予想情報
■6月2日 盛岡競馬

 7レース<順当>[買い目 9 10 3]
 ◎9 フィールドスカイ ベストの条件となった前走が1分13秒9で逃げ切り。条件据え置きなら連勝機。
 〇10 バトルグランドリイ 笠松からの転入戦をマイペースに持ち込んで難なく突破。ここでも走り注目。
 ▲3 カムヒア 気分良く行ければ粘り強く、前々走快勝と復調アピール。スタート決まれば巻き返し。

 8レース<順当>[買い目 8 6 7]
 ◎8 カメチャン 転入戦で盛岡芝が合うことを証明した圧勝劇。同じメンバーであれば連勝有力。
 〇6 リトルグッド 非力なタイプで、いかにも芝向き。転入戦から2着と渋太く、逆転まで考えたい。
 ▲7 ラレットル スローな流れで追い込んで4着と末脚は確か。位置取り次第では、まとめての可能性。

 9レース<激戦>[買い目 5 10 11 8]
 ◎5 シンゲツ 多頭数でペースが速くなるジョッキーズ線は歓迎。強烈パンチの格上で地力を信頼。
 〇10 コスモパープル スタート決めて2連勝マークと、その内容も強い。ここでも先行できればチャンス。
 ▲11 アドマイヤサン 前走は案外だったが、田沢湖賞2着と現級上位は確か。巻き返しに期待したい。
 △8 ヒナクイックワン 好、凡走の激しいタイプだが、今季2勝と完全復活。勢いに乗って、ここでも。

 10レース<混戦>[買い目 4 13 2 3]
 ◎4 フリームーヴメント 芝適性の高さを見せ付けた前走の快勝劇。距離不安なく、再度末脚炸裂か。
 〇13 コスモダヴァンティ マイペースの逃げ持ち込んで前走2着。盛岡芝は連対率10割のコース相性。
 ▲2 ブラーゼン 使われつつ調子上向き。今回は2戦2連対の盛岡芝となり、俄然狙いたくなる条件。
 △3 アドマイヤツヨシ 伸び悩んでいるが、JRA芝3勝の実績馬。コース替わりならば一変しそうだ。

 11レース<上位伯仲>[買い目 10 1 7 3]
 ◎10 サインズストーム 昨年から4連勝マークし、盛岡ダート1000mのレコードホルダー。この成績を信頼していいだろう。
 〇1 フォルス スタートダッシュには定評があり、前走の850mを押し切った。短距離重賞の実績からも期待の一戦に。
 ▲7 サクセスストーリー 使われつつ調子を上げてきた。昨秋にはB2級下の条件だが、短距離路線で5連勝を記録。強敵メンバーでも、前崩れなら怖さが。
 △3 コールサインゼロ スピードと粘り強さが武器。一連の内容に気配落ちはなく、北海道スプリントCを3年連続で出走など短距離得意。警戒が必要。
 


※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

<<5月28日 6月3日>>

■競馬場別 予想情報
[9]ページ先頭へ