ピックアップ
■2019年11月10日
【競馬】「ばんえい十勝からのお知らせ」ばんえい菊花賞 結果

2019年11月10日
帯広市

11月10日(日)「第44回ばんえい菊花賞」(BG2)の結果
~トップハンデのメムロボブサップ号が快勝、重賞通算4勝目を達成!~

ばんえい十勝で2019年11月10日(日)に行われた「第44回ばんえい菊花賞」(3歳オープン・BG2)は、トップハンデのメムロボブサップ号が3歳路線の二冠目を達成しました。
馬場水分0.9%の中、道中は全馬ひとかたまりで第一障害を越えると、先頭を入れ替えつつ第二障害へ進みます。
インビクタ号が最初に第二障害へ仕掛けると、追ってメムロボブサップ号、アオノブラック号が仕掛けます。
メムロボブサップ号が一番手で障害を降りて先頭に立つと、続いてインビクタ号、アオノブラック号が後を追います。ゴール目前、後ろからアオノブラック号が迫る中、メムロボブサップ号はトップハンデを感じさせない粘り強い末脚を見せ「ばんえい菊花賞」を制しました。
メムロボブサップ号を管理する坂本東一調教師と、騎乗した阿部武臣騎手は、共に「ばんえい菊花賞」初制覇となりました。

<メムロボブサップ号のプロフィール> ※2019年11月10日現在
生年月日・毛色:2016年4月14日(牡3・鹿毛)
血統:父 ナリタボブサップ 母 ピュアレディ (母父) アキバオーショウ
生産者:竹澤 一彦 氏
馬主:竹澤 一彦 氏
厩舎:坂本 東一 厩舎
通算成績:23戦10勝(うち重賞4勝)
  【阿部武臣騎手のコメント】
前走オープン級相手に720kgを曳いてレースをしていて、手ごたえを感じていたので、10kg重くなっても大丈夫だと思っていました。
馬の調子も良く、先行でレースを作る事ができ、十分息を入れられたのでしっかり歩いてくれました。
次はばんえいダービーを目指していきたいです。
これからも良いレースを見せられるよう頑張りますので、応援よろしくお願いします。

[9]ページ先頭へ