レース展望・予想
■2019年11月19日
エイシンテースティの軸不動「吉川温泉よかたん特別」(園田競馬)

19日(火)の園田競馬メイン第11レースに「吉川温泉よかたん特別」(A2、園田競馬場1700メートル)が行われます。

JRAでは未勝利だった◎8 エイシンテースティ(牝4、坂本和也厩舎)が転入後はB1まではオール連対(7勝、2着2回)でした。A2昇級初戦の1400メートルはヒダルマの3着に敗れましたが、1700メートルに距離を延ばしたA2の2走目は2番手追走から4コーナー手前で先頭に立って、直線で内から伸びたマイネルネッツを3/4馬身抑えて勝利しています。余勢を駆って挑戦した地方全国交流の金沢・読売レディス杯では8着に敗れましたが、地元へ帰ってからのA2は3、2着です。初の1870メートルだった前走は逃げたプリンシパルスターの2番手で折り合って4コーナーで先頭に立ちました。しかし、中位を進んで3コーナー過ぎからスパートし直線で外に出したコスモヴァーズに3/4馬身捕まって2着です。今回はA2の2勝目を目指して好位がっちりから直線で抜け出しです。

内枠を引いた○2 プリンシパルスター(セン6、田村彰啓厩舎)が前走同様にハナを切って抵抗します。A2は未勝利ですが、9月のGJCチャンピオンジョッキー賞(B1・B2混合、1700メートル)で岩手の村上忍騎手とコンビを組み逃げ切った一戦は2着に4馬身差をつける強いレースでした。

牝馬限定重賞(2、3歳時)2勝▲5 リリコ(牝3、田中範雄厩舎)が古馬混合3戦目です。A1・A2混合戦、兵庫クイーンカップは7、11着とひと息です。

JRA1勝馬で2月にはA2を差し切っている☆1 エスポワールパレス(牡5、小牧毅厩舎)、距離克服がカギも田中学騎手が初めて手綱を取る△9 コスモグラトナス(牡4、保利幸作厩舎)、A1勝ちもある実績馬△3 エイシンホクトセイ(牡8、土屋洋之厩舎)などが続きます。

<おすすめの買い目>  この買い目で投票

馬単(マルチ) 8⇔2・5・1・9・3(10点)
3連単(1軸流しマルチ) 8⇔2・5・1(18点)

(文/大阪日刊スポーツ・池永博省)

[9]ページ先頭へ
※投票の際は、締切間際を避け時間の余裕を持ってご利用ください。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。