ミッドナイト開催 青森競輪 通常賭式発売中!
予想ブログ > 競輪選手インタビュー > 記事

元砂 七夕美選手

2018年07月13日

今年からガールズケイリンの顔としてポスターにも登場し、活躍されている元砂七夕美選手(奈良108期)。
先日発表になった『ガールズケイリンコレクション2018いわき平ステージ』へのファン投票では14位とアルテミス賞レースに選出されました。
近況のレースや目標などを伺いました。

motosuna1.jpg

山口:アルテミス賞レース選出、おめでとうございます。

元砂:ありがとうございます。14位という結果を見て、たくさんの方に応援していただいているんだなと改めて思いました。選んでもらったからには、爪痕を残さないとな、というプレッシャーもあり、初めて大きなレースを走らせてもらうので、楽しみでもあります。
私が選ばれたところで、という思いや、きっと点数のある選手が選ばれるだろうなと思っていたので予想もしていませんでした。
せっかく選んでもらったので、頑張らないとなという気持ちがいっそう強くなりました。

山口:近況はご自身ではいかがですか?

元砂:アルテミス賞レースに選出されてからもレースに走ったんですが、「頑張らないと!」というプレッシャーがあり、1レース走るたびにぐったりしていました。
特に地元の奈良では、その思いが強かったです。33バンクなので前々にいないと厳しいし、1着も狙えないから仕掛けようと思っていました。
アルテミス賞レースは8月なので、それまでまだ少し時間がありますし、普段の開催で仕掛けていかないと、大舞台では仕掛けられないと思ったので、積極的に動けたかなとは思います。

山口:今後も積極的なレースはしていきたいですか?

元砂:そうですね。もちろん着も大切なんですが、動けるところでは動いていきたいなと。攻めていく姿勢を見せていきたいです。

motosuna2.jpg

山口:勇雪選手(103期・兄)と、デビューを迎える海人選手(113期・兄)とご兄弟でレーサーというのはいかがですか?

元砂:両方とも兄なんですが、期が違うのでたまに弟と間違えられるんですよ(笑)もともと勇雪がいてからの私だったので、一緒に練習したりできるし、やっぱり兄妹なので一番わかっているから、良いライバルというか仲間というか...そんな感じです。
お互いにレース見合って、兄がいい走りをしていたら「うわー、やるな!私も頑張らないと!」と思うんです。兄も自力で頑張っているので、刺激になります。

山口:今年からはポスターとしても、ガールズケイリンをPRされていますね。選ばれた時はいかがでした?

元砂:最初は「私でいいのかな?」と思いました。どんな風になるのか知らなかったんですが、ちょっと発表に時期がずれてしまったみたいなんです。
なので、結構いきなりお披露目という感じでした。私自身ポスターを知ったのも、ファンの方に教えてもらってからだったんです(笑)

山口:反響はいかがですか?

元砂:結構「ポスター見たよ!」と言ってくださったりしますね。地元の友達にはポスターじゃないんですが、テレビ出演をした時に連絡がきました。

motosuna3.jpg

山口:私も拝見しました!普段はしないようなこと(お盆を頭にのせ、その上のピンポン玉をどれだけ落下させずに自転車を漕げるかというもの)でバランス感覚の対決をされていて、改めて素晴らしいバランスで乗っているんだなと思いました。

元砂:あれは、本番の前に一度だけ練習したんですが、一度じゃ全然わからなかったので、本番でうまくいって安心しました。

山口:自転車はもともとされていたんですよね?

元砂:そうですね。もともとトライアスロンをしていて、そこから中学高校と自転車競技の長距離種目でした。
高校時代はナショナルチームでも走らせてもらっていて、その時に東京オリンピックが決まったんです。
最初はオリンピックを目指して大学で競技を続けるか、ガールズケイリンへ行くか迷いました。その時はもう兄がデビューもしていたのと、「もし自分が自転車を止めたら何が出来るのか」を考えた時に、自転車しかないな!と思ったんです。それで選手になろうと決めました。

山口:デビューして3年経ち、また後輩期が入ってきますね。

元砂:初めて後輩期(110期)が入ってきた時は、今までが年齢も期も一番下だったので「私より下がいるんだなぁ...」と変な感じでした。
レースの展開や雰囲気なども、特に112期が入ってきてからは、積極的に動ける選手が多いので、スピードも早くなってきていると感じます。
後は全体的にレベルが上がってきていますね。

motosuna4.jpg

山口:今後はどういうレースをしたいですか?

元砂:まずは8月のアルテミス賞レースへ向けて必死に練習を頑張りたいです。今年に関しては、まだ今まで優勝がないので、今年中にしたいという気持ちは大きいですね。

山口:お客様の声は聞こえますか?

元砂:めっちゃ聞こえます!いつも力をもらっていますね。苗字も名前もあまりいないので、すぐわかりますね!
自分の地元地区で「頑張れ!」とかでも気合が入りますが、全然別の地区でも名前を呼んでもらえると「ここにも私を応援してくれている人がいるんだな」と思うので、よりパワーをもらえますね。

山口:それでは最後に、オッズパーク会員の方へメッセージをお願いします。

元砂:いつも応援していただきありがとうございます。もっともっと強くなって、車券に貢献できるように頑張ります。これからも応援よろしくお願いします。
(このメッセージは、かなり時間をかけて考えに考えて言っていただきました!お客様の顔や情景を思い浮かべているようで、元砂選手の真面目さが表れていた気がします!)

-------------------------------------------------------

※インタビュー / 山口みのり
※写真提供:公益財団法人 JKA

←前ヘ
記事一覧

[9]予想ブログTOP
[0]TOPへ