伊勢崎オート モトロト・通常賭式発売中!
オッズパークTOP > オートレースTOP > オートレース予想ブログ > オートレース情報局 > 3月3日~5日 飯塚オートの展望

3月3日~5日 飯塚オートの展望

2021年03月02日

 深夜の高速バトルを制するのは!?


 

 昼間の時間帯は川口でGIが行われているが、夜は飯塚でミッドナイトレースが行われる。昼間にいい思いをした人はミッドナイトで倍増を狙い、昼間にうまくいかなかった人はリベンジに燃える。注目選手を挙げていく。

 S級の参加は2人の予定。田中茂と別府敬剛。両者とも前走は浜松のSGだった。どちらも準決に乗れず、不本意なシリーズになってしまった。今回は大幅にメンバーが軽化されるし、エンジン自体はそこまで悪くないので、前回の分まで頑張りたいところ。今回は追い込むレースがメインになるが、どちらも差しの強烈さには定評がある。

 A級でランク最上位は滝下隼平。前走のSGではオープン戦が主で、スタート力が劣勢な分、結果を残す事ができなかった。ただ、初日に試走タイム26出ていたように、エンジン自体は良さそうだった。今回は爆発的なスピードで優勝戦まで顔を出してくるかも。前々走に自身初優勝を決めたのは水本竜二。不安定走路ではあったが、しっかりと車を進めていた。その後の山陽でも良い動きを見せていた。

 鐘ヶ江将平や桝崎陽介も今回出場する中ではランク上位のグループ。鐘ヶ江は全選手の中でもスタートは早い部類。その後の攻めも力強さがある。ただし、エンジンに左右されやすい面はあるので、同じレースで走る中でも試走3番時計までは出しておきたい。桝崎は攻めが早い方ではないが、レース中盤から後半にかけてじっくりと追って行く事ができる。

 松尾隆広は前走のミッドナイトでオール2着の準優勝だった。エンジンは高いレベルで推移中。重走路にも対応できる全天候型。ミッドナイトでの実績が高いのは桜木公和。スタートは早い方ではないが、車が密集していてもインを強気に突っ込んでいける。逆にスピードがあるのは高林亮、中村杏亮、高宗良次など。走路温度が下がるミッドナイトで車速を乗せてくる。

 外来では鈴木一馬、山本将之がスピードある方。鈴木一はツボにはまった時はS級にも匹敵する車速を見せてくる。その反面、脆いレースをする事も少なくない。山本将はスピードだけでなく、捌きの方も一戦ごとに身に付いている。好調さで言えば吉松憲治。前走の地元ミッドナイトでは初日から連勝を決め、優出していた。落合巧は前々走の飯塚で優勝。その後もまずまずの走りを見せている。



 ※3月1日時点。当日は欠車などにより、メンバーが変更になる可能性があります。


______________________________

主な出場予定選手
______________________________

田中 茂〔飯塚 S-22(26期)〕
別府 敬剛〔飯塚 S-38(23期)〕
滝下 隼平〔飯塚 A-5(28期)〕
鐘ヶ江 将平〔飯塚 A-15(31期)〕
桝崎 陽介〔飯塚 A-23(28期)〕
桜木 公和〔飯塚 A-68(24期)〕
鈴木 一馬〔浜松 A-56(30期)〕
山本 将之〔山陽 A-93(33期)〕


3月3日~5日 飯塚オート初日のレース一覧
←前へ 次へ→
記事一覧

[9]予想ブログTOP
[0]TOPへ