川口オート モトロト・通常賭式発売中!
オッズパークTOP > オートレースTOP > オートレース予想ブログ > オートレース情報局 > 11月12日~14日 伊勢崎オートの展望

11月12日~14日 伊勢崎オートの展望

2019年11月11日

 青山周平VS鈴木圭一郎!


 

 今回の伊勢崎開催は地元勢が多数参戦するが、少ない外来の中に強力な1車が襲来する。鈴木圭一郎だ。今のオートレース界は全国ランク1位の鈴木圭と2位の青山周平が席巻している。この両者が今回は激突。他に、この両者に割って入る選手は現れるのか。

 青山は現在、絶好調。前走のSG日本選手権ではオール連対で優勝を飾った。スタートが切れており、エンジンの状態も最高潮。SGの前の地元一般開催でも優勝しており、どこのレース場でもエンジンを合わせられている。伊勢崎3強の中でも現在は突き抜けた存在になっている。連続での優勝も十分、視野に入っている。

 対する鈴木圭は、前走のSGでは初日から4連勝を決めて優出。優勝戦でも好枠からのレースだったが、序盤で好位を奪えず3着に終わってしまった。ただ、エンジンの仕上がりは全く問題なく、優勝戦以外はスタート決まっていた。今回は青山にリベンジを果たしたい。

 地元の主力は他に早川清太郎。早川のSGは、準決5着で優勝戦には進めなかった。やはり遠征先での走りに課題を残してしまったが、逆に地元に帰ればいつも以上の走りができる。青山と鈴木圭を脅かす存在になりそう。

 地元S級は他に新井恵匠、内山高秀、三浦康平、田中賢、西原智昭など。その中では新井恵がソコソコ良い。前走のSGでは準決3着で惜しくも優出はならなかったが、5日間のシリーズで全て車券に絡む内容だった。

 外来S級は他に池田政和と青島正樹。池田はSGの準決で6着だったが、それ以外の4走は1着2本を含むオール車券に絡む活躍。走路温度が下がってくる冬場で存在感を示しつつある。青島はエンジンもう一息だが、SGの最終日は白星と、気を吐いていた。

 S級以外の地元勢は、前走の5日間一般開催で浅香潤が準優勝。落合淳と戸塚尚起、林稔哲も優出。特に林は優勝戦8着だったが、2日目から4日目までは全て1着。エンジンは良さそう。桜井晴光は豊かなスピードを披露していたし、中畠哲也は渋太い走りを見せていた。

 外来A級では、遠藤誠が川口遠征で優出しての参戦。東小野正道、角南一如らは、現在A級にランクされているが、実力的にはS級の持ち主。ハンデ位置が有利なら積極的に狙ってみたい。


______________________________

主な出場予定選手
______________________________

青山 周平〔伊勢崎 S-2(31期)〕
早川 清太郎〔伊勢崎 S-8(29期)〕
新井 恵匠〔伊勢崎 S-11(30期)〕
内山 高秀〔伊勢崎 S-31(26期)〕
鈴木 圭一郎〔浜松 S-1(32期)〕
池田 政和〔川口 S-18(23期)〕
青島 正樹〔浜松 S-48(22期)〕


11月12日~14日 伊勢崎オート初日のレース一覧
←前へ 次へ→
記事一覧

[9]予想ブログTOP
[0]TOPへ