏せると思います。ただ脚を使わされて番手の5松岡健介選手に差される可能性も。この目は1三谷選手が4番手に入ったとしても成り立つ目。もし1三谷選手と7藤田選手が中団争いをした場合、9松岡貴久選手の捲りも怖いところです。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)15⇒15⇒3479(8点)
(フォーメーション)9⇒3⇒246(3点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

第12R(S級決勝)2015m
発走時間 16:25
締切予定 16:20
選手名
1 1 原田研太朗(徳島)
98期S級1班 逃
2 2 菅田 壱道(宮城)
91期S級1班 両
3 3 岡村  潤(静岡)
86期S級1班 追
4 4 守澤 太志(秋田)
96期S級1班 両
5 橋本  強(愛媛)
89期S級1班 追
5 6 福田 知也(神奈)
88期S級1班 追
7 坂口 晃輔(三重)
95期S級1班 追
6 8 池田  良(広島)
91期S級1班 追
9 根田 空史(千葉)
94期S級1班 逃
誘導 吉永 好宏 S級2班

3番手だとしても・・・
今節の動きを見て決めました!主導権は1原田選手です!普通なら9根田選手が主導権、中団2菅田選手、後方から1原田選手って見ると思うんです。でも今節の9根田選手、主導権取れてない、取りに行ってないのかもしれません。二日目の1原田選手の8池田選手を連れての男気先行に胸を打たれたので、決勝戦もここが主導権だと読みます!そのときはラインのボックスで。9根田選手が早めに巻き返してきて1原田選手とのやりあいが長引いた時には2菅田選手が脚をためていっきに捲り切るところも。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)158⇒158⇒158(6点)
(フォーメーション)2⇒4⇒85937(5点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

12/14(土)
↑ ページTOPヘ

広島競輪場は地元の松浦悠士選手がグランプリ出場を決めて盛り上がっているでしょうねー。残念ながら地元記念は欠場となりましたが、きっとグランプリは魅せてくれることと思います。
さて今回の広島記念、私が注目するのは京都の村上義弘選手です。先日佐世保記念で1着インタビューさせていただいたときに「このSSのパンツを履いて皆さんの前に出てくることができて良かった」とおっしゃった言葉が印象的でした。本当に嬉しそうなのと、安堵感のようなものを感じました。唯一のSS選手としての参戦、きっと背負うものはとても大きかったのかなと…。
九州地区でも圧倒的な声援、村上義弘選手の競輪界での存在の偉大さを目の当たりにしました。村上選手は来年はSSでは無くなります。この広島記念と12月21日からの伊東記念がSSとしての残りのレースとなります。きっとこの広島記念も魂の走りを見せてくれるでしょう!

第10R(S級準決勝)2015m
発走時間 15:10
締切予定 15:05
選手名
1 1 諸橋  愛(新潟)
79期S級1班 追
2 2 松岡 貴久(熊本)
90期S級1班 両
3 3 根田 空史(千葉)
94期S級1班 逃
4 4 藤原 憲征(新潟)
85期S級2班 追
5 園田  匠(福岡)
87期S級1班 追
5 6 筒井 裕哉(兵庫)
89期S級2班 両
7 守澤 太志(秋田)
96期S級1班 両
6 8 藤田 竜矢(埼玉)
88期S級2班 両
9 坂口 晃輔(三重)
95期S級1班 追
誘導 佐古 雅俊 A級1班

ここまでの細切れ戦、もう誰が最後突っ込んできてもおかしくない!
この二日間主導権をとれていない3根田選手。最後追い込んで1着3着と着はまとめているものの、らしさがないように思います。だた準決勝は先行一車、ここはしっかり主導権を取っていくのではないでしょうか。後ろの1諸橋選手がしっかり守りワンツー。ただ2車ということでその後ろには誰が入っていてもおかしくないのでなかなか絞りづらいですね。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)13 ⇒ 13 ⇒ 258479(12点)
(フォーメーション)1 ⇒ 258479 ⇒ 3(6点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

第11R(S級準決勝)2015m
発走時間 15:45
締切予定 15:40
選手名
1 1 池田  良(広島)
91期S級1班 追
2 2 伊藤 大志(青森)
86期S級1班 追
3 3 川村 晃司(京都)
85期S級1班 両
4 4 菊地 圭尚(北海)
89期S級1班 両
5 原田研太朗(徳島)
98期S級1班 逃
5 6 須永 優太(福島)
94期S級2班 両
7 福田 知也(神奈)
88期S級1班 追
6 8 近藤 俊明(神奈)
87期S級2班 追
9 村上 義弘(京都)
73期S級S班 両
誘導 大屋 健司 S級2班

絶好の展開は村上選手。ただ原田選手の好調さも外せない。
連日積極的な走りでレースをつくっているのは3川村選手。3着2着と逃げ粘り準決勝に勝ち上がってきました。9村上選手との連携となれば、間違いなく積極的なレースをすると思います(競輪に絶対は無いのですが笑)。5原田選手は捲りが得意戦法な選手。ただ2日目は地元の1池田良選手を背負って、113期の小林泰正選手を相手に腹をくくっての先行策、2着という結果でした。ただ準決勝戦は3川村選手の先行意欲のほうが上だと思うので、5原田選手は捲りに構えるのではないかと思います。そうなると展開が向くのは3川村選手の番手9村上選手。調子がよさそうな5原田選手の捲りと、その番手1池田選手は絡めたいと思います。あと捲りきった場合もおさえて。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)9 ⇒ 35 ⇒ 1354(6点)
(フォーメーション)5 ⇒ 19 ⇒ 194(4点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

第12R(S級準決勝)2015m
発走時間 16:25
締切予定 16:20
選手名
1 1 三谷 竜生(奈良)
101期S級S班 両
2 2 河野 通孝(茨城)
88期S級1班 追
3 3 菅田 壱道(宮城)
91期S級1班 両
4 4 中本 匠栄(熊本)
97期S級1班 両
5 南  修二(大阪)
88期S級1班 両
5 6 藤田 昌宏(岡山)
82期S級2班 追
7 橋本  強(愛媛)
89期S級1班 追
6 8 関  貴之(茨城)
93期S級2班 追
9 岡村  潤(静岡)
86期S級1班 追
誘導 吉永 好宏 S級2班

誰が主導権をとるのか
悩ましい…本当に悩ましい…。1三谷選手が主導権をとるのか4中本選手が主導権をとるのか分からなさすぎるこのレース。ただ私の中で防府記念の決勝戦、1三谷選手が単騎で一気にかましていったレースが印象に残っているのでこのレースも1三谷選手が主導権を取るのではないかと思います。中団は3菅田選手後方4中本選手という展開になると思います。1三谷選手の番手はなんとも心強い5南選手。しっかり1三谷選手をガードしてライン決着できるレースをするでしょう。中団しっかりとれた3菅田選手がいっきに捲りきるといったところも。ただ5南選手が素通りさせるとは思えないので、もしかしたら3菅田選手の番手の9岡村選手がブロックにあう可能性も…。

フォーカス
3連単
(フォーメーション)52 ⇒ 52 ⇒ 1349(8点)
(フォーメーション)3 ⇒ 24 ⇒ 1245(6点)

自分で選んで投票

↑ ページTOPヘ

Profile
  


[0] ページ先頭へ
▼メニュー
┣[1]トップ
┣[2]年間スケジュール
┗[3]オッズパークトップに戻る