予想情報
■6月4日 笠松競馬

最終10Rが堅そうだけに、何とかそこまでたどり着ければ...だが、これが意外と難しそう。それなりに手広く構える必要があるかも。

6レース〈実力伯仲〉[買い目 7 1 9 3]
◎7 テリングブロウ   現状はハナ限定かもしれないが、この顔ぶれならそれも可能。馬体は悪くないし、反撃を期待したくなる。
○1 メイショウドーラ  もう一列前で戦えれば結果は変わりそう。最内枠でも注目したい。
▲9 ノスケアマゾン   前走は3カ月ぶりの一戦で度外視。回復途上の馬体だけに増えるのが理想だが、それなりに上積みはある。外枠も好感。
△3 アピールダイヤ   当地初勝利だったが、2走前が記憶に新しい。条件緩和で楽しみを持ちたくなる。

7レース〈伏兵注意〉[買い目 6 8 4 3]
◎6 ルールブレイカー  前走はそこそこそろっていたし、時計は詰めている。そう悲観することもなかろう。この顔ぶれならV候補筆頭。
○8 チェリモヤチャン  特別の前走は仕方あるまい。平場に下がって外枠。競馬はしやすくなるはず。
▲4 ライトニングベルン ハナを切れれば(2200)。ここも行き切れそうな顔ぶれ。果敢に攻めてほしい。
△3 スプリングダイヤ  ムラな面はあるが、ハマれば差し切れる脚を持っている。気分次第、流れひとつ。

8レース〈上位拮抗〉[買い目 8 9 3 2]
◎8 ショーマノキセキ  前走はテンに無理しすぎた印象。依然として出来はよさそうだし、能力的にも互角かそれ以上。すんなり行ければ。
○9 マッシヴアクトレス 特に調子落ちは感じない。ゲート次第の面はあるが平場ならだし、枠もいい。反撃があっていい。
▲3 ワイエスビート   らしくない6着だったが、まあそういうときもあろう。ここに入っても大差はない。流れひとつだ。
△2 デコラティブ    テンにモタつく面がなきにしもあらずだが、平場のここなら差し届いていい。砂の補充で馬場が向くようならさらに。

9レース〈混戦模様〉[買い目 4 7 2 3]
◎4 ディーエスノーブル 前走もそう悲観する内容ではない。距離延長はプラスに作用しそうだし、砂の補充も味方に? ここも圏内。
○7 バトードラムール  実績的にクラスの壁はないどころかむしろ優位感すらある。陣営は慎重な構えを崩さないが、注目は怠れない。
▲2 アリュールベルン  中央で1800mを勝っており、距離延長は不問。問題はこの枠だが、前走のようにポンと出てスッと行ければ。
△3 スカルダイヤモンド 今回で転厩4走目。環境に慣れつつよくなっているようだし、気配自体も悪くない。勝ち味薄だが、そろそろ一発ないか?

10レース〈本命強力〉[買い目 6 8 2]
◎6 ウインハピネス   除外明けもなんの、9馬身差で好時計勝ち。500万条件の交流戦を勝っているだけはありそうだ。特別も単なる通過点!?
○8 マイネルプラヌール 転入前に比べると当地ではなかなか堅実。ここにきて勝ち味を思い出してきたし、時計も通用。ムードは悪くない。
▲2 ハーリーバーリー  流れが向いたかもしれないが、手応えの割に頑張った前走。1600mがよほど合うようだ。この距離でもそう下げるわけにはいかない。


※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

<<5月24日 6月5日>>

■競馬場別 予想情報
[9]ページ先頭へ