ピックアップ
■2019年02月24日
【競馬】「ばんえい十勝からのお知らせ」「第40回チャンピオンカップ」(BG2)の結果

2019年2月24日
帯広市

2月24日(日)「第40回チャンピオンカップ」(BG2)の結果
~5歳馬、メジロゴーリキ号が逃げ切り勝利!~

 ばんえい十勝で2019年2月24日(日)に行われた「スカパー!地方競馬ナイン賞 第40回チャンピオンカップ」(4歳以上重賞競走優勝馬・BG2)は、単勝4番人気のメジロゴーリキ号が優勝しました。
 出走馬は、古馬重賞戦はもちろん牝馬限定戦や世代重賞戦などの優勝馬が出揃いました。
 馬場水分1.1%、道中はメジロゴーリキ号が先手でレースを引っ張り、少しおいてオレノココロ号やマツカゼウンカイ号、コウシュハウンカイ号らが続くレース展開となりました。
 第二障害ではマツカゼウンカイ号とほぼ同時に仕掛けたメジロゴーリキ号が一腰で越え、先頭で下ります。後続馬が障害で苦戦する中、その差を広げ逃げ切りを計ります。あとから障害をクリアしたオレノココロ号がじわじわとその差を縮めていきますがメジロゴーリキ号の脚色は衰えず、見事な逃げ切りで重賞ウィナーのチャンピオンに輝きました。
 この「チャンピオンカップ」では、管理する松井浩文調教師は2011年の優勝以来5回目、西謙一騎手は初優勝となりました。

<メジロゴーリキ号のプロフィール> ※2019年2月24日現在
生年月日・毛色 :2014年6月11日(牡5歳・鹿毛)
血統  :父 ニシキダイジン 母 メジロルビー  (母父)メジロショウリ
生産者  :佐渡 孝徳氏
馬主  :広瀬 豪氏
厩舎  :松井 浩文厩舎
通算成績 :75戦15勝(うち重賞3勝)

【西謙一騎手のコメント】
だいぶハンデ差があったので、思い切っていきました。ペースはこの馬にあわせて騎乗しました。第二障害ではうまく上がるだろうと思っていました。
後ろからオレノココロが追ってきましたが、結構差もあったので、まぁ大丈夫かなと思いました。まだ5歳馬ですが、古馬になっても十分やっていけるだけの能力を持っているので、これからも活躍してくれると思います。

[9]ページ先頭へ