ピックアップ
■2018年03月11日
【競馬】「ばんえい十勝からのお知らせ」 ポプラ賞結果

2018年3月11日
帯広市

3月11日(日)「第39回ポプラ賞」(BG3)の結果
~トップハンデの5歳馬マルミゴウカイ号が貫録を見せつけ重賞6勝目!~

ばんえい十勝で2018年3月11日(日)に行われた「とかちマッシュ杯第39回ポプラ賞」(4・5歳オープン・BG3)は、トップハンデの5歳馬マルミゴウカイ号が優勝しました。
馬場水分1.8%、4歳馬と5歳馬の牡馬・牝馬の上位馬が740kg~800kgのハンデ差がある中行われた本レース。道中はタカラシップ号が先行しレースを引っ張ります。
まず第2障害で最初に仕掛けたのはタカラシップ号。フウジンライデン号、カネサスペシャル号ら後続馬がそれに続きます。1番手でタカラシップ号が障害を下りると後続馬を突き放します。
2番手で第2障害をクリアしたマルミゴウカイ号が力強く追い上げ、ゴールまで残り10mでタカラシップ号に並ぶと最後は世代王者の貫禄を見せつける見事な走りで差し切り勝ち。重賞6勝目を飾りました。

<マルミゴウカイ号のプロフィール> ※2018年3月11日現在
生年月日・毛色:2013年6月3日(牡5歳・鹿毛)
血統     :父 ダイエイヒーロー   母 ミツパワー  (母父)ダテパワー
生産者   :出村 孝光氏
馬主     :宮本 康弘氏
厩舎     :槻舘 重人厩舎
通算成績  :44戦18勝(うち重賞6勝)

【藤本 匠騎手のコメント】
今日はハンデがきつかったですが、馬が辛抱して歩いてくれたのでほっとしています。
800kgのソリの重量と他馬とのハンデでどのくらいの動きができるか未知数でしたが、障害では止まりかかったところを立て直してくれてよかったです。
最後はタカラシップ号との接戦でしたが、止まらないで欲しいと祈りながら騎乗しました。
再来週にはばんえい記念もありますので応援よろしくお願いします。

[9]ページ先頭へ